Powered By 画RSS


まどか「契約したったったったwwwwwwwwwww」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:24:30.29 ID:5lJ+1fOd0
まどか「ほむーらちゃーんwwwwww」

ほむら「どうしたの?」

まどか「契約しちゃっwwwwいましたwwwww」

ほむら「え?」

まどか「え?wwwwwww」

ほむら「どうして?そんな……」

まどか「なんとなくwwwwwwっぅウェイwwwww」

ほむら「」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:26:21.66 ID:26UlnbHZ0
うわあああああああぁぁああああ


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:27:04.51 ID:5lJ+1fOd0
まどか「うっわwwwww凄い顔してるねwwwwww」

ほむら「なんで!?どうして!?」

まどか「ティッヒーヒッヒwwwww本当に叶えたいと思う願いがあったんだよ」

ほむら「自分を変えないでってあんなに言ったじゃない!!」

まどか「ほむらちゃんがいけないんだよっっ!!!」

ほむら「っ」ビクッ


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:31:08.71 ID:5lJ+1fOd0
まどか「助けてくれると思ってたのにっ!!」

ほむら「まどか?」

まどか「マミさんだって!!さやかちゃんだって!!」

ほむら「だって、それは……」

まどか「私、ほむらちゃんにお願いしたよね?さやかちゃんを手伝ってあげてって」

ほむら「美樹さやかは諦めるしかなかったのよ……」

まどか「言い訳にしか聞こえない事言わないで!!」

ほむら「美樹さやかは本当に諦めるしかなかったのよ!」

まどか「そんな事聞こえないよーほむらちゃんwww」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:35:22.50 ID:5lJ+1fOd0
まどか「どうにでも言えるよねwwwwwそういう事ってwwww」

ほむら「うぅぅぅ………」

まどか「私はねwwww魔法少女じゃなかったから知らなかったよ?wwwwww」

ほむら「私だって……私だって……」

まどか「でもぜーんぶ知っちゃいましたったったったwwwww」

ほむら「本当に無理だったのよ……どのループの時だって……」

まどか「言い訳しないでよ!!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:41:46.59 ID:5lJ+1fOd0
まどか「という事でwwww」

まどか「さやかちゃんとマミさんかっもーんwwwww」

さやか「………」

マミ「………」

ほむら「ひっ」

まどか「怖がらなくても大丈夫だよwwwwwwね?さやかちゃん!」

さやか「………」

まどか「喋れwwww」

さやか「そうだねまどか」

ほむら「本当に美樹さやか……なの……?」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:46:19.34 ID:5I4d62os0
喋れwwww


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:47:15.40 ID:q6AuGsIq0
しゃべれwwww


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:48:41.93 ID:5lJ+1fOd0
まどか「ほむらちゃん酷い事言わないでよ」

ほむら「申し訳ないわ」

まどか「ね?さやかちゃん!これからはほむらちゃんと仲良くしようね!」

さやか「そうだねまどか」

ほむら(なによこれ)

まどか「ほら!ほむらちゃんも!よろしくーって!」

ほむら「……えぇ」ギュッ

ほむら「何よ?この冷たさ……」

まどか「ウェヒッ!気づいた?」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:51:43.70 ID:5lJ+1fOd0
まどか「今まではいがみ合ったりして仲良く成れなかったからちょっとおしとやかになったんだよ、ね?さやかちゃん?」

さやか「そうだねまどか」

ほむら「っ」ゾクッ

まどか「ほむらちゃん緊張してるの?」

ほむら「そんなことないわ」

まどか「よかった!!ほむらちゃんと仲よくして欲しかったから嬉しいな!」

まどか「次はマミさん!」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:57:02.07 ID:5lJ+1fOd0
マミ「………」

まどか「喋れよwwwwww」

マミ「そうねかなめさん」

まどか「マミさんは元々おしとやかだったんだけど、ほむらちゃんに対してちょっとだけ棘があったから誤解を解いてあげたんだよ、ね?マミさん!」

マミ「そうねかなめさん」

ほむら「巴マミ………」

まどか「!!駄目だよほむらちゃん!!年上にはさん付けか先輩って呼ばないと!怒られちゃうよ!」

マミ「そうねかなめさん」

まどか「ほら!謝らないと!」

ほむら「ごめんなさい、巴先輩」

マミ「………」

まどか「あーよかったー、マミさん怒ったら怖いからドキドキしちゃった」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:18:28.15 ID:5lJ+1fOd0
ほむら(どうなってるのよ)

まどか「うーん、そうだ!まずさやかちゃんと仲良くなって欲しいな!」

さやか「そうだねまどか」

まどか「ウェヒヒ!じゃあ、ほむらちゃんと遊んであげて欲しいな!ほむらちゃんもいいよね?」

ほむら「そういうのはあまり好きじゃないのだけれど」

まどか「えー!?困るよぉ、どうしたらいいのかな?」

さやか「………」

まどか「ウェヒヒ!ほむらちゃん!さやかちゃんはすごく遊びたいって言ってるよ」

ほむら「そんな訳ないわ」

まどか「ほむらちゃんも遊びたいよね?」

ほむら「嫌よ」

まどか「さやかちゃん!いいって!よかったね!」

さやか「そうだねまどか」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:24:00.72 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「嫌よ!」

さやか「………」

まどか「私はマミさんと遊んでくるね!」

ほむら「ま、待ってまどか!!」

さやか「………」

ほむら「……美樹さやか…?」

さやか「………」

ほむら「帰ってもいいかしら?」

さやか「………」

ほむら「沈黙は肯定と見なしていいのね?」

さやか「……ョ」

ほむら「っ!何かしら?」

さやか「ほむら!私と遊ばないと駄目でしょ!」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:28:46.42 ID:5lJ+1fOd0
さやか「もー!なにビクビクしてんのよー」

ほむら「え?」

さやか「ほむらっ!寝ぼけてんの?さやかちゃんが起こしてあげようか?」

ほむら「大丈夫よ、気にしないで」

さやか「硬いなー、友達なんだからもっと、こうさ、仲良くっていうの?」

ほむら「ごめんなさい、こういうの慣れてなくて」

さやか「さやかちゃんに任して!今日中に超仲良くなってあげるから!」

ほむら「えぇ……」

さやか「硬いってば!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:34:36.94 ID:5lJ+1fOd0
さやか「ほむらって最初からそうだったよねー」

ほむら「……」

さやか「運動も出来ないし、勉強も出来ないし、それじゃあ友達だってできっこないじゃん!」

ほむら「それって、私が」

さやか「そんなほむらにプレゼント!」

さやか「じゃーん!魔女の苦しみを味わえる特別なサーベルでーす!」

ほむら「貴方、そんなものどこで!?」

さやか「友達の苦しみを共に味わう事で友情って深まるよね!!ほむらにもそういう体験が必要でしょ!」

ほむら「冗談はよしなさい!それ以上近づいたら撃つわよ!!」ジャキ

さやか「わわっ!怖い物向けないでよ!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:40:22.64 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「そんな事言える分際じゃないわ!」

さやか「分かったって!ごめん!」

ほむら「死体みたいになってまで私になんの恨みがあるのよ!」

さやか「………死体?」

ほむら「人が忠告しているのに勝手に契約して!まどかにまで契約させて!」

さやか「死体?死体?死体?死体?死体?」

ほむら(やっぱり人じゃない!?)

さやか「死体?私が?死体?私が?死体?」

ほむら「なんなの?」

まどか「ほむらちゃん!仲良く出来た?」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:44:52.66 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「!!まどか!」

まどか「さやかちゃん大丈夫?」

さやか「まどか?私?死体?まどか?死体?私?死体?まどか?まどかまどか」

まどか「さやかちゃんが元気になってくれて嬉しいな!」

ほむら「まどか!どういう事よ!」

まどか「さやかちゃんはもっと仲良くなりたい?」

さやか「なりたい?なりたい?まどか?」

まどか「ウェヒヒ!やっぱりね!」

ほむら「もう、やめなさい!!」

まどか「え?何を?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:50:39.02 ID:PHxoGSSM0
まどかこえええええええええええええええええええええ


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:51:44.42 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「そんなの美樹さやかじゃない!」

まどか「何言ってるの?さやかちゃんはさやかちゃんだよ?」

ほむら「明らかにおかしいわ、さっきから挙動も変になってる」

まどか「おかしいのはほむらちゃんだよ?さやかちゃんが仲良くなろうって言ってるのをなんで拒否するの?」

ほむら「私はそんな化け物と仲良くなんかしたくないわ」

さやか「酷いなー!私のどこが化け物なのさ!」

まどか「さやかちゃん!落ち着いて!ほむらちゃんだって本心は仲良くしたいはずだよ!」

ほむら(戻った?なんで?)


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:58:16.52 ID:5lJ+1fOd0
さやか「ほむらと仲良くしたいのになー」

ほむら「美樹さやか、貴方どうして」

さやか「じゃあ、このサーベルでいくよー」

ほむら「くっ!」パァン

まどか「駄目だよほむらちゃん友達でしょ?ねぇ?」

ほむら「なんで効かないのよ!」パァンパァン

まどか「私が抑えてるから時も止められないよ?」

ほむら「嫌!離しなさい!!」

さやか「シネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネシネ」グサッ


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:06:41.36 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「ぐっぁっ」

まどか「やったね!これで仲良しになれるよ!」

さやか「……………………」

ほむら「まど………か……どうして……」

まどか「安心して!ちょっと痛いだけで死ぬような事はないからね」

さやか「……………………」

ほむら「いたぃよ………まどか……」

まどか「さやかちゃんよかったね!これでいつまでも仲良しだよ」

さやか「…………」グサッ

ほむら「あっ!ぁあああああ!!」

さやか「なかよし」グサッ

ほむら「ぎゃぁ!!ひぎぃ!!!」

さやか「嬉しい」グサッ

ほむら「やだぁ!!いだいよ!!!だすけて!!!やだぁ!!!まどかぁ!!!」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:12:24.41 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「…………」

ほむら「…………」

ほむら「………ん」

ほむら「あれ?私?」

まどか「ほむらちゃん?大丈夫?」

ほむら「っ!!まどか!!」

まどか「きゃっ!どうしたの!?」

ほむら「美樹さやかは!?」

まどか「さやかちゃんならお菓子買いに行ったよ?」

マミ「あら、暁美さん起きたの?」

ほむら「巴マミ?どうして!?」

マミ「暁美さん落ち着いて、ね?」

まどか「ほむらちゃんは多分寝ぼけてるだけですよ」

ほむら(夢?だったの?)


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:18:46.06 ID:5lJ+1fOd0
マミ「暁美さんたら急に寝ちゃうんですもの」

まどか「すごくうなされてたよ?」

ほむら「ごめんなさい、嫌な夢を見ていたの」

マミ「よかったら残りのケーキ食べる?甘いものって幸せな気持ちになれるの」

まどか「ほむらちゃんいいなー!マミさん!私も食べたいです!」

マミ「ふふっ、いいわ」

まどか「ありがとうございます!」

ほむら「ありがとうございます」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:20:59.49 ID:PHxoGSSM0
嫌な予感しかしない


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:24:18.49 ID:5lJ+1fOd0
まどか「おいしい!」

マミ「ふふ、暁美さんはどう?」

ほむら「おいしいです」

まどか「そういえばどんな夢だったの?」

ほむら「思い出すのも恐ろしいわ、私が…」

さやか「マミさんただいまー!!」

マミ「おかえりなさい」

まどか「あ、さやかちゃん!ほむらちゃん起きたよ!」

さやか「ほむらったらー!起きるの遅いよ」

ほむら「ごめんなさい」ベチョ

マミ「暁美さんお腹の所にケーキ零してるわ」

ほむら「え?そんな?」ジワ

まどか「ほむらちゃんお腹からケーキでてるね」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:25:47.22 ID:jxDxFGpS0
おい


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:28:38.12 ID:Rl3PA0CR0
なんと・・・


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:30:38.16 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「ちょっとそんなっ」ドロ

さやか「4回くらいで寝ちゃったんだもん、もっと仲良くしたいよ」

マミ「私もよ」

まどか「ウェヒヒ!ほむらちゃんは人気者だね!」

ほむら「そんなっ、夢って、いやっ、あっあっ」

マミ「私からも仲良くしてあげるわ、ほら、このリボンで結んであげる」

まどか「ほむらちゃん羨ましいなぁ」

さやか「そうだねまどか」

ほむら「許して……お願い……」

まどか「ほむらちゃん、遠慮しなくていいんだよ?」


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:41:32.19 ID:5lJ+1fOd0
マミ「こうやって巻き付けて引っ張ってあげるのよ」ギュゥゥ

ほむら「あがぐゅぅ」バキバキ

まどか「ウェヒヒ!ほむらちゃん可愛い」

ほむら「どゔしで……こんなぁあぁぁ……」メキッ

まどか「これはね、何ループも前の私なの」

ほむら「………そんな……」

まどか「契約した時にね、ほむらちゃんがループして見捨てた私がいっぱい私の中にきたの」

ほむら「ぐぅぎゅぅ………」ベチャッ

まどか「ほむらちゃんを助けてっていう私もいたんだけど、見捨てられて魔女になった私の恨みの方が強く出ちゃったみたい」

マミ「…………」シュルル

ほむら「かはっ……はぁはぁ………じゃあなんで………美樹さやかと巴マミが……」

まどか「助けて上げたい私が邪魔するから、マミさんとさやかちゃんを生き返らせて間接的に殺してあげようって」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:50:09.12 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「ごめんなさい………ごめんなさい………」

まどか「ごめんね、ほむらちゃん。私も制御が効かないんだ、マミさん続けていいよ」

マミ「お友達!お友達!お友達!お友達!」ギュッ

ほむら「まどかぁ……………ぁ」バキッ

まどか「ほむらちゃん!死んじゃ駄目だよ!」

マミ「暁美さん!暁美さん暁美さん暁美さん」

ほむら「…………ぁ……ぁ……」ブチッ

まどか「本当にごめんね。私が救ってあげるからね」

ほむら「まど………か……」ブチブチ

まどか「私の力って凄いんだよ、ほら、ほむらちゃんの体も元通りに出来るの!」

ほむら「………治った………」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 22:56:51.67 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「貴方をこんな風にしてしまって本当にごめんなさい」

まどか「ううん!許さないよ!」

ほむら「こんな、事で許されるとは思ってないわ」

まどか「そうだよ、私こんなにおかしくなっちゃって」

ほむら「次こそ貴方を助ける!」

まどか「ほむらちゃん!ごめんね!ごめんね!」ボロボロ

まどか「また、行くの?」

ほむら「魔法少女になってしまった以上もう貴方を助ける事は出来ないのよ」

まどか「逃げないでよ!助けてよ!ほむらちゃん!!」

ほむら「ごめんなさい!ごめんなさい!」

まどか「大丈夫だよ、でもね一つだけいいかな?」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:08:50.62 ID:5lJ+1fOd0
ほむら「なにかしら?」

まどか「私ね、まだほむらちゃんのことね…………虐めたりないみたい……」

ほむら「そんな………」

まどか「ウェヒヒ……」

ほむら「待って!目を覚まして!!元のまどかに戻って!」

さやか「ほむら!」ガシッ

マミ「暁美さん!」シュルル

まどか「もうちょっとだけ遊ぼうよ!」

ほむら「嫌だぁ!!!助けて!!」

さやか「シネシネシネシネシネシネシネ」グサグサグサ

マミ「お友達!お友達!お友達!」ギュゥゥ

ほむら「ぁ…………ぁぁ……ぁぁあ」

まどか「もっと仲良くなろうね!ほむらちゃん!」

ほむら「………ぃ…ゃぁ……」

HAPPY END


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:09:36.00 ID:5lJ+1fOd0
なんかもう、ほむほむを虐待したいだけで書いてしまった。ごめんなさい。許してつかぁさい。


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:11:12.49 ID:Rl3PA0CR0
乙乙


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:12:08.40 ID:jxDxFGpS0
おつほむ


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:13:45.65 ID:EAsHc7BI0
おつwww


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:23:00.26 ID:BK0Vs3X10
乙しね


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 23:31:54.18 ID:UKRzMYjs0
素晴らしい





このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ