Powered By 画RSS


妹「お兄ちゃん、ちんぽ頂戴」兄「はいはいちん……は?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:15:48.69 ID:YOiv3lUv0
妹「ありがとう」

兄「え?お?へ?ふ?い、意味がわからな

妹「そーれい!」

ブチンッ!!

兄「にひぃい"ぎいぃい"!!」

妹「やたー!お兄ちゃんのマラだぁ!」

ブシュ━━━━

兄「んぎひぃ"ぐぉお"!いっでぇえ!マラもげたぁああ!!血が止まらねぇ"え!」

妹「マラマラマラマラマラマラ」

兄「ぐあぁああ!!がっはぁ"ああ!」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:16:23.75 ID:ytLFf7mM0
わろたwww


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:16:33.62 ID:t6FmDTXC0
きがくるっとる


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:19:37.16 ID:YOiv3lUv0
妹「お母さ━━━━ん!お兄ちゃんのマラ手に入れたからお股につけてよー!」

兄「んぎひぃい"ぐぎゃあぁああ!!」

母「あらぁ、マラ貰ったのねぇ~」

妹「うん!まだ勃起してるからさ!!お母さん裁縫得意なんでしょ?」

母「うふふ、マラ手術はブラックジャックより得意よぉ」

兄「マラがあぁ"あ!俺のちんこがぐぎぃひいぃい!」

父「おっ、お前も遂にマラ切断処女卒業か、よかったマラな」

兄「ぐっふぅい"!いだいぃい!マラいっでぇえ!」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:24:00.53 ID:YOiv3lUv0
兄「おぉ"親父いぃい!だずげでぐれへぇえ!血が止まらねぇえ!!」

父「マラマラマラマラマラマラ」

兄「いみわがんねぇ"よほぉ!!」

母「今からオペを開始しマラます!」

妹「麻酔はどうするの?ママラマ」

母「麻酔は無しよ!女の子なんだからガマランしなさい!」

妹「はい!ガマランします!!」

父「マラマラマラマラマラマラ」

ブシュ━━━━

兄「おっほぉお"!股から噴水の様に血が噴き出るぜぇえ!!」

モミモミ

父「うむ、金玉しか無いのは新鮮だな」

兄「ひぎぃいい"!触るんじゃねぇえ!」

父「マラマラマラマラマラマラ」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:27:31.54 ID:YOiv3lUv0
~~30分後~~

妹「お母さん、ありがとう」

母「立派よぉ~そのマラ、お父さんのより大っきいわぁ~」

父「お母さん!?それは私に対する挑発と受けとって宜しいのか!?」

母「うふふ」

母「かっもーん」ビラビラビラビラ

父「お母さんのビラマンやないか━━━━い!!」

父「ビラッビラやないか━━━━い!!」

兄「……ちんこ無くなっちまったなぁ」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:31:32.61 ID:YOiv3lUv0
妹「ありがとうね、お兄ちゃん」

兄「……なぁ妹よ」

妹「なぁにお兄ちゃん?……いや、もうお姉ちゃんなのかな」

妹「もうちんぽない

ブチンッ!

ブシュ━━━━

妹「ひんぎぃい'"☆がががががが」

兄「やったー!妹のマラとったった━━━━!!」

兄「妹のマラ獲ったど━━━━!取り返したど━━━━!」


パパンパンパンパン!

父「ふっふっふっふっ!」

母「あぁあんっ!過呼吸になってるわぁ~過呼吸になってるわぁ~」

スパパンパンパン!!

父「ふっふっふっふっ!」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:35:58.09 ID:YOiv3lUv0
兄「……母さんもあの様子じゃ無理そうだな」

兄「妹は……」

妹「付けたばっかなのにとられたぁああ!!血が止まらねぇう"!!」ポチポチ

妹「Twitterでなうなうなうー!ちんぽもげたなう━━━!」ポチポチ

兄「携帯弄ってるし」


スパンパンパンパン

父「コーホーコーホー」

母「ジェダイを集めないとほぉお!!マスターヨーダー!」

パンパパンパンパン!!

父「コーホー……コーホー…」

母「あぁん♡アナキン!!アナキイィイイン」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:36:49.19 ID:5G/1rH/J0
文章に狂気を感じる...


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:40:13.35 ID:YOiv3lUv0
兄「俺はもう寝るかな……多分これは夢だ」

妹「お股からちんぽもげたなうー!血が止マラ無いぃい"ぃ!!いだいよぉお"!」

妹「あぁあ!!250tweetさへたぁあ"!おちんぽでtweetされちゃったはぁ"あ!!」

妹「なう━━━━!!」


デデンデンデデンッッ!

父「デデンデンデデンッッ!!」

母「んはぁあん♡ピストン音がターミネーターぁあぁ!!」

デデンデンデデンッッ!

父「デデンデンデデンッッ!」

母「んはぁいぁ"あんいっぐぅう"うっ!!」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:44:21.34 ID:YOiv3lUv0
~~翌朝~~

兄「おはよう」

妹「おはよう!お兄ちゃん」

兄「ほっ…(やっぱりな、何時もの妹だ…やっぱりアレは夢だったんだ)」

妹「早く朝ご飯食べてマラに力入れないとね♪」

兄「……は?い、今なんていった?」

妹「たマラないね!私お腹ペコペコだよ」

兄「た、たマラない?」

父「お前らー!朝ご飯だぞー」

妹「はーい!いマラから逝きまーす!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:48:17.19 ID:YOiv3lUv0
母「おはちんぽ」

妹「おはちんぽちんぽー!」

父「おマラえ達!少し遅漏じゃないのか!!」

父「早漏は三文の得っていうだろ!!」

妹「はーい!明日からは早く起きるよ~お父さん!」

兄「……な、なんだよこれ」

母「はいはい、ヴァギナのソテーよ」コトッ

妹「おっほぉお"!ママラ、これ私のヴァギナでしょ!?」

母「そうよ~新鮮なヴァギナよぉ~」

父「たマラんな!朝からヴァギナはたマラんな!」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:51:45.12 ID:YOiv3lUv0
妹「お兄ちゃん!私のヴァギナ!!私のヴァギナだよ!」

兄「か、母さん……他には無いの」

母「はいはい、ちゃんと用意してるわよ~」

母「……はい、お父さんの金玉汁」

父「豚汁じゃなくて金玉汁だからな!!スープは私の小便だからな!」

父「………小便だからな!」

兄「二回言わなくても分かってるよ!」

ジュリュブリュジュリュリュリュ

妹「ハムハムハムハム!」

母「妹ちゃんったら~お父さんの金玉汁にがっついてるわぁ~」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:55:18.86 ID:YOiv3lUv0
妹「ママラ!おかわり!!金玉汁おかわり!」

母「はいは~い」

兄「……」

父「なんだ?おマラえは食べないのか」

兄「俺、コンビニに買って食べるよ」

妹「じゃあお兄ちゃんの分は私が食べるからね!」

ジュ~ルリ~ジュ~ルリララ~

妹「んほ"ぉお"!睾丸が喉に詰まったはぁああ"!」

妹「おどうさんのばがぁああ!!」

父「たマラんな!娘が私の金玉で苦しむ姿を見るのはたマラんな!!」

兄「い、行って来ます」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 18:58:30.07 ID:YOiv3lUv0
~コンビニ~

ウィイイン

「いらっしゃいマラせー」

兄「!?」

「いらっしゃいマラせー」

兄「……き、気のせいだよ」

兄「気のせいだよな」


兄「えっと、おにぎりは………え"」

『おにぎり 金玉味』『おにぎり ヴァギナ風味』 『おにぎり ちんカス味』

兄「えっ?えっえっえ…?は?」


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:03:50.75 ID:YOiv3lUv0
『おにぎり ウィンナー』

兄「あっ!マトモそうなのが有った……これにしよう」

兄「飲み物は…」

『午後のマン茶 ロイヤルマラティー』『ドデカマラミン』
『爽健マラ茶』『コーンマラタージュ』

兄「……」

『カルピス』

兄「良かった……一本だけマトモなのが有った」


兄「……」ドサッ

「ありがとうございます」

兄「あ、唐揚げ棒ください」

「……はい?」

兄「唐揚げ棒ください」

「あっ!金玉棒ですね!」

兄「え"っ!?」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:06:36.02 ID:7ZydTLJt0
ウィンナーとカルピス
普通のもののはずなのになんでこんなに嫌な予感しかしないのだろう


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:06:50.70 ID:YOiv3lUv0
「ありがとうござマラいましたー!」

ウィイイン

兄「……結局かっちったよ」

兄「なんだよこれ、ほんとに金玉が揚げられてるし」ガサガサ

兄「う、美味いのかな…?」

ガブリシャス

兄「…」モグモグ

兄「……」

兄「おえ"ぇえぎぃっがぁあ!!」

兄「まっずぅう"!金玉まっずー!」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:10:29.96 ID:YOiv3lUv0
友「お~い!兄ち~ん!」

兄「おぇ"げえぇえ!まっずうぅ"!」

友「あれあれ?何吐いてんだべ?金玉棒を吐くって贅沢な舌してるな」

兄「あ……友」

友「早く学校行くべ!」

兄「お、お前は変わらないよな?変わってないよな!」

友「ん?どうしたんだ?」

兄「いや…なんでもない……早く学校に行こう」

友「ガッテンしょうちんぽのすけー!」

兄「!?」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:12:25.60 ID:4el0/SJA0
こんな世界行きたくないなwwww


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:14:31.03 ID:YOiv3lUv0
~~学校~~

兄「……」

友「いやぁ~女ちゃん相変わらずデカマラぶら下げてるね~」

友「ビューディホー」

女「だ、だマラりなさいよ!私だって好きでこんなデカマラつけてな淫だからね!!」

「そーよ男子!少しだマラりなさいよ!女ちゃんがこマラってるでしょ!」

「いい加減にしないと机に精子ぶっかけて机妊娠させるわよ!!」

友「はっ!俺っちの机はとっくの昔に俺の肉便器なんだよ」

友「な?机」

机「マラマラマラ♡」


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:19:22.61 ID:YOiv3lUv0
パンパンパパンパン!

友「どおっすか!?俺っちのちんぽどおっすか!!」

机「んあっぁはあぁあん!友君のちんぽしゅごいぃひぃっ!」

友「どお凄いんすか!?どお凄いんすか!」

机「じぇんぶうぅ♡♡♡じえんぶしゅきぃいい!!」

パンパンパパンパン!

友「机内(なか)に射精っすよ!!机内に射精っすよ!」

机「きてぇえ"!肉便器机マンコにだしてぇえ"」

友「行くっすよ!行くっすよ行くっすよ行くっすよ!!」

パンパパンパンパン!!

友「逝くっす━━━━!!」

ビュリュラャリャラャラャ!!

机「いぐぅうあなぁあぁ"あ!!」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:23:39.69 ID:YOiv3lUv0
兄「……う"え」

友「はぁ、ほら、早く席に付かないと授業始まるぞ」

兄「あ、あぁ」

友「あとそのカルピス、適度に振らないといけないから」

兄「え?……コレの事か」ガサガサ

兄「うわっ!?上の方透明じゃねーか」

兄「早く開けて振らないと」グッ

カパッ


モワワワーン

兄「ぐっぜぇえー!!くっさあぁあ!!」

友「当たり前だろ?精子なんだから」

兄「おぇえ"ー!オエェエエェ」


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:26:57.21 ID:YOiv3lUv0
先生「はい、じゃあ席につけよお前ら」

友「は~い、ほら!早く蓋して席につけよ」

兄「くっさ……くっさ」カパッ

兄「……ま、まさかこのおにぎりも」

友「バカ、先生にバレたら怒られるぞ」

兄「そ、そうだった。ありがと」

友「一つ貸しだかんな」

先生「ほら!そこの二人、はやく席につく!」

兄「へ~い」

友「らじゃー」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:31:26.50 ID:YOiv3lUv0
兄「なぁ友」

友「んだよ授業中に……俺お前と違って優等生だから怒られたく無いんだけど」

兄「……何時からだ」

友「へ?なんだよ、何時からって」

兄「何時からこの世界が変わっちまったんだ?」

兄「俺は昨日の夜からずっとおかしいんだよ、妹は俺のちんぽもぐしさ……」

友「え"っ!?お前切断処女卒業したの!?」

「こらそこ!だマラる!!」

友「……すみません」

兄「くひひ、怒られてやんの」

友「酷いわ~お前酷いわ~」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:37:33.39 ID:YOiv3lUv0
友「で、どうだった?痛かったのか?」

兄「痛いなんて次元じゃなかった……何より妹の狂った顔が凄く怖かった」

友「……おかしいっすね」

友「普通切断ってのは神聖な儀式の筈……狂った顔をするってのはおかしいんだよね」

兄「へ、へぇ(なんだよ…なに急にシリアスな雰囲気出してんだよ)」

友「なぁ、妹ちん……医者に見てもらったらどうっすか?」

兄「妹を医者に見てもらうって、そんなオーバーな」

友「オーバーじゃないっすよ!!切断を狂った顔で行うってのはヤバイんすよ!!」

「こら!!いい加減にしろ!」

友「……すみません」

兄「ぷっ」

友「笑うなよバーカ」

兄「あはは」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:43:26.94 ID:YOiv3lUv0
兄「……なる程」

兄「切断って本来は大人になる為の儀式なのか……(全然納得出来ないけど)」

友「そう、だから普通はSEX中にもげる筈なんだよ」

友「俺もてっきり妹ちんとヤって切断処女卒業したのかと思ってた」

兄「まぁ妹はあの時Twitterで呟いてたからなぁ」

友「つつつ、Twitter!?Twitterっすか!?」

兄「あ、あ……うん」

友「その時250tweetいったか!?」

兄「……それっぽい事言ってたな」

友「ま、マジっすか」

兄「それがなんかマズいのか?」

友「……」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:47:21.61 ID:YOiv3lUv0
友「終わった」

友「この世の終わりだ……くそ、なんて事してくれたんだお前は」

兄「えっ?へ?い、意味が分からない」

友「……アナルマゲドンが発動するっす」

兄「あ、アルマゲドン?」

友「アナルマゲドン……通称世界の終わり」

友「……最悪だ、240tweetならまだ助かったのに」

友「くそっ!まだ俺っち童貞なのにっ!!」

兄「お、おい俺にも分かる様に説明しろよ」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:49:30.12 ID:TTaXo5q50
イミフすぎる


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:53:27.35 ID:YOiv3lUv0
友「切断処女喪失の時、普通はグリーに写メを貼ってのせるもんなんだよ」

兄「はぁ…そうなんですか(もう突っ込まんぞ)」

友「たまにモバゲーに載せたバカが死んだって噂までたってるんだ」

兄「へ、へぇ」

友「笑い事じゃ無いんだよ!!お前のは最悪のパターンなんだよ!!」

友「Twitterは世界中の人々に見られるもんなのはお前も知ってるだろ!」

兄「俺Twitterやってないからよく分からないけど、妹はそれっぽい事言ってた」

友「世界中の人々はそれを見て何を思う!?大半の人は祝ってくれる……だけどな!俺っちみたいな童貞が見たらどう思う!?」

兄「し、知らないし知りたくもない」

友「リア充死ねって思うに決まってるだろ!」


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 19:58:25.99 ID:YOiv3lUv0
友「モバゲーで!!日本中の負の塊で人が死ぬんだぞ!!」

友「世界中から負の塊を集めてみろ!?フリーザなんか余裕で殺せる程の憎悪の塊が出現するんだよ!!」

兄「ふ、フリーザがねぇ」

友「250tweetは悪魔で目安なんだよ!多分もっといってるだろうな!」

友「10年前……それで240tweetを叩き出した馬鹿が居てな」

兄「ちょっと待てよ!10年前にTwitterなんて無いだろ」

友「金玉小せえ事言ってんじゃねー!!」

兄「す、すみません…」

友「あの時は確かアメリカだったな」


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:02:11.47 ID:YOiv3lUv0
~~10年前~~

外人「ショーヤムー」

外人「Twitterサイコーデース」

外人「ソツギョウシマシター」

外人「oh!240tweetイッテマース」

外人「……ワッツ?」

外人「ナンダカソラガクライデース、ヤバイデース」

外人「ヤバイデースヤバイデースヤバイデー」

グラグラグラグラグラ

外人「オーマイガッ!アメリカオワリデース」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:07:11.37 ID:YOiv3lUv0
友「……それでアメリカのビルと言うビルは崩壊、その時の死者は130万人」

友「俺っちはまだ子供だったから分からないけど……今でも語り継がれてるらしいっす」

兄「……一ついいかな」

友「なんすか…俺はもう疲れた、話したく無いんだけど」

兄「そのアルマゲドンってどうやって止めるの?」

友「アナルマゲドンを止める方法は無いっすよ……残りの時間、楽しむんだな」

兄「お、俺が悪いの!?」

友「悪いのはお前の妹だよ、ほんと糞みたいな妹持ちやがって……死ねよ」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:07:29.97 ID:TTaXo5q50
Twitter怖すぎwww


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:11:26.24 ID:YOiv3lUv0
兄「おい……今なんつった」

友「あ?」

兄「妹がなんだって…?」

友「はっ、糞のやくにもたたない妹持ちやがってって言ったんだよ」

兄「……表出ろや、俺キレちまった」

友「は、どうせ死ぬんだ…暴れてやるよ」

「男子!いい加減にしてよ!ぶっかけるわよ!」

友「うるせぇよ!短小包茎女子共!まがい物のちんぽ付けて見栄はってんじゃねーぞ!!」

「……」

友「さぁ、いこうや」

兄「あぁ…」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:15:54.78 ID:YOiv3lUv0
女「ちょっと友!兄!」

友「んだよデカマラ」

女「でっ……ま、まぁ今は良いわ」

女「今から授業なのよ!何処に行くのよ」

友「はぁ!?」

女「んあぁっ!」

兄「……(罵声浴びらされて感じてやがるぜこの女)」

友「俺達が何処に行こうがデカマラには関係無いだろ!!」

女「んふうぅっ!」ビク

友「く……そっがあぁ……」

友「さっきから感じてんじゃねー!!」

パンパンパパンパン!

女「んはあぁあ"!!」

兄「ちょ…廊下でSEX始めるなよ」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:20:43.70 ID:YOiv3lUv0
友「くそっ!くそっ!!」

パンパンパンツ

女「んあっぁはあぁあん!友君のマラが私のお菊をじゅぼじゅぼしてるうぅう"!」

友「くそっ!悔しいけど気持ち良いぜ!お前の気持ち良いぜ気持ち良いぜ!!」

スパパンパンパンパン!!

女「めくれちゃふうぅ"!おひりめ"ぐれりゅうぅぅ"!」

友「ちっくしょー!俺の童貞がこんなふたなり野郎だなんてぇえ"!」


兄「……」


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:25:07.59 ID:YOiv3lUv0
パンパンパンパンパンパン!

友「うぐひぃいい"!いぐうぅう"!!肛門でいぐううう"」

女「うっはあぁんっ!肛門肛門!!」

パパパパパパパパ

友「んがあぁ"あぁ!!女ぁああぁ!」

友「射精すぞー!射精っすよ!射精っすよ!」

スパパパンスパパパン

女「いがあぁあ"!いんぐぅう"ぅ!!」

友「受け取れ━━━━━━━━!!!!」

バブル━━━━!

女「亜ぁああ阿"ァ或"あぁあ亞"!!」


兄「もう帰りたい」


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:28:45.36 ID:YOiv3lUv0
友「はぁ…はぁはぁ……」

ボロンッ

ボトッ

友「……ぁ」

ブシュ━━━━

友「いだいぃい!ちんぽもげだあぁ"っすうぅうう!!」

女「はぁはぁ!Twitter!!Twitter」ポチポチ

友「いだいっすー!血が止まらないっすー!!」

女「なうなうなう!!友の切断処女喪失なう━━━━!」

友「うがあぁ"あ!いだいっすー!!」

兄「おい、Twitterやってるみたいだぞ」

友「はやく止めるっすー!俺は痛くて動けないっすー!」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:32:05.15 ID:YOiv3lUv0
女「んあっぁはあぁあん!400tweet来たぁああ!!」

女「400tweetきましたぁあ"あ!!」

兄「よっ、400tweet!?」

兄「おい友!400tweetいったみたいだぞ!!」

友「な"っ!?400!?」

女「友君友君!400いったよ!私たち世界中の人から祝福されちゃってるよ!」

友「………終わった」

友君「神々の精域を荒らしてしまったっす……」

兄「す、スケールがどんどんデカくなっていってるな」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:36:31.61 ID:YOiv3lUv0
友「神々の精域を荒らしてしまった……」

友「オーディンのグングニルで地球を真っ二つにされるっす」

兄「オーディンたらグングニルたら意味が……もうついてけねぇよ」

友「終わった…もう何もかも終わりだ」

友「兄……予定変更、今すぐ家に帰れ!少しでも家族の顔を見ろ!少しでも家族と共に過せ!!」

兄「神々って……なんでそんな事が分かるんだよ」

友「あはは……分かったよ、この際だから教えてやる」


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:42:19.53 ID:YOiv3lUv0
友「地球は生まれた時、陸地だけだったんだよ」

兄「……(全然違うだろ)」

友「ある日の事だ……リヴァギナサンは暇だったからトライデントで自分をマラを落としたんだよ」

女「その時、調子に乗ってTwitterでなうしちゃったの」

兄「ちょ…Twitterすげぇな」

友「その時のtweet数が380、その時、リヴァギナサンの身体に異変が起きてしまった…」

女「もいだ筈のマラからオシッコ出たのよ、そのオシッコが私たちの地球を包み込んでいった……」

兄「おい待て、もしかして海って」

友「リヴァギナサンのオシッコっす」

兄「……」


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:45:16.07 ID:TTaXo5q50
Twitterすげえwww
世界がおかしすぎるwwwww


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:47:10.41 ID:YOiv3lUv0
友「それを見たオーディンは自らのグングニルで

兄「ちょっと待て!自らのグングニルって何だよ!!すっげー卑猥に聞こえちまう」

友「今更何言ってんだよ……グングニルっつったらアレしか無いだろ」

兄「……」

女「怒ったオーディンはね、地球を見てこう言ったの」

女「……」ゴクリ

女「地球にも穴は有るんだよな……って」

兄「オーディンデカイな!?グングニルデカすぎだろ!」

友「今の地球の地形がめちゃくちゃなのは当時の名残りっすよ」

友「グングニルで掻き回して地球内射精(なかだし)」

友「その精子が恐竜を産んだんだ…」

兄「あはは……マジキチ」


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:53:10.62 ID:zHToFf110
スケールでかすぎワロタ


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:53:18.44 ID:YOiv3lUv0
友「それから月日が流れた……だけど今まで380を超える事は無かったんだよ!!」

女「アナルマゲドンどグングニルの地球内射精……終わったわね」

女「もう何処に逃げても逃げきれない……人類は滅ぶわ」

兄「お前が友を誘惑したのがいけないんだろ!!死ねよ糞女!!」

女「あひぃい"っ!!」ビクビク

兄「感じてんじゃねー!」

友「……俺は女と残りの時間を過ごそうと思う」

女「友君!」

友「じゃあな兄……楽しかったっすよ」

友「一つ、一つだけ心残りがあるかな」

兄「な、なんだよ」

友「……お前と一杯呑みたかったな」

スタスタスタスタ


119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 20:57:45.35 ID:YOiv3lUv0
翌日、全世界は一つのニュースで持ちきりだった……
『切断処女喪失で250tweet!アナルマゲドン発動』『二人の愛が神々を怒らせた!400tweetの悪夢』

他にも言い方を変えてたがようするにこうなのだ

『お前等、死ぬ準備は出来たか?』

もう笑うしか無かった、父さんも、母さんもただ笑ってた。妹も笑ってた俺も笑ってた


………それから三日が経ったある日、友から電話を受け久しぶりの再開を果たした


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:01:51.57 ID:YOiv3lUv0
友「久しぶりだな、ヤツれてるぜ?今のお前」

兄「……女は」

友「死んだよ」

兄「そっか……奇遇だな」

友「…妹ちんも」

兄「あぁ、昨日死んだ……あいつ、最後まで俺の股を弄ってた」

兄「お兄ちゃんのちんぽ欲しいって……死ぬまで言ってたよ」

兄「はは……もう無いのにさ、必死に股を掴んで……さ、最後まで……っぐ…」

友「たまには泣いてもいいんすよ」


友の一言で、今まで胸の奥にしまっていた物が溢れ出した。俺はその場に崩れ込み、啜り泣いた


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:07:01.28 ID:YOiv3lUv0
昼下がり、俺は友の車に乗りマラクドナルドにお昼ご飯を買いに行った。
照り焼きマラックバーガーとマラックポテト、マラックシェイクにマラックフルーリーを奢ってもらった。

普段は絶対に口にしないマラ系の食べ物……口にしてやっと気づいた。これは人間の食べる物じゃ無い

窓から全て投げ出した。友は相変わらず美味しそうに頬張っていた


友「勿体無い事すんなよー!」

兄「あはは…悪い」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:12:33.36 ID:YOiv3lUv0
友「あはは……暗いな、空」

兄「だな…暗いや」


空には太陽が無く、代わりに黒い浮遊物が浮いていた。俺達はアレがアナルマゲドンだと気づいていたが……お互いに確認はしなかった。
まだ……認めたく無かったから、俺たちのせいで地球が滅びるなんて事…信じたく無かったから


友「はあぁあ…ドライブも飽きたね」

兄「つーかお前この車どうしたんだよ、免許持ってないだろ」

友「総理殺したったwwwwその時奪ったwwww」

兄「wwwwww」

他愛ないも無い友の嘘……だけど凄く嬉しかった。最後に友に会えて良かった

知らぬ内に、膝が濡れていた


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:16:23.23 ID:YOiv3lUv0
相変わらず、外では人が騒いでいる。馬鹿な奴等だぜ……最後なんだから笑えよ
まっ、俺達位なもんだよなぁ笑ってるのって……余裕?そんなの無いさ
狂ってる…?嬉しいね、今の俺達にピッタリの言葉だよ


友「あはは、見ろよ兄、あそこのおっさん、幼女犯してるぜ」

兄「馬鹿だな~死ぬ間際に俺達のtweet数を超えたいんだろうな」

友「まっ、ありゃいっても50tweetが限界だろ」

兄「だなww」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:22:19.70 ID:YOiv3lUv0
俺達は教会へと向かった、最後に俺達は神様に頼もうとしてる。全て夢であってほしい全部嘘なんだって……


友「最後がここか…」

兄「俺達、都合よすぎるよな」

兄「最後の最後に神頼みなんてよ……妹に笑われちまうかな」

友「いやぁ、それで良いんじゃねぇの?」

友「俺達はゴキブリなんだし……死んでも死にきれねぇよ」

兄「ゴキブリ?」

友「そっ!俺達はゴキブリだ!ゴキブリ並にしぶといからな……こんな事で死んでたまるかよ」


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:24:22.53 ID:YOiv3lUv0
兄「ゴキブリ並みの生命力? 丸めた新聞で叩いたら死ぬってことか?」

友「うわっ、なんか良い事言ったね」

友「誰の言葉だ?教えてくれ」

兄「……悪い、忘れた」

友「んだよバーカ!さすが地球を滅ぼす元凶をつくった男」

兄「お前に言われたくねーよwwww」

友「くひひwwww」


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:29:03.71 ID:YOiv3lUv0
兄「あ……そろそろ終わるな」

友「んだよ、分かるのか」

兄「馬鹿言ってんじゃ無いよ、お前だってわかってるだろ」

友「あはは……ふぅ、悪い」

兄「……生まれ変わったら何になりたい?」

友「う~ん、難しいねぇ」

兄「俺はさ、悪魔になりたいかなぁ」

友「んん"?wwwなんで悪魔なんだよ」

兄「悪魔になったらさぁ、神様に復讐出来るんじゃね?ww」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:32:46.87 ID:YOiv3lUv0
友「なるほどねぇ」

友「だったら俺も悪魔になりたいな」

兄「おっ!?まさかの共同作戦か」

友「オーディン位楽勝だろ、俺達なら」

友「………」

刹那、地面が大きく揺れ、目の前が真っ暗になった。アナルマゲドンの発動……人類の終わり
最後に……友に言わないと、言わないと


兄「……楽しかったっすよ」

友「はっは……」


友「俺もっす……地獄で会おうや」

兄「……了解」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:33:49.35 ID:YOiv3lUv0
思った通りの人生ではなかった。しかし、よかったとなら言える人生だったかもしれない。

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´

終わり


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:35:33.00 ID:tXX058J2O
爆発した


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:35:46.88 ID:/hnDOBB40
頭悪すぐるww


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:36:30.77 ID:FU4f60Tc0
おい
これがやりたかっただけじゃないだろうな


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:39:18.93 ID:oHY+fd9mO
わろたwwwwww
これは良いマラスレ


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:39:52.51 ID:OiS4uVO40
なにをおもって>>1はこのスレを立てたのだろうか


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/13(日) 21:50:07.73 ID:fn2hhwh80
乙マラ


鈴木爆発
鈴木爆発




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ