Powered By 画RSS


マミ「キュゥべえがおもちを喉に詰まらせて死んだ」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 22:49:43.16 ID:bR2CrcwC0
――マミさん家

QB「マミ、おなか空いたー」

マミ「待ってぇ…今マンガ読んでるから…」ごろごろ ぺらっ

QB「マミー」ゆさゆさ

マミ「戸棚にガムあるわよ…」

QB「うう…」




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 22:51:29.77 ID:bR2CrcwC0
マミ「…」ぺらっ

QB「…そいっ」くいっ くるくるくる

マミ「…」

QB「うわぁぁぁ!たすけてくれー!わあー」じたばた

マミ「キュゥべえ…人の髪に巻き付いてなにやってるの?」

QB「とらわれのインキュベーターごっこだよ。うわーたすけてくれー!」じたばた

マミ「…」ぺらっ

QB「……ちょっとくらいノッてくれてもいいじゃないか」ぐす


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 22:54:16.71 ID:bR2CrcwC0
マミ「…」

QB「…そいっ」はむっ

マミ「…」ぺらっ

QB「…」はむはむ

マミ「……キュゥべえ、おっぱいをはむはむするのやめて」

QB「…」はむはむ

マミ「…セクハラで訴えるわよー」

QB「…」はむはむ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 22:57:18.07 ID:bR2CrcwC0
マミ「…えいっ」がばっ

QB「うわっ!」こてんっ

マミ「オラオラオラオラオラオラーッ!」

ぺちぺちぺちぺちぺちっ!

QB「きゅぷぷぷぷぷぷっ!」ゆらゆら


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:01:21.16 ID:bR2CrcwC0
マミ「ふう…やれやれだわ!」

QB「ひどいよマミー」

マミ「まったく、キュゥべえのせいで落ち着いてマンガ読めないじゃないの」

QB「だっておなか空いたんだもの」

マミ「もう、仕方ないわね。たしかおもちが1個だけ余ってたから焼いてあげる」

QB「わーい」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:06:08.98 ID:bR2CrcwC0
―――
――

じりじりじり…

ぷくぅー

QB「あ、おもちが膨らんだー。マミのおっぱいみたいだね」

マミ「私のはもっと大きいわ。暁美さんのおっぱいくらいよ」

QB「ほむらのおっぱいはもっと小さいよ」

マミ「そうかしら…」

QB「そうだよ」

マミ「まさかキュゥべえ…!暁美さんのおっぱいもはむはむしたんじゃないでしょうね?この浮気者ー!」ぺち

QB「きゅぷ!…いやいや、ほむらのおっぱいははむはむしようがないよ。だってものすごく小さいんだもの」

マミ「そうなんだ」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:10:31.50 ID:bR2CrcwC0
―――
――

マミ「はい、出来上がり。どうぞ召し上がれ」ごとっ

QB「わーい!いただきます!」もぐ

マミ「うふふ!」

QB「はふ…ふむ…おもちおいしいよ!マミ!」もぐはむ

マミ「よかったわ」

QB「はぐ…ふむ…ぬ、ぬごぉ!?」びくんっ

マミ「?」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:11:12.98 ID:1gOVBUHf0
きゅっぷい??


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:13:20.59 ID:bR2CrcwC0
QB「ぬごおぉぉ!?」じたばた

マミ「キュ、キュゥべえ!?もしかして喉に詰まらせちゃったの!?」

QB「があぁぁー!?」じたばた

マミ「ど、どうしよう!どうしよう!…あ、そういえば…!」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:16:25.04 ID:bR2CrcwC0
~~~
~~

――マミさん、幼き日の思い出

ちびマミ「ママー!パパー!おもちっておいしいね!」もぐはむ

マミママ「ふふふ!よかったわ!」

マミパパ「でもあんまり慌てて食べちゃダメだよ?」

ちびマミ「なんでー?」

マミパパ「マミみたいな小さい子は喉に詰まらせちゃうからね。死んじゃうかもしれないよ?」

ちびマミ「ええー!?お、おもちこわいよママー!」だきっ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:20:05.22 ID:bR2CrcwC0
マミママ「あらあら…ちょっとパパー?マミを怖がらせちゃダメでしょ?」

マミパパ「ああ、ごめんよマミ」

ちびマミ「…ねえパパー?おもちがのどにつまったらどうすればいいのー?」

マミパパ「掃除機で吸い取るのさ!ぶーん!ってね!」

ちびマミ「ええー!おもちさんをおそうじするんだー!」

マミパパ「そうだよー!おそうじさー!ぶーん!」

ちびマミ「おそうじおそうじ!ぶーん!」

マミママ「あらあら、ふふふ!」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:23:19.85 ID:bR2CrcwC0
~~~
~~


マミ「パパ…ママ…」うるっ

QB「ぬがあぁぁ!?」じたばた

マミ「…はっ!?そ、そうだった!早くキュゥべえを助けないと!」ダッ

がたっ

マミ「よし!この掃除機でおもちを吸い出すわ!」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:26:34.12 ID:bR2CrcwC0
マミ「スイッチオン!」かちっ

ぶいいぃぃぃん!ずずずず…

QB「うごごご!?」

ずずずずず…

すぽんっ!

マミ「あ」

からからからから!

マミ「………う、うわーッ!?キュゥべえごと吸い込まれちゃったーー!」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:28:45.25 ID:1gOVBUHf0
きゅっぷい……


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:29:02.32 ID:bR2CrcwC0
からからからから!

マミ「う、うわああ!ど、どうしよう!どうしよう!」あたふた

からからからから!

マミ「はっ!?そうだ!とりあえずスイッチオフ!」かちっ

ぴたっ しゅううう…

マミ「そ、掃除機の中身は…」ごくりっ

ぽんっ


QB「」しーん…


マミ「キュ、キュゥべえーーーッ!!」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:34:35.90 ID:bR2CrcwC0
マミ「そ、そんな…死んじゃうなんて…」

QB「」

マミ「うう…キュゥべえ…」ぽろぽろ

QB「」

マミ「う…うう…」ぽろぽろ

QB「」

マミ「……泣いたらおなか空いたわ…なんか買いに行こ」すくっ

タッタッタッ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:35:44.74 ID:CLb3rFZR0
マミさんの切り替え…


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:38:23.83 ID:bR2CrcwC0
ちょこん

QB「ふう…!まさかおもちで死ぬとは思わなかったよ…」

QB(故)「」

QB「さてと、マミが戻ってくる前にこの死体を処理しないとね。そしてなんともない顏でマミに会えば僕は生きていたことになる。つまり何もなかったことになるね!オールリセットだ!」

QB「おっしゃ!いただきまーす!」むしゃむしゃ

QB(故)「」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:41:25.32 ID:bR2CrcwC0
がちゃっ

マミ「お財布忘れちゃった…危ない危ない」

QB「んごっ…!?」びくん

QB(マ、マミが帰ってきた!?ていうか喉に死体が詰まった…!)

QB「んごぉぉぉぉ!?」じたばた

マミ「え…!?ええ!キュゥべえ生きてたの!?」


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:46:32.94 ID:bR2CrcwC0
QB「ぬがぁぁぁ!」じたばた

マミ「て、ていうかなんかキュゥべえの口に入ってる……え、ええ!?キュゥべえがキュゥべえを喉に詰まらせてる!?」

QB「ぬががががっ!」じたばた

マミ「ど、どういうこと!?なにこの状況!?キュゥべえがキュゥべえをきゅっぷいきゅっぷい!?」あたふた

マミ「は!?も、もしかしてこれが円環の理!?」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:48:46.53 ID:HnIvZDaS0
死のループってこわくね?


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:48:55.76 ID:QDNLG9OM0
マミさんなんか悟ったぞ


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:50:20.83 ID:bR2CrcwC0
QB「ごがががあああ!」じたばた

マミ「と、とりあえずなんとかしないと…!ど、どうしよう!どうしよう!」あたふた

QB「ぎゅぷぷぷぷ!」じたばた

マミ「あ!そ、そうだわ!」


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:53:36.47 ID:bR2CrcwC0
~~~
~~

――マミさん、幼き日の思い出

ちびマミ「ねぇパパー?どこかのくににはすっごくおっきいヘビさんがいるってせんせいがいってたけど、ほんとーなのー?」

マミパパ「きっとアナコンダのことだね」

ちびマミ「アナコンダ―?でっかいのぉ?」

マミパパ「そうだよ~マミを食べちゃうくらいでっかいんだよ!」

ちびマミ「え、えええ!?アナコンダこわいよぉ!ママー!」だきっ


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:58:07.28 ID:bR2CrcwC0
マミママ「あらあら、ちょっとパパー?マミが怖がってるじゃないのー!」

マミパパ「ははは!ごめんよ、マミ」

ちびマミ「ねぇパパー?アナコンダにのみこまれたらどうすればいいのー?」

マミパパ「そうだねぇ。掃除機で吸い出しちゃおうか!ぶーん!って」

ちびマミ「あー!アナコンダをおそうじだねー!ぶーん!ぶーん!」

マミパパ「そうだよ!おそうじさ!ぶーん!」

マミママ「あらあら、ふふふ!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 23:58:45.98 ID:QDNLG9OM0
行き着くところはやっぱり掃除機ww


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:03:34.61 ID:WcI6XGMn0
~~~
~~

マミ「パパ、ママ…私、こんなに大きくなったよ…ずっと見守っていてね」うる

QB「ぬごおおお!?」じたばた

マミ「は!?そうだった!早く掃除機で吸わないと!スイッチオン!」かちっ

ぶいいぃぃぃん!ずずずず…

QB「うごごご!?」

ずずずずず…

すぽんっ!

マミ「なっ!?」

からからからから!

マミ「………う、うわーッ!?ダブルキュゥべえ吸い込んじゃったーー!私のバカー!」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:04:46.42 ID:oY5YlNG+0
まみぃ……


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:08:46.70 ID:WcI6XGMn0
からからからから!

マミ「あわわわわ…!とりあえずスイッチオフ!」かちっ

ぴたっ しゅううう…

マミ「そ、掃除機の中身は…」ごくりっ

ぽんっ


QB「」しーん…

QB「」しーん…



マミ「うわああああ!!キュゥべえーーーっ!!」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:10:54.24 ID:oY5YlNG+0
きゅっぷい……


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:13:39.04 ID:WcI6XGMn0
―――
――

――外

QB「」

QB「」

マミ「ごめんねキュゥべえズ…」かちっ

ぼうっ… メラメラ メラメラ

マミ「火がついたわね…いよいよお別れだわ…なむなむ…」すっ

QB「」メラメラ

QB「」メラメラ

マミ「う、うう…!さようならキュゥべえ…!」ぽろぽろ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:19:50.10 ID:WcI6XGMn0
―――
――

――オーストラリア、ガイドカー車内

ぶろろろろ

黒人ガイド「おじょうちゃん、ウルルへはもう少しで着くぜ!もうしばらくの辛抱だ!がんばりな!」

マミ「そうですか…ありがとうございます」

黒人ガイド「ははは!精霊に会えるといいなぁ!」

マミ「精霊かぁ…ふふふ、会ってみたいわ…」にこっ


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:20:29.62 ID:Wn08yPWU0
どういうことなの…


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:23:39.30 ID:WcI6XGMn0
―――
――

――ウルル、頂上

マミ「はぁはぁ…やっと着いたわ」

黒人ガイド「がんばったなぁおじょうちゃん!さぁ…はじめな…」

マミ「ええ…」かぱっ

黒人ガイド「それがおじょうちゃんの愛する者の遺灰か…長い旅も終わりだな…」

マミ「はい…キュゥべえ…世界の中心で風になって…星に還って…そしてまたいつか私のところに戻ってきてね…」ばっ

ひゅううううう~ ぱらぱら


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:30:57.09 ID:WcI6XGMn0
マミ「さようなら…キュゥべえ…」

マミ「…」うる

「なーんどでも♪なーんどでも♪僕は生まれ変わってゆくー♪」

マミ「…え?」

「そして~いつか君と見た夢の続きを~♪」

マミ「ま、まさか、精霊…!?いえ…ち、ちがう…この声は…!」


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:35:05.48 ID:WcI6XGMn0
ちょこんっ

QB「きゅっぷい!」

マミ「キュ、キュゥべえ!」

QB「きゅぷー!」

マミ「本物の、本物のキュゥべえだわっ!」

QB「イエス!アイアム!」きりっ

マミ「キュゥべえー!」だきっ

QB「マミ!」だきっ


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:39:10.12 ID:WcI6XGMn0
マミ「うう、うう…!キュゥべえ~!また会えてうれしいよぉ!」ぐすんぐすん

QB「マミ、泣かないで…これからはずっとマミのそばにいるから!」

マミ「ううう…!約束よ!絶対だからね!」だきっ

QB「もちろんさマミ!」だきっ

黒人ガイド「…いい話じゃねぇか」うるっ


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:45:04.88 ID:WcI6XGMn0
QB「…ねぇマミ?イチゴパフェの約束覚えてる?」

マミ「イチゴパフェの約束…?あっ!あれね!もちろん覚えてるわ!」

QB「うん!一緒にカフェで特大のイチゴパフェを食べようねって約束!」

マミ「ふふふ!そうね!帰国したら真っ先に行きつけのカフェに行きましょう!そしてでっかいイチゴパフェを心ゆくまで楽しみましょう!」

QB「うん!やったぁ!楽しみだなぁ!イチゴパフェ!」

マミ「ふふ!イチゴパフェ喉に詰まらせないでよ?」

QB「もう!マミったらー!」

わいわい! きゃっきゃ!

黒人ガイド「よかったな…おじょうちゃん!そしてべえさん!…この仕事やってきた甲斐があったぜ…!お幸せにな…!」

おわり


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:46:31.94 ID:ebXEPKEE0
乙乙
やはりマミきゅべは良カプ


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:50:41.30 ID:/TArtR3I0
黒人ガイド何者だwww




122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 00:54:06.14 ID:vIudM3Pu0

QBが見えてるだと


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 01:16:58.85 ID:KVib/LHC0
黒人ガイドが男だとは書かれてない


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 01:26:14.41 ID:iyNOpI+FP
>>125
!?


124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/05(月) 01:06:35.41 ID:EgJ4vlTt0
ふたりとも可愛い可愛い乙乙


越後製菓 生一番 切り餅1Kg(22~23個)
越後製菓 生一番 切り餅1Kg(22~23個)

SHARP 紙パック式クリーナー 床用吸い込み口タイプ オレンジ系 EC-KP7F-D
SHARP 紙パック式クリーナー 床用吸い込み口タイプ オレンジ系 EC-KP7F-D




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/06(火) 21:21:00

    じゃあまさか、、黒人ガイドはほむ・・・・


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ