Powered By 画RSS


凛「気づいたらプロデューサーを尾行してた」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:32:54.72 ID:hWR2VL5o0
未央「夏だねー」

卯月「そうですねー」

凛「そうだね。……あ、卯月の服新しいね。夏服だ」

卯月「えへへっ♪ 買っちゃいました」

未央「うぉう! 生足が眩しいぜぃ!」

凛「涼しげだね」

卯月「あんまりこういう服着ないから、ちょっと恥ずかしいかもです」

未央「はいしまむー! そこでターン」

卯月「た、ターン」クルン

未央「いいですなぁ」

凛「うん。似合ってるよ卯月」

卯月「えへへっ♪」

未央「揺れるスカート! 見えそうで見えないパンツ!」

卯月「み、みみ見えてましたかぁ?!」

凛「こら未央。
  見えてなかったから安心していいよ卯月」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:33:26.83 ID:hWR2VL5o0
武内P「皆さん、おはようございます」ガチャ

卯月「おはようございます、プロデューサーさん!」

未央「おっはープロデューサー!」

凛「おはよ、プロデューサー」

卯月「えへへっ、プロデューサーさん♪」

武内P「?」

凛(気づけ……! 気づけ……!)

未央(気づくかな? ……気づいて欲しいなぁ)

武内P「ええと……、……!」

武内P「よく、似合っています」

卯月「ほ、本当ですかぁ?」

武内P「はい」

卯月「えへへっ♪」

凛(……私も、新しい服買いに行こうかなぁ)

未央「……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:33:57.28 ID:hWR2VL5o0
未央「……あれ? プロデューサー焼けた?」

武内P「そう、でしょうか?」

卯月「あ、そういえば少し焼けてますね」

凛「本当だ」

未央「分かった! 海でしょ!」

武内P「いえ」

ちひろ「昨日は一日中外回りだったからじゃないですか?」ガチャ(10連じゃないよ

武内P「おはようございます」

凛「おはようございます」

卯月「おはようございます、ちひろさん」

未央「ちひろさんおはよー」

ちひろ「はい、おはようございます」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:34:27.01 ID:hWR2VL5o0
凛「昨日はずっと外に居たんだ。
  お疲れ様プロデューサー」

武内P「ありがとうございます」

卯月「ちゃんとお休みされてますか?」

武内P「えぇ、おかげさまで」

未央「む~っ、未央ちゃんちょっと傷ついたよ~?」

武内P「? ……あ、すいません。決して嫌味ではなく……。
    すいません、言葉が悪かったです」

凛「こら未央。からかわないの」

未央「えへへっ、冗談だよプロデューサー。
   ちゃーんとプロデューサーの言葉は伝わってるから!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:35:03.80 ID:hWR2VL5o0
未央「でも休んでられるのは今のうちだぞー?
   私たちはこれからもーっと有名になるから、お休みなんてなくなっちゃうからね!」

武内P「はい、期待しています。一緒に、頑張りましょう」

卯月「えへへっ♪」

凛「うん」

武内P「そのための第一歩として、今日のダンスレッスンは厳しくしてもらいましょう」

未央「えー?!」

武内P「第一歩です」

未央「か、からかったの怒ってる?」

武内P「いえ」

未央「やっぱり怒ってるー?!」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:35:30.88 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:36:11.54 ID:hWR2VL5o0
ベテトレ「ふぅ……よし、今日はここまでにしておいてやる!」

卯月・凛・未央「「ありがとうございました!」」

未央「し、死ぬかと思った」

卯月「も、もう足が上がりません~」

凛「はぁはぁ……暑」

未央「もうプロデューサーをからかうのは控えよう……。
   うへぇ!?」

卯月「どうしました未央ちゃん?」

未央「飲み物が……ない……」

凛「未央がごくごく飲んだからでしょ」

卯月「あ、私買ってきまっうわわっ」

凛「おっと。
  大丈夫だった卯月?」

卯月「は、はい……」

凛「頑張って疲れてるんだから、座って休んでなよ。
  ほら、こんなに汗かいてる」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:36:39.93 ID:hWR2VL5o0
卯月「り、りりりりんちゃちゃ」

凛「卯月大丈夫?!」

卯月「だだだだ大丈夫です!
   ……けど心臓がなんかすごくドキドキしてます……!」

凛「ちょっと待ってて! 今お医者さん」
未央「あー多分ねしぶりん、その王子様がお姫様を抱えるような抱き方やめれば落ち着くと思うよ?」

卯月「」プシュー

未央「あ、しまむーが堕ちた」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:37:11.61 ID:hWR2VL5o0
凛「じゃあ飲み物買ってくるから、卯月は安静にしててね」ガチャ

卯月「は、はいぃ……」

未央「しまむーがしぶりんに堕とされてしまった。
   あ、私も行くー」ガチャ

卯月「……凛王子さまぁ……」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:37:37.87 ID:hWR2VL5o0
未央「しぶりんって天然ジゴロ?」

凛「違うって。倒れそうだったから助けただけだよ」

未央「ふーん。うわっとっと」

凛「やらないよ」

未央「ちぇー。私もしぶりんに後ろから抱きつかれて愛の言葉を囁かれたいなー」

凛「やってないよ?!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:38:10.75 ID:hWR2VL5o0
未央「プロデューサー焼けてたねー」

凛「そうだね。日焼けとかあんまり気にしないのかな」

未央「じゃない? だってプロデューサーが日焼け止め塗ってる姿想像してみてよ」

凛「ぶっ!」

未央「ね?」

凛「ね? じゃないよ! 吐き出すところだったよ!」

未央「口からドリンクフライドチキーン!」

凛「」バンバン

未央「痛い痛い!」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:39:08.14 ID:hWR2VL5o0
未央「休みの日のプロデューサーって何してるんだろうねー」

凛「全然想像つかないね」

未央「尾行(つ)けてみようか?!」

凛「良くないよそういうの」

未央「えー? しぶりんはプロデューサーのプライベートに興味ないのー?」

凛「興味はあるけど、付け回されていい気がする人はいないでしょ。
  それにプロデューサーだって休日は休みたいはずだよ」

未央「お固いなーしぶりんは。せっかく明日は皆オフなんだから二人で行こうよ!
   美少女探偵みおしぶ! 結成しようよ!」

凛「私はパス」

未央「ぶーぶー」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:39:34.05 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:40:23.00 ID:hWR2VL5o0
凛「うーん……」

凛(これもかわいいけど、こっちはシック)

凛「うーん……」

凛「卯月か未央と一緒に来たほうが良かったかも」

凛(……最近アイドルの衣装で可愛い服ばっかり着てるから)

凛「こっちにしよう」

凛(合わせたいな……試着室全部埋まってる)

凛(じゃあ鏡……ない)

凛「窓ガラスでいいかな。
  んー……あれ? プロデューサー……かな?」

凛「うん、プロデューサーだ。
  あんな風体の人がいっぱいいたら困る」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:41:00.03 ID:hWR2VL5o0
凛(蒼色のポロシャツ似合ってる)トテトテ

凛(あんまり見る機会なかったけど、やっぱり筋肉すごいな)トテトテ

凛(荷物持ってないのかな? 散歩、とか?)トテトテ

凛(どこ行くんだろう)トテトテ

凛「……腕の筋肉いいなぁ。あの腕で……」トテトテ

凛「ペットショップ……?」

未央「何か飼ってるのかな?」

凛「そうだね、ちょっと意外……。
  え? えぃええい?! み、みみ未央ぉ!!」

未央「しー! 大きな声出すとバレちゃうよ?」

凛「そ、そうだね……。
  こ、これは違うくてね、その、たまたまプロデューサーが、あれでいつの間にかこうなってたと言うか」

未央「うんうん、分かってるよしぶりん」

凛「わ、分かってくれた?」

未央「しぶりんはプロデューサーのことになると周りが見えなくなるからね」

凛「違うってば!」

未央「だからしー!」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:41:39.47 ID:hWR2VL5o0
未央「行くよワトソンくん!」

凛「違う……違うんだよ……気づいたら」

未央「もー分かったってば」

凛「そ、そう! 匂い! 匂いにつられて!」

未央「そっちのほうがやばいからね?」

凛「うぅ」

未央「しぶりん! 過去は変わらないんだ! 未来に向かって走るべきんだよ!」

凛「尾行してなければいい言葉だったのに。
  ……ずっとあの子の前にいるね」

未央「だね。よく見えないけど、猫ちゃん?」

凛「うーんそう、かな?」

未央「あ、なにかメモってるよ」

凛「……値段、とか? あ、出てくるよ」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:42:10.49 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:42:51.66 ID:hWR2VL5o0
未央「なんかさ、二人でこうやって歩いてると」

凛「うん?」

未央「デートみたいだね」

凛「違うよ」

未央「なぁ凛、卯月から俺に乗り換えないか?」

凛「ひっぱたくよ?」

未央「ひっぱたいてから言わないでよ!」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:43:30.15 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:44:06.89 ID:hWR2VL5o0
凛「お菓子屋?」

未央「かな?」

凛「あ、入っていった」

未央「……しぶりん入れる?」

凛「一人じゃ入れない」

未央「だよねぇ。私も一人じゃ入れないかも」

凛「うん」

凛・未央「少女趣味すぎ」

未央「お城?」

凛「蘭子を逆にした感じ?」

未央「あ、確かにそれっぽい。白らんらん。
   お? 店員さんと何か話ししてる」

凛「思いっきり不審がられてるね」

未央「そりゃね。あ、出てきた」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:44:42.92 ID:hWR2VL5o0
未央「プロデューサーってさ」

凛「うん」

未央「意外となんていうか、少女趣味なんだね」

凛「うん」

未央「……」

凛「……」

未央「しぶりん」

凛「うん?」

未央「写真は消しておいたほうがいいと思うよ?」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:45:18.60 ID:hWR2VL5o0
凛「待受の解除の仕方分からない」

未央「解除してあげるから」

凛「嫌。
  大丈夫、他の人にはあげないから」

未央「じゃあ二人の秘密だね」

凛「未央の記憶の解除の方法っと」

未央「グーグル先生にも分からないよそれは。
   ……ここは」

凛「百貨店だね」

未央「うーん……、隠れられる場所が少ないからバレちゃいそう」

凛「未央、行くよ」


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:45:46.91 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:46:20.74 ID:hWR2VL5o0
未央「おもちゃ屋だね」

凛「うん。おもちゃ屋だね」

未央「……おもちゃ見てる目つきが武器選んでるみたいだけど」

凛「何でおもちゃ……好きなのかな?」

未央「子供がいるとか」

凛「んなっ!? だ、だれの!!」
未央「しぶりん声大きい!」

凛「プロデューサーの子供……子供……」

未央「うーん、女の子向けのコーナーっぽいねしぶりん。
   ……しぶりん?」

凛(子供、プロデューサーとの子供)


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:46:46.94 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:47:18.29 ID:hWR2VL5o0
武内P?「凛は子供好きか?」

凛「うーん……。好きでも嫌いでもないかな?」

武内P?「おいおい困るぜ好きになってくれないと」

凛「なんで?」

武内P?「なんで? ってそりゃ、その、こ、これからとか……」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:47:50.27 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:48:20.28 ID:hWR2VL5o0
凛(奥手なプロデューサー、ありだね」

未央(声漏れてるんだけど言わないほうがいいかな。うん言わないほうがいいね。
   あとそいつは誰だよ)

未央「あ、動き出した」

凛「隠れるよ」

未央「う、うん」

未央(どうしよう、ノリノリだよこの子)


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:48:47.67 ID:hWR2VL5o0
未央「別のコーナーに移動しただけだったね」

凛「うん。見える? 未央」

未央「うーん、自由研究用のコーナーかな? 天体望遠鏡が見えるよ」

凛「天体望遠鏡……」

未央「ロマンチストだねプロデューサー。? しぶりん?」

凛「星……星……」

未央「あーまただ」


30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:49:15.10 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:49:45.17 ID:hWR2VL5o0
凛「星、綺麗だね」

武内P?「そうだろ? あ、あれがベガ、あっちはアルタイルだな」

凛「織姫様と彦星様だ」

武内P?「そう、離れ離れの二人」

凛「かわいそうだね。一年に一回しか会えないなんて」

武内P?「そうでもないさ。星の寿命から考えたら一年なんて一瞬だよ。
     二人は毎日会ってるみたいなものさ」

凛「でも、私は一日会えないだけでさびしいよ」

武内P?「凛……」

凛「あ」

武内P?「こうすれば、さみしくないか?」


32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:50:14.44 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:50:43.45 ID:hWR2VL5o0
凛(うん、さみしくないよ」

未央(だからそいつは誰!」

凛「あ、ごめん。何か言った未央?」

未央「え? あううん、なんでもない! なんでもないよしぶりん!
   あ、ほら! プロデューサーが動き出したよ! 追わないと!」


35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:51:27.79 ID:hWR2VL5o0
凛「ゲームセンターだね」

未央「うん、ゲームセンターだね」

凛「意外。あんまりこういうの得意じゃないと思ってた」

未央「だね。興味もなさそうだったし」

凛「未央、今プロデューサーがやろうとしてるゲーム何か分かる?」

未央「ちょっと待ってねー。あれはー……太鼓の達人だね。
   私がゲームセンターに行くならマストで遊ぶゲームだよ!」

※コラボキャンペーンは終了しました。くそう。莉嘉Sレア貰おうと思ったのに普通にプレイしただけだった。Star!!の先行も出来なかった。くそう。でもおねしん出来たからいいや。譜面よりも下のぷち見てにやにやしてた。

凛「ふーん。私はあんまり分からないけど、プロデューサーは上手いの?」

未央「うーん、画面見れないからなんとも言えないけど、動きはぎこちないね。
   もっと流れるようにバチを捌かなきゃ」

凛「ふーん」

未央(ん? おもちゃ屋にゲーセン? 天体望遠鏡に女の子向けコーナー、お菓子、ペットショップ……?)

未央「あーなるほどー。ねぇしぶりん、プロデューサーが何してるかわか……」

凛「……」

未央「ダメだこりゃ」


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:52:00.41 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:52:28.89 ID:hWR2VL5o0
武内P?「凛はあんまりこういうところ来ないのか?」

凛「うん、あんまり」

武内P?「じゃあ、一緒にやろうか」


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:52:58.08 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:53:32.82 ID:hWR2VL5o0
凛(うん」

未央(あれ? あんまり妄想が爆発してない?)

凛(武内P?「あ、おーいこらー! あんまり走り回るなよー!」
  凛「ほらおいで? 一緒に遊ぼ?」」

未央(子供?!)


40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:54:12.24 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:54:52.46 ID:hWR2VL5o0
未央「今度はCDショップか。りーなかな?
   おーいしぶりーん。戻ってこーい」

凛「……はっ、なに未央?」

未央「ほら、今度はCDショップだよCDショップ」

凛「見れば分かるよ」

未央「現実を見なよ」

凛「見てるよ」

未央「見てないよ」

凛「見てるってば」

未央「見てない」

凛「見て」
未央「見てないよ!」

凛「……未央?」


42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:55:47.24 ID:hWR2VL5o0
未央「しぶりんの目はプロデューサーかしまむーのことしか見てないんだよ!」

凛「そ、そんなことないよ」

未央「あるよ! 何でしぶりんは私のこと見てくれないの!
   今日だってずっと私といるのに凛はプロデューサーのことばっかり見て!」

凛「それは、だって尾行してるから」

未央「今日だけじゃないよ! 昨日だって!」

凛「昨日……?」

未央「私だって新しい服着てきたのに! 何で?! 何で私のことには気づいてくれないの!」

凛「未央……」

未央「何で? 私が卯月みたいにかわいくないから? 素直じゃないから?
   じゃあどうすればいいの? 教えてよ!!」

凛「違う、違うよ未央」

未央「……しぶりん、痛い」

凛「私は、未央のことも大好きだよ」

未央「……最近うずりんうずりんばっかりで、寂しかったんだから!」

凛「うん、ごめん」

未央「寂しかったんだからぁ!」

凛「未央、ごめん」


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:56:13.19 ID:hWR2VL5o0
未央「ふぅ……ふ、ふふふっ……っ」

凛「未央?」

未央「……っはははあ! しぶりん慌てすぎー!
   冗談だよじょーだん!」

凛「……え?」

未央「いやー、ずっとしぶりんが妄想垂れ流してたからストレス溜まってたのかなぁ?
   あ、しぶりん暑いよ」

凛「え? ええ、え?」

未央「だって”でも、私は一日会えないだけでさびしいよ”
   なーんて隣でずっと聞かされてたらストレスも溜まっちゃうよ。うん」

凛「き、ききき聞いてたの?! エスパー!?」

未央「垂れ流してたの!」

武内P「あの、お二人とも何を」

未央・凛「あっ」


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:56:40.34 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:57:09.49 ID:hWR2VL5o0
未央「グ、グウゼンダネー」

凛「ソ、ソウダネー」

未央(つ、つかまったら……!)

凛(こ、ころされる……!)

武内P「本田さんはご実家から遠出なさってる気がするのですが」

未央「そ、それは、えっと。ほら! し、しぶりんと遊ぼーって話してたからだよ! ね、しぶりん!」

凛「え? う、うんそうだね!」

武内P「そうですか」

未央「そそそそんなことよりプロデューサーは何してたの!? 買い物かな?!」

凛「そ、そうだよいろんなお店回ってなにしてたの?!」

未央「ば、ばかりん! なんでいろんなってつけるの! 尾行してたのばれちゃうじゃん!」

凛「はっ! え、ええっとって! 今言ったし!」

未央「あ」

武内P「……尾行、ですか」

未央・凛「い、命だけはぁ!!」

武内P「……ここでは邪魔になりますから、場所を変えましょうか」


46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:57:36.32 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


47 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:58:07.10 ID:hWR2VL5o0
武内P「あまり関心は出来ませんね」

未央・凛「すいません……」

武内P「……とは言え、私も人のことを言えませんが……」

凛「え? プロデューサーも誰かの尾行してたってこと?」

未央「あー、確かにそうだね尾行っちゃ尾行?」

凛「未央、知ってるの?」

未央「しぶりん気づいてなかったの?
   プロデューサーは多分みんなが好きそうなもの見て回ってたんでしょ?」

武内P「……はい」

凛「未央、ちょっと良く分からないんだけど」

未央「CDショップはりーな。天体望遠鏡はアーニャ。ペットショップはみくにゃん。
   おもちゃ屋はみりあちゃんと莉嘉ちーでしょ?」

凛「あぁ、なるほど。じゃあお菓子屋さんはかな子ちゃんのために行ったんだ。
  てっきりプロデューサーの趣味かと思ったよ」

武内P「はい、一応リストアップした店は全部回ろうかと」

未央「うわー、プロデューサーまめだねー」

凛「字、綺麗だね」

武内P「えっと……ありがとうございます……?」

未央「でも何で急に?」

武内P「……神崎さんのことを誤解してしまっていたので、今後こういった事を無くせるようにと」


48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:58:39.86 ID:hWR2VL5o0
未央「うーん……プロデューサー!」

武内P「はい」

未央「それはね、非 効 率 的 だよ!」

武内P「非効率的、ですか」

未央「そーだよ! こういうのはねっ」

凛「?」

未央「本人にガツーンと聞いちゃって! 一緒に遊びに行っちゃえばいいんだよ!」

武内P「……ですが、皆さんの貴重な休日を」
未央「いーのいーの!
   これからみんなもっと忙しくなるんだから、今のうちに行っておかないと行けなくなっちゃうよ!」

凛「……そうだね。うん、行ける時に行く方がいいよ。きっと」

未央「とりあえず、今日は私たちに付き合ってよプロデューサー!」

武内P「……はい。よろしく、おねがいします」


49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:59:08.15 ID:hWR2VL5o0
未央「よーし! そうと決まれば出発だー!
   善は急げ! 一日一善!」

凛「……使い方あってるの?」

未央「いーのいーの。ほら行くよプロデューサー! 会計はしぶりんがしてくれるって」

凛「ちょっと未央?!」

未央「ほーらこっちこっち! まずはどこ行こうかー? あ、さっきのゲーセンでみんなでなにかしようよ!」

武内P「あの……、その、抱きつかれると歩きにくいのですが」

未央「いーじゃんいーじゃん減るもんじゃないしー」チラッ

凛「」プチッ

未央「しぶりんもプロデューサーの腕に抱きついたらー?
   ”腕の筋肉いいなぁ”とか言ってたじゃん?」

凛「い、言ってないよ!」

未央「あれ? 違ったっけ?
   あぁそうだそうだ、”私は一日会えないだけでさび
凛「わーわーわー!」

武内P「?」


50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 20:59:38.06 ID:hWR2VL5o0
・・・・・・・・・・


51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 21:00:08.17 ID:hWR2VL5o0
未央「うぉう、プロデューサー大きすぎて枠の中に入ってないし」

凛「ふふっ、本当だ」

武内P「アー写のようなものですか?」

未央「うーんそうかな? 莉嘉ちーとかはもっと詳しいかもね。
   でも残念だなー。せっかくプリクラ補正で目の大きくなったプロデューサーが見たかったのに」

凛「ぶっ!」

未央「口からフライドチキン?」

凛「違うよ!」

未央「も一回撮ろうか!」

凛「そうだね」

武内P「……小銭がありませんね。両替してきます」

未央「よし任せた!」

凛「……ねぇ未央」

未央「なーにしぶりん」

凛「うやむやになっちゃったけど、私は未央のことも大好きだよ」

未央「……うん! 知ってる!」


52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/09(月) 21:00:33.74 ID:hWR2VL5o0
「ぷ、ぷぷぷ、ぷろ、ぷろっ……! プリン……」がかわいすぎて鼻血が止まらなかった。


57 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/10(火) 11:24:04.63 ID:SMocJynLo
乙!


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425900774/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ