Powered By 画RSS


春香「…美希?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:33:57.72 ID:Iai1GDLp0
百合注意 二人ともちょっと変なの注意




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:34:43.79 ID:Iai1GDLp0
美希「んー?」


春香「あ、あの…寒くない?」


美希「大丈夫だよ♪ありがと♪」


美希「春香はへーき?」


春香「うん。大丈夫。…。」


美希「あはっ。春香、そんなに固くならないで?」


春香「あ、うん…あはは」


美希「お話が有るって言っても、そんなに重要な、じゃなくって、難しい事じゃないの。」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:39:49.13 ID:Iai1GDLp0
春香「う、うん…」

美希「…あのね、 あの、 ちょっと、ね あの…」

春香「…? 美希…?」

美希「あのっ… 春香、今日、さ  今日… あの… あ… 」

春香「う、うん…お、おちつい… て… ?っ」ビクッ

美希「…」ギロ

春香「っ…」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:41:54.34 ID:Iai1GDLp0
美希「…か」ボソ

春香(この目…)

美希「…るか …るか」

美希「…はるか… はるか…」

春香「な…なに、かn」美希「春香!!!」グイッ

春香「! はっハイっ…」

美希「…ミキ以外の女の子と仲良くしちゃイヤって」

美希「言ったよね?」ガシッ

春香「は、はいっ…」(く、…苦しっ…)

美希「ならどうして? ミキの前であんな事するの?」グググ…

春香「あ、あんな、 はっ んっ  事…?」

美希「…はぁ…。」ずいっ

春香(近いっ…)

美希「はぁ…はぁ…」

美希「はぁー… はぁー…」



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:44:30.84 ID:Iai1GDLp0
春香(美希のこの瞳…吐息…)


美希「ハァー…ハァー…言わなきゃ…分かんない…???」

春香「ん…え…と…あの…っくぅ…」

美希「ハァー…ハァー…もう…。もう…。もう…。もう…もう…もうもうもうもうもう!!!!!」ドンッ

春香「っ…」

美希「見てた!!ずっと!!目を!!」

春香「っ…?」

美希「見ちゃ嫌… 嫌なの… 酷いよ 春香ぁッ…」ギリギリ

春香「あっ… かはっ… みっ…くるしっ…いっ…」ギリギリ

美希「そう… それでいいの… そう…」

美希「見ないで…?」

春香「っ・・・ …?」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:47:30.70 ID:Iai1GDLp0


美希「見ないで!!!!!!」


美希「ミキ以外の誰も見ないでーーーーーーーーッッッッッ!!!!!!」


春香「…っ」ビリビリ

美希「…はぁ…はぁ…はぁ…」

美希「…はぁ…はぁ…」

美希「はぁっ…!」ドンッ

春香「ぅっ…」ドサッ

春香「はっ…はっ ん… げほっ…けほっ……こほっ…」ポロ…

美希「!!!!」

美希「春香!?」バッ

美希「大丈夫!?」

春香「うん…。はぁ…はぁ。大丈夫だよ…」

美希「春香っ あっ… またミキっ…! あぁ…!!! 」

美希「ごめn春香「ごめんね…」

美希「!」

春香「私、また 美希が嫌がる事しちゃった…。けほっ…。」

春香「ダメだね 私…」

春香「ごめんね…」ポロポロ



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:50:07.14 ID:Iai1GDLp0

美希「!」

美希「あ…」

美希「…っダメっ!!」

美希「違う!違う!違うの!」ブンブン

美希「ごめんなさい!!またミキ、もう!…どうして…?どうして・・・??」

美希「ごめんなさい春香!!…違うの…春香は何も悪くない…何も悪くないの…」ギュッ

美希「ミキが全部悪いのっ…ミキがっ…ミキがっ…」


美希「ごめんなさい ごめんなさいぃぃぃ………っっ」ギュゥゥゥ



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:52:12.53 ID:Iai1GDLp0

春香「…っ」


春香(美希の…香り…)

春香(美希の…温もり…)

春香(はぁ…)

春香(美希…柔らかい…)


春香(美希…美希…)



春香(あぁ…)




春香「幸せ…。」




10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:53:57.69 ID:Iai1GDLp0



美希「首、痛くない?」

春香「うん。平気だよ。」

美希「赤くなっちゃった…」

春香「…温かい」

春香「まだ、美希が触れてくれてるみたいで」

春香「うれしい。」

美希「…」

美希「…」

美希「…っ」ブンブン

美希「…本当に、ごめんね…」

春香「いいってば。明日には目立たなくなってると思うし、撮影も無いし。」

美希「…それも、そうなんだけど そうじゃなくて、」

美希「いつもいつも…。」

春香「…ううん」

春香「私が美希を悲しませちゃってるんだもん」

春香「私の方こそごめんなさい」

美希「春香…」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:56:05.75 ID:Iai1GDLp0


春香「…でもね…?」

美希「?」


春香「もし、また私が悪い事しちゃったら、」


春香「お仕置きして…?」


美希「…」


美希「…」


美希「…春香」


春香「ん?」


美希「…」


春香「なぁに?」



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:57:17.87 ID:Iai1GDLp0



美希「…愛してる…」


春香「あっ…ッ…」


春香「…ふふっ…」




春香「…私も。」




ギチギチギチ

ポタ

ポタ

ポタ




13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 20:58:36.19 ID:Iai1GDLp0



春香は


ずるい


ミキの 知らないミキを こんなにして


壊したいくらい


可愛いよ




春香ぁ…っっ








15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/23(金) 22:01:17.86 ID:myZD9bGSO
乙、こういう雰囲気大好きだよ


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:04:13.28 ID:qIAQ4XC60
蛇足だけど続き書いたんで投下する 苦悩する千早書きたかっただけなんで悩める千早注意


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:04:45.55 ID:qIAQ4XC60


千早「春香、ちょっといい?」



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:06:44.12 ID:qIAQ4XC60
千早「悪いわね。わざわざ」

春香「ううん。そんな。」

千早「…」

春香「…それで、どうかしたの?千早ちゃん」

千早「…」

千早「…どうかした、ね…」ボソッ

春香「…?」

千早「…春香、」

春香「?」

千早「…首の所、赤くなっているけど、…どうしたの?」

春香「!」


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:08:42.83 ID:qIAQ4XC60

春香「えっ? 本当? どこかにぶつけちゃったのかな」

春香「今日も朝一で転んじゃったし… あはは、私、ドジだから…。」

千早「…」

千早「違うわ」

春香「…え?」

千早「それを隠す為にハイネックを選んだんでしょう?」

千早「耳の裏、髪で隠したつもりでしょうけど、バレバレよ」

春香「!」

春香「えっ…」

千早「…」

春香「…千早ちゃん?」

千早「…」



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:11:10.84 ID:qIAQ4XC60

千早「…春香、正直に言って。」

千早「手の痕よね、それ」

春香「!」

春香「あ、え、何言ってるの千早ちゃん」

春香「いきなり屋上に呼び出したりして…怖いこと言わないでよぉ…あはは」

春香「そんな真面目な顔して、もう…びっくりしちゃっ千早「なら見せなさい」

春香「っ」

千早「首を絞められた痣でないと言うなら、今すぐ見せなさい」

春香「…」

春香「千早ちゃん…どうしちゃったの…?」

千早「それはこっちの台詞」

千早「春香…」

千早「貴女、」

千早「美希に何をされているの?」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:14:19.71 ID:qIAQ4XC60

春香「…」

春香「、…何って…、何のこと…?」

春香「どうして、美希が出てくるの?」

千早「…」

千早「…傷付くわ」

千早「…まぁ、春香の性格上、そうよね。」

千早「私に嘘を吐いてでも、美希を庇うわよね」

春香「…」

千早「簡単な事よ」

千早「春香が「転んで怪我をした」と絆創膏や包帯を巻いて来る日」

千早「春香が「寒いから」と服で体を覆い隠す日」


千早「決まって美希のネイルが変わっているの」

春香「…、 …っ 」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:18:01.53 ID:qIAQ4XC60


千早「はぁ…。」


千早「馬鹿でも気付くわ。」


千早「貴女が美希に傷付けられている事くらい!!」グイッ

春香「きゃぁっ!」

千早「…やっぱり…」

千早「それにこの手もどうせっ」春香「やめて!!!」バシッ

千早「っ…」

春香「やめて…っ」


春香「やめてよ…」


春香「そんなんじゃ、ないから。」


春香「美希と私は……」


春香「そんなんじゃ…。」




28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:20:56.75 ID:qIAQ4XC60

千早「…っ」ジンジン

千早「…春香…」


春香「…」


春香「…ごめん、もう、…行くね」タタッ

千早「待って… 春香っ!!」


千早「春香!!!」





29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:23:10.42 ID:qIAQ4XC60



千早「…」


千早「…はぁ…。」


千早「…」


(春香『千早ちゃん‥』)


千早「…」


(春香『あのね、私‥その‥』)


千早「…」


(春香『‥好きな人が、出来たの‥』)


千早「…」


30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:27:00.83 ID:qIAQ4XC60


(春香『えっとね、‥それで‥私‥』)


千早「…っ…。っ」


(春香『美希に、告白しようと思うんだけど‥』)


千早「っ…ぅっ…うぅ…」ポロポロ


(春香『やっぱり、おかしい、かなぁ‥』)


千早「…ぅっ…っうぅぅ…っ!」


(春香『そ、そう、かなぁ! 』)


(春香『よぉしっ ありがとうっ 千早ちゃんに相談してよかった!』)


(春香『千早ちゃんっ』)


千早「っ…」





(春香『だーい好きっ』)


千早「 」



千早「あ゛ああああああぁぁぁぁぁぁァァァァァァァぁぁぁぁ!!!!!!


ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…

ぁぁぁぁぁ…

ぁぁぁぁぁ…





31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:31:03.48 ID:qIAQ4XC60



春香は


春香は


私は 私は 春香を


春香を





私の 春香を





よくも








33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 09:42:10.21 ID:qIAQ4XC60
人生初のSSだったものでグダッてしまいました 申し訳有りません
これでお終いです 劇中劇のフィクションと思って下さい 
読んで頂き有難うございました
また機会が有りましたらよろしくお願いします


35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 11:03:44.69 ID:T/6gPaT6O
病んでる感じが好みだわ、乙


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/27(火) 00:34:06.45 ID:SNP5psPUo

すごく好みの雰囲気だった


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422012837/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ