Powered By 画RSS


美少女「じゃんけんで君が勝ったらキスしてあげる」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:00.06 ID:v9r2qmh30.net
僕の後ろの席の女の子は、黒い髪がきれいで、とてもかわいい。

いつもプリントを渡すときに、笑顔で受け取ってくれる。

僕は休み時間になると、彼女の事を考えながらトイレの個室でマスターベーションをしていた。

「おい、この部屋で誰かウンコしてるぜ」

その時、ドアをどんどんとノックする音が聞こえた。

僕は慌てて「>>5」と叫び、奴らを追い払った。




3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:30.06 ID:5JM+X3Kv0.net
ドンマイ


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:56.16 ID:IART8HG30.net
ドラゲナイ


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:42:58.61 ID:u/Cscrqb0.net
はいってます


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:45:47.50 ID:v9r2qmh30.net
「はいってます」

そういうと、奴らは「本物だぁぁぁぁ」と叫んで逃げて行った。

僕が入っていたのは、旧校舎の2階にある、「呪われたトイレ」だった。

僕は霊感が強いので、そこにいるおばけと友達になっていたので怖くなかったのだ。

「やれやれ」

僕はティッシュで精液を拭いて、教室へ戻った。すると驚いたことに、僕の席には>>10が座っていた。


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:47:20.23 ID:D7yHGNBl0.net
和尚


10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:47:50.78 ID:vAFtMqRZd.net
さっきの奴ら


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:49:37.20 ID:v9r2qmh30.net
「だよなー!」

「アハハ!」

さっきの奴らは僕の席でトランプをしていた。

「おう、どこいってたんだよ」

「ちょっと散歩に」

「お前も大富豪やる?」そういって奴らは僕に向かって>>15を投げかけてきた。


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:52:50.85 ID:On1IVp8x0.net
僕の精液の染みたティッシュ


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:53:25.85 ID:D7yHGNBl0.net
キッス


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:55:51.23 ID:v9r2qmh30.net
「チュッ」

奴らは僕に向かってキッスを投げかけてきた。

「ヴォエ~!」

僕は大げさなリアクションでひっくり返り、ベランダから頭から落ちた。

そして救急車で運ばれた。

僕は>>20した。


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:56:17.40 ID:qgDEEXcO0.net
昇天


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:56:56.98 ID:D7yHGNBl0.net
マスターベーション


20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:57:25.08 ID:4e+bY8V60.net
力を手に入れた


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:59:32.51 ID:v9r2qmh30.net
「これは…?」

僕は未来予知の力を手に入れた。

「救急車が交通事故に遭って…だめだ…!」

「止まってください!」

僕は起き上がり、大声で叫んだ。

次の瞬間、救急車はトラックと正面衝突しそうになり、僕は全力で>>25した。


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 20:59:58.53 ID:0ptbQWqX0.net
マスターベーション


24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:00:18.20 ID:On1IVp8x0.net
精神を加速


25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:00:29.68 ID:lqkSOSgZ0.net
美少女とセックス


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:02:04.42 ID:v9r2qmh30.net
「ハァハァ!」

僕は偶然救急車に乗り合わせた看護師の女性とセックスをした。

いつ服を脱いだのかは覚えていないが、僕も彼女も全裸だった。

僕は救急車の中で射精した。

そして車は病院に到着した。

僕は>>30科に運ばれた。


30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:02:42.28 ID:4e+bY8V60.net
精神


31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:03:31.80 ID:o3FqdvsS0.net
そりゃそうだよなwwwwww


33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:04:29.79 ID:v9r2qmh30.net
「最近よく眠れてますか?」

「はい…」

僕は壁の真っ白な部屋の、デスクの前のソファに座らされていた。

僕は美少女を探したが、気が付くと全裸だったのは僕だけで、美少女はいなかった。

「さっき僕とセックスした女の子は?」と僕は聴いた。

次の瞬間、突然「>>35」という声がして、部屋に美少女が入ってきた。


34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:05:30.78 ID:SmnwZRN40.net
私のテクは世界一ようっふーん


35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:05:55.69 ID:On1IVp8x0.net
うんこ


37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:07:27.18 ID:v9r2qmh30.net
「うんこ」

突然排泄物を表す言葉の音がして、美少女が現れた。

「あなたは…!」

さっきの美少女ではなかった。

「だれなんだ?」

僕はいてもたってもいられなくなり、思い切って>>40に行くことにした。


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:07:56.63 ID:2hj16UFv0.net
学校


39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:07:59.79 ID:GBOkFkQg0.net
広島


40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:08:06.95 ID:sT0bXfT10.net
女子トイレ


43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:09:59.41 ID:v9r2qmh30.net
「ガチャ」

僕は女子トイレの個室で息を整えた。

「僕は精神科に救急車で運ばれた。学校の教室から転落したんだ。」

「そして予知能力が身についた。美少女はこのトイレにやってくる。」

そうこうしているうちに、ドアをノックする音が聞こえた。

>>45!!!!!」次の瞬間、僕は激しい炎に包まれた。


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:10:56.03 ID:Nyho99iiK.net
いかがわしい


45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:10:58.31 ID:On1IVp8x0.net
kskst


46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:12:15.35 ID:AYMfpskH0.net
これはあゆみのま…kskstの味だ!


48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:14:28.63 ID:v9r2qmh30.net
「これはあゆみのま…kskstの味だ!」

病院が火事だった。と僕は思った。

僕の口の中はkskstの味でいっぱいだった。

「どこからも逃げられない」

僕の予知能力は、僕が死ぬことを告げていた。

「こっちだよ」僕を手招きしていたのは、後ろの席の女の子だった。

僕は迷わずその女の子を>>50した。


49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:15:10.82 ID:Nyho99iiK.net
ペロペロ


50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:15:27.18 ID:CtuwP9is0.net
kskst


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:15:27.70 ID:SmnwZRN40.net
切断


52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:17:05.98 ID:v9r2qmh30.net
「やめて」

女の子が真っ二つに切断されていく。

僕は女の子の悲しそうな眼を見ていた。

彼女は僕を助けに来てくれたのだ。

でも僕は彼女を切断してしまった。

「行こう」僕は彼女の下半身を持って>>55へ向かった。


53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:18:25.99 ID:On1IVp8x0.net
あのトイレ


54 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:18:35.08 ID:CpniRP280.net
スシロー


55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:18:40.05 ID:30XnO9srM.net
手術室


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:20:39.66 ID:v9r2qmh30.net
「治してください!!」

僕は自分を切断した。

女の子の下半身と僕の上半身をつなぎ合わせるのだ。

医師は伝説の外科医だった。

僕たちはこうしてひとつになったのだ。

だから僕の下半身には美少女の>>60がついている。


58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:22:04.76 ID:GP+dIAb50.net
右手


59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:22:30.84 ID:Nyho99iiK.net
お父さん


60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:23:25.59 ID:On1IVp8x0.net
上半身


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:26:17.50 ID:v9r2qmh30.net
「じゃんけんで君が勝ったら」と美少女は言う。

天才外科医は間違えて彼女の上半身と僕の上半身をつなぎ合わせてしまったのだ。

「キスしてくれるんだろ?」

「ねぇ、キスしようよ」

「やめろよ、ここは病院だぞ?」

ずっとこんな調子なんです、と母が暗い表情で言った。

「閉鎖病棟に入院ですね」と精神科医が言った。

僕はベランダから落ちた時点でおかしくなり、それ以来妄想がはげしくなったのだった。

続けるかどうか>>65


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:27:25.15 ID:On1IVp8x0.net
続ける


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:27:36.22 ID:Nyho99iiK.net
リセット


65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:28:01.42 ID:0ptbQWqX0.net
続けるフリをする


66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:32:32.17 ID:v9r2qmh30.net
「この子はよくなるんでしょうか」

母が心配そうに言った。

「良くなりますよ。大丈夫。」

精神科医が微笑みながら言った。

そして僕は毎日わけのわからない薬を飲まされ、廃人同様になった。

そしてある日、後ろの席の子が会いに来てくれた。僕は彼女にポエムを送った。



どこまでいっても>>72な世界で、>>74が高速回転する。

>>76はいつまでも>>78のままで、>>80がはびこる世界に君はいない。

>>82してくれ。僕は君を>>84したい。

分かってる。君は>>86なんだってこと。僕も>>88だよ。君の大切な>>90より。


72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:45:23.77 ID:tRB7vSzjd.net
孤独


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:46:26.51 ID:tRB7vSzjd.net
A10サイクロン


76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:46:45.91 ID:GP+dIAb50.net
トッポ


78 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:47:52.72 ID:vAFtMqRZd.net
チョコたっぷり


80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:48:12.47 ID:SPPSHgIC0.net
美少女


82 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:49:52.13 ID:SPPSHgIC0.net
結婚


84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:51:44.90 ID:SPPSHgIC0.net
縛り付けたい


86 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:52:47.73 ID:tRB7vSzjd.net


88 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:55:30.26 ID:pTbvSWxj0.net
kskst


89 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:55:36.94 ID:fN7z+Knz0.net
ぬりかべ


90 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:58:33.88 ID:SPPSHgIC0.net
ママ


91 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 21:59:52.21 ID:v9r2qmh30.net
僕は彼女にポエムを送った。

-----------------------------------------------------------------

どこまでいっても孤独な世界で、A10サイクロンが高速回転する。

トッポはいつまでもチョコたっぷりのままで、美少女がはびこる世界に君はいない。

結婚してくれ。僕は君を縛り付けたい。

分かってる。君は男なんだってこと。僕もぬりかべだよ。君の大切なママより。

-----------------------------------------------------------------------

後ろの席の女の子は、悲しそうな顔をして微笑んだ。

僕たちは>>100でしばらく手をつないでいた。それが僕が生きていた時の最後の記憶だ。

おわり


93 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 22:06:24.26 ID:On1IVp8x0.net
ワロタ


94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 22:07:38.02 ID:UEZv8ruKK.net
正直何も知らない人が呼んだらまあまあ怖い内容


100 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 22:27:59.44 ID:SPPSHgIC0.net
老人ホーム


102 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 22:44:34.63 ID:SmnwZRN40.net
>>100いい話になったな


103 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/18(水) 22:47:13.79 ID:30XnO9srM.net


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1424259720/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ