Powered By 画RSS


南条光「プロデューサーは改造人間である」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:29:08.26 ID:PKZN0+Zx0




ただ光の作った弁当食うだけの話








2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:29:46.36 ID:PKZN0+Zx0




光「彼を改造したCGプロダクションは、全人類廃課金計画を企む強欲な秘密結社である」


光「プロデューサーは生活の自由のために、CGプロダクションと闘うのだ!」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:31:08.65 ID:PKZN0+Zx0
光「のだ!」


モバP「いや……あの……『のだ!』っつわれても困るかなーって、仕事中だし」


千川ちひろ「うちの風評被害がいずれもマッハなんですけど……」


光「……課金それは聖なる力!」


モバP「わかったわかった!俺の負けだ負け!」


光「っしゃあ!」


モバP(それに光がわがまま言うのも珍しいしな)

モバP「ちょっと早いけど昼休憩入りますちひろさん」


ちひろ「はーい」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:32:25.96 ID:PKZN0+Zx0
光「じゃあこっち来てこっち!」


モバP「はいはい焦るな焦るな」


光「ここ座って!」


モバP「はいよ」


光「今日お昼ごはん持ってきてる?」


モバP「いんや出前頼むつもりだ」


光「よし!そのままちょっと座ってて!」


モバP「任せろ」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:33:22.54 ID:PKZN0+Zx0
数分後


光「お待たせ!」


モバP「おう結構待ったぞ」


光「ごめん!」


モバP「いいよ!!」


光「ありがとう!」


モバP「ん……いい匂いだな。弁当か?」


光「うん!プロデューサーの分もあるよ」


モバP「おお!本当か!でもなんでだ?」


光「実は……」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:34:23.12 ID:PKZN0+Zx0
モバP「勝負?弁当の?」


光「そうなんだ、どっちがうまい弁当を作れるかって」


モバP「なんでまたそんなことに」


光「きっかけは友達がアタシに料理作れるか聞いて来てさ、『できるよ』って答えたら、友達に『えー?本当に?』って言われて」


モバP「ああ、それでその子と勝負に」


光「いや、それを聞いてたクラスメイトの男の子が『ほう……』って言ってなんだかんだで勝負することになった」


モバP「なんでだ!?」


光「そんなことアタシが知るか!!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:35:15.14 ID:PKZN0+Zx0
モバP「それで俺はその練習台ってわけか」


光「お父さんにも作ったんだけど、Pさんならここですぐに反応もらえるしね!」


モバP「なるほど、いいだろう。試してあげよう、お前の女子力を」


光「何様だ貴様!」


モバP「プロデューサー様だ!恐れ入ったか!アーッハッハッ!」


光「あれ?お箸どこいったっけ……」


モバP「無視しないでよ光さん……」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:36:49.20 ID:PKZN0+Zx0
光「はい、どうぞ」


モバP「どれどれ……これは!」

モバP(おにぎりがあのなんかデフォルメされたウルト◯マンだ!)


光「あっ!これはPさんだけの特別仕様なんだ!お父さんはわりと世代なのに知らないから普通のにした」


モバP「よくできてるじゃないか」

モバP(なんか光の親父さんに申し訳ないがなんとなく勝った気分だ)


光「あとはエビフライと卵焼きと……ベーコンでアスパラとかニンジン巻いたやつとプチトマト」


モバP(底にレタス敷いて彩り加えてる辺りに野郎の作った弁当との差を感じるな……)

モバP「いいんじゃないか?変に凝られても気つかうけど、このおにぎりは光らしくて可愛らしいよ」


光「ありがとう!頑張った甲斐があったよ!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:38:36.02 ID:PKZN0+Zx0
モバP「んじゃあ、いただきます!」


光「うん!」


モバP(まずは……卵焼き)


光「……ど、どう?」ドキドキ


モバP(ふむ……光の家は醤油が濃いんだな。程よい焼き加減で白身が完全に固まらず、ぷるんととろける……同時に醤油と出汁の旨みが口の中に広がり思わず顎が上下してしまう)

モバP「うん、うまいよ」


光「そ、そっか……!」


モバP(なんかうまいこと言おうと思って色々考えたけど光には直球の方がいいよなやっぱ)


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:39:53.63 ID:PKZN0+Zx0
光「Pさんはエビフライの尻尾は食べる人?」


モバP「普段は食べないが……」


光「ま、まさか!?」


モバP「今日は食べる!うめえうめえ!!」バリバリ


光「む、無理はしなくていいんだぞ!」


モバP「アホせっかく作ってもらった弁当残すわけないだろ」キリッ


光「口……血出てるよ」


モバP「カッコつけて噛んだら尻尾が歯茎に刺さった……」


光「大丈夫?」


モバP「お茶ちょうだい……」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:40:30.95 ID:PKZN0+Zx0
光「ほい、眼兎龍茶」コトッ


モバP「普通の烏龍茶ですね、ありがとうございます」


光「いいよいいよ。刺さったとこしみない?」


モバP「まあ、大丈夫だ。さて、次は……ベーコン巻きだ」

モバP「ところで光」


光「なに?」


モバP「オレはアスパラガスが嫌いだぁあ!」


光「なんだとぉおお!!」


モバP「嫌いなんだああ!!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:42:01.11 ID:PKZN0+Zx0
光「好き嫌いは良くないよPさん!」


モバP「ああああ!!」


光「ベーコンで巻いてるから大丈夫だって!ほら!あーん!」


モバP「くっ……!あ、あーん……」


光「あーん……はい」


モバP「……ん、うまい」モグモグ


光「でしょ?アスパラにもちゃんと味付くようにしたし」


モバP「さすがだ光。感動的だな」スッ


光「っ!?」


モバP「だが無意味だ」バクバクバクバク


光「パクパク食べてるぅう!?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:42:43.11 ID:PKZN0+Zx0
モバP「あははは!!うまいうまい!」


光「い、一体どういうことだ!」


モバP「全て私の作略だったのだよ」


光「なんだって!」


モバP「くくく、思い出してみるんだ南条光。お前が私にやったことをな!」


光「……っ!?!?」


モバP「思い出したようだな!」


光「ぅ…ぅぅ……」


モバP「流れでやってたらわりと恥ずかしいことをしていたことを!」


光「うわあああああ!!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:43:24.18 ID:PKZN0+Zx0
モバP「ごっつぁん!!」パンッ


光「ハッ!」


モバP「ありがとうな光、美味しかったぞ」


光「いつの間に……」


モバP「弁当は洗って返すからな」


光「う、ううん、いいよそのままで……家で洗うから」


モバP「え?いや…そういうわけにもいかんだろ」


光「お弁当箱をちゃんと洗うまでが勝負……だと思うから」


モバP「そうか……まあ、そう言うんなら任せたぞ」


光「うん、任せてくれ!」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:44:38.00 ID:PKZN0+Zx0
モバP「それで、俺の反応は参考になったか?」


光「……ビミョー」


モバP「えー?」


光「だってPさんけっこうふざけながら食べてたし」


モバP「光もけっこうノって来てたじゃないか」


光「ぐっ……それは」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:45:25.51 ID:PKZN0+Zx0
モバP「でも、美味しかったのは本当だよ。毎日食べたいくらいだ」


光「ッ!」


モバP「なんてな……ってどうした光?後ろ向いて……」


光「な、なんでもないよ!お弁当箱片付けてるだけ!本当に!」


モバP「んー?」


光「そ、それじゃあ!アタシこのままレッスン行ってくるから!お仕事の続き頑張ってね!」


モバP「おう、ケガしないように気をつけてな」


光「うん……いってきます!」ニコッ


モバP「ん、いってらっしゃい」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:46:16.06 ID:PKZN0+Zx0
モバP「ふう、美味かった……ああいう路線でも案外いけるかもしれないな」


ちひろ「…………」


モバP「ああ、ただいま戻りましたちひろさん」


ちひろ「…………」


モバP「ちひろさん?」


ちひろ「…………」


モバP「死んでる……?」


ちひろ「生きてます!空気呼んで声出してなかっただけですぅ!!」


モバP「ごめんて」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:47:25.04 ID:PKZN0+Zx0
光「~♪」


晴「ご機嫌だな光ねーちゃん」


光「そうかな?」


麗奈(くくっ、その幸せ気分も終わりよヒカルゥ!)


晴「だいぶ……いいことあった?」


光「まあ、あった……かな?」


麗奈(この改良型レイナサマハイパーウルティマバズーカでアンタの心臓を破壊して――)バーンッ


晴「えー?なんだよ教えろよー」


光「ひーみーつ!」


麗奈「」チーン


おしまゆ


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 07:48:29.94 ID:PKZN0+Zx0
女の人の弁当って可愛らしいよね
同じ冷凍食品使ってるはずなのにね

おかんの弁当はどう足掻いてもおかんだけどね

ここまで読んでいただきありがとうございました


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 09:44:51.68 ID:6XXDoHYyo
ライダーネタが結構入ってて面白かった
乙ー


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/28(土) 21:46:47.04 ID:OHyw94mhO
おまけ-料理はまごころカブ


神に代わって剣を振るうクラスメイト「来たか……ナンッジョールノ!」


光「ああ!アタシは逃げも隠れもしないぞ!」


神に代わって剣を振るうクラスメイト「……いざ」


光「尋常に……!」


???「ひとーつ、ひいきは絶対せず!」


光「んんッ!?」


???「ふたーつ、不正は見逃さず!みっつ、見事にジャッジする!」


神に代わって剣を振るうクラスメイト「なんだ貴様!」


???「審判ロボ、キャプテントンボーグ、ただいま見参!この勝負私が預かる!!」


光「な、なんだってーー!?」


おわりん


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/01(日) 06:46:24.27 ID:DQHJsp4Go
まさかのトンボーグとは懐かしい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425076148/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ