Powered By 画RSS


提督「なぁ時雨、飯はまだかい?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 22:58:21.21 ID:UyxZnUf30
時雨「・・・・・・」

提督「もうお腹が空いちゃったよ」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・提督」





時雨「さっき食べたでしょ?」





提督「えぇ? そうだったか?」

提督「あ、あははは・・・悪い悪い・・・」

時雨「・・・・・・」




4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:03:28.91 ID:UyxZnUf30
提督「なぁ、時雨」

時雨「なに?」





提督「ここってさぁ、どこだったっけ?」





時雨「・・・・・・」

時雨「・・・ここは鎮守府だよ」

提督「え? 鎮守府?」

提督「あ、あぁ、あの鎮守府ね、はは・・・」

時雨「・・・・・・」



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:06:31.78 ID:UyxZnUf30
時雨「提督、この書類のこことここ、間違っていたよ」

提督「え? す、すまんな」

時雨「大丈夫だよ、僕が全部直しておいたから」

提督「そうか? ゴメンな・・・」

時雨「ううん、大丈夫だよ」

時雨「気にしないで」

提督「いかんいかん、ちゃんとしなくては・・・」

時雨「・・・・・・」



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:07:29.42 ID:UyxZnUf30
時雨ちゃんのハイライト吸ってきます


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:17:30.75 ID:UyxZnUf30
夕立「あのときはすごく頑張ったっぽい!」

時雨「そうだね」

夕立「ね? 提督さんもそう思うっぽい?」

提督「え?」

時雨「夕立がお菓子作ったときのことだよ」

提督「え? あ、あぁそうだったな」

提督「夕立は頑張ったなぁ」

夕立「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:19:54.17 ID:UyxZnUf30
提督「ん?」

提督「うわ、蜘蛛だ」

時雨「え?」

提督「そこに蜘蛛がいるんだ」

提督「あっち行け」

提督「しっしっ」

時雨「・・・・・・」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:22:01.69 ID:UyxZnUf30
提督「・・・・・・」

時雨「提督、どうしたの?」

提督「いや、ちょっとやる気が出なくてな・・・」

時雨「ちょっと休んだら?」

提督「そうするか・・・」





提督「・・・・・・」

提督「・・・・・・」

提督「・・・寝られないな」





時雨「・・・・・・」



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:25:12.72 ID:UyxZnUf30
夕立「時雨、時雨」ユサユサ

時雨「うーん・・・どうしたの? 夕立」

夕立「提督さんの様子がおかしいっぽい・・・」

時雨「え? こんな時間に・・・」





提督「エンジンの音がうるさいなぁ・・・」

時雨「提督、エンジンの音なんてしないよ」

提督「そ、そうか? うーむ・・・」

提督「・・・・・・」

提督「...ℤℤℤ」





夕立「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:28:43.77 ID:UyxZnUf30
提督「返すんだ! 俺のメガネを!」

春雨「わ、私じゃないです・・・!」

時雨「落ち着いてよ提督!」

提督「俺のメガネがなくなったんだ!」

提督「誰かが盗んだに違いない!」

提督「返せ! 返すんだ!」

春雨「う・・・うぅ・・・」ポロポロ

時雨「提督のメガネなら執務室の引き出しの中にあるよ!」

提督「え・・・? そ、そうだったっけか・・・」

提督「は、ははは・・・悪い・・・」

春雨「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:31:00.58 ID:UyxZnUf30
提督「時雨、柏餅買ってきたぞ!」

時雨「・・・提督」





時雨「それ、昨日も買ってきたよね」





提督「え・・・そうだったか?」

提督「お、俺ったらうっかりさんだな・・・ははは・・・」

時雨「・・・・・・」



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:35:13.66 ID:UyxZnUf30
提督「どうして夕立は大破してしまったんだろう・・・」

時雨「提督が大破進撃したからだよ」

提督「いや、俺は間違ってなどいなかった!」

提督「悩みに悩んで、泣く泣く決断したんだ!」

提督「結果は大成功だった! それで良いじゃないか!」

時雨「・・・・・・」





夕立「ぽいー・・・」グテ



15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:39:38.16 ID:UyxZnUf30
時雨「・・・・・・」

提督「・・・・・・」

時雨「・・・提督」

提督「なんだ?」

時雨「提督が大切にしていた古書のコレクション」

時雨「埃が被っているね」

時雨「手入れしなくて大丈夫なの?」

提督「えー・・・あぁ、それか」

提督「大丈夫だろ、うん」

時雨「・・・・・・」

時雨「(あれだけ大切にしていたものなのに・・・)」



16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:41:53.69 ID:UyxZnUf30
提督「なぁ、時雨」

提督「トイレってどこだったっけ?」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・こっちだよ」グイ

提督「すまんなぁ・・・」



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:46:09.67 ID:UyxZnUf30
提督「あれ? あれ?」

時雨「提督、何をしているの?」

提督「いやなぁ? 服が着れないんだよ」

提督「この袖、どうなっているんだ?」

提督「んん? んんー?」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・ほら、これで大丈夫だよ」スッ

提督「おぉ、本当だ」

提督「ありがとうな、時雨」

時雨「ううん、大丈夫だよ」

時雨「・・・・・・」



18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:49:21.22 ID:UyxZnUf30
提督「それでなぁ、あー・・・あれ、あれだよあれ」

提督「あれが欲しくってなぁ・・・」

夕立「・・・・・・」





夕立「提督さん、それ、さっきも言ったっぽい」





提督「あぁ? そうだったか?」

提督「あぁ・・・うーんと・・・おぉ、そうだ」

提督「それであの形がとても綺麗でな・・・」

夕立「・・・・・・」



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:52:34.44 ID:UyxZnUf30
提督「あぁー・・・あぁー・・・」

時雨「ダメだよ提督、こんな夜中にどこに行くの?」

提督「家に帰るんだ」

時雨「提督・・・」

時雨「危ないって、ダメだよ徘徊しちゃ」

提督「家に帰りたい・・・帰るんだ・・・」

時雨「・・・・・・」



21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:55:19.46 ID:UyxZnUf30
提督「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」

提督「・・・?」チラ





提督「ん? どなたかね?」





時雨「・・・・・・」

時雨「・・・僕はね」





時雨「時雨って言うんだ」





提督「時雨ちゃんか・・・良い名前だね」

提督「とても可愛いお嬢ちゃんだ」

提督「ほっほっほ」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・・・・・・・」



22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:57:40.12 ID:UyxZnUf30
提督「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・提督」

提督「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/06(水) 23:59:27.80 ID:UyxZnUf30
時雨「提督、今日は雨だね」

提督「・・・・・・」

時雨「僕はね、雨が大好きなんだ」

時雨「提督も雨、好きだったよね?」

提督「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 00:01:37.02 ID:GpJii0DC0
時雨「提督、あーんして」スッ

提督「」パク

提督「」モグモグ

時雨「ふふ、美味しいかな?」

提督「」モグモグ

提督「」スッ

時雨「ん? 提督は甘いものが今でも好きなんだね」

提督「・・・・・・」

時雨「・・・・・・」



26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 00:06:01.82 ID:GpJii0DC0
時雨「提督・・・とうとう何も話さなくなっちゃったね・・・」

提督「・・・・・・」

時雨「僕が誰だかわかるかい?」

時雨「今自分がどこにいて、何をしているか」

時雨「今何を食べて、どんな味をしているのか」

時雨「わかるかい?」

提督「・・・・・・」



27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 00:10:04.69 ID:GpJii0DC0
時雨「・・・僕はね」

時雨「提督のことが大好きだよ」

時雨「提督がどんな風になっても・・・」

時雨「もう、僕のことを忘れてしまっても・・・」

時雨「僕だけは・・・提督のことを忘れないからね・・・!」ポロポロ

時雨「今まで僕達を大切にしてきてくれた・・・優しい提督だから・・・!」ポロポロ

時雨「う・・・うぅ・・・!」ポロポロ

提督「・・・?」

提督「」ジー

提督「・・・・・・」





提督「」ナデナデ





時雨「!」

時雨「提督・・・僕のことがわかるの・・・?」

提督「」ニコニコ

時雨「提督・・・提督・・・! 愛しているよ・・・!」ポロポロ

時雨「うっ・・・ぐす・・・・うぅ・・・っ!」ポロポロ

提督「」ナデナデ



29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 00:17:58.39 ID:GpJii0DC0





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





時雨「・・・・・・」

墓『』

時雨「提督、久しぶりだね」

時雨「今日も雨だよ」

時雨「最近暑くて乾いていたから」

時雨「良い潤いになったかな?」

墓『』

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・僕ね」

時雨「実はもう、疲れちゃったんだ」

時雨「提督の存在って、こんなにも大きかったんだね」

時雨「提督がいなくなってから、本当に全てがどうでも良くなっちゃった」

時雨「もう、夕立も春雨も・・・みんないなくなっちゃった」

時雨「そう・・・僕1人だけになっちゃったよ」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・ねぇ、提督」

時雨「僕、もう良いよね?」

時雨「もう、終わりにしたいんだ」

時雨「お前は精一杯頑張った、もう休みなさい」

時雨「そう言って、僕の頭を撫でてくれるかな?」

時雨「はは・・・また提督に会いたいな・・・」

時雨「・・・・・・」

時雨「・・・だからさ」





時雨「もう、僕もそっちに逝っても」

時雨「良いよね・・・?」

時雨「提督・・・・・・」





終わり




31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 00:24:12.53 ID:hFjBmisC0
乙、悲しい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430920691/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「艦これ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ