Powered By 画RSS


【ミリマスSS】百合子「劇場にCIAのエージェントが!?」志保「!」ドキッ

1 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:18:19.15 ID:Z/LhSa1G0
百合子「おはようございます」ガチャ

百合子「あれ、誰もいないのかな・・・ハッ!?」

百合子「プロデューサーの机の上に封蝋付きの封筒が・・・」

百合子「『エージェントSへの依頼書』・・・?」

P「見てしまったようだな七尾百合子」スッ

百合子「プ、プロデューサーさん!?」

P「我々がCIAの女エージェントとの連絡を取っていることは黙っていてもらおうか」

百合子「765プロがCIAのエージェントと取引を・・・?」

志保「朝から何をやっているんですかあなたたちは」




2 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:19:10.74 ID:Z/LhSa1G0
P「いやなに、エージェントSの存在が百合子に知られてしまってな」

志保「なっ・・・!!」

百合子「志保ちゃん、何か知ってるの!?」ワクワク

志保「いえ、あの・・・」

P「また新たな依頼を出そうと思ってな」スッ

志保「どうしてあなたは毎回そんな仰々しい封筒を作るんですか!」

P「くくく・・・この程度の労力でエージェントSを動かせるのであれば安いものよ」

百合子「機密文書!機密文書ですね!?」ワクワク

志保「あぁもう!」


3 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:20:29.82 ID:Z/LhSa1G0
志保「百合子さんは影響されやすいんだから、変なこと吹き込まないで下さい!」

百合子「変なこと・・・?」

志保「全部この変態プロデューサーが仕組んだデタラメです!」

百合子「デタラメ!?」

P「あぁなるほど、そういうことか」

百合子「どういうことですか!プロデューサーさん!」

P「悪かったな、今までのことは全部『無かったこと』にしてくれ」

P「百合子をこの件に巻き込む訳にはいかないのでな」

百合子(志保ちゃんとプロデューサーはまさか私の身を案じて・・・)

百合子「分かりました!すべて『聞かなかったこと』にします!」

志保「絶対分かってないですよね!?」


4 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:22:09.12 ID:Z/LhSa1G0
百合子「安心して志保ちゃん、私は劇場のみんなを危険に晒すようなことはしない」

志保「いや・・・だから・・・」

P「ちなみにエージェントSの音声がこちら」

エージェントS『フッ・・・私はエージェントS。トップシークレットの謎を・・・』

志保「なんで録ってるんですか!消してください!」

百合子「かっこいい!・・・いや、意外と可愛い声・・・?」

P「あぁ、エージェントSは最高に可愛いぞ」

志保「はっ、はぁ!?何言ってるんですか!」


5 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:23:14.54 ID:Z/LhSa1G0
百合子「やはりエージェントはその美貌で潜入捜査を・・・?」

P「あぁ、世話焼きのお姉ちゃんから小学生メイドまで何でも化けれるんだ」

百合子「しょ、小学生メイドですか!?」

P「ちなみにその時の音声がこちら」

小学生メイド『お帰りなさいませ~、ごしゅ「わああぁぁぁあ!!!!」ガシャーン

志保「」ゼェゼェ

百合子「ど、どうしたの志保ちゃん・・・?」

志保「この変態プロデューサー・・・」ゼェゼェ

P「ちなみにデータはパソコンに残ってるから何も問題ないぞ」

志保「くっ・・・」


6 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:23:54.84 ID:Z/LhSa1G0
百合子「なぜ志保ちゃんが音声データを・・・?」

志保「そっそれは・・・」

P「~♪」カチカチ

志保「・・・」

志保「エージェントSの情報をみだりに流すのは良くないから・・・」

百合子「そうだよね!エージェントは常に秘密を纏って生きていくもんね!」

志保「そう、それ、それですよ。」

P「ちなみにエージェントSっていうのは志保のことなんだ」

志保「!?」

百合子「!?」


7 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:24:41.03 ID:Z/LhSa1G0
志保「ちょ、プロデューサー、え、あの」

百合子「え!?え!!?」

P「CIAの女エージェントまで、3、2、1」

志保「いや、ええぇ」

P「GO」

志保「フッ・・・私はエージェントS。トップシークレットの謎を追って、今日も夜を往く・・・。」

百合子「!?」

志保「エージェントの仕事はタフじゃないとやっていられない。そう、素人にはおすすめできない。」

百合子(すごい!本当に志保ちゃんはエージェントだったんだ!)


8 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:25:19.06 ID:Z/LhSa1G0
カンカンカン

志保「・・・はっ!あの影は!」

静香「おはようございます」ガチャ

志保「とうとう姿を現したわね、悪のエイリアンめ!」

静香「は?」

志保「CIA銃を『KILL』にセット!くらえっ、国家機密ビーム!!」

静香「は?」

百合子「そんな・・・静香ちゃんがエージェントSが追っているエイリアンだったなんて・・・」

静香「は?」


9 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:26:14.01 ID:Z/LhSa1G0
志保「私のバカ・・・私のバカ・・・」シクシク

百合子「事務所のみんなが危ない!私、みんなを避難させます!」バタバタ

静香「どういうことですかプロデューサー、説明してください」

P「つまり志保はエージェントSで小学生メイドだったということだ」

静香「全然わかりません!」

P「じゃあ次小学生メイドいってみようか、3、2、1、GO」

志保「あのね、志保ね、静香のことず~っと待ってたんだよ?」

静香「!?」



終われ


10 : ◆ivbWs9E0to 2015/04/30(木) 22:27:24.96 ID:Z/LhSa1G0
雑談スレ>>464のネタでした。
ボイスドラマ久しぶりに聞くと楽しすぎて辛い。


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/30(木) 22:33:40.49 ID:DBhOn9/MO
こういうのほんと好き


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430399889/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ミリマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ