Powered By 画RSS


穂乃果「腹筋しよう」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:38:23.86 ID:hbEFgmmO0
穂乃果「最近太ったかな……」
穂乃果「よし!腹筋しよう!」
穂乃果「床は汚いし……ベッドの上でしよっかな」
穂乃果「ふっ……!ほっ……!」

ギシッギシッ

穂乃果「結構……キツい……!」

ーーーーーーーーーーーーー
雪穂の部屋

雪穂「~♪」

<ギシッギシッ

雪穂「?」
雪穂「なに?お姉ちゃんの部屋からかな?」ミミアテー

<ギシッギシッ
<ンッ…アッ……

雪穂「!?!?!!?!?」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:39:25.88 ID:hbEFgmmO0
雪穂(え!?なに!?お姉ちゃんヤっちゃってるの?!)
雪穂(まぁお姉ちゃんも思春期だしね……当たり前だよね)
雪穂(でもどうしよう……明日お姉ちゃんに顔合わせづらいよ……)
雪穂(てか私までそんな気分に……)

雪穂「んっ……」クチュ

ーーーーーーーーーーー
穂乃果の部屋

ギシッギシッ
穂乃果「あっ……んっ……」
穂乃果「くっ……ふっ……」
穂乃果「あー疲れた…50回は流石にしんどいね……」
穂乃果「寝よ……」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:40:08.98 ID:hbEFgmmO0
ー翌日ー
雪穂(まさかお姉ちゃんがオ○ニーなんて……)

穂乃果「あ、雪穂おはよー!」

雪穂「あ!お姉ちゃんおはよー!自分から起きるなんて珍しいね!」アセアセ

穂乃果「?」
穂乃果「どうしたの雪穂、そんなに慌てて」

雪穂「な、何でもないよ!?」

穂乃果「ふ~ん……あいたたた……」

雪穂「どうしたの?」

穂乃果「いや~昨日(腹筋)やり過ぎちゃって」エヘヘ

雪穂「!?!?!!!!?!?!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:40:58.34 ID:hbEFgmmO0
雪穂「おおお、お姉ちゃん!?」

穂乃果「久しぶりにやると結構疲れるね!でも(運動した気分になって)気持ちいいね!」

雪穂「あわ、あわわわわ……///」プシュー
雪穂(やばい!これ確実にヤってるよ!てか隠す気ないの!?)
雪穂(声が聞こえてるって言った方がいいのかな……いや、でも…)

穂乃果「?」
穂乃果「雪穂?どうしたの?」

雪穂「はっ!?お、お姉ちゃん!?聞こえてるよ!」
雪穂(しまったぁぁぁぁぁ!言ってしまったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!)


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:41:30.17 ID:hbEFgmmO0
穂乃果「へ?」
穂乃果「あー、結構声に出てたかもね」エヘヘ

雪穂「お、お姉ちゃん!!その……恥ずかしくないの!?」

穂乃果(恥ずかしい……あー、お腹の事かな…)
穂乃果「うん、確かに恥ずかしいかな…でも頑張るよ!」

雪穂(頑張らないで!理性がたもてない!!!)

穂乃果「あ!そうだ!雪穂(腹筋するの)手伝ってよ!」

雪穂「!!!?!?!!?!!!!?」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:42:27.16 ID:hbEFgmmO0
雪穂「ててて、手伝う!?///」

穂乃果「うん!二人でやった方が良いでしょ!」

雪穂(こ、ここ、これはお姉ちゃん公認ってこと!?)
雪穂(まずい!心の準備が!!!)

雪穂「待って!流石にそれは///」

穂乃果「え~!良いじゃん!手伝ってよ~」

雪穂(ヤバイヤバイヤバイヤバイ!!!どうしよう!)

穂乃果「そうだ!道具も使おうよ!」

雪穂「!!!?!?!!???!!!?」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:42:58.97 ID:hbEFgmmO0
穂乃果「確かお母さんが使ってた奴があった気がする」(腹筋する道具です)

雪穂(ええええ!!?お母さんヤってるの!!?しかも道具使ってるの!?)

穂乃果「よし!そうと決まれば体力を付けておかなくちゃ!ご飯ご飯~♪」タタタッ




雪穂「はわわわわ……///」プシュー


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:44:14.08 ID:hbEFgmmO0
そして夜……

雪穂(どうしようどうしようどうしよう!)
雪穂(姉妹でなんて……流石にやばい……!)
雪穂(いや、お姉ちゃんが嫌いなんじゃないよ!むしろ好き!)
雪穂(でも……でも…)

雪穂「下着……これでいいかな…」

<コンコン

雪穂「!?」ビクッ

穂乃果「雪穂~入るよー」ガチャ

雪穂「お、お姉ちゃん!」

穂乃果「そろそろ(腹筋)やるから穂乃果の部屋に来てね~」

<バタン

雪穂「ついにこの時が来たてしまった……」
雪穂「てかお姉ちゃんには恥じらいはないの!?」
雪穂「よし……行こう!」
雪穂(女を見せろ!高坂雪穂!)


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:44:47.29 ID:hbEFgmmO0
ー穂乃果の部屋ー

雪穂「お邪魔しまーす……」ドキドキ

穂乃果(下着姿)「あ、雪穂!いらっしゃ~い」

雪穂「!!!?!?!!!」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:45:38.57 ID:hbEFgmmO0
雪穂「なっ///なんで何も着てないの!!?」

穂乃果「え、だって汗かくし。汚れちゃうでしょ?」

雪穂(初っぱなからやばい!理性が……)
雪穂(落ち着け雪穂……素数を数えるのよ……)
雪穂(1、2、3、4、5・・・)

穂乃果「雪穂~、どうしたの?」ウワメズカイ

雪穂「はっ!?何でもないよ……って、え!?」
雪穂(あかん!ブラが!谷間が!てか、お姉ちゃん……おっきい……///)

穂乃果「さ、早くしよ!夜は長いよ~?」ニシシ

雪穂(あ、もう無理ですこれ。)

雪穂「お姉ちゃん……」

穂乃果「ん?」

雪穂「優しくするからね……」

穂乃果「え、うん」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:47:01.63 ID:hbEFgmmO0
穂乃果「では、さっそく……」

雪穂「」(無言で押し倒す)

穂乃果「おわ!」ドサッ
穂乃果「も~雪穂危ないよ~」

雪穂「」
no title←イメージ図

穂乃果「雪穂?これじゃ(腹筋)出来ないよ?」

雪穂「お姉ちゃん……」

穂乃果「ふぇ?」

雪穂「大好き……」チュッ

穂乃果「!!?」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:47:49.17 ID:hbEFgmmO0
雪穂「んっ……クチュ……んんっ……」

穂乃果「んんっ!ふっ……んっ……」

穂乃果「プハッ……ちょっと///雪穂!///いきなり何を……!///」

雪穂「お姉ちゃんが誘ったんでしょ……?」

穂乃果「ちがっ!違うよ!穂乃果がしたいのは……!」

雪穂「うるさいなぁ……」サルグツワ-

穂乃果(さるぐつわされてます)「ん!?ん~!ん~!」

雪穂「お姉ちゃん……たっぷり手伝ってあげるからね……♡」

穂乃果「ん~!んん~!」

雪穂「ふふっ……♡」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:48:27.65 ID:hbEFgmmO0
穂乃果(手と足を結ばれました)「……!」

雪穂「さて……」スッ

穂乃果「!?」ビクッ

雪穂「ふふ……♡濡れてるね♡私のキスがそんなに気持ちよかったの……?」

穂乃果「ふーっ!ふーっ!」ブンブン

雪穂「もう……素直じゃないなぁ♡朝はあんなに積極的だったのに♡」グチュ

穂乃果「んんっ!?///」ビクンッ

雪穂「ほら……どんどん溢れてくる…♡ここは素直だね♡」グチュグチュ

穂乃果「ん~!!!んっ♡んんっ♡」ビクビク

雪穂「いいよ♡ほーらイっちゃえ!♡」グチュグチュン

穂乃果「~~~~~~~っ♡」ビクンビクン

雪穂「ふふっ♡イっちゃったね♡お姉ちゃん♡」

穂乃果「」ピクピク


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:49:05.86 ID:hbEFgmmO0
雪穂「そうだ!私も道具を持ってきたよ!」ジャーン

ローター「」ブーン

穂乃果「!!?」

雪穂「これでまた手伝ってあげる♡」

穂乃果「んー!!」ブンブン

雪穂「えい♡」ピトッ

穂乃果「~~~~~♡///」ビクンビクン

雪穂「いい反応だね♡」

穂乃果「ん~~~~~♡///」プシャー

雪穂「あちゃ~派手に潮吹いちゃって♡そんなに気持ちよかった?」

穂乃果「」クテッ

雪穂「あ、それ苦しいよね。外してあげる」スッ

穂乃果「は~……は~……♡」
穂乃果「雪穂ぉ……♡」

雪穂「なに?お姉ちゃん♡」

穂乃果「もっとぉ……♡してぇ♡」

雪穂「やっと素直になったね♡いいよ、シてあげる♡」チュッ

穂乃果「ん♡」チュッ


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:50:33.34 ID:hbEFgmmO0
ーーーーーーーーー
ーーーーー
ーー

穂乃果「は~……///♡は~……///♡」グッタリ

雪穂「……お姉ちゃんばっかり気持ちよくなってズルイ」

穂乃果「ふぇぇ……?」

雪穂「えい♡」ガンメンキジョウ-

穂乃果「ん!?」ムグ

雪穂「舐めて?♡」

穂乃果「うん……♡んっ……クチュ……」

雪穂「あぁん♡いいよぉ♡お姉ちゃぁん♡」ビクビク

穂乃果「クニッ……クリクリ……」

雪穂「あっ♡お姉ちゃっ♡そこだめ……♡」

穂乃果「クチュ……ペロ……んんっ……」

雪穂「あ!ダメぇ♡イっちゃうぅぅぅぅ!♡」プシャー

穂乃果「うわっ!もう…ベタベタだよぉ♡」

雪穂「ごめんねお姉ちゃん……」チュッ

穂乃果「うん♡」チュッ



16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:51:14.81 ID:hbEFgmmO0
雪穂「じゃあ次は一緒に気持ち良くなろっか♡」

穂乃果「へ……?どうやって?」

雪穂「お姉ちゃんのココと……」
雪穂「私のココを合わせるの♡」クチュ

穂乃果「はぁん♡」グチュグチュ

雪穂「はっ……♡ん……お姉ちゃん♡お姉ちゃん♡」クチュクチュ

穂乃果「なにこれ♡しゅごいぃぃ♡」グチュグチュ

雪穂「お姉ちゃん♡お姉ちゃん♡」ギシギシ

穂乃果「雪穂ぉ♡雪穂♡」アンアン

雪穂「一緒にイこ?♡お姉ちゃん♡」

穂乃果「うん♡」

雪穂・穂乃果「あぁぁ~~~~~!!!///♡」ダブルプシャー



雪穂「はぁ♡はぁ♡」

穂乃果「雪穂ぉ♡しゅきぃ♡」

雪穂「私も♡」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 07:53:02.63 ID:hbEFgmmO0
ーーーーーー
ーーーーー
ーー

雪穂「え……?昨日してたことって腹筋だったの!?」

穂乃果「そうだよ!オ○ニーじゃないよ!」

雪穂「じゃあ手伝って欲しいって……」

穂乃果「腹筋の事だよ!」

雪穂「」ダラダラ
雪穂「ご、ごめんなさい!私勘違いしてお姉ちゃんを……!」ドゲザー

穂乃果「もう……!でも、許してあげないこともないよ?」

雪穂「へ?」



穂乃果「……また、手伝ってね♡」


ーおわれー


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/21(木) 08:09:18.44 ID:G1NemeMBo
ほのゆきいいね
おつ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432161493/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ