Powered By 画RSS


穂乃果「鳥人?」

1 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 01:58:10.37 ID:9bhnHafF0
ことり「うわ~鳥さんかわいいなぁ~♪」

穂乃果「ことりちゃんは鳥が大好きだよね~」

ことり「ねぇ穂乃果ちゃん、子どもの頃にさ、よく小鳥を売ってるようなお店あったよね?」

穂乃果「ことりちゃんを?」

ことり「いやわたしじゃないよ!小鳥、小さい鳥」




2 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 01:59:57.97 ID:9bhnHafF0
穂乃果「あーあったあった!お祭りの夜店とかだよね~」

ことり「ああいうところでね、小鳥かわいいからお母さんに『このチュンチュン買って~?お願~い?』って頼むんだけどさ」

穂乃果「『ことりかわいいから』って自分で言っちゃう?」

ことり「だからわたしじゃないよ!小さい鳥!ちゃんとわかって穂乃果ちゃん!」

穂乃果「ごめんごめん、続けて?」

ことり「でもどれだけ頼んでも、お母さん全然買ってくれなかったんだよね~」

穂乃果「わかるわかる!ああいう生き物はなかなか買ってくれないんだよね~」

ことり「でしょ~?だからね、そういう鳥好きの子どもには、『鳥人』さんが見えたらいいのになって思うんだ♪」

穂乃果「とりじんさん?」


3 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:00:47.60 ID:9bhnHafF0
ことり「うん♪こうね、首から下は人間なんだけど、頭は鳥さんでね?身なりはタキシード着た紳士さんみたいな人なの!」

ことり「その人が鳥好きの子どものところにやってきて、素敵なプレゼントをくれるんだ~♪」

ことり「どうかなぁ穂乃果ちゃん?」

穂乃果「…そんなの子どもの前に出てきて大丈夫なの?わたしが子どもだったら泣き叫びそうだけど…」

ことり「大丈夫だよ。じゃあちょっとやってみよう?」

穂乃果「うんまぁいいけど…」

ことり「じゃあわたしが鳥人さんやるから、穂乃果ちゃんは鳥好きの子どもやって?」

穂乃果「『鳥飼いたい』って言ってればいいんだよね?」

ことり「うん♪」


4 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:02:05.92 ID:9bhnHafF0
穂乃果「おかあさーん!鳥買ってよ~!ちゃんと育てるから~!」ジタバタ

ことり「オー、キミはいい子だネェ、ミーは鳥人だヨ?」

穂乃果「…」

穂乃果「おかあさーん!おかあさーん!なんか変なの出たよー!」

ことり「マァマァ落ち着いて?キミは鳥が好きなんだよネ?」

穂乃果「う、うん…」

ことり「デモお母さんは買ってくれないんだよネ?」

穂乃果「うん、そうなの…」

ことり「じゃあキミにイイものをあげようネ?」

穂乃果「なんなのさっきからそのイントネーション…」

ことり「ミーは英国紳士だからネ~」

穂乃果「あ、そういう設定なんだ」


5 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:03:03.01 ID:9bhnHafF0
ことり「じゃーん♪キミにこの、お母さんには見えないインコをあげヨ~ウ♪」

穂乃果「えっ、ほんと!?じゃあお母さんに内緒で飼えるの!?」

ことり「ウン、キミにも見えないから注意するんだヨ?」

穂乃果「いや意味ないじゃん!なんなのコレ!」

ことり「ミーにはぼんやりと見えるんだヨ?」

穂乃果「いや鳥人さんははっきり見えててよ!あなたが持ってきたんでしょ!?」

ことり「まぁこんな感じで、素敵なプレゼントをしてくれるんだ~♪」

穂乃果「もうちょっとマシなプレゼント持ってきてよ~」

ことり「え~、不満だった?」

穂乃果「まぁだいたいわかったからわたしにもやらせてよ!」

ことり「穂乃果ちゃんも鳥人できるの?」

穂乃果「うん、頑張ってみる!」


6 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:03:39.75 ID:9bhnHafF0
ことり「うわ~♪かわいい~♪もふもふしてる~♪お母さんこの子買って~♪」

穂乃果「ふっふっふ、キミは本当に鳥が好きなんだね?」

ことり「いやこのアルパカが好き~♪」

穂乃果「待てぇい!」

ことり「え??」

穂乃果「なんでアルパカ!?」

ことり「だってアルパカもふもふしててかわいいよ?」

穂乃果「それじゃわたしが出て来た意味がないじゃん!」

穂乃果「ちゃんと小鳥をおねだりしてて?」

ことり「うん」


7 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:04:33.79 ID:9bhnHafF0
ことり「ああ~小鳥かわいい~♪」

穂乃果「ふっふっふ、キミは本当に鳥が好きなんだね?」

ことり「うん♪」

穂乃果「わたしは鳥人だよ!」

ことり「おかあさーん!変なお化け出たよー!」

穂乃果「まぁまぁ、ぼくと友だちになろうよ?」

ことり「で、でもあなたと友だちになったら、怖がりな海未ちゃんとか逃げ出しちゃいそう…」

穂乃果「大丈夫だよ!ぼくが友だちになった証にいいものをあげよう!」

ことり「うわぁ~、なになに?」


8 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:05:48.63 ID:9bhnHafF0
穂乃果「じゃあまず目を閉じて口を開けて?」

ことり「うん、あーん…」

穂乃果「ぽいっ!さぁ、飲み込んでごらん?」

ことり「ぐにゃぐにゃしてる…なぁにこれ?」モグモグ

穂乃果「ミミズだよ?」

ことり「ぺっぺっ!なに食べさせてるの!?」

ことり「こんなの鳥人さんの食べ物でしょ!?」

穂乃果「いや、ことりちゃんなら大丈夫かな~って…」

ことり「名前で判断しないで!?」

穂乃果「うーん、今日もパンが美味い!」

ことり「そっちをちょうだい!なんで鳥の頭で人間の食べ物食べてるの!?あなたがミミズ食べてよ!」

ことり「もういいよ穂乃果ちゃん、次はまた穂乃果ちゃん子どもやって」


9 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:06:27.07 ID:9bhnHafF0
穂乃果「おかあさーん!鳥買ってよ~!ちゃんと育てるから~!」

ことり「焼き鳥のねぎまおいしいな~♪」

穂乃果「いやそれ共食いじゃん!」

ことり「だから名前で判断しないでよ穂乃果ちゃん」

穂乃果「まだ鳥人になってなかったの!?ややこしいよ!」

ことり「余ったネギをあげようね~♪」

穂乃果「いやいらないよ!ちゃんとネギまで食べなよことりちゃん!」

ことり「手前のネギはちゃんと食べたんだよ?」

穂乃果「どうでもいいってば!あーもうことりちゃん子どもやってよ~」


10 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:07:56.56 ID:9bhnHafF0
ことり「あぁ~かわいいかわいいな~♪お母さん小鳥買って~?なんでダメなの~?」

穂乃果「キミはほんとに鳥が好きだね」

ことり「おかあさーん!またお化け来たよー!」

穂乃果「お母さんを呼んでも来やしないよ」

ことり「だから怖いよ!どうしてそんな魔王みたいなこと言うの?」

穂乃果「友だちになろうよ!」

ことり「ならないよ!他のお友だちがみんな怖がっちゃうよ」


11 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:09:28.01 ID:9bhnHafF0
穂乃果「友だちの証に、このタキシードの胸元を開いて、人間の体と鳥の頭のちょうど境目を見せてあげよう」

ことり「えっ!?そ、そんな…穂乃果ちゃんダメだよこんなところで…」

穂乃果「えっ?」

ことり「ほ、穂乃果ちゃんも胸を見せちゃうんだったら…恥ずかしいけど、ことりの胸も見せちゃうっ!えいっ!///」ポロン

穂乃果「ストップストーップ!なんでそうなるわけ!?」

ことり「さぁっ!穂乃果ちゃんも早く!///」

穂乃果「いやいやわたし今穂乃果じゃなくて鳥人だから!落ち着いて!」

ことり「ごめんね、つい…」

穂乃果「ちゃんと子どもやってってばことりちゃ~ん」


12 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:10:43.08 ID:9bhnHafF0
ことり「小鳥かわい~♪飼いたいな~」

穂乃果「じゃーん!体は人間アタマは鳥の鳥人だよ!」

ことり「おかあさーん!また出たよー!」

穂乃果「ぼくもことり飼いたいな~」

ことり「いやいや、小鳥を飼いたいのはわたしなんだよ?どうにかしてよ」

穂乃果「いやぼくが言ってるのはことりちゃんキミのことだよ?」

ことり「おかあさーん助けてー!変態!変態がいるよー!」

ことり「ダメだよ穂乃果ちゃん!怖すぎるよ!」

穂乃果「え~ダメ~?」

ことり「当たり前だよ、頭が鳥になってるってだけでもギリギリなのに『キミを飼いたい』なんて完全にアウトだよ」

穂乃果「そっか~」

ことり「も~、穂乃果ちゃん交代。次はわたしが鳥人やるから」


13 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:11:29.50 ID:9bhnHafF0
穂乃果「小鳥買って買って~」

ことり「うぶ毛の小鳥~たち~も~♪いつか空に羽ばたく~♪」

穂乃果「なんか歌いながら現れたよおかあさーん助けて~!」

ことり「お待たせしたね♪」

穂乃果「待ってないよ!」

ことり「鳥人だね♪」

穂乃果「『だね』ってなに!?」

ことり「ご存知だね♪」

穂乃果「知らないよあなたなんか!」

ことり「今日はキミにいいことを教えてあげよ~」

穂乃果「えーなになに?」


14 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:12:29.32 ID:9bhnHafF0
ことり「この前ね、ぼくが畑でイチジクの実をつついてたときに」

穂乃果「なにしてるのこの人いや鳥人」

ことり「ぼくに気づいた愚かな人間どもはね、ぼくのくちばしを縄でしばったんだよ。ぼくはその縄を手で取ったんだ」

ことり「手があるからね~!!」ガバッ

穂乃果「いやー!おかあさん怖いよー!」

ことり「わかるよね~取れるよね?縄なんて手でスポンスポンって取れるよね~♪」

穂乃果「わからないよ!」

ことり「この手で穂乃果ちゃんもスポンスポンしてあげようね」

穂乃果「いやネタ抜きに怖いよことりちゃん!どさくさに紛れてなにしようとしてるの!?」

ことり「だからこの手で穂乃果ちゃんの服をスポンスポンってね?」

穂乃果「それスポンスポンじゃなくてスッポンポンだよ!もういいよ穂乃果が鳥人やるよ!」


15 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:13:04.87 ID:9bhnHafF0
ことり「うぁ~小鳥かわいい飼いたいなぁ♪」

穂乃果「体は人間の鳥人だよ」

ことり「また来ちゃった!おかあさーん!」

穂乃果「ふっふっふ、きみは大空を自由に飛びたくはないかね?」

ことり「えっ?空は飛びたい!」

穂乃果「だったらわたしに捕まるといいよ!」

ことり「うぁ~やったぁ♪」ギュッ


16 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:14:35.74 ID:9bhnHafF0
穂乃果「ぼくは飛べやしないけどね」

ことり「飛べないの!?どうして捕まらせたの?」

穂乃果「頭しか鳥じゃないからね~」

ことり「そうだよ!見ればすぐわかっちゃうのに…」

穂乃果「逆の『人鳥』なら飛べたんだけどね~」

ことり「逆は『じんとり」なんだ~覚えとこうっと♪」

穂乃果「ほらことりちゃん、わたしは飛べないんだからもう離れてよ」

ことり「ん~飛べなくてもいいよ、やっぱりことりは鳥よりも穂乃果ちゃんが好き♪」ギュッ

穂乃果「今までのくだりはなんだったの!?もうええわ!」


17 : ◆rhyUxB4pfKHS 2015/05/04(月) 02:16:10.22 ID:9bhnHafF0
おしまいです。完全に思いつきの勢いだけでやりました。元ネタは笑い飯の漫才「鳥人」です。


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430672280/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. まめすけ 2016/02/09(火) 13:26:21

    笑い飯のネタが元ネタですか。
    僕は鳥人=ジェットマンですね。
    特撮ネタですいません。


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ