Powered By 画RSS


カーレッジ「喪黒・・・福造?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 10:51:39.18 ID:W4462ac70
ミュリエル「カーレッジ、ユースタス。お昼にしましょう」

カーレッジ「いっただきまーす」

ユースタス「どけアホ犬、お前は犬らしく床で食え」ゲシッ

ミュリエル「ユースタス!カーレッジにひどいことしないで」ボカッ

ユースタス「あいてっ、わしが何をした」

カーレッジ「(ちぇっ・・・ユースタスは嫌いだなぁ・・・)」ハグハグ



喪黒「バァ!私訳あって、このドコドコ町に来てるんです」

喪黒「いやぁ、しかしここは辺鄙な所ですねぇ・・・道に迷ってしまいました」

喪黒「おや?あそこに一軒家が・・・ちょっと訪ねてみましょう」




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 10:55:31.35 ID:W4462ac70
ピンポーン

ミュリエル「はーい、一体どなたかしら」ガチャ

喪黒「奥さんこんにちは」

カーレッジ(ピクッ)

ミュリエル「あらこんにちは」

ユースタス「何だこの小さいオッサンは」

ミュリエル「ユースタス、お客さんに失礼でしょ。ささ、外は寒いでしょうからお茶でも」

喪黒「いえいえ・・・私は」

ユースタス「ふん、まずは自己紹介くらいしたらどうなんだ」

喪黒「申し遅れました・・・私こういう者です」ピッ

ミュリエル「何かしら・・・ココロのスキマ?」

ユースタス「セールスマン?押し売りはお断りだ。帰れ帰れ」

カーレッジ「何で僕にまで」

喪黒「ホホホ・・・」


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:00:46.52 ID:W4462ac70
ユースタス「要は物を売りに来たんだろ、さっさと帰りな」

喪黒「いえいえ、私お金は一切いただきません」

ユースタス「どうだか。おいミュリエル、わしはちょっと出かけるぞ」ガタッ

ミュリエル「ちょっとユースタス!・・・あらあら、すみませんうちの主人が」

カーレッジ「ホッ」

喪黒「・・・(このワンちゃん、もしや)あの」

ミュリエル「はいはい」

喪黒「このワンちゃんと少し遊んでみたいのですが」

ミュリエル「カーレッジも喜びますわ」

カーレッジ「・・・ちょっとなー」

喪黒「ではワンちゃん・・・カーレッジくんでしたかな。さあ」ガシッ

カーレッジ「クウゥゥゥ」ブルブル

ミュリエル「良かったわねぇカーレッジ」

カーレッジ「全然良くなあああああああああい」ズルルル


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:04:55.10 ID:W4462ac70


喪黒「全然良くないってこともないでしょうに」

カーレッジ「え?(まさか、僕の言葉が分かるの?)」

喪黒「あなた、ビックリされてるでしょ?」

カーレッジ「・・・・・・君は、誰なんだい」

喪黒「先ほど名刺を配ったんですがねえ。私、ココロのスキマを埋める仕事をしておりまして」

カーレッジ「僕にスキマなんかないよ」

喪黒「いえいえ。あなたは確実に、今の暮らしに満足していない」

喪黒「おそらく・・・ユースタスさん、のせいでね」

カーレッジ「!!!!」

喪黒「これは失礼・・・図星でしたか」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:09:59.45 ID:W4462ac70
カーレッジ「ま、まあ・・・確かに僕は満足していない」

喪黒「ほうほう、どのように」

カーレッジ「僕と会うたびにいじめてくる」

喪黒「あらー、それは可哀想ですねぇ」

カーレッジ「僕としてはユースタスを何とかしたいけど、ミュリエルのことも心配で・・・」

喪黒「犬なりに苦労されてるんですねぇ」

カーレッジ「でも、いいんだ。僕は我慢できるよ、ミュリエルがいるもん」

喪黒「ホッホッホ・・・そうですか。なら、私はまだ必要ありませんね」

カーレッジ「(・・・必要ない?どういうことだろう)」

喪黒「ま、気が変わりましたら、名刺の場所に来て下さい。
ちょうどこの近くに魔の巣とそっくりなバーがありますから・・・では」ザッザッ

カーレッジ「(マノス・・・?横浜・・・なんてね)」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:12:33.13 ID:W4462ac70
ミュリエル「あらカーレッジ、お客様は?」

カーレッジ(帰ったのジェスチャー)

ミュリエル「あらあら、折角お茶を淹れたのに・・・仕方ないわね、カーレッジ飲む?」

カーレッジ「うわあい」

ユースタス「帰ったぞー、飯はどうした」

ミュリエル「さっき食べたじゃないの」

ユースタス「小腹がすいたんだ、さっさと何か作れ」

ミュリエル「んもう・・・」

カーレッジ「(わがままだなぁ)」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:15:26.63 ID:W4462ac70
ユースタス「そうだ、おいアホ犬。ちょっとこっち来い」

カーレッジ「何だろう・・・」

ユースタス「お前の好きなドッグフードがあるんだ」

カーレッジ「え、ホントに!?うわあ」

ユースタス「ちょっと待ってな・・・」ガサゴソ

カーレッジ「意外とユースタスもいいとこあるんだなぁ」



ユースタス「ベロベロバア!!!!」

カーレッジ「んぎゃああああああああああああああああああ」

ミュリエル「ユースタス!またカーレッジを脅かして!」

ユースタス「ふん、脅かされるほうが悪いんだ」

カーレッジ「(また騙された・・・もう嫌だ)」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:20:29.92 ID:W4462ac70
BATHROOM

カーレッジ「ふんふふーん♪なんてね♪」ワシャワシャ

カーレッジ「お風呂って最高」

ユースタス「へっへっへ、風呂ってのは最高だ」シャーッ

カーレッジ(ギクゥ)

ユースタス「あー?おいアホ犬、何で風呂に入ってんだ」

カーレッジ(・・・・・・ゴシッ)

ユースタス「ああっ!臭っ、犬の臭いで風呂が台無しだ!このアホ犬め!」キュポン

カーレッジ「ぎゃあああああああ」ゴボゴボ

ユースタス「ったく、こんな風呂入れるか。シャワー使うか」ジャーッ

カーレッジ「吸引力は決して変わらなあああああああああい・・・・・・」キュポン・・・



カーレッジ「あーあ・・・酷い目にあったなぁ」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:21:53.90 ID:QLDBWt9T0
まさかおくびょうなカーレッジくんをvipで見るとは


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:24:48.91 ID:W4462ac70


カーレッジ「ムニャムニャ・・・歯磨き歯磨き」ガチャ

ユースタス「・・・ったく、なーんでわしがトイレ掃除なんぞ」

カーレッジ「げげ、ユースタスだ・・・」

ユースタス「そーだ・・・あのアホ犬のブラシで掃除してやるか・・・へっへっへ」

カーレッジ「・・・あれ、今なんて」

ユースタス「犬のくせに歯磨きなんぞバカげてる」ゴシゴシ

カーレッジ「変なのー・・・あれ、僕の歯ブラシは?」

ユースタス「お?アホ犬、歯ブラシはこっちだ」クイクイ

カーレッジ(・・・・・・ヒドイ)ガチャ

ユースタス「えーっひゃっひゃっひゃ、何だかやる気出てきた」ゴシゴシ


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:29:59.81 ID:W4462ac70
カーレッジ「ミュリエルミュリエル!ユースタスを止めて!」

ミュリエル「あらカーレッジ、どうしたの?」

カーレッジ「なんかこう・・・ブラシで歯ブラシラッシュがおトイレウォシュレット!」

ミュリエル「よくわかんないわ、それよりユースタスを呼んできてもらえないかしら。トイレにいるから」

カーレッジ「だからそのユースタスを止めてほしいんだって」

ミュリエル「はいはい、後でね」

カーレッジ「・・・言葉って辛い」トットットッ



ユースタス「飯はまだか?」トットットッ

ミュリエル「あら、カーレッジは?呼びに行ったんじゃないの?」

ユースタス「し、知らんぞあんな犬」



カーレッジ「トイレに咲いた一輪のワンダフルフラワー」ゴボゴボ

カーレッジ「(なんて言ってるけど本当は辛い)」


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:35:12.16 ID:W4462ac70
カーレッジ「ぶはぁ!ひー・・・死ぬかと思った」

カーレッジ「・・・喪黒さんに会おう、あの人なら何とかしてくれる・・・でもちょっと怖い」



――喪黒「あなたは確実に、今の暮らしに満足していない。おそらく・・・ユースタスさん、のせいでね」――



カーレッジ「どうするどうするどうするどうするどうする・・・」



――ユースタス「しばらくそこで顔を突っ込んで反省しろ」バタン――



カーレッジ「カーレッジ、今会いに行きます」ダッ



ミュリエル「あらカーレッジ、朝ごはん食べないの?」

カーレッジ「それは食べる」ガツガツ

ミュリエル「あらあら」

ユースタス「食べ方が汚いぞこのアホ便所犬」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:40:26.87 ID:W4462ac70
カーレッジ「ぷはー、お腹いっぱい」ゲフ

ミュリエル「そうだカーレッジ、買い物行かない?」

カーレッジ「行く行く(ちょうど名刺の場所はスーパーの近くだ」

ユースタス「お前は荷台だ」

カーレッジ「・・・はいはい」



ミュリエル「じゃ、私たち買い物してくるから。カーレッジはその辺で遊んでらっしゃい」

カーレッジ「オッケー・・・さて、喪黒さんのバーはどこだろう・・・」



「BAR ドコも不味いよ ドコ巣」

カーレッジ「・・・・・・ここ、っぽいけど・・・怖いなぁ」ガチャ

マスター「・・・・・・」キュッキュッ

カーレッジ(ビクゥゥ)

喪黒「おや、カーレッジくんじゃないですか」ヌッ

カーレッジ「んぎゃああああああああああああああああ」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:43:55.81 ID:W4462ac70
喪黒「そんな驚かないでください、それにここはバーですよ」

カーレッジ「ご、ごめんなさい・・・」

喪黒「さて、あなたはユースタスさんを何とかしたいんですよね」

カーレッジ「何とかしたい」

喪黒「はいこれ、犬でも飲めるカクテルです」

カーレッジ「あ、ありがとう・・・でも僕お金ないよ」

喪黒「大丈夫です・・・私のおごりですから」

カーレッジ「(逆に怖い)」

喪黒「ホッホッホ・・・そんな固くならずに、もっと楽にいきましょう。人生楽しんだもの勝ちですよ」

カーレッジ「僕、犬だけど」

喪黒「これはこれは・・・」

カーレッジ「・・・・・・(スベった)」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:49:26.57 ID:W4462ac70
喪黒「さて、本題ですが、あなたにこれを差し上げましょう」

カーレッジ「なあにこれ・・・?」

喪黒「それは『報復腕輪』といいましてね、
まあ簡単に言えばカウンターをしてくれるやつです」

カーレッジ「カウンター・・・」チラッ

マスター「・・・・・・」キュッキュッ

喪黒「攻撃を跳ね返す方です」ヌッ

カーレッジ「な、なるほど・・・」

喪黒「これで、あなたがユースタスさんに何かされてもその分をお返しできます。
これが続けば、ユースタスさんもきっと、あなたに意地悪はしてこなくなるでしょう」

カーレッジ「す、すごいな・・・でも、高いんじゃ・・・」

喪黒「いえいえ、これは売り物ではなく、あなたに上げる物です。お代は結構です」

カーレッジ「え、凄い」

喪黒「ただし、一つだけ条件があります」


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:52:47.76 ID:W4462ac70
喪黒「この腕輪を他の誰かにあげてはいけません」

カーレッジ「は、はぁ・・・」

喪黒「もちろん、ミュリエルさんにもですよ?」

カーレッジ「うん、約束するよ」

喪黒「ホホホ・・・それなら安心です。では、幸運を祈ってますよ」

カーレッジ「ありがとうございました」カランカラン



ミュリエル「あらカーレッジ、ちょうどよかったわね」

ユースタス「犬のくせに待ってもおれんのか」

ミュリエル「じゃ、帰りましょ」

ユースタス「荷台で荷物を見張っとけ」

カーレッジ「ちぇ・・・まあいいや」


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 11:56:18.03 ID:W4462ac70
ユースタス「着いたぞ」キキッ

ミュリエル「運転ご苦労さま」

ユースタス「ふんっ」

ミュリエル「カーレッジ、手伝ってもらえる?」

カーレッジ「うんうん」



ユースタス「ちっ・・・あのアホ初心者運転手め・・・危なかったじゃねえか」

ユースタス「イライラする・・・またいじめてやるか」

ユースタス「うひゃひゃひゃひゃ・・・・・・」

ミュリエル「ユースタスー?鍵閉めるわよー?」

ユースタス「ひゃ・・・今行くから待っとけ」バタン


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:01:18.06 ID:W4462ac70
ガチャ

ユースタス「おい新聞」

ミュリエル「そこにあるでしょ?自分で取りなさい」

ユースタス「ったく・・・・・・」バサッ

カーレッジ「(緊張がほぐれたら眠くなってきちゃった・・・)」ウトウト

ユースタス「おいアホ犬!そこはわしの席だ、どけ」ベシッ

カーレッジ「キャウン」

ベシッ
ユースタス「あいたっ!!」ドサッ

カーレッジ「・・・・・・(ほ、本当に効いてる・・・!)」

ユースタス「こ・・・このアホ犬め・・・よくも」

カーレッジ「ち、違う違う違う僕じゃない。や、だけど腕輪が・・・いや僕じゃない」

ユースタス「つべこべうるさい、表に出てろ」ゲシッ

カーレッジ「ぎゃうっ」ポイーン

ゲシッ
ユースタス「いっでええええええ!!!」バウンド


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:05:38.39 ID:W4462ac70
ミュリエル「うるさいわねユースタス、静かにしてて。今コンクール用のレシピ考えてるの」

ユースタス「いや何だかな、アホ犬を蹴ったらわしまで蹴られたんだ」

ミュリエル「あなたがそういうことするからでしょ!」ゴン

ユースタス「いでぇ!わしが何をした、いやホントに」



カーレッジ「カーレッジ逆ドリル」ズボッ

カーレッジ「でも、こんなに効果があるだなんて・・・びっくり」パタパタ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:09:47.89 ID:W4462ac70
カーレッジ「ふんふふーん」ガチャ

ユースタス「おいアホ犬、一体どんなトリックを使ったんだ?ええ?」

カーレッジ「教えないもんねー」フフン

ユースタス「不細工な顔しやがって」

     「ソウイウアンタハハゲジャナイカ」

ユースタス「だ、誰だ今ハゲって言ったの!」

カーレッジ「(・・・こういうのも効くんだ)」

ユースタス「ミュリエル!お前なんか言ったか!?」

ミュリエル「言ってないわよー、それよりもうちょっと静かにできないの?」

ユースタス「ちくしょうめ・・・」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:14:27.49 ID:W4462ac70
カーレッジ「それでね、ユースタスは僕に全然攻撃してこなくなったんだ」

カーレッジ「むしろ、少し優しくなったかもしれない。喪黒さんのおかげだよ」

喪黒「いえいえ・・・こちらこそ、お役に立てて嬉しい限りです。それより、あの約束は覚えてますか」

カーレッジ「もちろん、誰にもあげないでしょ?」

喪黒「ホッホッホ・・・覚えているのなら心配ないようですね」

カーレッジ「本当にありがとう、いつか恩返しするよ。じゃ、さよならー」カランカラン

喪黒「さようなら・・・」



喪黒「(・・・・・・そろそろ、でしょうな)」

カーレッジ「生きてるって、すーばらしーいー♪」スキップスキップ


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:19:26.96 ID:W4462ac70
ミュリエル「はぁ・・・」

ユースタス「何だ?溜め息なんぞついて」

ミュリエル「今月ちょっと苦しくて・・・」

ユースタス「そうか」

ミュリエル「このままだと危ないのよ」

ユースタス「へえ」

カーレッジ「zzz」

キラッ

ユースタス「ん?いつの間にこの犬は腕輪なんてしてたか?」

ミュリエル「あら、知らないわよ私は。カーレッジが拾って来たんじゃない?」

ユースタス「にしちゃやけに綺麗だ・・・おい、これ売れんじゃないか?」

ミュリエル「駄目よそれは、カーレッジのでしょ?」

ユースタス「犬には勿体ない、わしが有効活用してやる」

カーレッジ「・・・ん?」ムクッ

ユースタス「おいアホ犬、その腕輪をよこせ」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:21:15.42 ID:W4462ac70
カーレッジ「ダメダメダメダメダメダメダメ」ブンブンッ

ミュリエル「きっとお気に入りなのよ。諦めなさい」

ユースタス「ちっ・・・(だが絶対手に入れてやるぞ)」ジロッ

カーレッジ「(なーんか嫌な予感・・・)」ウトウト


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:24:50.12 ID:W4462ac70


ミュリエル「グォー、グォー」

カーレッジ「zzzzz」

ユースタス「・・・・・・寝たな、よーし」ムクッ



ユースタス「へっへっへ・・・こいつはわしのモンだ」カチャカチャ

カーレッジ「・・・んん」モゾモゾ

ユースタス「おっといけない、耳栓っと」スポッ

カーレッジ「・・・スヤスヤ」

ユースタス「なるほど・・・おそらくこうやったら取れ・・・む、結構難しいな」カチャカチャ

カーレッジ「・・・・・・?(何だろ、何か動いてる)」チラッ

カチャ

ユースタス「よし、外れたぞ・・・」

カーレッジ「(・・・・・・まあ、いい・・・や)」ウトウト

ユースタス「金持ちだ、リッチだ、ヤッホーーー」


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:28:13.91 ID:W4462ac70


カーレッジ「・・・朝は辛いなぁ」ムクッ

ミュリエル「カーレッジおはよう」

カーレッジ「おはようミュリエル」

ミュリエル「そうだカーレッジ、ユースタス知らない?」

カーレッジ「知らなーい」ブンブン

ミュリエル「あらそう?おかしいわね・・・」



ユースタス「ひゃっひゃっひゃ・・・こんなにもらえるとはな」

ガチャ

ユースタス「帰ったぞー」

ミュリエル「あらユースタス、朝からどこ行ってたの?」

ユースタス「喜べミュリエル、お金だ」パサッ

ミュリエル「あら、どこからのお金これ」

ユースタス「ちょっとな・・・へへへ」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:33:02.75 ID:W4462ac70
ミュリエル「変なの・・・まあ、ありがたくもらっておくわね」

カーレッジ「・・・・・・あれ、なんか違和感が」チラッ



カーレッジ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

カーレッジ「目ん玉ビックリ腕輪がああああああああああああ」ボロッ

カーレッジ「目玉が取れた」スポン

ミュリエル「カーレッジどうしたの?そんなにあわてて」

カーレッジ「あのねあのねミュリエル腕輪が腕からどっか行ってまうでアウアウアウ」ジタバタ

ミュリエル「あら?腕輪がないわね、無くしたの?」

カーレッジ「そうそうそうそうそう」ブンブンッ

ミュリエル「じゃ、探しといてあげるわね」

カーレッジ「いやそれダメええええええええええええええええええ」



カーレッジ「何としてでも探さないと」

ユースタス「(たまには美味い店にでも行ってみっかな、うひゃひゃひゃ)」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:36:56.13 ID:W4462ac70
カーレッジ「えーっと・・・」カチャカチャカチャカチャ

PC「グッドモーニーン・・・ふあぁ眠い、二度寝させてくださいよ・・・」

カーレッジ「文句言うな、うーでーわーはーどーこーに?」カチャカチャカチャカチャ ッターン

PC「腕輪ですか・・・そんなもん自分で探せばいいじゃないですか」

カーレッジ「だから探したんだけどどこにも見あたらないんだって」

PC「そうですねぇ・・・でも腕輪って簡単には外れないでしょう?」

カーレッジ「まあそうだけど・・・」

PC「最後に見たのはいつですか?」

カーレッジ「昨日の夜、寝る前にはあった」

PC「だとしたら、何者かによって外されたという方が正しいでしょうね」

カーレッジ「え」

PC「ま、腕輪くらいまた買えばいいじゃないですか」

カーレッジ「ひいいいいいいいいい・・・・・・」


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:41:53.31 ID:W4462ac70
カーレッジ「あ、そうだ・・・もう一つ知りたいことが」

PC「え、まだあるんですか?面倒臭いなぁ・・・」

カーレッジ「喪黒さん・・・喪黒福造について何か知らない?」カチャカチャカチャ

PC「・・・!!こ、この人は・・・」

カーレッジ「何か知ってるの?」

PC「まさか・・・・・・関わってないでしょうね?」

カーレッジ「腕輪くれたよ、いい人だった」

PC「これはとんでもないことになりました・・・アワワワ」

カーレッジ「ど、どういうこと?」

PC「あの方との約束を破った者は・・・ほとんどに絶望が訪れます」

カーレッジ「!!!!!!!!!!!」

PC「中には本当に死んでしまった方も・・・・・・と、とりあえず遺書を作成しますので」

カーレッジ「な、なな何とかできないの?」カチャカチャカチャカチャ

PC「そ、そんなのあるわけないじゃないですか!!ご、御冥福をお」プシューン

カーレッジ「あ、ちょっ・・・どうしたんだ急に」カチャカチャカチャカチャ・・・


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:45:00.18 ID:W4462ac70
PC「・・・・・・・・・・・・」シーン

カーレッジ「まずい・・・困った困った・・・・・・」

ピンポーン

カーレッジ「ひいっ」



ミュリエル「あら、喪黒さん。お久しぶりです」

喪黒「どうも、今日はお宅のカーレッジくんに用があって来ました」



カーレッジ「ぎゃああああああああああああああああああああああああああ」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:49:12.44 ID:W4462ac70
カーレッジ「どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ・・・・・・!ま、まずは謝る練習から」

カーレッジ「す、すみみゃせんでしとぅあ!!」ドゲザッ

カーレッジ「じゃ、駄目か・・・そうだ、サーカス風に」

カーレッジ「いつもより多めに回って謝りまああああす」クルクルクルクル

カーレッジ「でもなんか駄目そう・・・!!ううう、どうしよう」

コン、コン

カーレッジ「ひいっ・・・!」

喪黒「カーレッジくん?ここですか?」コンコン

カーレッジ「どうしよどうしよどうしよどうしよどうしよ」

喪黒「カーレッジくーん」ガチャガチャ

カーレッジ「んぎゃあああああああああああああああああああああ」

喪黒「お話だけですって」ガチャ

カーレッジ「カーレッジ緊急脱出!!」バリーン

喪黒「・・・・・・腕輪、忘れてますよ。ホーッホッホッホ・・・」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:52:30.40 ID:W4462ac70
カーレッジ「ふ、ふぅ・・・とりあえず脱出は成功・・・」チラッ

喪黒「ヤッホー」

カーレッジ「なんかちょおおお見てますけどおおおおおおおおおおおおおお」

喪黒「ダメじゃないですかぁカーレッジくん、腕輪してなきゃ」

カーレッジ「こうなったら・・・・・・逃げる!!」ビューン



喪黒「・・・・・・無駄ですよ」

カーレッジ「はっ、はっ、はっ、はっ・・・運動不足はこういう時大変だ」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 12:57:20.67 ID:W4462ac70
カーレッジ「はっ、はぁっ・・・こ、ここまでくれば大丈夫かな」

ディ・ラン「おいおい犬ッコロ、こんなとこにいたのかよー、と思うけどぉ」

カーレッジ「げげ、変なのに会った」

ディ・ラン「つーかさ、お前どこまで行くわけ?探したぜぇ、アンタに会わせたい人がいるんだ」

カーレッジ「・・・・・・まさか」

喪黒「どーもー」

カーレッジ「しつこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

ディ・ラン「んじゃ、とりあえず仕事終わったんでご褒美くれよ、と思うけどぉ」

喪黒「はいドーン」

ディ・ラン「ぎょええええええええええ、と思うけどぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」フラフラ

カーレッジ「ひいいいいいいいいっ」ブルブル

喪黒「まあまあ、落ち着いて落ち着いて。ちょっとお話したいだけですから・・・腕輪の件について」

カーレッジ「それじゃなかったら大歓迎ですけどねえええええええええええ」ダッシュ


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:02:37.42 ID:W4462ac70
喪黒「無駄ですよ」ヌボッ

カーレッジ「ひっ・・・・・・!!」

喪黒「あれほど言ったのに、貴方は・・・いや、貴犬は腕輪をあげてしまった」

カーレッジ「違う違うそれはあげたんじゃなくて取られただけで」

喪黒「しかもよりにもよってユースタスさんに」

カーレッジ「いやだから取られただけ・・・そ、そうだ」

喪黒「何でしょうか・・・」

カーレッジ「いつもより多めに回って謝りま」

喪黒「ドーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!」

カーレッジ「なんてねえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:07:11.26 ID:W4462ac70
カーレッジ「ん・・・ここは・・・・・・」ムクッ

ユースタス「ん?やっと起きたかアホ犬」

カーレッジ「元に・・・戻った?」

ミュリエル「あらカーレッジ、起きたのね」

カーレッジ「う、うん・・・(良かった、何ともないみたいだ)」

ミュリエル「さっさと料理作って」

カーレッジ「・・・・・・え?」

ミュリエル「何突っ立ってんの?さっさと行きなさい」ドカッ

カーレッジ「ぎゃうっ・・・」

ユースタス「わしの分も忘れるんじゃないぞ」

ミュリエル「ほらさっさ行かないともう一発いくわよ」ポスポス

カーレッジ「うそでしょおおおおおおおおおおおおおお・・・・・・・・・」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:09:31.13 ID:W4462ac70
カーレッジ「ぎゃあああああああああ・・・・・・」





喪黒「・・・やれやれ、可哀想ですが、カーレッジくんに味方はいなくなりました。

でも大丈夫でしょう、ミュリエルさんがついてますから・・・。

最大の敵ですけどね。



オーッホッホッホッホッ・・・・・・」



ミュリエル「さっさとしてよこのバカ犬」

ユースタス「トロくさいぞこのアホ犬」



THE END


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:16:36.78 ID:9H+N3cgh0



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:23:54.07 ID:jWXm5sO40
すげぇ…あの、ハイテンションで再生される!
おつ


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 13:26:23.10 ID:tJYpj5iFO



Courage the Cowardly Dog: Season One [DVD] [Import]
Courage the Cowardly Dog: Season One [DVD] [Import]

笑ゥせぇるすまん (1)
笑ゥせぇるすまん (1)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2012/01/04(水) 20:45:20

    どうしてこの組み合わせが思いついたんだ…


  2. 2013/08/15(木) 02:50:01

    カーレッジならここから何とかする


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ