Powered By 画RSS


シルシル「そういや最近『百合』ってはやってるじゃん?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:39:47.29 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「百合?ゴメンね、シルちゃん。私、お花育ててないからその辺の流行詳しくないんだ」

シルシル「エーッ、ピクちゃんってピクシーなんでしょ?花のひとつやふたつ育ててないとヤバくない?」

ピクピク「スイスではみんな自家製チーズ作ってるみたいな……ステレオタイプとかやめてよ、シルちゃん!」

シルシル「ってゆーか、ピクちゃんの趣味なんてどーでもいいんじゃん!アタシの言ってる百合は百合だけどそっちの百合じゃないんだってヴァ!!」

ピクピク「私の趣味はどうでも……え、えっと、そこはスルーしておくね」

ピクピク「んーっと……あっ!百合族とか薔薇族の百合のほうかな?」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:41:05.63 ID:RUIS4wgJ0
シルシル「んまぁ、薔薇がなんなのかはわかんないんだけどサ!女の子同士がイチャイチャするってヤツ!」

ピクピク「あ、うん、薔薇は忘れてほしいかも……///」

シルシル「でっさぁ、アタシたちも女三人で集まってるんだから、これも百合アニメってことにならない?」

シルシル「ウッハー、これはアタシたち大人気じゃん!?」 クネンクネン

ピクピク「えっと、登場キャラが自分のアニメジャンルを分析しちゃうメタネタはもうスルーするけど」

ピクピク「百合って女の子同士がイチャイチャすることだよね?私たち友達だけどイチャイチャはしてないんじゃないかな?」


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:42:22.24 ID:RUIS4wgJ0
シルシル「でも、アタシたちが友達かどうかはともかくさ」

ピクピク「えっ」

シルシル「最近は画面に女の子しか出てこないってだけで、百合アニメって呼ばれるらしーよ?イチャイチャパートは見てる人が妄想すんの!」

ピクピク「んと、詳しく聞いたらこのお茶会が最後のお茶会になるかも知れないから、シルちゃんの発言をひとつスルーさせてもらうね」

シルシル「エーッ!?またスルーって今日のピクちゃん調子悪くない?具合悪いの?」

ピクピク「もし昨日同じ気がかりを受けてたらありがとって言えたんだけど、今となっては素直に受け取れないよ」

シルシル「ふーん、なんか難しいね!女心はナントヤラってヤツ?」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:43:38.72 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「うん、大丈夫。私って結構強いから大丈夫なんだ……」 ぼそっ

ピクピク「それで、えーっと……うん、たしかに女の子が出てきておしゃべりしてるんだから、シルちゃん情報だとこれも百合アニメになるのかな?」

シルシル「絶対そうだよ!女子高生がお弁当の3秒ルールについて話してるだけで百合アニメって呼ばれるんだもん!アタシたちもセーフ!」

ピクピク「うわー!ついに中の人ネタ使っちゃうの!?どんどんネタが身内にこもっちゃう気がするけど大丈夫?」

シルシル「さっすがピクちゃん鋭い分析だね、探偵みたいじゃん!」

ピクピク「もう声優ネタはいいって!」


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:45:27.47 ID:RUIS4wgJ0
コロコロ「……でも私たちの他にも動物がメインで出てくるから、百合アニメじゃないんじゃないかな」

ピクピク「えっ、私たちが魔法で出した動物もメインキャラクターなの?」

コロコロ「だってDVDのパッケージ、ピクちゃんとカバが乳繰り合ってる画像だし」

シルシル「アー!アレびっくりだよね!アタシたちの中で単独パッケージ出演だなんて、さすがピクちゃんはセンター張ってるだけあるかも!」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:46:13.86 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「シルちゃん絶対バカにしてるよね!どこの世界にパッケージでスカート全開なセンターがいるの!?」

シルシル「そんなこと言うけど、アタシたち最初からOPでパンツ丸出しじゃん」

ピクピク「えっ……えーっ!?私たちOPでパンツ見せてたの!?私、知らなかったんだけど!」

コロコロ「最近主流のアバンタイトルやOPカットもしたことないから、常にピクちゃんのパンツ丸出しからこのアニメは始まってたことになるね」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:48:22.27 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「うわぁー……ちょっと今日へこむ情報がめじろ押しだよ。ここに来るの憂鬱になっちゃうかも」 ズーン

シルシル「やーっぱね!絶対こんなめんどくさい反応すると思ってたからピクちゃんに教えなかったんだ!

シルシル「アタシ、ピクちゃんの心がバッチリわかっちゃうよ!」

コロコロ「お互いの心がわかっちゃうって百合ポイント高いね」

シルシル「ウッハー!シル×ピク派とか生まれちゃったかな?これでアタシもチョー人気者じゃん!」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:50:00.17 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「少なくとも今までの会話を聞いてシル×ピク派は生まれないと思うよ……」

コロコロ「一方通行の恋……ますますシルちゃんの百合ポイントが高まってきてるよ」

シルシル「ウワー、アタシに百合の趣味があれば天下とれたかも!惜っしいよねー、アタシが女の子好きじゃないとか!」

ピクピク「さっきから謎の百合ポイントがシルちゃんに溜まってるけど、そうやって意図して人気を取りに行くってなんか間違ってるよ!」

シルシル「甘いねピクちゃん!人気なんて待ってても得られないんだから、工作と策略を駆使しなくっちゃ!」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:52:38.07 ID:RUIS4wgJ0
シルシル「アー、でもたしかに好きでもない百合趣味で人気出てもそのあとのゆりゆり演技がツラいだけかも」

ピクピク「さっきから聞きたくない情報にあふれてるんだけど!一般的にも個人的にも今日のお話キツイんだけど!」

コロコロ「15分で百合ファンを満足させなきゃいけなくなるもんね、シルちゃん熱演だよ」

ピクピク「……どうでもいいけど相手役になる私の感情はまったく気にしてないんだね、ふたりとも」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:54:12.99 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「そういえばさっきから百合アニメじゃないって言ったり、百合ポイント溜まってるって言ったり……」

ピクピク「結局コロちゃんはこのアニメはどっちだと思ってるの?」

コロコロ「……このアニメが百合ジャンルかどうかなんて悩む前にさ」

コロコロ「そもそもメインジャンルであるギャグアニメかどうかすらあやふやだよね」

ピクシル「「あちゃ~」」



テレレレレッテ テッテッテテー ぐだぽよ~


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:55:49.56 ID:RUIS4wgJ0
コロコロ「……2巻、3巻のパッケージ予定はおばさんとおじさんだし、やっぱり百合アニメを自称するなんておこがましいんじゃないかな」

シルシル「でもアレは『魔法で出した実際には存在しないおじさん』だから!たぶんセーフじゃん?」

ピクピク「シルちゃんって結構そこにこだわってるよね」

シルシル「だって実在しない青少年の人権が保護される時代だよ?おじさんだからって甘く見てたら、どこから抗議が来るかわっかんないよ!」

ピクピク「クレーム対策がしたいならまっ先に止めるべきところがいっぱいあると思うけどな」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:57:04.61 ID:RUIS4wgJ0
シルシル「エーッ!クレームが怖いからってピクちゃんを退場させるとかアタシできないよ!」

ピクピク「いや、私の言いたい危険地帯はそこじゃないよ!って言うか私に来るクレームってなに!?」

コロコロ「溢れ出るエロスが青少年の教育によろしくない、とか」

ピクピク「もーっ、それは言わないでよー///」

シルシル「ピクちゃん顔赤くなってる……あっ!早速エロスが溢れてるじゃん!」

コロコロ「同性すら惑わすエロス、これは危険だね」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:58:35.45 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「えっ、私って女の子を惑わしてるの?そんな経験ないんだけど」

シルシル「うわー、溜まってる!ピクちゃんのエロスな発言で百合ポイントが溜まってるよ!」

ピクピク「ちょっと、まだ百合アニメのポジション狙ってたの!?無理だってシルちゃん!」

コロコロ「……でもピクちゃんって可愛い顔してるよね」

ピクピク「えっ///」

シルシル「フォー!キマシタワー!!」 カッ


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/30(水) 23:59:19.58 ID:RUIS4wgJ0
コロコロ「いつも笑顔で、純真無垢で、声も可愛くて……」

ピクピク「や、やだコロちゃん///そんなこと言われても私も簡単に答えは出せないって言うか///」

コロコロ「……トイズが戻るまで面倒みてあげたくなる」

ピクピク「っていまさら声優ネタ!?」

シルシル「さっすがコロちゃんは百合アニメよりギャグアニメを自負してるもんね!キレキレだよ!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:00:19.51 ID:RUIS4wgJ0
ピクピク「もー、無駄にドキドキしちゃったよ」

コロコロ「ホント、私も隠してた気持ちがバレるかと思った」

ピクピク「えっ」

シルシル「でも正直さー、いまさらクレーム来たからっておじさんネタは封印できなくない?」

コロコロ「そうだね、もうこのアニメの顔だもんね」

ピクピク「ね、ねぇ、コロちゃん!隠してた気持ちって何?なんか今日の私、心が揺さぶられまくってるんだけど!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:02:07.88 ID:GrJ6eNyn0
コロコロ「あとにしてよピクちゃん、ここじゃ恥ずかしいから」

ピクピク「ええっ!?そ、それってやっぱりそういう」

シルシル「ウワー!空想上のおじさんなんて出しちゃダメだって言われたらどーしよっかー!?」

コロコロ「……そもそも存在しないおじさんが許されないなら、空想上の妖精である私たちも規制されちゃうんじゃないかな」

シルシル「どひゃー!」

ピクピク「ま、待ってよコロちゃん!?ここで強引にオチにしようとしても私は誤魔化せ」



テレレレレッテ テッテッテテー ぐだぽよ~


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:05:09.18 ID:GrJ6eNyn0
ピクピク「……なんか今日はいつにもまして私の感情が弄ばれてる気がする」

シルシル「そういやさー、女の子同士の『百合』が流行ってるなら、男の子同士のイチャイチャは流行ったりしないの?」

コロコロ「……『薔薇』だよね、ピクちゃん」

ピクピク「な、なんでそこで私に振るの!?」

コロコロ「いや、ピクちゃんならこれくらいの常識は知ってて当然だと思って」 ニヤ

ピクピク「うー、なんかコロちゃんの笑顔が気にかかる……」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:08:14.32 ID:GrJ6eNyn0
ピクピク「でも、薔薇って呼び方はだいぶ減ったよね。『BL』か次点で『やおい』って呼ぶんじゃないかなぁ?」

シルシル「……なんか詳しいね、ピクちゃん」 ジトーッ

ピクピク「えっ!そ、そうかな!?たぶんこれくらい常識だと思うよ!?ね、コロちゃん!?」

コロコロ「……」

シルシル「ふーん……」 ジトーッ

ピクピク「や、やめてー!そんな目で私を見ないでぇ!」 カァァ

コロコロ「この台詞はまた壮絶な百合ポイントが」

シルシル「フゥー!ピクちゃんったら魔性のオンナだね!」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:10:21.09 ID:GrJ6eNyn0
シルシル「んでもBLかー!そーいえばたしかに聞いたことあるかも!」

シルシル「これもやっぱりアレかな?別に直接イチャイチャしてなくても、男の子がいっぱい出てさえすればいいのかな?」

コロコロ「たぶんそうだね、天井×床でさえ興奮する人種だから、男の子さえ揃えばいいんだよ。ね、ピクちゃん?」

ピクピク「だからその私に確認する感じやめて!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:12:59.74 ID:GrJ6eNyn0
ピクピク「で、でもほら、男同士の友情!みたいなのってちょっと憧れない?」

シルシル「アー!アタシたちにはないもんね、それならわかるかも!」

ピクピク「だよね、だよね!気弱な男の子に、喧嘩が強い男の子が『俺が守ってやるよ』みたいなの萌えるよね!」

シルシル「『俺の命に懸けても守る!先に行け!』みたいな!?ウハー、チョー燃える!!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:16:29.54 ID:GrJ6eNyn0
ピクピク「私、転校しちゃう親友に泣きながら『これやるよ、大事にしろよな』とか萌えちゃうんだー」

シルシル「アー、死ぬ間際に血を吐きながら『これをおまえに託す……!』って感じ?わっかる!チョー燃えるね!」

ピクピク「うわー、シルちゃんが萌えをわかってくれるとか何か嬉しいかも!」

シルシル「アタシもピクちゃんはこーいうのついてけないのかと思ってた!」

コロコロ「……何かさっきから2人の『もえる』って違ってない?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:17:30.02 ID:8FjbIuV20
ピクちゃん!萌って、意味、違くね!!?


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:18:26.07 ID:GrJ6eNyn0
ピクピク「えー、そうかなー?スポーツ系男子と文化系男子が仲良くしてるとか萌えるよね、シルちゃん?」

シルシル「熱血系とクール系!?それチョーモエる!!大好き!ミロ×カミュ最高!!」 クネンクネン

ピクピク「ほらー」

コロコロ「ちょっと待って!この質問だけシルちゃんの反応変わってるよ!明らかに中の人の趣味が」

ピクピク「コロちゃんまた中の人ネター?そろそろ控えないと、さすがにちょっとしつこいかも……」

シルシル「んでも待って!アタシはミロより氷河のほうが」

コロコロ「……えぇー」



テレレレレッテ テッテッテテー ぐだぽよ~


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:18:42.49 ID:/6LCuo1z0
gdgd妖精SSはまだまだ発展途上なんだよな……人がいない
頑張れ


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:20:28.94 ID:GrJ6eNyn0
vp57132.jpg

♪テテーテテテテッテーテテテテッテーテテテテテー

シルシル「またも現れたコロロイ、ピクピクはふたたび戦火の中にその身を投じる」

シルシル「だが彼女は1人ではない、信じられる仲間がいるのだから」

シルシル「次回gdgd妖精s、『伝説の妖精達』」




ピクピク「っていう話ではありませんが」

ピクシルコロ「「「お楽しみに~!」」」

今夜「未定」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:21:29.06 ID:GrJ6eNyn0
ってことで終わり


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:23:21.71 ID:GrJ6eNyn0
>>35
人がいないというか今のとこ俺しか見たことないwww
gdgdおもしろいのになんでだろ


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:25:22.30 ID:2WkjtH2a0
書くの難しいよこれ
書き手が一人でもいる今が最盛期だと思う
楽しかったよ、乙


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:28:04.61 ID:GrJ6eNyn0
今が最盛期…だと…?まぁそれもgdgdらしいのかもしれないwww
あとこんな下手な絵が予告絵のネタ潰しになってしまうのは怖い、一応たぶんしないであろうストパンから持ってきたけど


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:29:45.61 ID:8FjbIuV20
パンツアニメだー乙

だってSS書けるようなアニメじゃないもん


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:31:39.53 ID:7tj3kE3S0

面白かったよ
脳内再生余裕ww


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:36:18.15 ID:GrJ6eNyn0
読み返したら前よりネタ詰め込みすぎてgdgdしてなかったかも
次書くことがあったらもっとgdgdさせるわ
あとメンタイルーム、アフレ湖はCGと中の人がいて成立するから今後もやらないと予定


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/01(木) 00:40:14.81 ID:iEdgOr4d0
おつ もっと書いてもいいのよ


gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]
gdgd妖精s 第1巻 【BD】 [Blu-ray]

gdgd妖精s 第1巻 【DVD】
gdgd妖精s 第1巻 【DVD】




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ