Powered By 画RSS


真姫「最近アレがこないの…」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:12:01.13 ID:pFpi3F68O
in放課後の部室

8人「」シーン

海未「真姫、アレというのはその…」

真姫「そうよ海未…月一のアレが…」

絵里「た、単に体調が悪いだけなんじゃないかしら?」アセアセ

花陽「そうだよ真姫ちゃん!花陽だって今ちょっと遅れぎみだし!」

にこ「そうよ。個人差よ、こ・じ・ん・さ!!心あたりがあるならともかく」

真姫「……るの」

にこ「えっ?」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:15:45.60 ID:pFpi3F68O
真姫「あるのっ!心あたりがあるのよっ!!」

ことり「あるってことは…その…シたってこと?///」

真姫「シたっていうか……された…の…」

ことり「されたって無理矢理ってこと?!!」

絵里「そんなっ!なら早く警察にでも届けるべきよ!」

海未「待ってください絵里。そういった被害者には言えない人もいるようですし」

絵里「でも…」

海未「それにまずμ'sのみんなに話してくれたというのもそれだけ私たちを信頼してくれてのことだと思いませんか?」

絵里「それは……そうだけど…」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:19:24.51 ID:pFpi3F68O
にこ「それで相手に心当たりは?」


真姫「実はそのことなんだけど…」


にこ「あるのね!」


真姫「で、でもっ!」


海未「でももヘチマもありません!これはもはや真姫だけの問題ではないのです!!」


真姫「…」ウツムキ


海未「話して、くれませんか?」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:48:10.91 ID:pFpi3F68O
真姫「……ない……やっぱり言えない!!」


真姫「だって、たとえ無理矢理だったとしても私にとっては大事な人なのっ!!」


花陽「真姫ちゃん…」


希「でもな真姫ちゃん、やっぱり無理矢理はだめだと思うんよ。相手方にもしっかりと責任を
真姫「でも希っ!!!」









真姫「あなたとの子供なのよ!」


7人「えっ?」
希「えっ?」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:53:22.45 ID:pFpi3F68O

希「ちょ、ちょっと待って!!」


希「え、ちょ、ええ?!うち?!!」


真姫「そうよ!あなたよ希!」


絵里「希、あなた…」


希「えりちそんな目でうちを見んといて!」


希「ごめん真姫ちゃん、どういうことか説明してほしいんやけど」


真姫「あのときのことを忘れたっていうの?!」


真姫「その…前に…神田明神で私の…私の胸を揉んだじゃない!!!」


希「へっ?」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 19:58:01.34 ID:pFpi3F68O


海未「さすがにそれは…」


希「せやろ!海未ちゃん!!」





海未「希に非がありますね…」


希「へっ?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 20:03:26.69 ID:pFpi3F68O

希「いやいやおかしいやろ?!みんなもそう思うやろ?!」


ことり「じゃあことりも街でみんなから逃げてたあの時危なかったんだね…」ピィッ


海未「うちのことりにまで手を出そうとしたのですか希?」ニコッ


希「ちょっと待とうか」


絵里「希っ!!私という女がいながらどういうことなの?!!」


希「えりちその話はややこしくなるから後でな」


穂乃果「みんなちょっと聞いて」


希「穂乃果ちゃん助けて!」




穂乃果「実は…」
凛「凛たちも…」


希「ええー」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 20:10:49.17 ID:pFpi3F68O

穂乃果「前に屋上で希ちゃんに揉まれたときに…」モジモジ


凛「できちゃったにゃ」ポッ


花陽「じゃあもしかして今花陽が遅れてるのは…」ワナワナ


凛「かよちん心当たりは?」


花陽「この前希ちゃんとショッピングに行ったときに…」


希「みんな冷静に、落ち着いて」


海未「そういえばにこには歳の離れた弟がいましたよね」ボソッ



15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 20:16:03.54 ID:pFpi3F68O

8人「」シーン


8人「」クルッ


にこ「……そうよ。このまま言わないつもりだったけどコタローはにこと希の子供よ」


希「スピリチュアルやね」


にこ「ちなみに今2人目も///」


希「」


絵里「ちょっと希!あなたどういうつもり!μ'sの過半数がママじゃない!!!」


絵里「しかも1年生にいたっては3人全員よ!去年まで中学生なのよ!!」


希「う、うちだってそんなつもりなかったし」


真姫「酷い!!身体目当てだったなんて」グスッ


海未「希っ!あなたは最低ですっ!!!」


希「ダレカタスケテー」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 20:29:10.62 ID:pFpi3F68O

絵里「もはや私たちにどうにかできることじゃないわ。理事長に正直に話すしか…」


ことり「お母さんになんて言えば…」アタマカカエ


海未「過ぎたことは考えても仕方ありません。これからどうするかを考えましょう」


海未「希っ!!」キリッ


希「ひゃいっ!?」ビクッ


海未「みんなを頼みますよ」ニコッ


希「み、みんなとは…?!」ダラダラ





真姫「そんなの決まってるデッショー」
にこ「この際なんだから」
凛「凛たち5人とも」
花陽「幸せにしてください」
穂乃果「ねっ、希ちゃん。いや…」







5人「 あ・な・た・」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 20:36:06.88 ID:pFpi3F68O

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


希「って、んな訳あるかーーーい!!!」ガバッ


希「…………」


希(ははは、、朝からなんちゅう夢を…)ウツロメ





その日の放課後in部室



真姫「みんなに…相談があるんだけど……」


希(まさか…ね…)



終わる


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 21:24:10.04 ID:0qAKw94VO

真姫ちゃん可愛いね


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/10(火) 22:59:20.35 ID:2uxwBs+ho
無限ループ怖い
おつっす


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 03:09:06.18 ID:ZO9kcFSmO

面白かた


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423563121/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ