Powered By 画RSS


さやか「私ってホント馬鹿だなー」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 22:55:40.15 ID:+htmFb3H0
さやか「ほむらの可愛さに今まで気づかなかったなんてさっ☆」キリッ

ほむら「!?」キュンッ

みたいな


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:10:09.33 ID:Rxfoi/SyO
さやか「なんつって~」テヘッ

ほむら「な!?……二度とそんな冗談は言わないで頂戴」

ほむら「(馬鹿な…こんな軟弱ブルーごときにときめくなんて…気のせいね)」フゥ

さやか「ん?ほむら、シャンプー変えた?」

ほむら「えっ?」

さやか「いつもとちょっと違うにおいがする」クンクン

ほむら「やっ、止めなさい!///」カアア




5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:15:35.02 ID:+htmFb3H0
続けろください


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:18:23.27 ID:Rxfoi/SyO
さやか「いっつも思ってたけどさー、ほむらの髪って綺麗だよね」

ほむら「そんなことないわよ」ホム

さやか「またまた~、謙遜しなさんなって!ほら、超サラサラじゃん!羨ましいなあ~」サラリ

ほむら「勝手に触らないでよ!///」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:20:59.72 ID:Rxfoi/SyO
さやか「ちぇっ、ほむらのケチ~」

ほむら「!?ご、ごめんなさい…」ホムン

さやか「え!?別に本気じゃないから!うん!」アワアワ

ほむら「……本当なの?」ショボン

さやか「うん!(可愛い…)」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:25:24.68 ID:Rxfoi/SyO
ほむら「(何だろう…さやかに嫌われなくて安心してる…)」

さやか「?どうしたほむらー」

ほむら「(きっと、友達から嫌われなくて良かったってだけよね。うん)」

さやか「ほむらさーん」

ほむら「(大丈夫、私はまどか一筋だから。こんな足引っ張ってばっかのスイーツ(笑)なんかただの友達レベルよ)」

さやか「おーい」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:32:00.80 ID:Rxfoi/SyO
さやか「ほむー」ツンツン

ほむら「!!!???」ビクッ

ほむら「ほっぺをつつくのをやめなさい!」バシッ

さやか「うわお!そんなカリカリしないでよね~、さやかちゃん泣いちゃうぞ☆」

ほむら「」イラァ

ほむら「一瞬でもときめいた私が馬鹿だったわ…」

さやか「?なんか失礼だぞー!」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:40:07.37 ID:Rxfoi/SyO
さやか「そーいやアンタまどかとはどうなの?」

ほむら「どうって…別に普通よ」

さやか「そうなの?いやー良かった良かった」アハハ

さやか「ほら、なんか最近まどかと一緒に帰らないから、なんかあったのかなあと思ってまして」

ほむら「何もないわ……別に、何も…」

さやか「そっか」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:45:03.13 ID:Rxfoi/SyO
ほむら「(言えるわけないじゃない…放課後、まどかの机で角ニーしてたのを見られたなんて)」

さやか「(これは何かあったな。まどかとほむらじゃ、恋愛沙汰って事はなさそうだね)」

ほむら「そんなことより、もうそろそろ帰りましょう。私、用事があるのよ」

さやか「そーだね。私この後恭介のとこよってくから、ここでさよならだね」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:50:32.58 ID:Rxfoi/SyO
ホム家

ほむら「ただいま…」ガチャ

ほむら「今日はなんだか疲れたわね…ベッドで横になりましょう」ゴロン

ほむら「(あの後、上条恭介のとこに寄ると言ってたわね…)」

ほむら「(今頃、上条恭介と……)」

ほむら「(ハッ!何を考えてるの、私は…)」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/17(木) 23:53:29.82 ID:Rxfoi/SyO
ほむら「こんな日はまどニーに限るわ!」

ほむら「ええと、まどパンは…あれ?」ゴソゴソ

ほむら「私としたことが…どこへやったのかしら」

ほむら「(ま、妄想できれば十分よね)」

ほむら「まどか……」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:00:11.64 ID:2TwLuDEiO
ほむら「まどか…まどか…ぁ、っくっ…」サワサワ

ほむら「ふぁっ、…ん……ぅう…あっ!…く……」クチュクチュ

ほむら「ひぁっ!……(いきそう)…さやかぁっ…」クチュクチュ

ほむら「~~~~~~~~!!!!!!」ビクビク

ほむら「はぁ、はぁ…(私、今、なんていった…?)」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:04:08.20 ID:2TwLuDEiO
さやホーム

さやか「なんだか今日は疲れたなあ…」

さやか「(結局、恭介のとこにも行かなかったし)」

さやか「ほむら、まどかと何があったんだろ…」

さやか「まどかに電話してみようかな…でもなぁ~、う~ん…」

さやか「よし!明日、放課後まどかに直接聞こう!このさやかちゃんが絶対仲直りさせてやる!」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:08:11.46 ID:2TwLuDEiO
翌日

さやか「おっはよー!まどか、仁美!」

まどか「おはよう、さやかちゃん」

仁美「おはようございます、さやかさん」

さやか「あれ?あの後ろ姿はほむらじゃない?」

まどか「!!さやかちゃん、仁美ちゃん、ちょっと私先生に用事あったから、先いくね!」ダッ

仁美「え?」

さやか「……」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:11:02.54 ID:2TwLuDEiO
仁美「行ってしまわれましたわ…」

さやか「(随分露骨に避けてるなあ…)」


―放課後―

さやか「まどか!」

まどか「?何、さやかちゃん。まだ帰らないの?」

さやか「ちょっとね。屋上いかない?大した事じゃないんだけど、話があってさ」

まどか「……いいよ」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:13:42.23 ID:2TwLuDEiO
屋上

さやか「まどか、ほむらと何かあった?」

まどか「……どうして?」

さやか「や、なんか最近お互い避けてるなって思って。あとは女の勘かな!」

まどか「さやかちゃんの勘はあまり信用ならないよ」

さやか「酷い!!」ガーン


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:17:37.93 ID:2TwLuDEiO
まどか「何かあったといえばあったのかな…うん」

さやか「喧嘩ってわけでもなさそうだね」

まどか「喧嘩…ではないよ」

さやか「言いづらいなら、無理にとは言わないよ」

まどか「ありがとう。心配しないで。まだちょっと時間がかかるけど、きっと、また前みたいに戻るから」

さやか「そっか。まどかがそう言ってくれて安心した」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:21:04.42 ID:2TwLuDEiO
まどか「……帰ろっか!」

さやか「うん。まどかはちょっと優し過ぎるから、さやかちゃん心配しちゃうよー!」ナデナデ
まどか「もう…//大丈夫だってば…」

さやか「くぁ~~!可愛い奴め~!」

まどか「さやかちゃんオッサン臭いよ…」

さやか「なっ!」ガーン


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:25:59.22 ID:2TwLuDEiO
さや家

さやか「(まどかはああ言ってたけど…やっぱ不安だな…)」
さやか「(ほむらから真相をきかないとなんとも言えないし…)」

さやか「(大体、ほむらがどう思ってるのかもわからないからなあ)」

さやか「(今日はまどかと話す事で頭が一杯だったから、ほむらとあんまり喋れなかったし。)」

さやか「(明日の放課後、ほむらとちゃんと話そう)」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:29:51.57 ID:2TwLuDEiO
ホム家

ほむら「はあ……」

ほむら「(どうしたのかしら、私。つい先日、さやかと喋ってからさやかの事ばっか考えてる)」

ほむら「(今日はあまり喋れなかったな…)」

ほむら「さやか…」サワサワ

ほむら「ふぁっ…ぁぁ…くっ…………」ビクンビクン

ほむら「……こんな事ばっかしてるから、まどかに嫌われたんだわ…私って馬鹿ね…」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:35:13.71 ID:2TwLuDEiO
翌日の放課後

さやか「まどか、今日は仁美と先帰ってくれる?」

まどか「別にいいけど…呼び出し?」

さやか「いや~ちっとばかし提出期限が遅れてしまったブツがありやして」

まどか「ちゃんとやらなきゃだめだよ、さやかちゃん」ティヒヒ

さやか「これからは気をつけます…じゃ、バイバイ」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:37:54.68 ID:2TwLuDEiO
さやか「さて、と…」

ほむら「他の生徒が帰って私達だけになるまで待つなんて、よっぽど教室で話したかったみたいね」

さやか「いや、特に深い理由はないんだけど」アハハ

ほむら「……で?」

さやか「ん?」

ほむら「とぼけないで。早く本題に移って頂戴。生憎私は忙しいの」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:42:21.56 ID:2TwLuDEiO
さやか「厳しいんだから。……まどかとのことだよ」

ほむら「……そう」

さやか「昨日の放課後、まどかに聞いてみたんだけど、ぼんやりとしか話してくれなくて」

ほむら「そりゃあそうでしょうね」

さやか「ほむらは話してくれないの?」

ほむら「……」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:45:55.42 ID:2TwLuDEiO
ほむら「どんな内容でも引かない?」

さやか「引かない引かない。私は寛容なのだー!」

ほむら「……絶対引くわよ。もしあなたが本当に寛容だったとしても」

さやか「むむ…まだ話してないのに決めつけるのはよくないなぁ」

ほむら「冗談じゃないんだけど…」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:49:48.23 ID:2TwLuDEiO
さやか「私だって冗談できこうってわけじゃない。本当に、一人の友達として助けたい」

さやか「友達でしょ?私達。まどかも私も、アンタの友達でしょ?」

さやか「私は、友達が悩んでたらほっとけない。力になってあげたい。」

さやか「駄目かな?」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:53:00.41 ID:2TwLuDEiO
ほむら「友達友達って…」

さやか「…?」

ほむら「私は、あなたにとって、ただの友達?仁美や杏子や…まどかと同じ、友達?」

ほむら「(何を言っているの、私。当たり前の事でしょ…さやかに何を望んでいるのよ)」

さやか「ほむら…?」

ほむら「絶対引かないって言ってるけど、あなた絶対引くわ。まどかみたいに、きっと話してくれなくなる」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:56:12.55 ID:2TwLuDEiO
さやか「引かないよ!!!それ以上言うなら、私だって怒るよ!!ほむら!!!」

ほむら「わかったわよ!!!今から目の前でやってあげる。絶対後悔するんだから」

さやか「絶対、私は引かない。アンタが何をしても」

ほむら「(………)」

ほむら「……」スッ

さやか「……?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 00:58:14.89 ID:2TwLuDEiO
ほむら「たしかここがあなたの席よね」

さやか「そうだけど…」

ほむら「じゃあ、今からやるから。ちゃんと見てて…」

さやか「?」

ほむら「……」ガタッ

さやか「アンタ、何して……」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:02:29.95 ID:2TwLuDEiO
ほむら「見てわからない?…あなたの机の角に私の股関を擦り付けてるのよ?」コスッコスッ

さやか「は?え?えぇ…!?」
ほむら「……んっ……はあ…はあ…」クリクリ

さやか「ええ!?あ…//」ジワッ
さやか「(!?お股が濡れてきた…!?何これぇ…)」

ほむら「…さやかぁ…あっ…見てて…ちゃんと……ひあぁッ……」コスッコスッ


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:06:29.79 ID:2TwLuDEiO
さやか「あ、ちょ、もうわかったから!わかったから!///」

さやか「(これ以上見てたら、私まで変になっちゃいそう…)」ハァハァ

ほむら「くぅっ…ぁあ!……気持ちぃよ…ぁう!…」スコスコ

ほむら「さやっ…か!…き、きて!…イくからっ、みて、あっ!!っっ」ビクビク

さやか「イ、いく!?////」アワワ


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:09:18.37 ID:2TwLuDEiO
さやか「ほむら…?」

ほむら「ッッッ~~~~~!!!!」ビクンビクンッ

ほむら「はぁっ、はぁっ…」プシャアアァァ

さやか「うわぁ////(ほむら、何かすごいエロ…)」

ほむら「はぁっ…はぁっ…ん…」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:11:39.49 ID:2TwLuDEiO
さやか「(わ、私の机にほむらのお股からでたヤツが一杯ついてる…///)」

さやか「ほ、ほむら、私見てたよ!引いてないから!うん!」アワアワ

ほむら「まだ終わってないのよ…」ハァハァ

さやか「ええっ!?」ビクッ

さやか「(まだなの!?)」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:12:12.20 ID:ggdKLPP70
まだあるのか!


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:14:52.66 ID:2TwLuDEiO
ほむら「さやかの机とイス、汚れちゃったわね」

さやか「え!?うん…気にしなくても今ティッシュで拭くから大丈夫だよ…って、え!?」

ほむら「さやかの机美味しい…」ペロペロ

さやか「」

ほむら「いつもさやかがこの机で居眠りしてるわよね…」チュルチュル

ほむら「さやかのよだれが染み込んだ机…」ジュルルル


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:18:05.57 ID:2TwLuDEiO
さやか「(ほむらの頭がおかしくなっちまったよ………)」

ほむら「さやかのイス……いっつもさやかがお尻を乗っけてるのよね…」スリスリ

ほむら「スカートごしにさやパンを密着させてるのね…」ハァハァ
ほむら「そしてさやパンごしにおまんまんを…」ペロペロ

さやか「(oh……)」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:20:11.20 ID:+0rgV/nN0
どうしてこうなった


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:21:43.57 ID:2TwLuDEiO
ほむら「さやかのおパンツの味がする…」チュウチュウ

ほむら「はぁ、はぁ」スルスル

さやか「ちょちょちょ、ちょっとほむらさあん!?何ナチュラルにパンツ脱いでるの!?」ウワアアア

ほむら「さやかのイスに直接私のおまんまんを密着させて間接貝合わせよ」キリッ

さやか「\(^O^)/」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:25:27.25 ID:2TwLuDEiO
ほむら「私…今、さやかのおまんまんと間接的に合体してる…!」ホムァ

さやか「(もう私は何も言わん)」

ほむら「さやかああ!!好きよ!!うっ」ビクン

さやか「(まさかの今告白かよ!!!)」

ほむら「……また汚してしまったわ…」トロトロ


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:27:40.77 ID:2TwLuDEiO
ほむら「……ごめんなさい………見苦しいものを…つい興奮しちゃって………」グスン

さやか「や、別に謝らなくても…私も挑発しちゃったし、べ、勉強になったよ。色々」

ほむら「うぅ……」ホムゥ


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:31:11.34 ID:2TwLuDEiO
ほむら「…うっ………」グスングスン

さやか「(き、気まずい………)」

ほむら「さっきの…やっぱ引いたわよね……」

さやか「ははははい!?あ、さっきの?ひ、引いた~…というレベルではないんじゃないんじゃないかなあ!?うん!限りなく引いて…いない!!に近い!気もする!」

ほむら「(やっちまったあああああああ)」グスン


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:34:48.95 ID:2TwLuDEiO
ほむら「(さやかにもまどかにも嫌われて、私はお終いだわ……)」ズーン

さやか「あ~…まあかなりビックリしたけど、えっと…ああいう事って皆してるし…」

さやか「ほむらのはちょっと過激だし変わってるけど、根本的に皆とやってることは変わらないと思う」

さやか「さっきのほむら、ちょっと可愛いかったし……」

ほむら「!!」パァァ


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:38:03.81 ID:2TwLuDEiO
ほむら「か、可愛いっ!?///」ホムホム!

さやか「うん。可愛かった…それに…」

さやか「さっきみたいなこと、まどかの机でやってたって思うと、ちょっと嫉妬しちゃうかな//」

ほむら「それって、つまり…」

さやか「私も、ほむらの事が好きだよ」キリッ

ほむら「」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:40:57.85 ID:2TwLuDEiO
ほむら「い、いいの!?私なんかで!私、変態よ…!?」

さやか「自覚あるのかよ!!」
ほむら「ええ」ホムゥ

さやか「変態でもいいよ!ドンとこいって感じだね!」キリッ

ほむら「さやか…ありがとう」キュン

さやか「えへへ…」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:44:17.73 ID:2TwLuDEiO
まどか「待ってよさやかちゃん!!!!」スパアアン

さやか「え?」
ほむら「は?」

まどか「怪しいと思ったから家から戻ってきたの!やっぱり…」

まどか「ずるいよほむらちゃん!私だってさやかちゃんの机で角ニーしたい!!寧ろ見せつけたい!!!」

さやか「oh…」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:47:09.76 ID:2TwLuDEiO
ほむら「私の中古でよければどうぞ?」フフン

さやか「何でアンタが許可するのさ!しかも何故どや顔!?」

まどか「ち、中古?私、こんなビッチな汚らしい机でイっちゃうの?嫌あ///」コスッコスッ

さやか「もう嫌あああああああ!!!!!」



おわり


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:48:03.11 ID:+0rgV/nN0
乙ほむ


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:49:50.01 ID:PzBBzSIJ0
やさしくされるとコロリと落ちちゃうほむほむかわいい!


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:50:41.15 ID:fDRz2lyc0
おつおつ


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 01:52:41.71 ID:JrmBUcSq0
乙乙乙


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/18(金) 02:11:17.86 ID:0noLSWTG0
短いながらも最高だった


魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 暁美ほむら (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 暁美ほむら (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ