Powered By 画RSS


【アイドルマスター ミリオンライブ!SS】北沢志保「波動拳が出ません」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:01:54.48 ID:kabjo9mA0
P「えっ?何だって?」

志保「波動拳が出ないんです」

P「波動拳ってあの波動拳?ゲームの?」

志保「はい、ストツーです」

P「ストツーとはまた、なんでそんな古いゲームを」

志保「家にはファミコンしかないので」

P「スーファミね」

志保「長いので私はファミコンと呼びます」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:03:22.06 ID:kabjo9mA0
P「志保もゲームをするんだな、意外だ」

志保「いえ、私じゃなくて、弟が」

P「成程、弟くんの為か」

志保「練習してるんですが、上手く出来ないみたいで」

P「それで志保が教えよう、と」

志保「……こんなことを頼めるのは、プロデューサーさんだけなんです」

志保「手伝ってもらえますか?」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:03:59.24 ID:kabjo9mA0
P(ううむどうしたものか。出来る保証はないが……)

P(……まぁ、志保が悩んでいて、それなりに手助け出来るのなら、やるべきか)

P「正直ストツーは昔触ったくらいしか経験ないが、それでもいいなら力になろう」

志保「ありがとうございます。……では、時間はどうしましょう」

P「そうだな……お、明日の午後なら都合良さそうだな。俺も半休だし」

志保「はい……あの、このことは皆には内緒に…」

P「まぁ、誰かに言うことでもないな」

志保「それじゃあ、私の家で」

P「そんな時間はかからないし、終わったら折角だし何処か行くか?」

志保「い、いえ、そこまでは……」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:04:30.94 ID:kabjo9mA0
――――翌日

P「おじゃまします」

志保「今日は、よろしくお願いします」

P「そんなかしこまらなくていいって」

P「それじゃ、早速始めようか……って、あ、懐かしいなスーファミ」

志保「やっぱり古いんですか」

P「そりゃ俺が子どもの頃だからな……」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:05:11.40 ID:kabjo9mA0
志保「お茶でも持ってきます」

P「お、ありがと」

P「うーん、やっぱスーファミのコントローラーは小さいな」

志保「そういうものですか?」

P「64のコントローラーとか二倍くらい重い気がする」

志保「ふぅん」

P「一番好きなのはキューブのヤツかな。今でも使えるし」

志保「温かいお茶でいいですか?」

P「ああ」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:06:13.42 ID:kabjo9mA0
P「それじゃお茶も来たことだし、始めるか」

志保「はい」

P「よし起動」カチャ

志保「……付かないですね」

P「カセットフーフーするか」

志保「あれって迷信らしいですよ?」

P「まぁここは子どもの頃のおまじないとして一つ」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:06:44.15 ID:kabjo9mA0
<デッデーッデテッデッデデデデーッ

P「付いた。……あーこんな始まりだった気がする」

P「よし早速2P対戦だ。志保はリュウでいいな」

志保「はい」

P「やったことは?」

志保「少しだけですが」

P「ま、正直俺も分からない事多いから説明書を見つつやろう」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:07:11.13 ID:kabjo9mA0
P「それじゃあ俺はケンにしようかな」

志保「リュウじゃないと波動拳は撃てないのでは?」

P「いや、ケンとリュウは必殺技同じなんだよ」

志保「そうですか」

P「流派が同じだとか何とか」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:07:39.77 ID:kabjo9mA0
P「早速波動拳やってみるか」

志保「お願いします」

P「コマンドはっと……ああそうだ、これだこれだ」

<ハドーケン

志保「あ……」

P「出来た出来た、こんな感じだった」

志保「凄い……」

P「いやいや、全然凄くないから」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:08:16.83 ID:kabjo9mA0
P「書いてある通りにやればいい」

志保「はい」

P「下」志保「下」

P「右斜め下」志保「右斜め下」

P「右でパンチ」志保「右でパンチ」

P「ハドーケン」志保「出ません」

P「ええっ」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:09:29.29 ID:kabjo9mA0
P「もしかして、丁寧に全部押してるんじゃないか?ちょっとコントローラー借りるぞ」

P「こうして……下から勢い良く斜め下、右でパンチ」

<ハドーケン

志保「あぁ……そうするんですね」

P「まぁあのコマンド表だけでは分かりにくいかもな」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:10:03.38 ID:kabjo9mA0
志保「……………………………」

P「……ラウンドの最後までリュウがパンチしてただけだな」

志保「次は必ず……」

P「俺は他の必殺技でもやるか。昇竜拳は……」

<ショーリューケン

P「そうだそうだ。似てるんだよなコマンド」

志保「下斜め右、下斜め右……」

P「えっと、後は竜巻旋風脚か……」

<タツマキセンプーキャクッ
<ウーワッ

P「あっ」

志保「邪魔をしないでください」

P「すみませぇん……」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:10:36.46 ID:kabjo9mA0
<ショーリューケン

志保「ん?」

P「何故そっちが出る」

志保「間違えました」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:11:10.20 ID:kabjo9mA0
志保「…………出来ない」

P「うーん、もういっそ百裂張り手でいいんじゃない?コマンド簡単だし」

志保「カッコ悪いので駄目です」

P「な!エドモンド本田は相撲の復興のために頑張ってるんだぞ!」

志保「えー……」

P「本田めっちゃ頑張ってるんだぞ!頑張れ本田!!きっと輝けるからな、本田!!!!」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:11:46.79 ID:kabjo9mA0
P(その後2、3戦かけて練習をしたが、志保は上手いこと波動拳を出せなかった)

P「……ふむ、ちょっと気分でも変えて他のキャラで遊んでみるのはどうだ」

P「俺だって」

志保「もう少しだとは思うんですが……」

P「まぁゲームなんだからもっとゆったりすればいい。肩に力が入ると窮屈だぞ」

志保「……何だか、プロデュースされてるみたいです」

P「まぁ、プロデューサーだしな」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:12:14.20 ID:kabjo9mA0
志保「春麗を使ってみます」

P「じゃあ俺はダルシム」

<ファイッ

志保「相手の体力を0にすればいいですよね」

P「そうそう」

<ヤァッヤァッヤァッヤァッ

志保「これが百裂キックですね」

P「しかしここまで離れれば当たるまい」

志保「でもプロデューサーさんの攻撃も当たりませんよ」

P「それはどうかな?」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:12:47.93 ID:kabjo9mA0
<ヨガファイヤー

志保「えっ?」

P「飛び道具は波動拳だけじゃない」

志保「ジャンプでかわします」

P「それかガードね」

志保「ガードは難しいです」

P「分かる。正直俺も使えない」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:13:21.50 ID:kabjo9mA0
<ヨガ、ヨガ、ヨガ、ヨガ

志保「……何がヨガなんでしょうか」

P「相手の頭殴ってるだけなんだよな……」

志保「そもそもなんでこの人は手が伸びるんですか」

P「ダルシムはヨガの達人だからな」

志保「……百瀬さん、ヨガが趣味って言ってましたよね」

P「このみさんに教えてあげればいいと思う」

志保「なんという」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:13:49.59 ID:kabjo9mA0
<DHALSIM WIN

P「よしっ」

志保「む……」

P「っと、夢中になってしまったが、志保の特訓してたんだな」

志保「……もう一回です」

P「え?」

志保「もう一回、して下さい」

P「あ、ああ……」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:14:46.17 ID:kabjo9mA0
P(その後、勝負は何度も続いた……)

P「時に志保」

志保「なんですか」

P(怒ってる……)

P「なんでザンギエフだけ使わないんだ?」

志保「弱そうなので使いません」

P「ザンギエフさん……本田は一度使ったのに……あんなに楽しそうに百裂張り手をしていたのに……」

志保「た、楽しくなんて」

P「連打してる時とても可愛かった」

志保「なっ、何見てるんですか!!」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:15:23.61 ID:kabjo9mA0
<E. HONDA WIN

志保「やった……」

P「調子に乗ってソニックブームの練習してたら負けた……」

志保「勝ちましたよ、プロデューサーさん」

P「それはよかった」

志保「そろそろ波動拳、いけそうです」

P「そうだな。コマンドは斜めを意識しなければいいと思うぞ」

志保「やってみます」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:15:52.46 ID:kabjo9mA0
<ファイッ

志保「では……」

志保「下から、右へ……」

志保「波動拳!」

<ハドーケン

P「おっ!」

<ハドーケン
<ハドーケン
<ハドーケン

志保「出来た……」

P「おめでとう」

<ハドーケン
<ハドーケン
<ハドーケン

P「いやー、やっと出来たな」

<ハドーケン
<ハドーケン
<ハドーケン

P「あっ、えっ、ちょっと」

<ハドーケン
<ハドーケン
<ハドーケン


<RYU WIN


P「まじかー……」


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:16:24.05 ID:kabjo9mA0
志保「やりました」

P「まけましたー……」

志保「プロデューサーさん、ありがとうございます」

P「これで弟君に教えられるな。所で……」

志保「はい?」

P「波動拳、いただきました」

志保「…………あっ!」

P「いやぁ迫真の演技だったぞ。本当に波動拳が撃てそうだった」

志保「わすれてください!!」


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:17:04.43 ID:kabjo9mA0
――――翌日


志保「プロデューサーさん、お早うございます」

P「おはよう志保」

志保「先日はありがとうございました」

P「いいっていいって。弟君は波動拳出来るようになった?」

志保「はい、私よりも飲み込みが早かったです。とても喜んでました」

P「それはよかった」

志保「……あの、また相談したいことがあるんですけど……」

P「ん、何だ?」



志保「スクリューパイルドライバーが出ません」

P「ザンギエフ使ったんかい」




25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:22:35.79 ID:kabjo9mA0
以上になります。

昨夜ストⅡ芸人なるものを見て、ふと「北沢志保なら弟と対戦してそう」と思い立ったのが話の骨子です。
昔やったストⅡの記憶を引っぱり出しましたが、波動拳が出た時の喜びはそこそこありました。そんなことを志保にも思ってもらいつつ、しかし中身はPと色々喋るものとなりました。

北沢志保が何時か現実で波動拳を撃てる日を願って!


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:25:26.77 ID:rg5UG8aDo
乙!


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/20(金) 22:29:20.06 ID:QbihLtxE0
乙でした

北沢志保(14) Vi
no title

no title


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424437314/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ミリマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ