Powered By 画RSS


肛門「怪しいヤツ何者だ!?」 ウンコ「オナラです」 肛門「よし通れ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 21:59:41.165 ID:Ay/mt32+0.net
ウンコ「では…スッ」

肛門「………待て」

ウンコ「はい。なんでしょう」

肛門「貴様なぜスッと言った? ブッ…ではなく…スッ?」

肛門「スッは私が全幅の信頼を与えた者にだけ許されるもの
         …まだ一割しか道を開けておらん!それを…!!」

ウンコ「」




5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:02:35.053 ID:Ay/mt32+0.net
ウンコ「気のせいですよ」

肛門「気のせい?」

ウンコ「ホントにスッて言いました?ブッだったんじゃないですか~?ちゃんと聞いてました?」

肛門「い、いや確かに…しかし」

ウンコ「ほらほら、よく思い出して!ブッって小さい音があったでしょ?」

肛門「ブッ?そうだったかもしれない…」

ウンコ「もう行きますよw」

肛門「ああ、すまない気をつけて」

ウンコ「はーいwwwwwww」


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:12:33.351 ID:Ay/mt32+0.net
ウンコ「スッ…」

肛門「(本当に気のせいだったのか…)」

ウンコ「スッ…ブ!」

肛門「(ブ…?いや、やはり!コイツは!!!)」

肛門「待て!!!!!!」

ウンコ「あらら~www男に二言はないんじゃないの~?wwwww」

肛門「すまないが、お前を信用することができない!」

ウンコ「えっ 勘違いだっていったじゃないですか!」

肛門「ああ。だが…」


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:22:02.342 ID:Ay/mt32+0.net
肛門「だが私は、長年の感を信じることにする」

ウンコ「そんな…」

肛門「おいッ!トイレに行け!!」

俺「え~?めんどくさいしコレ屁だよ屁」

肛門「ツベコベ言わずに行くんだ!!分からんのか!コイツの正体は…ウンコだ!!!!!」

ウンコ「屁ですぅwwwwまだ出てもない内から疑うなんてwwwwwwww」

肛門「信用できない」

ウンコ「…チキン野郎が!」

肛門「便器の上で決着をつけようではないか…フッ」

ウンコ「クソ!クッソ!」


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:29:44.203 ID:Ay/mt32+0.net
俺「あぁもうめんどくさいなぁ」

肛門「行くぞッ!!」

ウンコ「もはやココまでか…」

ブバァン ブォボッ ブォボッ ブォボッ ヴァボンッピャビ--!


ジャー!


俺「えっ? 嘘…えっ?ウ、ウンコだった」

肛門「やはりか」

俺「肛門さん!ありがとうございます!俺てっきり屁だと…」

肛門「これからも私に任せておけ。悪いようにはしない」


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/04(月) 22:42:22.276 ID:Ay/mt32+0.net
Happy end


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1430744381/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ