Powered By 画RSS


なの「い、一緒に寝ても……いい、ですか?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:33:23.03 ID:Q4Gp45mQ0
夜 東雲研究所


ホー… ホー…


なの「すう……すう……」

はかせ「…………」モゾモゾ

はかせ「……なのー」

なの「すう……すう……」

はかせ「……なーのー」ユサユサ

なの「ふわっ?……どうしたんですかはかせ」

はかせ「……そっちいっていい?」

なの「……? いいですよ」

テクテク ボフッ

はかせ「なの……」ギュウウウ…




3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:34:26.94 ID:Q4Gp45mQ0
なの「あー……眠れないんですか?」

はかせ「うん……」

なの「怖い夢でも見たんですか?」

はかせ「……うん」

なの「じゃあ、今晩は一緒に寝ましょうか」

はかせ「ん……」ギュウウ…

なの「……よしよし」ナデナデ

はかせ「…………」

なの「…………」ポンポン

はかせ「……すう……すう」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:35:48.94 ID:Q4Gp45mQ0
なの(もう寝ちゃった……)

なの(やっぱり誰かのそばだと安心するのかな?)

なの「……おやすみなさい、はかせ」


なの「すう……すう……」


ホー… ホー… ワオーン


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:36:59.80 ID:Q4Gp45mQ0
翌朝


チュンチュン



なの「……じゃあはかせ、行ってきますね」ガラララ

はかせ「いってらっしゃーい」

ガラララ ピシャッ


なの「ふわぁ……今日はちょっと眠いなあ」

なの(……そういえば、昨日はかせに起こされたんだっけ)

なの(同じ布団で寝ることになったけど、はかせはすぐに寝ちゃって……)


なの(……誰かに抱かれて眠るって、どんな気持ちなんだろ?)


ゆっこ「なーのちゃん! おはよう!」

なの「へっ? あ、相生さん! おはようございます」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:38:33.26 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「へへ、なんか珍しいね、朝一緒になるの」

なの「そうですね……ふわぁ」

ゆっこ「あ、寝不足なの? だから今日は出るの遅いんだ」

なの「はい、昨日はかせが、ちょっと」

ゆっこ「どうしたの?」

なの「何か怖い夢を見たみたいで……」

ゆっこ「あー……はかせもまだ子供だもんね。 そういうこともあるよ」

なの「そうなんですか?」

ゆっこ「そうじゃないの? 私も小さい頃はよくあったよ」

ゆっこ「怖い夢見て眠れなくなったり、昼間寝過ぎて眠れなかったり……懐かしいなあ」

なの「……そういう時はどうするんですか?」


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:39:31.53 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「え? ……普通にお母さんに泣きついたよ」

ゆっこ「今はあんなにラジカルだけど、昔は優しかったなあ……」

なの「はあ……お母さん、ですか」

ゆっこ「……どうかした?」

なの「へっ? いえ、何でも有りません」

なの「……ちょっと急ぎましょうか、遅刻しちゃいますよ」

ゆっこ「あ、そうだね……じゃあ走るか!」ダッ

なの「あっ、待ってくださいよ!」タッ

タッ タッ タッ タッ タッ……


なの(母親、かあ……)


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:40:32.96 ID:Q4Gp45mQ0
時定高校 1-Q教室 午後


ワイワイガヤガヤ


ガラララ


桜井「あ、あのー……」

みお「あ、桜井先生だ」

ゆっこ「どうしたのかな?まだお昼なのに」

桜井「えーと……先ほど中村先生が倒れましたので、午後の授業は自習となります……」

田中「マジで!?」

桜井「えっと、一応自習なので、帰っちゃ駄目で……」

田中「中之条、帰ろうぜー」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:41:38.98 ID:Q4Gp45mQ0
中之条「ちょっと田中君……」

ワーワー カエローゼ カエローゼ

桜井「あ、あ……じ、自習なので、帰っちゃ……」オロオロ

ゾロゾロ カエロカエロ

桜井「ま、待ってください……」オロオロ


ゆっこ「なんだ、今日はもう終わりか! ラッキー」

麻衣「…………」パタン

みお「ちょっとゆっこ、ラッキーは無いでしょラッキーは……」

ゆっこ「あ、そういや中村倒れたんだっけ……」

なの「あ、あのー、帰っていいんですか? 桜井先生は自習だって……」

みお「うーん……まあ良いんじゃないかな? どうせ勉強しないし」


18: 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 :2011/12/03(土) 22:42:36.00 ID:OaaTVlQG0
桜井先生がかわいそうだろ!!


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:43:02.31 ID:Q4Gp45mQ0
なの「そうなんですか……」

ゆっこ「じゃあさ、みんな一緒に帰らない?」

みお「あー……私はパス」

麻衣「……私も」

ゆっこ「えー? 何で?」

麻衣「……日直」

ゆっこ「ああ、そっか……みおちゃんは?」

みお「私はその……ちょっと用事が」

ゆっこ「……! ああ、あの漫g」ビシッ!!

みお「……それ以上は言うな」

ゆっこ「すみません」

ゆっこ「……じゃあなのちゃん、一緒に帰ろ?」

なの「あ、はい!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:44:35.21 ID:Q4Gp45mQ0
土手


ポカポカ


ゆっこ「いやー、天気が良いね!」

なの「そうですね……ふわああ……」

ゆっこ「やっぱり学校が午後で終わると気分が良いなあ……」

なの「はい……」

ゆっこ「……ん、なのちゃん眠そうだね」

なの「へ? そ、そうですか?」

ゆっこ「さっきからあくびばっかりだよ?」

ゆっこ「それに今日の朝言ってたじゃん、昨日よく眠れなかったって」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:45:21.28 ID:Q4Gp45mQ0
なの「あー……そうですね」

ゆっこ「そこで提案なんだけどさ、この土手で昼寝してかない?」

なの「お昼寝、ですか?」

ゆっこ「うん! きっと気分が良いよー」テッテッテ ゴロン

なの「あ……じゃあ私も」テテテ ゴロン

ゆっこ「へへへ、じゃあおやすみ!」

なの「……おやすみなさい」


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:46:39.15 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………


ゆっこ「くー……くー……」

なの「…………」

なの(眠れない……)

なの(どうしてかな……いつもはすぐに眠れるのに)

なの(やっぱり昼間だからかな……)

なの「…………」チラッ

ゆっこ「くー……くー……」

なの(相生さんは良く寝てるなあ……)

なの(…………)

なの(そう言えば昨日、はかせは私のそばに来てからはすぐに寝たっけ……)


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:48:07.93 ID:Q4Gp45mQ0
なの(…………)

なの(って、何考えてるんだろう私……!)

なの(……でも)

なの(人に抱かれて眠るって、どんな気分なんだろう?)

なの(…………)

なの(相生さんより早く起きられる……かな)

なの(この位置なら、道路からも見えないよね……)

なの(……よし!)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:49:07.62 ID:Q4Gp45mQ0
モゾモゾ……

なの「…………」ピタッ

ゆっこ「くー……うーん……」

なの(うう、やっぱり恥ずかしい……でも)


なの(あったかい……)


なの(それになんだか……懐かしい、匂いが、する……)ギュウウ…


なの「……すう……すう……」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:50:36.84 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………………


なの「すう……すう……」

なの「……ふあ?」

ゆっこ「あ、起きた?」

なの「…………!?」

なの「あ、あああ相生さん!?」ガバッ

ゆっこ「あははっ、よだれ垂れてるよ?」

なの「へっ?、あ、あわわ……」フキフキ

ゆっこ「いやー、随分寝てたね? よっぽど寝不足だったんだ」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:52:24.43 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「揺すっても全然起きないからびっくりしたよー」

なの「あ、あの、その……こ、これはですね、別にその……」アセアセ

なの「……って、あれ!? もう真っ暗じゃないですか!」トップリ

ゆっこ「そうだね……もう6時間くらいこうしてるからね……」

なの「す、すすすすいません!! 早く帰らないと……!」

ゆっこ「一応さっき連絡はしたんだけど……」

ゆっこ「……今日は、もう帰ってくるなって……」

なの「す……すみません……」

ゆっこ「ううん、良いんだよ」

ゆっこ「私が言い出したことだし」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:53:24.48 ID:Q4Gp45mQ0
なの「…………」

ゆっこ「…………」

なの「……あ、あの、良かったら家に泊っていきませんか?」

ゆっこ「へ?」

なの「えっと、ほら、明日祝日ですし……」

なの「その……は、はかせも、喜ぶと思いますし……」

ゆっこ「あー……じゃあお願いしよっかな」

なの「………!!」

なの「本当ですか!? じゃあ早く帰りましょう!」グイグイ

ゆっこ「う、うん……」


タッ タッ タッ タッ…


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:54:39.51 ID:Q4Gp45mQ0
東雲研究所


ガラガラガラ


なの「ただいまー」

ゆっこ「おじゃましまーす」

はかせ「おかえり……あ! ゆっこだ!」

ゆっこ「おお、はかせ! 今日は泊まりだよー!」

はかせ「お泊り!? わーい!」

なの「もう、あんまりはしゃいじゃダメですよはかせ……あっ」

なの「そうだ……夕飯急いで作ってきますね!」トタタタ

ゆっこ「なのちゃんの料理かあ……一度食べて見たかったんだよね」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:56:34.65 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「……ん?」

阪本「…………む」

ゆっこ「あ、阪本さんだ」

阪本「……にゃー」

ゆっこ「………?」

はかせ「ゆっこー! こっちきて遊ぼ―!」

ゆっこ「OK! すぐ行く!」ビッ!


トテテテテ…


阪本「…………」

阪本「……娘のダチが泊まりか、珍しいな」

阪本「しっかし、俺は今晩喋れないのかよ……ったくしょうがねえな」

阪本「……ま、ちょっとくらいは我慢してやるか」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:57:32.79 ID:Q4Gp45mQ0
……………………………





ホー ホー ホー…


はかせ「すぴー……すぴー……」


チッ  チッ  チッ


阪本「ヘゴー……ヘゴー……」


ワオーン…


なの「…………」

なの(……眠れない)


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:58:25.04 ID:Q4Gp45mQ0
なの(昼間寝過ぎたからかな……)

なの(……相生さんはどうなんだろう?)

なの「…………」

なの(……なんだか私、ちょっと白々しいな……)

なの「…………」


ムクッ トテトテ……


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 22:59:26.08 ID:Q4Gp45mQ0
別室


ゆっこ「すう……すう……」


ガチャ キイ…


ゆっこ「すう……ふ、へぶしっ!」

ゆっこ「ふがっ……んむ?」パチッ

なの「…………」ソーッ

ゆっこ「……はれ? なのひゃん、ろしたの?」

なの「……あ……あの」モジモジ

ゆっこ「……? よっこらせ……」ムクッ


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:00:22.99 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「何かあったの?……なのちゃん?」

なの「……い、いえ……あの……その……」

なの「ちょ……ちょっと、ねむ、れな……く、て……」

ゆっこ「あー、昼間たくさん寝たもんね」

ゆっこ「えっと……それで?」

なの「えっと、その、あの、えっと……」モジモジ


……ゴクッ


なの「い、一緒に寝ても……いい、ですか?」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:01:43.17 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「……いいけど」

なの「す、すみません、ご迷惑をかけて……」モゾモゾ

ゆっこ「いいよいいよ、気にしないの」

ゆっこ「それじゃ、おやすみ!」モゾモゾ

なの「はい……おやすみなさい」


ゆっこ「…………」

ゆっこ(……これはちょっとおかしいよね、さすがに)

ゆっこ(なのちゃん、どうしちゃったんだろう……)

ゆっこ(よし、ここはひとつ狸寝入りの術で……)


ゆっこ「……ぐー……ぐー……」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:02:50.03 ID:Q4Gp45mQ0
なの「…………」

ゆっこ「ぐー……ぐー……」

なの「……相生さん?」

ゆっこ「ぐー……ぐー……」

なの「……寝ちゃったんですか?」

ゆっこ「ぐー……ぐー……」


ゆっこ(寝てるか確認してるな……)


なの「…………」ムクッ ノソノソ…


ゆっこ(あ、近寄ってきた?)


なの「…………」ジー…

ゆっこ「ぐー……ぐー……」

なの「……大丈夫、ちょっとだけだから」


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:03:42.76 ID:Q4Gp45mQ0
なの「全然普通だから、変じゃないから……」


ゆっこ(自分に言い聞かせてる……?)


なの「…………」モゾモゾ…


ゆっこ(あ……布団に入ってきた)

ゆっこ(えーっと、お腹のところをつかんでるのが手だから……)

ゆっこ(みぞおちのは顔かな?……あ、くすぐったい)

ゆっこ(あー、スリスリするのやめて……)

なの「すう……すう……」

ゆっこ(……寝たの?)チラッ


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:04:38.86 ID:Q4Gp45mQ0
なの「すう……むにゃ……」

ゆっこ(もう寝てる……)

ゆっこ(でも、なのちゃんがこんな事するなんて意外だなあ……)

ゆっこ「…………」

ゆっこ(……冷静に考えると、この状況って結構恥ずかしいかも)

なの「すう……すう……」

ゆっこ(……ま、いっか)


ゆっこ「……おやすみ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:06:48.43 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………



翌朝


チュンチュン…


なの「………ふあ」パチッ

なの「うーん……」

ゆっこ「あ、起きた?」

なの「…………」ポー

なの「……うわっ!!」ガバッ

ゆっこ「うわっ!?」

なの「あーっ……また……!」

ゆっこ「え……何、大丈夫?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:08:01.74 ID:Q4Gp45mQ0
なの「あっ、す、すみません! これは、その……」

ゆっこ「……? 別に謝らなくても……」

なの「……え?」

ゆっこ「最近眠れないんじゃないの? ならしょうがないよ」

なの「そ、そうですか……?」

ゆっこ「うん、そうそう」

なの「でも……嫌じゃないんですか?」

ゆっこ「嫌ってほどじゃないけど?」

なの「……本当ですか?」

ゆっこ「うん、まあ……」


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:10:13.00 ID:Q4Gp45mQ0
なの「…………」

ゆっこ「それより、そろそろはかせ起こしてきたら?」

なの「へっ? あ、そうだった……今何時ですか?」

ゆっこ「んーと……10時だけど」

なの「うわあ……今すぐ起こしてきます!」トテテテ…


ゆっこ「…………」

ゆっこ「……大丈夫かな? なんか、ぼーっとしてるし……故障かな?」

ゆっこ「うーん……あれ?」

阪本「…………」

ゆっこ「あっ、阪本さんだ! ヘイヘイこっちおいでー」パンパン

阪本「……にゃあ」プイッ トテトテ…

ゆっこ「あ、行っちゃった……何だったんだろ?」


………………………


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:12:14.53 ID:Q4Gp45mQ0
夕方



アハハハ キャイキャイ


ゆっこ「あっはははは、げほっげほっ……ふう、もうこんな時間か」

ゆっこ「それじゃ、今日はもうお別れだね」

はかせ「えー……ゆっこ帰っちゃうの……?」

ゆっこ「まあ、明日学校だし、これ以上居るとお母さんに殺されるからね」

はかせ「帰っちゃやだー……」ギュムッ

阪本「…………」

ゆっこ「あはは……なのちゃん、どうしよっかな」

なの「……え? えーっと……」


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:13:11.13 ID:Q4Gp45mQ0
なの「……あ、相生さん、帰っちゃうんですか?」

ゆっこ「へ? ……うん、そのつもりだけど」

なの「あ……でも、その、カバンはこっちにあるんですよね?」

ゆっこ「うん、あるけど……でも、着替えとかが」

なの「わ、私の服とかじゃダメですか……?」

ゆっこ「え、えーと……」

はかせ「………?」

なの「あ……わ、私何言ってるんでしょうね! す、すみません……」

ゆっこ「あー、うん……じゃあ、そろそろ帰るよ」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:15:30.97 ID:Q4Gp45mQ0
はかせ「むー……」スッ

ゆっこ「えらいえらい! それじゃあまたあし……」

ゆっこ「………た?」

阪本「にゃっ……」

はかせ「……なの?」



なの「…………」ポロポロ



ゆっこ「……ど、どうしたの……?」

なの「す、すみません、その……ひっ、えぐっ……」ポロポロ

なの「……ふええええん……」ドバー

ゆっこ「あ……え、えっと……」アセアセ

阪本「にゃ、にゃあ……」オロオロ

はかせ「…………」ポカーン


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:16:42.65 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「あ、あの、あー……な、なのちゃん!」

ゆっこ「きょ、今日はなんだか、げほっ、具合が悪いから外に出るのはやめとこうかな!」

なの「うっ……ひぐっ……」

ゆっこ「こ、これは帰れないなー! 今晩も泊めてもらおうかなー、なんつって……」

なの「ぐすっ……本当ですか?」

ゆっこ「う、うん! ちょっと家に連絡してくるね!」

なの「………はい」グシグシ

ゆっこ「さーて電話電話……」トタタタ…


ガチャッ バタン


ゆっこ「…………」

ゆっこ「な、なんてこったい……」


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:18:18.96 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………………………


ゆっこ「うん……だからさ、ちょっと事情があって……」

ゆっこ「それがその……うん、そう、友達関係で」

ゆっこ「あー……そうだよね……うん」

ゆっこ「うん……それは大丈夫……え? ああ、それは平気……」

ゆっこ「……うん……うん……うん、わかってる……」

ゆっこ「……じゃあ、それでいいの? ……ダメなの?」

ゆっこ「うん……頑張る……あ、うん……うん、ありがとう……」

ゆっこ「じゃあね……」ガチャン ツー ツー ツー


ゆっこ「……というわけで、また一日泊まることになったよ」

はかせ「わーい!」

なの「…………」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:20:05.57 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「……なのちゃん、もう落ち着いた?」

なの「……はい」

ゆっこ「…………」

なの「……すみません」

ゆっこ「いや、いいよこれくらい……どうせ明日土曜だし」

はかせ「明日も遊ぶ―! ……ん?」

阪本「にゃあ!」グイグイ

はかせ「阪本……?」

阪本「………!」グイグイ

はかせ「あー……ちょっと待って阪本ー」トッテッテッテ…

ゆっこ「………?」


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:21:55.15 ID:Q4Gp45mQ0
なの「……その、相生さん」

ゆっこ「え? 何?」

なの「さ、最近……あんまり眠れなくって……その……」

ゆっこ「……うん」

なの「……今日も……一緒に寝てもらっていいですか?」

ゆっこ「……うん、いいよ」


ゆっこ(なんかすごいことになってきたな……)


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:24:32.70 ID:Q4Gp45mQ0
………………………………………………







ホー… ホー…


なの「……相生さん」

ゆっこ「んー?」

なの「…………」

ゆっこ「……どうしたの?」

なの「そ……そっち行ってもいいですか?」

ゆっこ「……いいよ」

なの「……ありがとうございます」モゾモゾ


ピタッ


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:27:10.44 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「…………」

なの「…………」

ゆっこ「…………」

なの「………あの」

ゆっこ「へ? 何?」

なの「…………」ジー

ゆっこ「………?」


なの「……ぎゅ、ってしてもいいですか?」


ゆっこ(……オウッ)


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:28:20.41 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「……う、うん、いいよ」

なの「…………」ギュウッ

ゆっこ「…………」ポンポン

なの「……すう……すう……」

ゆっこ(……寝付いたか)



ゆっこ(これは……どうしたもんかね……)


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:30:05.81 ID:Q4Gp45mQ0
………………………………


同時刻 はかせ達の寝室



はかせ「やーだー! はかせもゆっこと寝るのー!」

阪本「だからダメだって言ってんだろ! ちょっとくらい我慢しろ!」

はかせ「だってだって、なのは一緒に寝てるんだけど!」

はかせ「どーしてはかせは一人で寝なきゃいけないの!?」

阪本「俺はカウントしないのかよ!?」

はかせ「だって弱そうだもん!!」

阪本「ぐうっ……!」

はかせ「もーやだ! あっちの部屋行く!」スクッ

阪本「……ちょっと待て!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:31:27.82 ID:Q4Gp45mQ0
はかせ「………?」

阪本「俺では確かに力不足かもしれんが……それならこいつが居ればいいんじゃないか?」

阪本「ビスケット! 出番だ!」

ビスケット2号「えー……頼みってこれですか?」

阪本「ああ、そうだ! 今日はガキと一緒に寝てやってくれ!」

ビスケット「は、はい……それでいいでしょうかはかせ?」

はかせ「むー……」

ビスケット「阪本さん……むくれてますけど?」

阪本「くっ……どうすりゃいいんだよ……」

阪本(……仕方ねえな、俺がやるしか無いか)


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:32:27.43 ID:Q4Gp45mQ0
はかせ「…………」ムスッ

阪本「…………」ステステ

はかせ「? ……阪本?」

阪本「……にゃあ~」ゴロン

ビスケット「!?」

はかせ「!?」

阪本「にゃあ~ごろにゃあ~」コロンコロン

ビスケット(さ、阪本さん……!)

はかせ「…………」

阪本「うにゃ~……ごろごろごろ」コロリン

はかせ「………ぷっ」


はかせ「あっははははは!!」ドッ


阪本「!?」


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:33:26.32 ID:Q4Gp45mQ0
はかせ「あはははははっ、ひゃっはははは」ジタバタ

阪本(ぐっ……!! うおお死にてええええ!!!)

阪本(だが、ここまで来たからには……っ!!)

阪本「……にゃ~ごにゃ~ご」コロコロコロン

はかせ「ふひっひゃははっはははっ!! ひー!!」ゲラゲラ

ビスケット(阪本さん……!)ブワッ


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:34:11.77 ID:Q4Gp45mQ0
……………………………

ホー ホー…

はかせ「すう……すう……」

阪本「…………」グッタリ

ビスケット「笑い疲れて眠っちゃったみたいですね……」

阪本「…………」

ビスケット「頑張ったかいがありましたね阪本さん……」

ビスケット「……阪本さん?」

阪本「……ヘゴー……ヘゴー……」

ビスケット「………ふふっ」


ビスケット「……おやすみなさい」



ホー ホー…


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:36:25.34 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………………



翌朝



チュン チュチュン



ゆっこ「……ん、うあ……」パチッ

なの「……すう……すう……」

ゆっこ「……よく寝てるなあ」ナデナデ

なの「……すう……むにゃ」

ゆっこ「…………」

ゆっこ「……あれ?」


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:37:32.78 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「何か大事なことを忘れてるような……」

ゆっこ「…………」


ゆっこ「あーっ!! 今日学校じゃん!!」ガバッ


ゆっこ「え? 何時? 今何時?」キョロキョロ

ゆっこ「……八時!?」

ゆっこ「あっちゃー……なのちゃん起きて! 遅刻だよ!」ユサユサ

なの「んあ……あと5分……」

ゆっこ「無理だよー……しょうがない、私だけ先に着替えちゃうか」ダッ


バタバタバタ… ダダダダッ


ゆっこ「よし、これで何とか行ける……朝食は無理だけど」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:38:50.31 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「なのちゃんは……ってまだ寝てる!?」

ゆっこ「早く! ちょ、起きて! なのちゃん!」ユサユサ

なの「ふあ……はーい……」ムクッ

ゆっこ「…………」

なの「……くー」ウツラウツラ

ゆっこ「駄目だ、半分寝てる……」

ゆっこ「こうなったら、私が着替えさせるしか無いか……えーっと」ガシッ

ゆっこ「…………」


ゆっこ「……この服、どうなってるんだ……?」


ゆっこ「……おっ、マジックテープだ……ああ、なるほど……」バリリッ

ゆっこ「って感心してる場合じゃないよ! ああもう!」ヌガセヌガセ


バタバタバタ…


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:40:09.45 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「はあ……やっと出発できる……」グッタリ

なの「んー……ねむい……」

ゆっこ「ほら、カバン持って……走るよ!」グイッ

なの「はーい……」ノソー


ガチャッ ガラララララッ


ゆっこ「じゃあはかせ! 朝食は自分で食べといてねーっ!」

はかせ「……はーい……」

なの「……くー……くー……」ウツラウツラ

ゆっこ「なのちゃん! ほら、行くよ!」グイッ タッ タッ タッ

なの「あ、はい……」トテテテ

ゆっこ(こりゃ遅刻確定だな……)



ゆっこ(もう……どうしちゃったんだろうなのちゃん)


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:41:40.23 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………


時定高校 1-Q教室



ゆっこ「はあ……」グター


みお「……大丈夫? なんか死にかけてるけど……」

ゆっこ「うん……ちょっと色々あってね……」

みお「いろいろって……何?」

ゆっこ「うーん……それはちょっと言えないかも」

みお「えー? 何よ、気になるじゃん……あ」

みお「もしかして、なのちゃんと一緒に登校してきたのに関係してるの?」


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:42:25.90 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「うっ……そ、そんなんじゃないよ」

みお「そう? なんかなのちゃん、今日ずっとそわそわしてるし……」

ゆっこ「いや、まあ、そういうこともあるよ……はは」

ゆっこ「……ち、ちょっとくらい疲れてても平気だよ、心配ご無用ってね!」

みお「そう?……まあいいか」


麻衣「…………」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:43:16.89 ID:Q4Gp45mQ0
……………………………


放課後



ゆっこ「あーやっと終わった……」

なの「…………」キョロキョロ スクッ

ゆっこ「……ん?」


トテトテ


ゆっこ「ああ、なのちゃん……どしたの?」

なの「あ、相生さん、その……」


みお「あ、ゆっこー」

ゆっこ「みおちゃん? 何?」

みお「や、今日は一緒に帰ろうかなってさ」


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:44:29.32 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「え? あー……」

みお「何? なんか用事でもあるの?」

なの「…………」

ゆっこ「あるっつーかないっつーか……」


みお「じゃあ帰ろうよ、ほら、なのちゃんも……ぐはっ!?」

麻衣「…………」ギリリッ

みお「ま……麻衣、ちゃん……?」

麻衣「……遊びに行こう」

みお「え……? っていうか、苦し……」

麻衣「観音山に行こう」グイッ

みお「え? な、何いきなり……って苦しいよ!」ズルズル


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:45:18.75 ID:Q4Gp45mQ0
みお「わかった! 自分、で歩ける、から……! し、死ぬ……」ズルズル

麻衣「……ゆっこ」

ゆっこ「へ?」

麻衣「……なんでもない」

麻衣「じゃあね」ズルズル

みお「Q」ズルズル


ズルズルズル…


ゆっこ「…………」ポカーン

なの「…………」ポカーン

ゆっこ「……帰ろっか」

なの「はい……」


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:47:43.60 ID:Q4Gp45mQ0
……………………………………


観音像 頂上


麻衣「…………」

みお「ぜえ……ぜえ……」

みお「ほ、本当に来ちゃったよ……死ぬかと思った」

麻衣「……いい景色」


みお「……で? なんでこんなことしたの?」

みお「まあ、あの二人なんだろうけど……」

麻衣「……今はそっとしておいた方がいい」

みお「なんか珍しいね、麻衣ちゃんがそういうこと言うのって」

麻衣「ボケて良いようなことじゃない……それに」

みお「それに?」


麻衣「……どうせ長続きしない」


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:49:04.47 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………………


通学路


ゆっこ「へぶしっ! ……あー」

ゆっこ「誰かが噂してるなこりゃ……へぶしっ!」

なの「…………」

なの「……あ、相生さん」

ゆっこ「ん?」

なの「手、つないでもいいですか?」スッ

ゆっこ「あ、うん……」ギュッ

なの「……えへへ」ギュウウ… ミシッ

ゆっこ「ホウッ!」


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:50:20.28 ID:Q4Gp45mQ0
なの「ふんふふーん♪」ブンブン ミシミシ

ゆっこ「っ……!」

ゆっこ(痛あああっ!! 痛い!! 痛い!!)

ゆっこ(で……でも……)

なの「ふんふんふーん♪」


ゆっこ(ち、超嬉しそう……)


ゆっこ(……耐えろ……耐えるんだ……!)

ゆっこ(イヌに噛まれた時の痛みに比べれば、こんなもの……っ!)


ミシミシッ


ゆっこ「ィアッ!」

なの「……どうしたんですか?」

ゆっこ「何でもない!!」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:53:15.72 ID:Q4Gp45mQ0
……………………………………………


研究所



ゆっこ「…………」

ゆっこ(……何気なくこっちに帰ってきちゃった)

ゆっこ(しかも、そのままお昼ごはんまで頂いちゃったけど……)

ゆっこ(これってマズイのかな……なんか、どんどん深みにはまってる気がする)

ゆっこ「…………」

ゆっこ(……それにしてもこの、膝の上)


なの「すう……すう……」


ゆっこ(……どうしよう)


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:54:56.77 ID:Q4Gp45mQ0
なの「すう……すう……」

ゆっこ(まさか女の子の膝枕なんてすることになろうとは……)

ゆっこ(人生って何が起こるかわからないもんだなあ……)シミジミ


スー…


ゆっこ「……ん?」


チョイチョイ


ゆっこ(……手招き……?)

ゆっこ(なにあれ、黒くて小さい手……もしかして阪本さん?)


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:55:34.75 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「…………」チラッ

なの「すう……すう……」

ゆっこ(ごめんね……)ソーッ…

ゆっこ「……よし」スクッ


トテトテ…


なの「すう……ううん……」


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:56:29.33 ID:Q4Gp45mQ0
…………………………………………


玄関



ゆっこ「あれー? こっちに行ったと思ったんだけどなあ……」

阪本「……おい」

ゆっこ「へ?……誰もいない」キョロキョロ

阪本「違う、こっちだ」

ゆっこ「えーっと……あ」

阪本「……よう、お前の前で話すのは初めてか?」

ゆっこ「…………」ポカーン

阪本「ま、待て、俺は怪しいもんじゃない……このスカーフのお陰で喋れるだけだ」

ゆっこ「え……えっと……」


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:58:01.33 ID:Q4Gp45mQ0
阪本「まあ驚くのも無理はねえが……」

ゆっこ「…………」

ゆっこ「……ねえ、阪本さん?」

阪本「ん?……なんだ?」

ゆっこ「それって……もしかしてはかせが作ったの?」

阪本「……おう、そうだ」

ゆっこ「……じゃあ、なのちゃんはやっぱり……」

阪本「そうだ……あいつはガキが作ったロボットだ」

阪本「本人は知られたくないみたいだが……」

ゆっこ「そっか……」

阪本「……それでだな……あー……」

阪本「お前に、頼みがある」


103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/03(土) 23:59:40.40 ID:Q4Gp45mQ0
ゆっこ「頼み?」

阪本「……最近、娘の様子がおかしくねえか?」

阪本「ダチが帰るってだけでビービー泣いたり、添い寝したり……」

ゆっこ「……うん、かなりおかしいけど」

阪本「その、理由なんだが……」

阪本「……さっきも言った通り、あいつはロボットだ」


阪本「だから……あいつには親が居ない」


ゆっこ「……あ」

阪本「ガキがそれに当たるのかもしれねえが、どう見たってガキの方が年下だろ?」

阪本「……あいつだってまだガキなのに、もっとガキな奴の世話をしてんだ」

ゆっこ「…………」


104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:01:11.31 ID:/VvUc1c20
阪本「それでも……ろくに泣いたこともねえし、愚痴も泣き言も言わねえ」



阪本「……あいつは人に甘えたことが無いんだ、一度も」



ゆっこ「……っ!」

阪本「あー……だからその……」

阪本「迷惑かけるだろうが……我慢してやってくれねーか」

阪本「ガキの方は俺がなんとかするから、あいつの面倒を……見てやってくれ」

ゆっこ「えっと……」

阪本「……俺はあいつよりも年上なのに、何もしてやれることがねえ」

阪本「あいつが頼りにしてるのはお前だけなんだよ……! だから……」


阪本「頼む! この通りだ!」ドゲザッ


ゆっこ「…………」


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:02:26.07 ID:/VvUc1c20
ゆっこ「……うん、わかった」

ゆっこ「もう少し、研究所に泊まることにするよ」

阪本「!! ……そうか、すまんな」

ゆっこ「あー、でも……阪本さん」

阪本「なんだ?」

ゆっこ「私は別に、我慢するとかじゃ……」


「あいおいさーん……どこいっちゃったんですかー……?」


ゆっこ「あ……家の方から」

阪本「……起きちまったのか?」


「あいおいさ……ふええ……」


阪本「お、おい……泣き出してるぞ」アセッ

ゆっこ「……行ってくるね」ダッ


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:03:40.94 ID:/VvUc1c20
ガララララッ トッテッテッテッ


なの「うううう……ぐすっ、ひぐっ……うわあああん」

ゆっこ「な、なのちゃん! 大丈夫?」タタタ

なの「ひっ……あいおいさん? ……ううう」ギューッ

ゆっこ「ど、どうしたの? そんな泣いて……」

なの「うっ……だって……あいおいさんが帰っちゃったのかと思って」

ゆっこ(け、敬語が崩れ始めてる……)


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:05:03.29 ID:/VvUc1c20
ゆっこ「……まだ帰らないよ」

なの「……本当?」

ゆっこ「本当だって! だから安心して、ね?」ナデナデ

なの「ぐすっ……はい」ギュウウ

ゆっこ(こりゃ大変なことになったな……でも)



――あいつは人に甘えたことが無いんだ、一度も



ゆっこ(……最後まで付き合おう、うん)


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:06:17.45 ID:/VvUc1c20
………………………………………………


ゆっこ「はい……ですからその、少々事情がありまして……」

ゆっこ「それがその……はい、はい、また友達関係です」

ゆっこ「えー……その通りです……はい」

ゆっこ「はい……それはもう……え? ああ、それも平気です……」

ゆっこ「……はい……はい……はい、承知しております……」

ゆっこ「……では、そういうことで……あ、駄目ですか」

ゆっこ「はい……頑張ります……あ、はい……はい、かたじけない……」

ゆっこ「それでは……」ガチャン ツー ツー ツー


ゆっこ「というわけで、明日も泊まるよ……」

なの「本当ですか? やった!」

ゆっこ「明日は日曜だもんね、一杯遊ぼう」

なの「はい!」

ゆっこ「……じゃあ、明日に備えて、そろそろ寝ようか」


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:07:53.21 ID:/VvUc1c20
…………………………………………





ホー ホー ホー…



なの「すう……すう……」

ゆっこ(よく寝てる……)ナデナデ

なの「すう……んむ……」

ゆっこ(……甘えたことがない、かあ……)

ゆっこ(辛かったのかな……今まで)


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:09:25.73 ID:/VvUc1c20
ゆっこ「…………」

なの「ふあ……あいおいさん……」

ゆっこ「………?」

なの「……らいすきれす……すう……」

ゆっこ「………へへ」


ゆっこ「……私も」



ホー ホー ホー…


114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:10:54.33 ID:/VvUc1c20
………………………………………


翌朝


「はあ……はあ……」


なの「……んん……ふあ?」


「はあ……はあ……」


なの「……ん、あつい……」


「はあ……はあ……」


なの「……あいおいさん?」


「はあ……はあ……」


なの「……相生さん!?」ガバッ


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:13:03.79 ID:/VvUc1c20
………………………………………


大工医院



ガラララララ… トン


なの「……失礼します」


ゆっこ「ん?……なのちゃん?」モゾモゾ

なの「…………」ステステ

ゆっこ「……どうしたの?」

なの「あ……す、すみませんでした……その」

なの「随分……ご迷惑をおかけして」

ゆっこ「……いいって……お医者さんもただのインフルエンザって言ってたし」


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:13:58.82 ID:/VvUc1c20
なの「……でも」

ゆっこ「外で昼寝したのがまずかったかな……あ」

ゆっこ「そうだ、近くに居ると感染っちゃう……なのちゃん?」

なの「……ど、どうして……」

ゆっこ「へ?」


なの「どうして……そんなに優しくしてくれるんですか」ポロポロ


ゆっこ「…………」

なの「私っ……この三日間、相生さんに甘えてばっかりで……!」


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:15:12.27 ID:/VvUc1c20
なの「はかせや阪本さんにも迷惑かけて……」

なの「それで……ぐすっ……相生さんが、倒れるまで……何も気付かなかった」

なの「みんな、大切な人なのに……私はっ……!」

ゆっこ「……えーっと」


ゆっこ「なんで優しくするのかって、そんなの……好きだからに決まってるじゃん」


なの「え……」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:16:52.34 ID:/VvUc1c20
ゆっこ「はかせや阪本さんも、多分そうだよ」

ゆっこ「そういう真面目なところとか、優しいところとか、不器用なところとか……」

ゆっこ「全部好きだから、こういうことも出来るんだと思うけど?」

なの「で、でも……私はそんな……」

ゆっこ「……気を使ったりしなくていいって」

ゆっこ「悪い所も含めて……なのちゃんなんだから」

なの「………!」ウルッ

ゆっこ「だから……」



ゆっこ「……また眠れなくなったら、いつでもおいで、ね?」



なの「う……ふええええ……」ギュッ

ゆっこ「あはは、よしよし……」


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:19:24.15 ID:/VvUc1c20
…………………………………………………


翌日


チュン チュチュン キバヲムク


ゆっこ「みーおちゃん! スーラマッパギー!」

みお「うわっ、ゆっこ……あんたもう治ったの!?」

ゆっこ「まーね……私くらいになると、インフルエンザなんてほら……ね?」

みお「ね?って言われても……まあ馬鹿は風邪引かないって言うしね」

ゆっこ「そうそう! 無敵だからさ!」

みお(……本当に馬鹿だなあ……)


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:20:50.51 ID:/VvUc1c20
なの「あ、相生さん、長野原さん! おはようございます」タッタッタ

ゆっこ「おっ、スラマッパギ!」

みお「おはよう……今日は眠そうじゃないね?」

なの「えへへ……最近はよく眠れるんです」チラッ

ゆっこ「?」

なの「……ふふっ」

みお「え……何この雰囲気」

なの「なんでもないですよ、ね?」

ゆっこ「え? ……うん、まあね」

みお「えー……なんかついていけないよ、何かあったの?」


麻衣「……それを聞くのは野暮」ボソッ


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:22:19.46 ID:/VvUc1c20
みお「うわっ! ……いつから居たの!?」

麻衣「 翌日 チュン チュチュン キバヲムク のあたりから」

みお「最初から!? っていうか地の文読まないでよ!」

なの「ま、まあまあ……あれ? 水上さん何観てるんですか?」

麻衣「……録画映像」


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:22:54.58 ID:/VvUc1c20
ゆっこ「だから黙ってたんだ……どれどれ?」ヒョイッ

なの「あ、私も……」ヒョイッ



『な、なのちゃん……ちょっとくすぐったいよ』

『相生さんの膝、暖かいです……』

『そ、そうかな?』

『……このまま寝ていいですか?』

『うーん……いい、けど……』

『えへへ……』



なの「」

ゆっこ「」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:24:02.38 ID:/VvUc1c20
麻衣「……膝枕……」

ゆっこ「……こ、これ……どうやって」

麻衣「……隠しカメラ」

ゆっこ「」

みお「え? なになに? 私にも見せてよー」ピョンピョン

なの「だっ……駄目です!」バッ!


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:24:35.70 ID:/VvUc1c20
みお「わっ! ……な、なのちゃん?」

なの「み、水上さん! それ……」

麻衣「…………」ダッ!

なの「なんで逃げるんですか!?」ダッ

ゆっこ「あ、ちょっと待ってよ二人ともー!」ダッ


タッ タッ タッ タッ…


みお「…………」ポカーン

みお「……なんか」



みお「青春、だなあ……」



終わり


136: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/04(日) 00:26:17.71 ID:fB5bSIQs0

非常によかった


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:26:43.27 ID:GkzfhY+A0


麻衣ちゃんマジ麻衣麻衣


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:27:24.92 ID:bQ2ewOIB0
乙乙
ゆっこ根はめっちゃ良い子


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:27:45.88 ID:hABiGCSh0

和んだ


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:27:53.23 ID:2x14X7Ij0


なのかわいいよなの


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:29:02.87 ID:rTJyIq6o0
おつ

坂本さーん


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:30:05.97 ID:/VvUc1c20
おまけ 入れようと思ったけど、不自然だから切り取った阪本の説教シーン
ころころ転がる所に入る予定だった


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:30:42.24 ID:/VvUc1c20
阪本「………チッ」


阪本「……おいガキ」

はかせ「……何?」

阪本「お前、俺が小さくて弱そうって言ったな」

はかせ「…………」

阪本「……娘からしてみたら、お前も十分小さくて弱そうだろ」

はかせ「!……そんなこと」

阪本「うるせえ! ちったあ娘の気持ちも考えてみろ!」

阪本「あいつが、俺やお前に頼ってるとでも思ってんのか!? え!?」

はかせ「…………」

ビスケット「阪本さん……」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:31:19.38 ID:/VvUc1c20
阪本「いつも迷惑かけてんだから、今日くらい我慢しようとか!」

阪本「そういうことは考えられないのかお前は!?」

はかせ「………うっ」ウルッ

阪本「泣くな!」

はかせ「ひっ……」ビクッ

阪本「娘があのダチの前で泣いたのは、あいつを頼ってるからだ」

阪本「俺を頼れないんだったら俺の前で泣くな!」

はかせ「……はい」

阪本「……わかったらさっさと寝ろ! いいな!?」

はかせ「……はい」グスッ


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:31:44.12 ID:/VvUc1c20
阪本「ったく……」ステステ

はかせ「……どこ行くの?」

阪本「……ちょっと外の空気吸ってくるだけだ」ステステ

はかせ「…………」


スー パタン



縁側


阪本「…………」

ビスケット「……阪本さん」

阪本「ん……すまんかったな、わざわざ呼び出しておいて」

ビスケット「いいですよ、どうせヒマですから……」


147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:32:10.77 ID:/VvUc1c20
阪本「…………」

ビスケット「……ちょっと言い過ぎちゃった、とか思ってます?」

阪本「……んなこたねえよ」

ビスケット「思えば、まだ子供ですからね……ふたりとも」

阪本「お前が言うことかよ……」

ビスケット「はは、そうでしたね……難しいですね、ロボットって」

阪本「…………」

ビスケット「……ビスケット、食べますか?」スッ

阪本「……遠慮しとく、お前が食えよ」

ビスケット「じゃあ、お言葉に甘えて」ウィーン

阪本「…………」



ホー ホー…


148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:32:29.76 ID:/VvUc1c20
以上


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:33:50.42 ID:rTJyIq6o0
おつ


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/04(日) 00:34:34.94 ID:hABiGCSh0
おまけも乙
阪本さん、大人だな


日常 デスクマット はかせ&なの&阪本さん
日常 デスクマット はかせ&なの&阪本さん

日常 ゆっこ 扇子
日常 ゆっこ 扇子




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「日常」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2013/04/16(火) 20:05:15

    良かった。百合にいかなかったのが素晴らしい


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ