Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森本レオ「『せいえきまみれのパーシー』という、お話」

1 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:00:45 ID:cqi
レオ「ソドー島の機関車達は、今日も元気よく、働いている」

レオ「海辺の路線を、トーマスが、山間の路線はゴードンとヘンリー」

レオ「そして、炭坑や港をパーシーが走っている」

レオ「彼らはみんな、働き者だ」

レオ「ある日、パーシーはトップハムハット卿に仕事を頼まれた」




2 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:04:05 ID:cqi
トップハムハット「うおっほん!パーシー、今日はこの荷物を運んでもらおう」

パーシー「はい!トップハムハット卿!」

トップハムハット「パーシー、これはお前にしかできない仕事だ、しっかり頼むよ」

パーシー「わかりました!でも、中身は何です?」

トップハムハット「パーシー、世の中には知らなくてもいいことがたくさんある! すぐに運ぶんだ」


3 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:07:53 ID:cqi
レオ「パーシーは、トップハムハット卿が顔を真っ赤にして、帰って行ったので、よけい気になった」

パーシー「一体この荷物の中身は何だろう?」

レオ「運転手も顔を真っ赤にして言った」

運転手「さあパーシー、仕事だ!」

レオ「パーシーはいわれた通り、貨車を引っ張った」


8 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:10:37 ID:cqi
パーシー「ねえ運転手さん、この荷物は一体何なの?」

運転手「さあな、パーシー! 急いで橋を渡ろう!」

レオ「パーシーは荷物の中身は何なのか知りたくてたまらない」

パーシー「いつもは教えてくれるのに、変だなぁ」


12 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:14:34 ID:cqi
レオ「列車は橋を越え、谷を越え、駅に近づく」

レオ「しかし、運転手は急ぐあまりブレーキをかけ忘れてしまった」

パーシー「運転手さん!ブレーキ!」

レオ「パーシーは叫んだが、もう遅い」

パーシー「わああああああああああ!」


13 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:17:05 ID:cqi
ドガアアアアン!

ベチャ!

パーシー「いたあい!」

レオ「パーシーは車止めに突っ込んだ」

レオ「荷物の中身が、パーシーやお客、駅に降り注いだ」


14 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:18:44 ID:cqi
パーシー「うわぁ!くさ~い!なんだこの匂い!」

運転手「大変だ!」

レオ「周りに嫌なにおいが立ち込めた」

レオ「お客の一人が叫んだ」

お客「これは精液の臭いだ!」


18 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:22:58 ID:cqi
レオ「駅は大騒ぎになった」

レオ「泣き出す子供、唖然とした女性、怒り狂う紳士、パーシーはどうすればいいのかわからない」

パーシー「一体なんなのこれは?!」

レオ「パーシーも、白くねっとりと、そしてとても臭い物体にまみれながら叫んだ」


19 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:27:45 ID:cqi
レオ「ヘリコプターのハロルドが、上空からトップハムハット卿を連れてやってきた」

ハロルド「うわパーシー、君はとってもくせぇ!」

レオ「ハロルドはそういうと、フラフラになって飛んでいった」

レオ「それから、トップハムハット卿は、お客をなだめながらみんなに謝った」

トップハムハット「お客様にはとても失礼をしてしまい申し訳ありません、皆さんの服はすぐに弁償します! 大変失礼しました!」


20 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:33:28 ID:cqi
パーシー「ああ臭い」

レオ「パーシーはしょんぼりしながら言った」

パーシー「でもなんだか嫌じゃないぞ!」

レオ「だんだん、パーシーは精液の臭いが気に入った」

パーシー「なんていい匂いなんだろう!」


21 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:37:05 ID:cqi
レオ「その日、パーシーは念入りに洗ってもらったが、においは落ちない」

レオ「仕方なく、車庫に戻ってきた」

レオ「トーマスは嫌そうな顔をしてパーシーに意地悪を言う」

トーマス「うわ臭い!パーシー、なんだよその臭いは!眠れないじゃないか」

レオ「パーシーはトーマスに反論した」


22 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:40:59 ID:cqi
パーシー「そんなことないよトーマス!とてもいい匂いさ」

トーマス「いいや!やな匂いだね!魚というか、イカというか、僕はこういうにおいが大嫌いなんだ!」

パーシー「トーマス、君の魚嫌いは知ってるけどそこまで言うなんてひどいよ!」

トーマス「ひどいのは君だろ!大体、精液かぶって喜ぶ機関車なんて君ぐらいの物さ!」


24 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:45:24 ID:cqi
レオ「パーシーはトーマスが精液と言ったので、聞いてみた」

パーシー「せいえき?せいえきってなに?」

トーマス「君は何も知らないんだな!精液はつまり、汚いものさ」

レオ「パーシーは驚いた」

パーシー「汚いもの?!」


25 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:49:26 ID:cqi
レオ「トーマスは怒りながら続けた」

トーマス「そうさ!運転手やトップハムハット卿が毎日出してるモノで、すっごく汚いんだぞ」

パーシー「そんな…」

トーマス「ついでに精液は病気の原因にもなるんだ!今度から近づくなよ」

パーシー「そんな、うそだ…」

トーマス「ほんとさ!明日はスクラップかもね!君と同じ路線は走りたくないな」


28 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:54:12 ID:cqi
レオ「パーシーは震えた」

パーシー「スクラップなんて嫌だよぉ~!」

レオ「その日、パーシーは一睡もできなかった」

レオ「翌朝、トップハムハット卿が車庫にやってきた」

トップハムハット「あー、パーシー」


29 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)19:56:51 ID:cqi
レオ「これからスクラップにされるのかとパーシーは思った」

トップハムハット「昨日はすまなかったな」

パーシー「ひぇ!」

レオ「パーシーは、予想外の言葉に驚いた」

トップハムハット「昨日はどんな荷物かをお前に知らせなかった」

トップハムハット「だからあんな事故が起きたんだ」


30 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:00:11 ID:cqi
トップハムハット「今日はにおいを落とすまで、休んで結構」

トップハムハット「パーシー、君はソドー鉄道の誇りだ、これからも頑張ってくれ!」

パーシー「はい!」

レオ「それから、パーシーは2日あとに仕事に復帰した」

レオ「今度はちゃんと、性病検査の精液を運ぶことを教えてもらった」

レオ「でも、パーシーは精液の臭いをかげなくなったのはちょっぴり残念に思った」


31 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:01:26 ID:Zsj
どんだけ大量に運んでんだよw


32 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:01:47 ID:cqi
レオ「この物語の主人公は、トーマス、ヘンリー、ゴードン、そして、パーシー」

レオ「……でした」









おわり


33 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:04:19 ID:cqi
お付き合いありがとうございました


34 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:07:16 ID:TLR
こりゃあうまい精液だぜえ!


35 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)20:40:08 ID:6X9


元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1423389645/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. シノ 2015/12/28(月) 16:50:14

    恐怖で物もいえねーよ!!!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。