Powered By 画RSS


武内P「……ッ!」ゾクッ

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 00:59:56.12 ID:zMQ7VI2Ko
卯月「どうしました?」

P「……ちょっと、そこまで出てきます」

卯月「え?」


ガララッ


P「とうっ」ピョーン

卯月「え、ここ二階……プロデューサーさん!?」



??「……チッ」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:01:31.56 ID:UcWQF8QdO
二階なら人間の範囲内だな
安心した


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:02:46.64 ID:mIDl5op3O
普通に5階から飛び降りても余裕で着地しそう


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:03:10.69 ID:zMQ7VI2Ko
P「………」スタスタ



??「あ~ん、遅刻遅刻~!」タッタッタッ

P「………」ピタッ


タッタッタッ……


P「………」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:07:17.53 ID:zMQ7VI2Ko
……タッタッタッタッ


??「ぜぇ、ぜぇ……す、スルーなんて酷くないですか……?」

P「………」

??「曲がり角ですよ、曲がり角。普通ここで止まったりします?」

??「ここでドシンとぶつからなきゃ!黄金パターンなんですよ!」

P「……靴ヒモが、ほどけていたので」

??「そうでしたか。ちゃんと結べますか?」

P「大丈夫です、この通り」ササッ

??「もし、その細いヒモがうまく結……って早っ!?」

P「失礼します」ダッ

??「あ、ちょっと!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:09:37.17 ID:zMQ7VI2Ko
P「………」スタスタ


<オネガイシマース

<ゴキョウリョク クダサーイ


P「………」

??「お試し期間中でーす!ご協力下さーい!」

P「………」

??「お試し期間中でーす!どうぞー!」スッ



P「………」スタスタ

??「あれっ!?」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:11:53.04 ID:zMQ7VI2Ko
??「ち、ちょっと待って下さいプロデューサーさん!」

P「………」

??「どうして……どうしてここまでしても、受けとってくれないんですか!?」

P「……私には、必要ありませんから」

??「プロデューサーさんの顔を見たら、そうは思えません!」

P「両方とも2.0です」

??「嘘だッ!!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:15:04.72 ID:zMQ7VI2Ko
P「………」

??「私はプロデューサーさんのこと、本当に心配して……あっ!」

??「あ、あれは……!?」ガタガタ

P「?」クルッ



??「今だぁぁぁぁ!」ガバッ

P「ッ!!」バッ


ガキィーン


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:16:41.69 ID:zMQ7VI2Ko
ガィーン


ゴガキーン


ドゴーン


??「……はぁ、はぁ……!」

P「………」

??「よ、ようやく捕まえましたよ、プロデューサーさん……!」

P「……馬乗りは、止めた方が……」

??「こうでもしないとプロデューサーさん、すぐ逃げちゃいますからね」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:19:48.97 ID:zMQ7VI2Ko
??「それにしても強情ですね。私をここまで本気にさせて……ふふっ」

P「………」

??「もう逃がしませんから……ちゃんと、受けとって下さい」

P「………」

??「私の……初めて……」





no title


春菜「の、眼鏡を!」スチャッ


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:23:38.38 ID:zMQ7VI2Ko
P「………」

春菜「……どうです、プロデューサーさん?」

P「……あの、春菜さん」

春菜「度が合いませんでした?じゃあ、こちらはどうでしょう」スチャッ

P「いえ、そうではなく……」

春菜「プロデューサーさんは眼鏡かけたら、絶対似合いますって!」

P「………」

春菜「そういう目つきをしてるんです!間違いありません!」

P「……本当に、目は良い方で……」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:27:33.55 ID:zMQ7VI2Ko
春菜「じゃあ聞きますけど……あの記号はどの向きが欠けてますか?」

P「右」

春菜「あれは?」ピッ

P「左」

春菜「……あれは?」ピッ

P「右」

春菜「なら、あれはどうです?」ビシッ

P「下」

春菜「……カンニングしましたね!?」

P「いえ……」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:35:09.25 ID:zMQ7VI2Ko
春菜「まさか、本当に目が良いなんて……」

春菜「これじゃ眼鏡をかけても目つきが変わらないじゃないですか!何たるミスマッチ……!」

P「……すみません」

春菜「謝らないで下さい。私はまだ諦めてません」

春菜「プロデューサーさんに合う眼鏡は、必ずあります!」ゴソゴソ

P「………」



春菜「(よく考えろ、私……プロデューサーさんに合う眼鏡……眼鏡は……!)」ゴソゴソ


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:37:58.97 ID:zMQ7VI2Ko
P「……あの、春菜さん」

春菜「プロデューサーさん!見つかりましたよ!」

P「そうですか」

春菜「少々選出に手こずりましたが、伊達がダメでもこれならきっとバッチリです」

春菜「さぁ、どうぞ!」スッ



P「……春菜さん」

春菜「何ですか?」

P「……逃げませんから、そろそろ馬乗りを……」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:42:10.82 ID:zMQ7VI2Ko
~事務所~


P「……ただいま、戻りました」

卯月「プロデューサーさん?もう、どこに行っ……」

P「……?」

卯月「ひぃぃぃ!!」ザザッ



P「………」

春菜「プロデューサーさんの新たな魅力に、卯月ちゃんもイチコロでしたね!」フフン


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 01:49:34.12 ID:zMQ7VI2Ko
P「………」

春菜「……どうしました?プロデューサーさん」

春菜「あ、サングラスなら完璧ですよ。ハードボイルド感MAX、気分はヒットマン!最高ですよねっ」グッ

春菜「朝日の逆光もカットしますし、車も安全運転できて一石二鳥……」



P「………」スチャッ

春菜「な、何で外すんですか!?」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 02:03:17.43 ID:zMQ7VI2Ko
P「……運転する時だけで、いいです」

春菜「そ、そんな!勿体無いですって!普段着に、是非!」

P「普段着は、ちょっと……」

春菜「お願いします、プロデューサーさん!今ならペルソナだって付けますから!」

P「……すいません」



春菜「……スポーツサングラスの方が良かったんでしょうか?」

春菜「レイバンなら気に入ると思ったんですが……男性の好みは難しいですね……」



おわり


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 09:45:07.94 ID:eQiqJYEzo
おもしろかった

春菜はどうしてこうなっちゃったの…


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1420905595/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ