Powered By 画RSS


女「お前なんか大っ嫌いだ」男「うん」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:17:28.47 ID:P2KK8puc0
女「お前の何を考えているかわからないような笑顔が大っ嫌いだ」

男「君のことを考えていたんだよ」

女「そんなセリフを恥ずかしがらずに言えるところも嫌いだ」

男「本心だからしょうがないよ」

女「うるさい」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:17:50.84 ID:P2KK8puc0
女「お前の八方美人なところが大っ嫌いだ」

男「自分ではそんなつもりないんだけれど・・・」

女「お前は知らないだろうけど、お前を慕っている女子はたくさんいたぞ」

男「今更そんなことを言われても」

女「ざまあみろ」

男「まあ君以外に気が移ることはないだろうけど」

女「ぐぬぬ」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:18:16.32 ID:P2KK8puc0
女「お前の誰に対しても下手に出る態度が大っ嫌いだ」

男「僕としては対等な関係を築いているつもりだったんだけどなあ」

女「対等な関係の人間に対して敬語は使わねえよ」

男「癖なんだ」

女「なら、治せ」

男「善処するよ」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:18:44.02 ID:P2KK8puc0
女「お前の怒らないところが大っ嫌いだ」

男「別にいいじゃないか」

女「ダメだ、少しは怒らないとダメなんだ」

男「なんで?」

女「私たちは何に対しても怒らないといけない年頃なんだよ、世間や、親や、友達に」

男「難しいなあ」

女「慣れてしまえば簡単だよ」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:19:11.22 ID:P2KK8puc0
女「お前の偶にする物憂げな表情が大っ嫌いだ」

男「そんな顔してたかな」

女「ちょっと前までは頻繁にしていたぞ」

男「何か考えていたわけじゃないのにな」

女「逆に何も考えていないから素の顔が出たんじゃないか?」

男「そうかも」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:19:39.73 ID:P2KK8puc0
女「お前のしつこさが嫌いだ」

男「大っ嫌いじゃなくて?」

女「そのしつこさに救われたこともあるからな」

男「それならいいじゃないか」

女「数回の救いでカバーしきれないほどしつこいんだよ」

男「そうかなあ」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:20:17.34 ID:P2KK8puc0
女「お前の神出鬼没さが大っ嫌いだ」

男「たとえば?」

女「一人でジュースを買いに行ったら隣にお前がいた」

男「うん」

女「一人で帰ろうとしたら校門前にお前がいた」

男「ああ」

女「ほかにも本屋とか、コンビニとか、行く先々でお前に会う」

男「きっと運命か何かだよ」

女「そうやって茶化すところも嫌いだ」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:23:14.00 ID:P2KK8puc0
女「お前の一途なところが大っ嫌いだ」

男「いいことじゃないか」

女「惚れられた方は束縛されてるように感じて嫌だ」

男「そんなつもりはなかったんだ、ごめんよ」

女「謝られても困るんだがな・・・」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:42:17.91 ID:P2KK8puc0
女「お前の賢い頭が大っ嫌いだ」

男「これもいいことじゃないか」

女「私がバカにされてる気がする」

男「横暴だなあ」

女「女の子ですから」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:50:37.10 ID:P2KK8puc0
女「お前の妙な趣味が大っ嫌いだ」

男「写真のことかい?妙とはひどいなあ」

女「私しか撮らないんだ、十分変だろ」

男「何を撮っても僕のかってだろう」

女「そうだけど恥ずかしい」

男「もう撮れないからいいじゃないか」

女「そういうことじゃあないだろう」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:51:06.55 ID:P2KK8puc0
女「お前の嘘をつくところが嫌いだ」

男「してないよ」

女「この間クッキーあげたろ」

男「うん」

女「お前は美味しいと言っていたがそんなわけない、砂糖の代わりに塩が入ったクッキーが美味しいわけないだろう」

男「・・・」

女「傷つけないつもりだったのかは知らないが嘘はやめてくれよ」

男「ごめん」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 20:56:12.51 ID:P2KK8puc0
女「お前の話す言葉全部が大っ嫌いだ」

男「ひどいなあ」

女「その妙に間延びしたようなしゃべり方も、何かにつけて好きだというところも、変に達観したようなセリフも全部嫌いだ」

男「ありがとう」

女「そうやって突然わけがわからないことを言うところも嫌いだ」

男「これでいいんだよ」

女「何がだよ」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:00:37.98 ID:P2KK8puc0
女「お前の顔も大っ嫌いだ」

男「そこまで嫌われていたのか、まいったな」

女「そのやさしげな瞳も、少し細い口元も、長い睫も、何もかも嫌いだ」

男「僕は君の顔も言葉も全部大好きだよ」

女「なら」

男「ん?」

女「なんでそんなに悲しい顔なんだ?」

男「なんでだろうね」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:01:04.07 ID:P2KK8puc0
女「お前なんか大っ嫌いだ」

男「随分とアバウトだね」

女「うるさい」

男「・・・そろそろ時間かな」

女「・・・」

男「それじゃあね」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:01:32.25 ID:P2KK8puc0
女「お前のそうやってあっさり帰ろうとするところが大っ嫌いだ」

男「じゃあどんな別れ方が希望なんだい」

女「抱きしめろ、口づけしろ、きつくきつく、手を握れ」

男「僕のことは大っ嫌いじゃなかったの?」

女「ああ、大っ嫌いだ、けれどそれ以上に大好きなんだ」

男「その言葉に僕はどう返せばいい?」

女「何も言わなくていいから、行動で示せ」

男「わかったよ」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:02:42.62 ID:P2KK8puc0

女「さよなら、大嫌いな人」

男「さよなら、大好きな人」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:10:05.88 ID:P2KK8puc0
おわり

ここから蛇足


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:16:19.77 ID:P2KK8puc0

汽車が去っていく音と、冬の冷たい空気が、ツンと耳を刺激した。
彼が去って、驚くほど広くなった駅のホームに、私はしばらく立ち尽くしていた。
「さよなら、大好きな人」
彼は確かにそういって去って行った。
誰よりもわがままで、一人ぼっちの私を、彼は大好きと言ってくれた、それだけで、十分だった。
けれど、私はそれに何も答えることができなかった。
私を好きと言ってくれた人に、私は何かできたんだろうか。それを考えるだけで、胸が苦しくなった。
どうか、私のことなどすぐに忘れて、もっと素敵な人が彼の前に現れて、幸せな人生を送れますように。


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:22:39.90 ID:P2KK8puc0
彼女がいたホームは、瞬く間に白い闇の中に消えていった。
静かな汽車の中では、乗客全員が別れのあとのような表情をしていた。
「さよなら、大嫌いな人」
彼女の最後の言葉が、心を掴んだまま離れなかった。
最後に、彼女は笑ってくれた、好きと言って去っていく、こんなろくでもない男に対して、彼女は笑ってくれた。
けれど、僕が最低なことに変わりはない。
好き勝手に好きと言って彼女を困らせて、好き合うようになった瞬間離れていく、ひどい奴だ。
願わくば、僕のことなど忘れて、素敵なパートナーに巡り合えますように。


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 21:23:21.83 ID:P2KK8puc0
蛇足おわり

本当におわり
短いねごめんね


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423653448/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ