Powered By 画RSS


男「子供は可愛いなぁ」 女「きゃああ性犯罪者よぉおおお!」 男「え?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:25:49.11 ID:OSgDmji80.net
女「性犯罪者よ、性犯罪者がいるわぁあああああ!!」

男「え? ちょ、ちょっと待ってくださいよ! 僕はただ子供が可愛いって言っただけで」

女「ほら聞いた!? この人は幼児性愛者のペドフィリアよ!! 子供をレイプするつもりなんだわ!!」

男「な、何を言ってるんですか!?」

女「歪んだ性欲を無垢な子供達にぶつけるつもりなのよおおおおおおお!!」

男「ち、違います!! 性的な意味ではなくて!」

警官「どうしたんですか?」

男「け、警官さん! 助けてください、この人が……」

女「この男は子供を拉致監禁して身代金を要求した挙句にレイプしてバラバラに四肢を引き裂いて食べるつもりなのよ!!!」

警官「なんだって!?」




14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:31:38.14 ID:OSgDmji80.net
男「ぼ、僕はそんな事は一切言っていません!」

女「確かに言ってたわ! 公園の女の子達を眺めながら言っていたわ! いやらしい目で! いやらしい目で眺めながら!」

警官「君、ちょっと署まで来てもらおうか」

男「ま、待ってください! 僕はただ微笑ましい光景だと思っただけですよ! それに公園で遊んでるのは男の子ばかりじゃないですか!」

女「幼児性愛者のバイセクシャルなのね!!!! このキ○ガイ!!!!」

男「け、警官さん、この人をどうにかしてください!」

警官「逮捕だ」 カチャン

男「え? な、なんで僕が!?」

警官「黙れ! お前のような幼児性愛者に抗議する権利はない! 即収容所行きだ!!」

男「そ、そんな! 違う、僕はノーマルだ! ノーマルなんだ!!」

女「二度とシャバに出て来るんじゃないよ、この変態野郎!!!」

男(これは夢だ! 法治国家の日本でこんな事が起こるはずない!! これは夢なんだ!!)

~3日後~

裁判長「被告を懲役200年に処す」

男「」


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:36:46.46 ID:OSgDmji80.net
収容所

刑務官「よし、次!」

男「い、嫌だ! 僕は違う、違うんだ!」

刑務官「取り押さえろ」

男「やめてくれええええええええええええええ!!」

刑務官「せいぜい泣き叫べ! 貴様が殺した子供達の苦痛の数千分の一でも味わい償うがいい!!」 ジュウウウウウウウウウウウウ

男「ぎゃああああああああああああああああああああ!!」 ジタバタ

刑務官「くくくっ、万が一恩赦があったとしてもお前は一生その小児性愛者の烙印を背負って生きていくのだ。……次!」

男「うぐぅぅぅぅ……っ」

男(どうして僕がこんな目に……!)


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:41:12.14 ID:OSgDmji80.net
男「うぅぅ……」

刑務官「とっとと歩け!」 ゴスッ

男「ぐぇっ、ぐっ、うぅぅ……」 ズル ズル

刑務官「ここだ。同室のお仲間とせいぜい仲良くやるんだな」 ドンッ

男「うっ」 ヨロヨロッ

囚人「ようブラザー、どうやら焼印が相当堪えたみたいだな。まあ新人ってのはどいつもそんなもんさ」

男「ど、どうして僕がこんな目に……」

囚人「はははっ、まあそう嘆くなよ。法を犯したんだ、仕方ないさ」

男「違う、僕は何もしてないんだ! 何もしてないんだよ!」

囚人「なんだお前、まさか児童ポルノ法が改正された事も知らないのか!?」

男「え?」


27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:46:32.93 ID:OSgDmji80.net
囚人「なんだ、本当に知らないのか。児童ポルノ法が改正されて児童ポルノの単純所持が禁止になったんだよ」

男「そ、それがどうしたって言うんだ!? 僕はそんなもの持ってない!!」

囚人「馬鹿だなぁ。単純所持が禁止という事は写真や映像だけでなく、絵画などの創作物、脳細胞に記録されたエロい妄想も取り締まり対象なんだよ」

男「はあ!?」

囚人「じゃないと児童ポルノをトレースした創作物や、児童ポルノを記憶した脳細胞で子供達の権利が侵害されるかもしれないだろう?」

男「言われてみれば確かに……」


29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:48:44.03 ID:redm4xuWa.net
こんなクソみたいな理屈で改正されるとは


32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 14:51:59.03 ID:OSgDmji80.net
囚人「これも時代の流れさ、俺達みたいな人間はこうして社会から隔離されるしかないってわけだ」

男「い、いや、でも僕は……」

囚人「わかってるわかってる、ここにいる奴らはみんな仲間だ。仲良くやってこうぜブラザー」

男(参ったな……僕は小児性愛者じゃないのに……)

囚人「よし、お前の収容所入りを記念してこれをやるよ」 ピラッ

男「何ですかこれ?」

囚人「学習院初等科卒業式の佳○様の写真だ」

男(こんな物を貰ってどうしろって言うんだ……いや待て、もし僕が小児性愛者じゃないとバレたら)


囚人『おいみんな聞いてくれ! こいつはババ専のクソッタレ野郎どもの仲間だ!』

『なんだって!』『ぶっ殺せ!』『ケツを犯してやる!』『マインちゃん劣化しすぎぃ!』

男『やめろ、やめてくれぇえええええ!!』


男「ありがたく受け取らせてもらいます!!」

囚人「お、おう、喜んでもらえて嬉しいぜ。だが……」

囚人「覚悟しておけよ。この収容所は……地獄だぜ」


39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:00:31.49 ID:OSgDmji80.net
AM5:00

カンカンカンカンッ

男「ん……?」

刑務官「起床時刻だ、クズども!!」

囚人「早く起きろ!」 ゲシッ

男「痛っ、何するんですか!」

囚人「同室の人間は連帯責任で罰を受けるんだよ!! おら早くしろ!!」 ゲシゲシッ

男「わ、わかりましたってば!」

刑務官「よし、全員いいようだな。では全員復唱!」

刑務官「ロリコンは犯罪です!」 『ロリコンは犯罪です!』

刑務官「子供の権利は命より重い!」 『子供の権利は命より重い!』

刑務官「成熟した女性は素晴らしい!」 『成熟した女性は素晴らしい!』

刑務官「よし! それではノートに訓辞を100回書いた者から朝食のペ○ングを食べていいぞ!」 スタスタスタ


42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:03:41.14 ID:uymmxNROa.net
ペヤンG…


43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:04:11.67 ID:bypoD3Kb0.net
朝からペヤングか……


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:06:34.82 ID:OSgDmji80.net
囚人「ふぅ、これでペヤン○が食べられるぜ」

男「ま、毎朝こんな事をしてるんですか?」 カキカキッ

囚人「まあな。最初は俺もきつかったが、毎日書き続けてる内に記号にしか見えなくなってきて今じゃ何も感じずに書けるぜ」

男(文量の話だったんだけど……) カキカキッ

囚人「さぁてペヤ○グを食べるか……おぉ、今日の俺の○ヤングは当たりだな! この黒い肉、歯応えあって最高なんだよ!」 ボリボリ

男「へー、肉なんて入ってるんですか。僕のも当たりだといいなぁ」 カキカキッ


47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:08:51.56 ID:euBCyHn90.net
>>44
あっ...(察し)


48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:09:47.36 ID:OSgDmji80.net
囚人「ふぅ、食った食った。よし、運動場に行こうぜ!」

男「え? いいんですか?」

囚人「ああ。今日は午後から……」

男「午後から何ですか?」

囚人「……いや、知らない方が幸せかもな。ま、とにかく週に3日は午前中が自由時間なんだ」

男(なんだ、意外に自由な暮らしなんだな)

囚人「さあ、運動場に行こうぜ」 スタスタ


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:12:24.22 ID:OSgDmji80.net
運動場

「へ、へへへ……」「……ヤたん……」「ハイ……ース……たい」

囚人「ちっ」

男「どうしたんですか?」

囚人「嫌な野郎どもが来てやがるんだ」

男「嫌な野郎どもって?」

囚人「あそこを見てみろ」

キモオタA「拙者はやはりさくらたんが原初にして至高のロリでござる」

キモオタB「これだからおっさんは。イリヤちゃんだろjk」

キモオタC「苺ましまろも観てないにわかは黙ってろ」

男「……なんですかあれ?」

囚人「二次元派の奴らだよ。まったく、ただの絵のどこが良いんだか。訳が分からないぜ」

男(僕にはどっちもおかしいとしか思えないけど)


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:18:52.33 ID:OSgDmji80.net
キモオタA「……」 ジロッ

囚人「ちっ。おい行くぞ」

男「え? 運動していかないんですか?」

キモオタB「イエスロリータ」

キモオタC「ノータッチ」

囚人「また始まりやがった。……おいてめぇら、黙りやがれ!」

キモオタA「イエスロリータ! ノータッチ!」

キモオタB「イエスロリータ! ノータッチ!」

キモオタC「イエスロリータ! ノータッチ!」

男「え? え?」

囚人「この……綺麗事言ってんじゃねえぞおい! 大体絵にチンポおっ勃ててるてめぇらはさわれないってだけだろうが!!」

キモオタA「イエスロリータ! ノータッチ!」

囚人「クソが!」 スタスタスタ


57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:22:23.51 ID:OSgDmji80.net
男「さっきの何だったんですか?」

囚人「あいつらの合言葉みたいなもんだ。ああやって自分達は高潔な人種だと思い込むのが好きなのさ、ああいう根暗どもは」

中年「まあまあ、落ち着きなさい」

囚人「しょ、ショチョウ!」

男「え? しょ、所長? え、でも囚人服を着て……」

中年「はっはっは、私も君らと同じ囚人だよ。ショチョウというのはあだ名みたいなものさ」

囚人「この人は俺達のリーダーだ。『女は初潮を迎えるくらいが一番良い』という有り難いお言葉からショチョウと呼ばれているんだ」 ヒソヒソ

男「そ……そうなんですか……」

男(何それ怖い)


59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:27:52.94 ID:OSgDmji80.net
中年「私の話はそれくらいでいいだろう。なあ囚人くん、彼らの話にも一理あるだろう?」

囚人「と、言いますと?」

中年「イエスロリータ、ノータッチ。言うなれば子供達は花だ。花は咲くがままが一番良い。無理に手折れば美しさが損なわれる。そうは思わないかい?」

囚人「それは、その……」

中年「うんうん。いずれ君にも分かる時が来る。私も若い頃は君と同じだった。だがね、やはり子供達には笑顔が一番似合うのだよ。はっはっは!」 スタスタスタ

囚人「やっぱりショチョウは深いぜ」

男(そうかぁ?)


60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:29:16.64 ID:DpLaMgEZ0.net
中年親父のあだ名が初潮って‥‥


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:29:20.10 ID:R9MCW1cdp.net
初潮ワロタ


62 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:30:29.29 ID:OSgDmji80.net
刑務官「貴様ら、自由時間は終了だ! 学習室に集まれ!」

囚人「来たぜ……絶望の時間だ……」

中年「く……っ」

キモオタ「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……」

男(い、一体何が始まるんだ……)


刑務官「おいそこのお前、目を伏せるな!」

囚人「ひぃぃ!」

刑務官「これは何だ!? これは何だ!? 言ってみろ!!」

囚人「分かりません!! 分かりません!!」

刑務官「これはおま○こだ!! さあ言え!! おまんこと言え!!」

囚人「違う違う違う違う、こんなビラビラはおまんこじゃない!!!」

刑務官「いいやおまんこだ!! これが正しいおまんこだ! すべてのおまんこはこうなるのだ!!!」

囚人「嫌だぁあああああああああ!!」 ガクガクガクガクッ

男(ただの無修正AVじゃん……)


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:32:06.25 ID:DpLaMgEZ0.net
無修正AVは合法なのかよ


65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:35:17.64 ID:OSgDmji80.net
囚人「ぐげぇ……」 フラフラ

男「だ、大丈夫ですか?」

囚人「クソ、あのクソッタレの看守ども……あいつらの娘をレイプしてやる……」

男「ぶ、物騒な事言わないでくださいよ!」

囚人「そうでも思ってねえとやってられねえよ!! あいつら俺達を同じ人間だと思っちゃいねえんだ!!」

男「そんなもんですかね」

囚人「5時間だぞ!? 5時間もあんな汚物を見せられて耐えられるか!!!」

男(週3回タダで無修正AVが観られると思えばむしろ嬉しいけどなぁ)


67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:37:38.59 ID:OSgDmji80.net
囚人「俺はもう寝る……」 グタッ

男「おやすみなさい」

男(そうだ、さっきのAV思い出してオナニーしよう!) シコシコッ ドピュッ

~1週間後~

男(オナニーライフが充実してむしろラッキーじゃん!) シコシコッ シコシコッ ドピュッ

~2週間後~

男(あれ、なんかチンポがあんまり元気ないような……)  シコシコッ シコシコッ

~1か月後~

男「飽きた……」


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:43:54.62 ID:OSgDmji80.net
男(AVも1週間で1周するくらいのバリエーションしかないし)

男(もうマンコの拡大画像とか毎回見せられてゲシュタルト崩壊してるし)

男(なんかもうああいう形のクリーチャーか何かにしか見えないし)

男(飽きた……もう限界だ……)

男(このままだとゲイに走りそうだ……最近囚人さんのお尻が気になる……)

男「あぁぁ……」

男(ダメだ、このままじゃおかしくなる……誰か……誰か助けて……っ)

ヒラッ

男「え……? こ、これは……佳○様……?」

男(佳○様が……佳○様が俺を見てる……? 学○院初等科の、まだ1○歳の佳子○が俺に微笑みかけてる……?)

男「あ……ああ……」 ムクムクッ

男(な、なんだこの感覚は……佳子○が愛おしい……それ以上に、それ以上に……!)

男「うぁ、あぁあああああっ! 佳子○、佳子○ぁぁぁぁぁ!!」 ドプン ドプドプンッ

男「佳子、膣内に出すぞ!! 佳子に中出し、中出しぃぃ!」 ビュルルルルルッ

男「んぎひぃいいいいいいいいいいい!! 精液止まらにゃいのぉぉおほぉぉぉぉぉぉおおお!!」 ビクンビクンッ


76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:44:36.66 ID:FvCiUmh80.net
堕ちたな


79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:45:16.65 ID:e+wRiNp8a.net
ついに目覚めやがった……


84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:48:41.84 ID:OSgDmji80.net
囚人「ゆうべは おたのしみ でしたね」

男「佳子……」 ボーッ

囚人「まあ本物はもうババア化してるんだがな」

男「違う! 俺の佳子は、俺の佳子はババアになんてなったりしないんだ!!」

囚人「お、おいおい、落ち着けよ!」

中年「おや、どうしたんだい?」

男「こいつが!! こいつが佳子様を!!」

刑務官「おい貴様ら、何をしている! とっくに自由時間は終わっているぞ、学習室へ行け!」

男「うるせえ!! あんなクソババアどものマンコなんてもう観たくねえんだよ!!」

刑務官「なんだその反抗的な態度は! 貴様、それ以上ふざけた事を言ったらただじゃ済まさんぞ!!」

男「はっ!! お前の母親もお前の妻もお前の娘も、みんなグロマンのクソ女どもだ!! 佳子様の神聖なおまんこに比べたら生ごみ同然だ!!」

囚人「おいバカっ!」

刑務官「貴様ぁああああああああああああああああ!!」


92 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 15:55:26.16 ID:OSgDmji80.net
中年「まあまあまあまあまあまあ! 落ち着いてください、刑務官殿。彼も慣れない収容所暮らしで疲れているんですよ」

刑務官「何だ貴様、邪魔する気か!!」

中年「いえいえ、そんなつもりはないですよ。ただ彼もついカッとなって心にもない言葉が出てしまっただけなんです。どうか寛容な処置を」

刑務官「……どうやら私は君達に少々甘くし過ぎていたようだなぁ」

囚人「え?」

刑務官「おい! この中年を特殊独房に連れて行け!」

囚人「そ、そんな! やめてくれ、お願いだ!!」

中年「囚人くん、いいんだ」

囚人「ショチョウ!?」

中年「さあ、連れて行ってくれ。……彼を責めてはいけないよ、これはどうしようもない事だったんだよ」 スタスタ

囚人「ショチョウ……ショチョーー!!」


96 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:00:30.14 ID:OSgDmji80.net
男「……」

囚人「う、うぅ……」

男「あの、特殊独房って何なんですか」

囚人「……あそこに入れられた奴で無事に帰って来た奴はいねえ。頭がおかしくなって帰って来るか、頭がおかしくなって死ぬかだ」

男「そ、そんな! どうして僕じゃなくショチョウさんが!?」

囚人「見せしめに決まってんだろうが!! あの人はそれを分かってお前の代わりに行ったんだ!! この、この馬鹿野郎!!」

男「あ……う……うぅ……っ」

囚人「だがな、俺達はこんな事じゃあ絶対に屈しちゃいけねえ! よく覚えておけ! 俺達はな、どれだけ迫害されようと自分の愛する者を偽らない、誇り高いロリコンなんだ!!!」

男「あうっ、うぐっ、うぐぅぅ……! 僕も……僕も……ロリコンです!!!!」

囚人「そうだ、俺達はロリコンなんだ! ぐっ、うぅ、うぉおおおおおおおおおおおおお!!」

男「うぁああああああああああああああああああ!!」

男(その晩、僕達は泣いた。そしてオナニーした。佳子○の写真は僕らの精液でグチャグチャになってしまった)

男(でも僕にはもう写真はいらない。僕の脳細胞に佳子○はいる。決して誰にも奪えない。奪わせない)


99 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:02:01.01 ID:0+NYmOTna.net
伏字の存在意義


100 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:05:33.44 ID:OSgDmji80.net
囚人「ショチョウを助け出す」

男(僕らの気持ちは一つだった)

男(しかし特殊独房は厳重な警備が敷かれている。僕ら二人ではとても突破できないだろう)

囚人「頼む、協力してくれ! この通りだ!」

男(僕らには仲間が必要だった)

キモオタ「あの人は……ボクらの事も仲間だと認めてくれた。やろう!」

男「うん!」

囚人「ああ! 二次元も悪くないよな!」

キモオタ「三次元もね!」

男(僕らは一つだった。ロリ。それが僕らを一つにしてくれた)

男(準備は着々と進み)

男(そして決行の日がやって来た)


102 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:08:14.12 ID:OSgDmji80.net
刑務官「ふん、大人しいものだな。やはりあの中年を見せしめにしたのは効果的だったな。くくくっ、今頃あいつは……」

ジリリリリリリリッ

刑務官「な、なんだ!?」

部下「た、大変です! 囚人達が暴動を起こしています! このままではすぐにここも……っ!」

キモオタ「ぶひぃぃぃぃぃぃ!!」 ドーンッ

部下「ぎゃああああ!?」 グチャ

刑務官「き、貴様ら、何のつもりだ!!」

囚人「特殊独房の鍵をよこしな!!」

刑務官「誰が渡すものか!! 貴様らゴミどもに私が屈するわけがなかろう!!」

囚人「ふん! なら勝手に探させてもらうぜ! おい男、俺がこいつを取り押さえておくからお前が探せ!」

男「はい!」 ガサゴソッ ガサゴソッ

刑務官「おいやめろ! 貴様ら、ただでは済まさんぞ!!」

囚人「黙ってな!」 ゴスッ

刑務官「ぐ……っ!」


104 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:11:16.74 ID:OSgDmji80.net
男「あれ?」 ガタンッ

囚人「どうした?」

男「この引き出し、鍵が掛かってるみたいで」

囚人「そんな物壊して無理やり開けちまえ!」

刑務官「そ、その引き出しは……! やめろ、その引き出しは開けるな!! 開けるんじゃない!!」

囚人「そこが本命らしいな!」

刑務官「ち、違う! 独房の鍵はそこだ! そこの棚の中だ! だからその引き出しは開けないでくれ!」

囚人「開けろ! 開けちまえ!!」

男「こ、のぉぉぉぉ!!」 ガタガタガタガタガタガタッ

刑務官「やめろぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ガシャーンッ ヒラヒラ ヒラヒラ

囚人「この写真は……裸の少女……!?」

男「まさか……っ!」

刑務官「ぐ……っ」

男「あなたも、ロリコンだったのか……!」


107 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:16:34.05 ID:x6H6J/re0.net
結局みんなロリコンかよ


109 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:17:57.24 ID:OSgDmji80.net
刑務官「ああ、そうだとも! 私はロリコンだ! 妻との結婚はカモフラージュだ!」

囚人「なら、ならどうしてこんな事をする!? なぜ同じロリコンを迫害するんだ!?」

刑務官「貴様らと私を一緒にするな!! 私は貴様らとは違う!! 社会的地位も!! 幸せな家庭も!! すべてを持っている!!」

刑務官「貴様らはどうだ!! 何もない!! ロリコンであるという以外に貴様らには何もない!!」

刑務官「私は貴様らとは違うのだ!! 私は努力をした!! ロリコンである事を隠し、こうして地位を手に入れた!! 貴様らとは違う!!」

男「だから何だよ」

刑務官「なにぃ?」

男「努力した? だから何だよ。結局はあんたもロリコンのままじゃないか。少女のおまんこが大好きじゃないか」

男「他に何がいるって言うんだ? あんた、誇れるのかよ? 少女のおまんこ以上に大切な物があるって思えたのかよ?」

男「思えなかったんだろ!? だからこうして職場にまで写真を隠してるんだろ!? あんたも結局ロリコンで、ロリコンのままで、これからもロリコンなんだろうが!!」

刑務官「そ、それは……」

男「あんたはただ勇気がなかっただけだ。迫害されても自分を曲げず、胸を張ってロリコンでいる勇気がなかっただけだ。……ここにいるみんなと違ってな」

囚人「……」 キモオタ「……」

刑務官「うぐっ、うぅ、うぁあああ……っ!」


113 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:21:48.85 ID:OSgDmji80.net
刑務官「……持って行け」 チャリンッ

囚人「礼は言わねえぞ」

男「これから、どうするつもりですか?」

刑務官「……まだ迷いはあるが」

刑務官「自分に素直に生きてみるのも、悪くはない。……貴様らのようにな」

男「今はまだ難しいけれど、きっと僕達は仲間になれます。だって僕らは、ロリコンだから!」

刑務官「ふん。あの男を助けたいのなら急げ、他の看守達がやって来るぞ。だが、おそらくあの男はもう……」

囚人「それ以上は聞く気はねえ。行くぞ!!」

男「はい!」


114 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:24:01.37 ID:OSgDmji80.net
囚人「ここじゃない、ここでもない……ここだ!」

男「ショチョウさん! 今開けますから!」 カチャカチャッ カチャンッ

囚人「開いた!!」 

男「ショチョウさん!!」 ガチャッ

中年「……」

男「良かった! ショチョウさん、無事だったんで……ひぃっ!?」

囚人「どうした!? ぐ、うっ!?」 ビクッ


ショチョウさんは独房の中央に座り込んだまま微動だにしない。

肉体の活動が命の有無を決めるのならば、ショチョウサンはまだ生きているのだろう。

だが。

この部屋に閉じ込められていたショチョウさんの心は、もう死んでいるに違いない。


116 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:26:37.36 ID:/GIVnzG00.net
何があったんだ…


118 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:27:36.52 ID:OSgDmji80.net
熟女。
熟女。
熟女。
熟女。熟女。熟女。熟女。熟女。
熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女。
熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女
熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女
熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女
熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女熟女。

無数の熟女が壁を埋め尽くしていた。
壁に埋め込まれた液晶画面に、貼り付けられたポスターに、床に散らばる写真に、
ありとあらゆる熟女が蠢き世界を侵食していた。

囚人「あ……あ……あ……嘘だ、こんなの嘘だ……」

僕が囚人さんよりも早く正気に戻れたのは、おそらく佳子様のおまんこの加護のおかげだったのだろう。

男「早く出るんだ!」

僕は囚人さんとショチョウさんを引きずり急いで独房を出た。


119 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:29:27.62 ID:MRblyIaH0.net
ショチョウさん……


120 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:31:19.13 ID:tw/9gQLN0.net
そんなん誰でもキツいわ


121 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:31:38.04 ID:OSgDmji80.net
中年「……」

囚人「嘘だ、嘘だ、嘘だ、嘘だ」

男「……」


囚人さんのうわ言のような呟きだけが廊下に響いていた。

ここにあるのは絶望だけだ。ただ絶望だけが横たわっている。


男「は、ははは……ちくしょう、ちくしょう……! こんなのって、こんなのって……!」

キモオタ「……こ……これ……」

男「え?」


キモオタさんが差し出したのは、あの刑務官が隠し持っていた裸の少女の写真だった。


男「これは……そうか!」 パシッ


123 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:35:13.59 ID:OSgDmji80.net
男「ショチョウさん!! ショチョウさん!! 見てください! これを見てください!!」

中年「……」

男「これが何か分かりますか!? おまんこです!! 少女のおまんこです!!」

中年「あ……う……」

男「おまんこです! おまんこ!」

中年「お……あ……」

男「そうです! もう一度! おまんこ! さあ言って!」

中年「お……まん……」

男「少女のおまんこです! つるつるの! まだ幼い! ショチョウさんの大好きな、初潮前後のおまんこですよ!!」

中年「おまん……おまんこ……つるつる……おまんこ……?」

囚人「ショチョウ?」

中年「おお……おおお……おまんこ! おまんこ! おまんこ! おまんこぉおおおおおおおおおおおおお!!」

中年「つるつるおまんこ! ぺろっ! ぺろぺろっ!」 ナメナメ

囚人「奇跡だ……奇跡が起きたんだ!!」

『うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!』


124 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:36:20.79 ID:AsNQ1+5p0.net
泣いた


125 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:40:57.48 ID:pdbKaBMK0.net
感動した


127 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:44:00.05 ID:OSgDmji80.net
中年「ありがとう。私は君のおかげで大切な事を思い出したよ」

男「いいえ。僕の方こそ、ショチョウさんのおかげで真のロリコンに目覚める事ができました」

中年「私は、あの地獄のような生活の中で気付いたんだ」

男「何にですか?」

中年「イエスロリータ、ノータッチ。……あんなもんはチンポの皮も同然だ!!!!!」

キモオタ「え?」

中年「見え張ってんじゃねえクソが!! 初潮直前のおまんこにチンポぶち込む以上に意味のある事なんてこの世にねえだろ!! ファック!!」

男「ショチョウさん」

中年「なんだね?」

男「同感です!! 一緒に初潮おまんこをレイプしに行きましょう!!」

囚人「俺も乗ったぜ!!」

中年「初潮おまんこレイプ祭の開催じゃ!!」

男「佳子○の初潮おまんこファックしてやる!!」

中年「それは無理だな。佳子まんこはもうとっくにビッチおまんこになってる」

男「くたばれこのクソジジイッ!!!!!」


128 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:45:24.37 ID:iGFhX6Zd0.net
ええ…?


131 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:47:39.29 ID:x6H6J/re0.net
なにこの展開


133 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:48:38.78 ID:OSgDmji80.net
その後、三人は何人かの少女をレイプした後で射殺されて死んだ。

児童ポルノ法は強化され、男達は子供を視界に入れただけで収容所に送られるようになり、大体ロリコンになった。

日本はロリコンだらけになり、子供のいる家族は子供を守るため次々に国外へ移住してゆき、日本は超少子化時代を迎え、

やがて滅んだ。

日本を滅ぼしたのはロリコンか、それともロリコンを滅ぼそうとした愚かな人々か。

それはただ歴史のみが知る所である。 おわり


135 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:49:49.36 ID:Zol/oh9A0.net
深いな


136 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 16:50:04.44 ID:FvCiUmh80.net
何この締め格好いい


156 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 17:05:40.17 ID:OSgDmji80.net
私がこのSSで伝えたかった事、それは「佳子○ってどうせ大学でやりまくってたんだろ?」という事です
私のこの想いが皆さんに届く事を祈っています。それではさようなら


157 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 17:06:36.01 ID:iGFhX6Zd0.net
>>156
このバカ野郎


159 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/06(火) 17:11:26.02 ID:AsNQ1+5p0.net
>>156
不敬罪でタイーホ


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1420521949/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2015/01/11(日) 00:49:59

    まずいですよ!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ