Powered By 画RSS


提督「と、透明だ!透明になってる!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:07:52.85 ID:w26wD5ct0
提督「……やったぜ。」

提督「>>2の所でも行くか」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:08:16.93 ID:Aqfbbhlxo
赤城


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:12:02.03 ID:w26wD5ct0
赤城「ハムッ…」

提督「……食ってんな」

赤城「……」ズルルッ

提督「…さて、どうしてやるか」


>>7


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:12:18.50 ID:SFgFvaOzo
くすぐる


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:15:37.82 ID:w26wD5ct0
提督(……ちょっとくすぐってやろう)

赤城「……ふむ、ちょっと味が薄……ブホッ!」

提督(こいつ、意外と腋弱いな)コチョコチョ

赤城「あはっ……あははははは!ちょ、なんですかこ……あははは!」

提督(面白い)コチョコチョ

赤城「やめっ……あははは!……んぷっ」

提督(……んぷっ?)


どうする?
>>9


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:15:39.60 ID:5rF+lf9vo
透明人間の排泄物は透明なのかな…

ひらめいた


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:16:08.37 ID:w26wD5ct0
安価下で


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:16:40.88 ID:Gc+0aW+NO
ぶん殴る


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:21:47.64 ID:w26wD5ct0
提督(…いっつも馬鹿みたいに食いやがって)

提督「……」ブンッ

バキイッ


赤城「……!あ、がっ……」

提督(逃げよ)


赤城「オロロロロロr」ビタビタッ



提督「…なんであんなことを」

提督「とりあえず>>14のところに行くか」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:22:03.24 ID:SFgFvaOzo


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:24:00.88 ID:w26wD5ct0
潮「……ふぅ」カキカキ

提督(潮ちゃんはお絵かき中か。中々かわいい絵じゃないか)

潮「えへへ」ニコニコ

提督(うむ。実にいい笑顔だ。>>18でもしてやりたい気分だな)


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:24:18.68 ID:v7VYgUPbO
首を締める


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:31:02.77 ID:ffRfz4XvO
やだこの提督病んでる


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:31:30.62 ID:Ysw0vClco
なんやねんこれ


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:36:25.78 ID:w26wD5ct0
提督(幸せそうな顔を見てると……なんだか)

ガシッ

潮「!?」

提督(曇らせたくなるなぁ)

潮「っ…!あ、あ……」バタバタ


ギュウウウウウウ

提督(…はっ!)

パッ

潮「…げほっ、げほっ!な、何……ですか?」

提督(逃げよう)



提督「いやぁ、ついやっちまった。……いま、>>22は暇だろ」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:36:42.17 ID:CSLkW3oTo
浜風


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:39:14.29 ID:w26wD5ct0
浜風「これは、と」カリカリ

提督(勉強中か……まあ、いいおっぱいしてるけど駆逐艦だしな)

提督(どうしてやろうか…)


>>24


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:39:22.30 ID:Aqfbbhlxo
乳首を攻める


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:52:32.97 ID:w26wD5ct0
提督(…)

ふと、浜風の胸に目が留まった。張りがあり、とても大きい二つのそれが、いつもはチラ見すると睨まれるそれが、俺の目の前で無防備にさらされている。

どうにか、どうにか触ることは出来ないだろうか…。俺は、とりあえず消しゴムを前に落とすことにした。

気づかれないように、あくまで自然に消しゴムをスライドさせる。

「あっ…」

隠れていないほうの目が軽く開かれ、消しゴムに注意がいく。後は、浜風が机から身を乗り出してくれさえすれば…

「ん、しょ……」

俺の願いが届いたのかどうかは知らないが、浜風は席を立つことなく、机に乗り出して消しゴムを取ろうとしている。

伸びきった片方の腕。そして机を抑えるためのもう片方の腕。そして、強調しているようにも見える凶悪な二つの胸。

今しかない!俺は、あくまで察知されないようにゆっくり、ゆっくりと両腕をセットし、浜風の乳首があるであろう部分に向かって指を突き出した。

「…!ひゃっ!」

彼女は可愛らしい悲鳴を上げながらのけぞった。俺は、ボロが出ないように足音を立てないように、迅速にこの場所を立ち去るのであった。




提督「…マシュマロ」

提督「次は>>29のところに行くか」


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:52:49.60 ID:IURpWv7fO
瑞鶴


32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:55:49.34 ID:aW1iwBN+O
>>28
エロ関連には文章に力が入る>>1


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:56:51.99 ID:KptAop/m0
スカスカだった文章が一気に踊り出す>>1


34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:57:56.71 ID:w26wD5ct0
提督(寝てる、か)

瑞鶴「……zzz」

提督「じゃあ、>>33でもしよう」


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:59:14.18 ID:w26wD5ct0
安価下


37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:59:17.70 ID:CSLkW3oTo
瑞鶴の尻を揉みしだく


42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:11:12.08 ID:w26wD5ct0
提督「今なら、ばれないよな」

昔読んだ卓球漫画で、友達の家に泊まって友達の姉のパンツをはぎ取ろうとする話があるのを思い出した。

あの時、彼はこんな気持ちだったんだろうか……。なんだかちょっぴりアブノーマルで……ちょっぴりじゃないくらい興奮する。

温かそうな布団の中で瑞鶴は気持ちよさそうに寝息を立てている。とりあえず、足のほうから布団に侵入することにした。

「……いい匂いがする」

臭い、それは視覚が遮断された今、聴覚とともに重要な役割を担わされる器官である。それがいい臭いを感知した。これが興奮せずにはいられるだろうか、いや、いられない。

ゆっくり、ゆっくりと足を開き、顔の前に秘部があるという状態までこぎつけた。そこまではよかった。しかし……

「もう、まどろっこしいことはやめだ!」

「………ひゃっ!」

目の前に広がる秘境に、俺は自分を制することができなかった。可愛らしいお尻を勢いよく揉んでしまっていた。

「ちょ、ちょっと!……んっ、だめぇ!」

「…っ!」

思い切り蹴られた。駄目だ、逃げよう。

布団から飛び出し、音が出るのも構わずに部屋を後にする。…ばれないことを祈りたい



提督「…>>43は暇だろ、どうせ」


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:11:25.45 ID:ssPhgddGO
秋月


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:12:53.72 ID:w26wD5ct0
提督(割とマジで暇そうだな)

秋月「……」

提督(さて、どうしよう)

>>45


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:12:57.58 ID:wJykDDaPo
脳天にちょっぷ


50 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:16:10.41 ID:w26wD5ct0
提督「おるあっ!」

ビシッ

秋月「痛っ!」

提督「ほあっ!」

ビシッ

秋月「きゃっ!」


提督(そして退散)


提督「…すっきりした。次は>>51のところに行こう」


51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:16:17.20 ID:SFgFvaOzo
足柄


53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:18:17.19 ID:w26wD5ct0
足柄「……」

提督(見るからに落ち込んでるな。また合コン失敗したのだろうか)

足柄「……」

提督(元気出してほしいしな。>>54じゃ!)


54 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:18:21.18 ID:CSLkW3oTo
>>38


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:59:17.93 ID:u0JsNgD8o
低い声で恨めしい…と何度も呟く


60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:20:18.98 ID:u0JsNgD8o
この提督病んでるなあ


61 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:20:39.12 ID:ePeCGy5ZO
お前はそれで元気出せるんか


63 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:23:23.47 ID:w26wD5ct0
「……恨めしい」

足柄「!?」ビクッ

「…恨めしい」

足柄「な、何!?」

「恨めしい」

足柄「な、なんなの!?私に何の恨みが…!」

「恨めしい」

足柄「や、やめて」

「恨めしい」

足柄「提督の事合コンで馬鹿にしたこと謝るし、妙高の中破した時の物まねを一発芸の十八番にしたこと謝るから!」

「……恨めしい!」ゴ ゴ ゴ ゴ

足柄「さ、さらに迫力が……」ジョバー




提督「…あいつはあとで殴る。今は>>63のところに行こう」


66 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:24:26.78 ID:CSLkW3oTo
あれやで、レス番号書くんじゃなくて↓1とか↓2にしたほうがいいで


67 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:24:51.95 ID:w26wD5ct0
足柄「グスッ……」ジョバー

提督(やりすぎたか…)



再安価すまん
安価下


68 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:24:55.51 ID:nnjMmQQdO
深雪


71 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:27:26.93 ID:w26wD5ct0
深雪「深雪スペシャル!」ドゴ

提督(技の練習中か……いたたた)

深雪「なんか違うなぁ……美雪スペシャル!」ドゴッ

提督(いたたたたたた…)


なにする?

↓1


72 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:27:29.17 ID:Aqfbbhlxo
>>39


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 21:59:18.72 ID:nnjMmQQdO
中出しSEX


75 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:45:34.89 ID:w26wD5ct0
提督(にしても……汗を滴らせていると、駆逐艦でも中々エロいな)

可愛らしく声をあげながら木を蹴っている深雪。汗を滴らせた彼女は、いつもは全くない、謎の色気を発している。

どうせ俺の姿見えないし、ちょっとだけならいいだろう。

「深雪スぺ……うわっ!」

木に向かって足を上げた瞬間、その足を上に持ち上げてバランスを崩す。

その場に尻もちをついた深雪は、何が何だかわからないという顔だ。

「……今の、なんだったんだろう」

尻餅をつきながらの独り言の最中、俺は見てしまった。

何処までも白い、深雪のパンツを。


「うわっ!なんだ!?」


――――――――――

提督「……ふぅ」

深雪「ううっ、グスッ……なんなんだよぉ……グスッ」

提督(やはり駆逐艦では駄目だな。まだ子供だからしょうがないかもしれないが)




提督「…↓1の所に行こう。これで最後だ」


76 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:45:45.39 ID:KP8ufwol0
浦風


79 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:48:10.00 ID:w26wD5ct0
浦風「じゃけん、のう?やけぇのお?」

提督(浦風の口調は難しいな。う~ん)

浦風「じゃけえ、元気やのう?」

提督(難しいな…)


なにする?
↓1


80 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:48:14.29 ID:wJykDDaPo
名乗って愛の告白


81 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:50:05.50 ID:w26wD5ct0
提督(名乗って、愛の告白……か)

提督(なんて名乗ろう。今透明だし)



提督(そうだ、↓1と名乗ろう!)


82 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:50:14.08 ID:CSLkW3oTo
そういやなんで透明になったんだろうな


87 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:55:57.51 ID:w26wD5ct0
提督「そういや、なんで透明になったんだろうな」




浦風「…!?誰かおるの?」

提督「いや、名乗るほどじゃない。ただ、好きって伝えたくて、な」

浦風「どういうことじゃ…」

提督「覚えていてくれ、お前の事が好きな男がいること。お前がおぼえてくれたら俺は……満足だ」

浦風「おぬし、消えるのか?」

提督「ああ。そのようだな」スー―ッ

浦風「……!」



「じゃあな、俺の最愛の人」ス―――ッ



浦風「……なんで、なんで涙が出るんじゃ」ポロポロ





俺「なんで、なんでこんなスレ立てたんじゃ…」




おわり


88 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:57:04.23 ID:CSLkW3oTo
>なんでこんなスレ立てたんじゃ
知らんわ。乙乙


90 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 22:58:46.43 ID:w26wD5ct0
初ssでした。
すみません、まぎれもないクソssでした。エロ書けるように修行してきます


93 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/12(木) 23:34:54.66 ID:XMhDSDsV0
面白かった、乙


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426162072/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ