Powered By 画RSS


千夜「ココアちゃんお風邪大丈夫?」 ココア「けほけほ……」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 00:58:18.345 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「春先とはいえまだ肌寒い時期なのに水遊びなんて……」

ココア「水も滴るいい女ってのを再現してみたくて……」

千夜「それを言うなら水も滴るいい男じゃないのかしら?」

ココア「えっ、男の人だったの!?」ガビーン

千夜「知らずに使ってたのね……」

ココア「うう、恥ずかしいよう」モゾモゾ

千夜「(布団に潜ってモゾモゾしてるココアちゃん、かわいい)」クスクス

千夜「今日は私が看病するわね、早く元気になってほしいわ」

ココア「ありがとう千夜ちゃん……」




4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:03:48.314 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「あ、バイトの時間だ……」

千夜「チノちゃんが今日は休んでいいって言ってたわよ」

ココア「そうなの?」

千夜「しっかり治して早く手伝いしてくださいって言ってたわよ」

ココア「あはは……早く治さなきゃね」

千夜「そうね……パジャマ姿のココアちゃんもかわいいけど」

ココア「あ、それじゃあ今度またお泊り会しようよ!」

千夜「あら、それじゃあとっておきの怪談を話さなきゃ」クスクス

ココア「そ、それはちょっと……」


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:08:01.884 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「あら、もうこんな時間」

ココア「もう外暗くなっちゃったね……って、千夜ちゃんのお店は?!」

千夜「しっかりお休みもらったわよ」

ココア「そっか……ごめんね、私のために……」

千夜「いいのよ、大切なココアちゃんのためだもの」

ココア「えへへ……ありがとう千夜ちゃん」

千夜「どういたしまして」ニッコリ


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:11:34.667 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「千夜ちゃん、まだ帰らなくていいの?」

千夜「そろそろ門限なんだけど、ココアちゃんが心配だし……」

ココア「お家の人に心配かけちゃダメだよ!」

千夜「でも……」

ココア「千夜ちゃんが今日付きっきりで看病してくれたおかげで、すっごく楽になったよ」

千夜「ココアちゃん……」

ココア「もう大丈夫だから心配しないで!」


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:14:25.224 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「ありがとう、それじゃあそろそろ帰らせてもらうわね」

ココア「うん、気を付けてね」

千夜「ココアちゃん、優しいわね」

ココア「えへへ、そうかな?」

千夜「お大事に」

チュッ

ココア「………………ふぇ?」

千夜「そ、それじゃあまた明日!」

バタン

ココア「……………………」

ココア「(千夜ちゃんにほっぺにちゅーされちゃった……)」ドキドキ

ココア「(す、スキンシップなのかな?)」ドキドキ


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:20:07.178 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「…………」

千夜「(思い切ってココアちゃんのほっぺにちゅーしちゃった……)」ドキドキ

千夜「(いきなりだったから嫌われたらどうしよう……)」ドキドキ

千夜「(でもあの時のココアちゃんの顔……)」ドキドキ

ココア『………………ふぇ?』

千夜「ッッ…………!!」カァァァ

千夜「~~~~!!!」バタバタバタ

千夜「はぁ………明日なんて声かけようかしら……」


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:25:04.497 ID:jhz9FbYE0.net
翌日

ココア「千夜ちゃんのおかげで風邪は治ったけど……昨日のアレは……」

ココア「ち、千夜ちゃんに会ったらなんて言おう……」ドキドキ

千夜「ココアちゃんに会ったらなんて言えば……」ドキドキ

ココア千夜「あっ」バッタリ

ココア「えっと………あの……」モジモジ

千夜「そ、その…………」

ココア「お、おはよう千夜ちゃん!」オロオロ

千夜「お、おはよう、いい天気ね!」ワタワタ

ココア「昨日はありがとうね、すっかり良くなったよー」

千夜「い、いいのよーお友達だものー」

ココア「…………」

千夜「…………」


24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:29:39.465 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「はあ…………」ショボン

チノ「どうしたんですかココアさん、まだ風邪気味なんですか?」

ココア「ううん……今日ね、ちょっと人間関係が複雑で……」

チノ「ココアさんの口からそんな言葉が出るなんて思いもよりませんでした」

ココア「チノちゃん! 今日だけはいっぱいモフモフさせてー!」ガバッ

チノ「や、やめてください! なにかあったんですか?」

ココア「えっと……ま、まだチノちゃんには早いよ!」

チノ「………………?」


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:33:48.288 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「はあ……」ショボン

シャロ「なんか元気無いわね、なにかあったの?」

千夜「うん……ちょっと色々あって……」

シャロ「誰かと喧嘩でもしたの? 例えば……ココア辺りとか」

千夜「! いや、喧嘩とかじゃないの! でも少し複雑で……」

シャロ「……? 変な千夜」


30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:37:39.549 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「ねえシャロちゃん」

シャロ「なに?」

千夜「シャロちゃんはリゼちゃんのことが好きなのよね?」

シャロ「なっ、なななな何を言ってるのよいきなり!!」ビクッ

千夜「好きな人のこと考えてると、勝手に胸がドキドキすることがあるわよね」

シャロ「ま、まあ……それは……あるかもしれないけど……」

千夜「私、最近ずっとそんなんでなんか変なのよね……」

シャロ「……千夜、好きな人いるの?」

千夜「……………………うん」コクリ


34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:42:24.481 ID:jhz9FbYE0.net
シャロ「そ、そうなんだ……」

千夜「でね、片思いには関しては先輩のシャロちゃんに話を聞こうと思ったの」

シャロ「なによその言い方……?」

千夜「ねえ、シャロちゃんはこういう時どうするの?」

シャロ「えぇ………わ、私は別に」

千夜「そう……シャロちゃんなら何か教えてくれると思ったのに……」

シャロ「…………その人にさ」

千夜「え?」

シャロ「その人に自分の素直な思いを伝えたらいいんじゃないかな」


36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:45:18.300 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「………………」

シャロ「……な、なによその沈黙は」

千夜「……ぷふっ」

シャロ「へ?」

千夜「あはははは! 少女漫画の女の子みたいよシャロちゃん!」プルプル

シャロ「もーー!!」カァァァ

千夜「あははは…………でも、ありがとう」

シャロ「?」

千夜「シャロちゃんのおかげで、ちょっと楽になったわ」

シャロ「そっか……」

千夜「また明日ね、シャロちゃん」

シャロ「うん、また明日」


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:51:43.241 ID:jhz9FbYE0.net
翌日

ココア「あっ……千夜ちゃん」

千夜「あらココアちゃん、おはよう」

ココア「あ、あの……その……」モジモジ

千夜「なあに?」

ココア「一昨日の……あの……」モジモジ

千夜「…………ココアちゃん」

ココア「は、はい!!」ビシッ

千夜「私ね、ココアちゃんのことが……」

キーンコーンカーンコーン

ココア「あっ、授業始まっちゃう!」

千夜「えっ、あっ、そうね。 急ぎましょう!」


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 01:58:26.207 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「ココアちゃん、お弁当一緒に食べない?」

ココア「うん! 千夜ちゃんのお弁当かわいいから見るの楽しみだなー」


千夜「ココアちゃん、ここで食べましょう」

ココア「うん、そうしよう!」

千夜「あら、ココアちゃんのお弁当かわいいわね!」

ココア「千夜ちゃんのお弁当もかわいいよ」


46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:00:59.820 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「でね、ココアちゃん」

ココア「なあに?」

千夜「今朝のお話の続きなんだけど……」

ココア「あっ…………」

千夜「私ね……」

ヒューーン ドッチャァ!!

あんこ「…………」モッソモッソ

ココア「あんこ?!」

千夜「やだ、またカラスに攫わられたのねこの子」ヒョイ


48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:03:21.709 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「私のお弁当……」ガビーン

千夜「ごめんなさいココアちゃん……私のお弁当半分こしましょう」

ココア「いいの?」

千夜「当然よ!」

ココア「あっ、でもお箸がどこかに行っちゃった……」

千夜「ココアちゃん」

ココア「え?」

千夜「はい、あ~ん」

ココア「あ~ん」パクッ

千夜「うふふ、ココアちゃんかわいい」

ココア「ッッ!!」カァァァ


52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:08:25.411 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「じゃあ千夜ちゃん、また明日ー」ブンブン

千夜「また明日~」ヒラヒラ

千夜「…………」テクテク

千夜「はあ………………」

シャロ「お帰り千夜……って、どうしたの?」

千夜「告白大作戦大失敗だったわ……」

シャロ「え、フラれたの?」

千夜「そうじゃないんだけど……予鈴とあんことその他諸々が邪魔を……」

シャロ「なんとなくわかるようなわからないような……」


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:19:27.357 ID:jhz9FbYE0.net
シャロ「なるほどそういうことだったのね……」

千夜「………………」

シャロ「まさか相手があのココアだとは……」

千夜「こんな話できるのシャロちゃんだけよ……」

シャロ「まあ思い詰めている千夜はあんまりかわいくないし、いつも通りでいいんじゃないかな」

千夜「いつも通りね……」

シャロ「狙うのはイベントの時よ」

千夜「イベント……!?」

シャロ「特別な日に相手を連れ出して告白するのよ!」

千夜「シャロちゃん詳しいわねえ」

シャロ「ま、まあね!」

千夜「それもベッドの下に隠してある恋愛指南の本に書いてあったのかしら?」

シャロ「~~~~~~!!!!」カァァァ


57 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:25:30.835 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「そういえば……」

シャロ「なに?」

千夜「ココアちゃんがこの前、みんなでお泊り会したいって言ってたわ」

シャロ「いいじゃない! そこで突撃よ!」

千夜「そ、そうね! 覚悟を決めなくちゃ!」

シャロ「応援してるからね!」オテテギュッ

千夜「ありがとうシャロちゃん……」ギュッ


58 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:30:03.645 ID:jhz9FbYE0.net
数日後

リゼ「お泊り会なんて久し振りだなあ」

シャロ「先輩のパジャマかわええええ…………////」

ココア「えへへー、こうやってみんなでトランプするの楽しいねー」

チノ「ココアさん、それババです」

ココア「あっ!」

千夜「あらあら……」クスクス


60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:39:59.253 ID:jhz9FbYE0.net
チノ「………むにゃ……すー……すー……」

リゼ「……ふにゃ…………ジャムは……嫌だな…………すー……」

シャロ「くー…………くー…………リゼせんぱぁい…………」

千夜「………………」

ココア「………………」ドキドキ

ココア「(どうしよう、千夜ちゃんが隣にいるだけでドキドキして眠れないよ……)」ドキドキ

千夜「……ココアちゃん、起きてる?」ボソッ

ココア「えっ!? う、うん」ボソッ

千夜「お布団一緒に入ってもいい?」ボソッ

ココア「あ……う、うん。 いいよ」ファサ

千夜「ありがとう」モゾモゾ


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:47:08.291 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「(千夜ちゃんがすごく近くにいる……)」ドキドキ

ココア「(やだ……すごくドキドキしてる…………)」

千夜「ふふ……ココアちゃんのお布団あったかい」

ココア「…………あのね千夜ちゃん」

千夜「なあに?」

ココア「私、最近ずっと変なの……」

千夜「…………?」

ココア「なんだか千夜ちゃんが近くにいると、女の子同士なのにすごくドキドキしちゃうの……」

ココア「今だってこんなに近くに千夜ちゃんがいて、なんだか……」

千夜「ココアちゃん……」

ココア「へ、変な風に思われたくないんだけど、これって……恋……なのかな……」

千夜「…………私もね、ココアちゃんといるとすごくドキドキするの」

ココア「え?」


65 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 02:55:52.846 ID:jhz9FbYE0.net
千夜「ココアちゃんが私に朝おはようって声をかけてくれるだけで、私とっても幸せなの」

ココア「…………」ドキドキ

千夜「だから、改めて言うわね。 今までずっと言えなかったこと」

千夜「私、ココアちゃんのこと大好きよ。 女の子同士でも、どうかお付き合いしてください」

ココア「千夜ちゃん…………」カァァァ

ココア「私も、千夜ちゃんのこと大好き……!」

千夜「ココアちゃん……」

チュッ

ココア「んっ……」ドキドキ

千夜「…………寝ましょうか」ドキドキ

ココア「うん……」ドキドキ


67 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 03:02:37.008 ID:jhz9FbYE0.net
翌日

ココア「う~ん、よく寝た~」ググッ

チノ「寝過ぎですよ……」

リゼ「ココアはお寝坊さんだな」

ココア「そんなことないよお~」

千夜「寝る子は育つって言うわよね」

シャロ「あー、あれ多分嘘よ」

リゼ「そうなのか?」

チノ「そうですね、嘘ですねあれは」

ココア「そうだったんだ……」ガビーン


69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 03:08:01.495 ID:jhz9FbYE0.net
後日

チノ「あ、ココアさんと千夜さん」

シャロ「ほんとだ、手繋いでる」

リゼ「なんだか楽しそうだな……」

シャロ「(ははーん、千夜のやつついにやったのね)」

チノ「声かけてみますか」

シャロ「いやいやいや、邪魔しないでおいてあげようよ」

リゼ「まあ、それもそうだな」

チノ「そうですね、行きましょう」

リゼ「うん」


72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 03:13:02.553 ID:jhz9FbYE0.net
ココア「ねえねえ、次のデートはどこ行く?」

千夜「確か新しいニンジャラビットズの新作映画が始まるらしいし、映画館にでも行かない?」

ココア「おお、いいねー! 恋人っぽい!」

千夜「じゃあまた明日学校で」

ココア「うん、バイバイ!」

千夜「あ、その前に……」

チュッ

ココア「……あっ、お別れのちゅーか」

千夜「それじゃあ、また明日」

ココア「また明日!」


おしまい


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 03:19:04.059 ID:jhz9FbYE0.net
ココ千夜が好きすぎてムラムラしたから書いた
反省も後悔もしていない


77 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/04(土) 03:30:39.791 ID:86QqHV9dM.net


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1428076698/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ごちうさ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ