Powered By 画RSS


モバP「飛鳥と光!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:06:04.75 ID:1svJfKboO
『強くなれ、強くなれ』

光「身長育成ドリンクを作るぞ!」

飛鳥「興味深いね。どうするんだい」

光「牛乳・煮干し・ゴマ・果物をミキサーで混ぜ合わせて、 これを一気に飲み干す!」ヴィーンゴクッ

飛鳥「これは効きそうだ。で、飲み続けた感想は?」

光「3年で5cmも伸びたぞ!」

飛鳥「頭打ちだろうね、もう」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:10:38.93 ID:1svJfKboO
『ゲーム』

モバP(粉塵粉塵……)カチャカチャ

光「一応言っとくけど、アタシこのゲームしたこと無いよ?」カチャカチャ

飛鳥「やれるさ。ボクとキミなら。そう思うだろう?」カチャカチャ

光「飛鳥が言うんなら、きっとそうだ! 雷撃槍ってヤツを使ってみるから、危なくなったら盾にしてくれ!」カチャカチャ

紗南「おっ、初見でランスだなんてシブいなぁ。飛鳥ちゃんは双剣だっけ?」カチャカチャ

飛鳥「ン……飛び散るエフェクトと舞い踊るモーションは、鉄火場の華だからね」カチャカチャ

紗南「じゃ、あたしは片手剣ね!一狩り行ってみよー!」パーポー♪


飛鳥「ボクたちは、ただ無邪気だった。その後に待ち受ける苦しみを理解しようとせず、楽園に安住しようとしていた」

飛鳥「しかし、現実はただ運命をあざ笑い、ボクらを貪った。笑う紗南は無邪気さを装い、全てを知っていたんだ……」

光「乱舞当たってる! 当たってるって!」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:13:06.38 ID:1svJfKboO
『多くを語らずとも通じる』

飛鳥「少しいいかな。アレ、取ってきて欲しいんだ」

光「アレってどれだ?」

飛鳥「アレだよ、アレ」

光「ああ、アレか! ちょっと待っててくれっ」

モバP「何故通じるんだ……?」

飛鳥「残念、これでは無いかな」

光「むーっ、牛乳だと思ったのにー!」

モバP「なるほど。そういうゲームか」

蘭子「運命に選ばれし二筋の星が織り成す、極みたりし加速の乱舞は、我が瞳を越えておる……(二人の話がよくわかんないなぁ……)」

モバP「蘭子が言うことか(我が友よ、己が現し身を瞳に焼き付けよ)」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:14:16.67 ID:1svJfKboO
『まだ見ぬ世界へ』


飛鳥「『アイドル壁ドングランプリ』か。やれやれ、不可解な仕事が舞い込んで来たものだよ。……はぁ」

光「不安が残ってるなら特訓をしよう! さぁ、かかってこい!」

飛鳥「キミが相手か。何だかこそばゆいな……むぅっ!?」パシィッ

光「特訓だって言っただろ? アタシのガードを破って、壁に触るんだ!」

飛鳥「ふふふ、なるほど、一筋縄ではいかないね。……けれど!」シュッ!

光「そうだ! そうやって、飛鳥の実力を見せてみろ! ……来い!」パシィッ

飛鳥「ーー光ッ!」シュパパパパパパパパバ!

光「飛鳥ァァァッ!」バシバシバシハシバシッ!

美由紀「あ、二人とも手遊びやってるー! ねぇねぇ、Pさんも一緒にやろうよ♪」

モバP「はいはい。せっせっせーの」ピシガシ

美由紀「よいよいよい♪」グッグッ


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:16:49.25 ID:1svJfKboO
『命の天秤』

光「一人を選ぶか一万人を選ぶか、か……うーんっ、両方ってダメか?」

飛鳥「選択を強いるルールを壊す。キミらしいスタンスだけれど、思考ゲームとしては反則だね」

光「うぅーん……だって言うなら一万人かなぁ」

飛鳥「意外だね。すんなり決められるんだ」

光「だって一万人もいたら、一人くらい簡単に助けられるだろ?」

飛鳥「助けた命が味方になる、とでも?」

光「本当に助けられたなら……結果を出したアタシに、ついてきてくれるはずだっ!」

愛海「二人ともさ、宿題は手を動かさないと終わらないよ?」カリカリモミモミ


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:20:01.85 ID:1svJfKboO
『チームの仕事』


光「アタシが歌! 美由紀ちゃんは全力ダンス! 飛鳥はそこでカッコつけてくれ!」

美由紀「えへへ、みゆきにまかせてっ♪」

飛鳥「ボクの扱いが悪くないかい?」

光「飛鳥がカッコいいのは事実だろ? みんなの得意を活かすんだっ」

美由紀「飛鳥ちゃんって、おとなーってかんじがするの。せかいへのていこー! って!」

飛鳥「美由紀には早いかな……」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:22:30.32 ID:1svJfKboO
『In to the blue sky』

バラバラバラバラバラバラバラバラ

飛鳥「流石のキミだって、竦むんだね」

光「へへ、武者震いだよ。……怖いのか?」

飛鳥「傘が開かないとか、悪い風にばかり想像力が働いてね……」

光「大丈夫。その時は、絶対アタシが助けるから! 捕まる?」

飛鳥「助かるね。それに、キミがいつものままで安心したよ。……翔べるかい?」ギュ

光「翔べるさ! アタシと飛鳥ならな。そうだろ!」

飛鳥「フ……じゃあ、行こうか!」



幸子「二人までダイブするんですか!?」

モバP「幸子も飛びたいのか。なら北極とシュリーナガルの、どっちがいい?」

幸子「東京勤務に決まってますよ!」

モバP「スカイタワーで縄なしバンジーはもうしただろ」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:23:38.89 ID:1svJfKboO
『十年後』

飛鳥「夢の成就を祝って」

光「乾杯っ! うわ、苦……」ゴクッ

飛鳥「こういう店、初めてかい」

光「そもそも飲まないし……甘いの無いのかな?」

飛鳥「カルーアミルクなら……と言うか、言う割によく飲むね」

光「あ、じゃそれにする! すいませーんっ」

飛鳥「待った待った。今飲んでるのも十分キツいから、飲み過ぎは良くないよ」

光「え、そうなのー?」ニヘー

飛鳥「キミ、あまり飲み慣れてないね。酒飲みの先輩の言うことを、信用して欲しいな……」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:25:10.97 ID:1svJfKboO
光「そっかー、早生まれだもんなー」ゴクゴクッ

飛鳥「ペース上げすぎだよ。それに、早生まれなら、本来少なくなる……キミが飲まなさすぎるんだ」ゴクッ

光「おお、いい飲みっぷり!」

飛鳥「ン……言ってみたかっただけだろう?」

光「あ、バレた? あはははっ」

飛鳥「だと思った。一旦何かを食べないと、酔いすぎるよ」

光「枝豆……は、居酒屋じゃないしないかー……。すみませーんっ、カルーアミルクってありまするー?」

店主「あるよ」ゴトッゴトッ

光「ありがとーございまーすっ。……って枝豆!?」

飛鳥「何でもある店だね、ここは……」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:26:16.47 ID:1svJfKboO
<=//[:

飛鳥「それにしたって、どうしてあまり飲まないんだい?」

光「そりゃ、健康管理は大事だろ? 喉にもあんまり良くないし」

飛鳥「ダウト。打ち上げを断ったり、酌に徹したりするのはしすぎだよ」

光「え、そ、そう?」

飛鳥「流石に『特撮見たいから帰ります!』が続くのはね……。最近はレッスンがあるから、にしてるみたいだけど」

光「えうー……」カラコロプクーッ


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:26:57.57 ID:1svJfKboO

飛鳥「……怖いのかい? 酔った自分を見せるのが」

光「そんな訳! ……ある……かも……」シュン……

飛鳥「なんだ。言ってみるものだね?」

光「飛鳥ぁっ」

飛鳥「ふふ……。に、したってだ。そうだと言うなら、ボクには見せてくれるってことなのかな」

光「……誘ってくれたし。それにさ、ブレーキ役をしてくれるかなーって」

飛鳥「頼られてるようで光栄だよ。ンクッ……」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:27:43.47 ID:1svJfKboO
光「……なんか、怖かったんだ。酔い過ぎて迷惑かけちゃったら……とか、不安だったりする姿を見せたら、それが広まっちゃうんじゃないかとか……」

飛鳥「……ボクなら迷惑かけていいのかい?」

光「そういうわけじゃ……あー……いじわる飛鳥……」ポスポス

飛鳥「痛い痛い。ブレーキ役を引き受けていいけど、今日はもう難しいだろうね」

光「なして?」

飛鳥「キミが勢い良く飲み過ぎたからさ」

光「そんなワケ……あっ……」フラッ


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:28:24.30 ID:1svJfKboO
飛鳥「ほぉら、潰れた。こっちにもたれかかって、ついでに寝てしまうかい?」

光「……うん、ごめん……」

飛鳥「謝らないで欲しいな。いい夢、見られるといいね」

光「じゃー、出来るだけ昔の夢がいいな……うー……」クゥ……

飛鳥「おやすみ、光」ナデナデ

飛鳥「日頃飲まなくて、飲む人も選んでて、甘えられる人もいなければ、こうもなるか……。それにしても」

カルーアミルク「一人は寂しいよな?」

飛鳥「これ。ボクが飲まないといけないのかな……?」

おわり


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/07(土) 23:30:12.43 ID:1svJfKboO
前作
モバP「飛鳥と光?」

台本形式のリハビリでした。飛鳥は楽しい飲み方を見つけられそうで、光はお酒弱いイメージあります。依頼出してきます


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 03:45:47.92 ID:fzRTOFB5o
乙!

珍しい組合せだけど好きだよ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425737164/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ