Powered By 画RSS


【ミリマスSS】アイドルに拳銃を撃つフリをしてみたら

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:36:38.71 ID:/BFwof150
横山奈緒の場合


P「なーおー、ちょっとこーい」

奈緒「はーい、何か用ですか~?」

P「バーン!」

奈緒「ぅぐあっ!」ビクーン

P「バン!バン!バーン!」

奈緒「うっ!がっ!あがぁっ」ビクン ビクン ビクン

奈緒「な・・・なん・・・で・・・ぐふっ」


どさっ


P「・・・」

奈緒「で、どやった、プロデューサーさん!」ムクリ

P「流石奈緒、いいノリだ」グッ

奈緒「へへへー♪」




4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:41:19.71 ID:/BFwof150
真壁瑞希の場合


P「みずきー」

瑞希「はい、何かご用でしょうか」

P「バーン!」

瑞希「ごふっ」ブシャ

P「吐血!?」

瑞希「ぅあ・・・」フラリ


どさっ


瑞希「っ・・・っ・・・」ピクッ ピクッ

P「・・・」

瑞希「・・・」

P「瑞希、本気を出し過ぎで怖いぞ」

瑞希「・・・」ヌリヌリ 『はんにんはプロデュー』

P「それとダイイングメッセージは加害者の目の前で書くものじゃない」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:46:54.11 ID:/BFwof150
篠宮可憐の場合


P「かーれーんー可憐」

可憐「は、はい!」

P「そーれーバーン!」

可憐「ぴっ!」ビクン

P「バン!バン!バン!」

可憐「う、うぅ・・・」プルプルプル

P「ば・・・ん・・・」

P「その、ゴメンな?」ナデナデ

可憐「うぅ・・・いきなりでびっくりしました・・・」グスン


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:50:02.82 ID:/BFwof150
永吉昴の場合


P「すーばるーすばるー」

昴「ん、何か用かー?」

P「くらえ、バーン!」

昴「・・・?」

昴「あっ、うわあ~や~ら~れ~た~」ふらふら~

昴「ぐふぅ」ごろん

昴「・・・」

昴「ダメか?」

P「ダメだな」

昴「やっぱりな」

P「まあ、ちゃんとノッてくれてありがとう」ナデナデ

昴「へへへ・・・」

P「あ、あとで演技のレッスンな。即興とはいえあれは・・・」

昴「うげげー・・・」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:52:34.97 ID:/BFwof150
望月杏奈の場合


P「おーい、あんなー」

杏奈「・・・・・・なに?」

P「バーン!」

杏奈「・・・・・・うわぁ」コテン

P「・・・」

杏奈「・・・」コロン

杏奈「杏奈・・・戦闘不能・・・」

P「もう少し頑張ってくれ」

杏奈「・・・・・・次・・・・・・頑張る」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:56:32.75 ID:/BFwof150
ロコの場合


P「ロコー、ミーティングの時間だぞー」

ロコ「もうそんな時間でしたか!」

P「てなわけでー、バッキューン!」

ロコ「わっ!プロデューサー、ビックリさせないでくださ・・・はっ!」

P「いやー、ごめんごめん」ハハハ

ロコ「プロデューサー、ストップです!」

ロコ「そのポーズとってもグッドです!そのまま動かないでくださいね、今からスケッチしますから!」

P「お、おう」バキューン





P「ろ、ロコー。いつまでこのポーズでいればいいんだ?」プルプルプル

ロコ「プロデューサー、五月蝿いです。動かないでください」

P「うへえ・・・」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 00:59:52.72 ID:/BFwof150
野々原茜の場合


茜「じゃじゃーん!あっかねちゃんだよー!」

茜「プロちゃんプロちゃん!茜ちゃんに何か用事?何か用事でしょっ!」

茜「茜ちゃんクラスになるとプロちゃんが何を言おうとしているのかぜーんぶわかっちゃうんだよね~」

茜「ね、ね、茜ちゃんすごいでしょ!なでなでしてもいいんだよほらほら~くるしゅうないぞ~」

P「うるさい、バーン!」

茜「ぐわっ」ビクン

茜「ぐむむ・・・このかわいい茜ちゃんの心臓を一発で打ち抜くとは流石は茜ちゃんが認めた男、プロちゃん・・・」

茜「だけど、だけどね、茜ちゃんを倒したところで無意味なんだよー!」クワッ

茜「プロちゃん自らの手で茜ちゃんを撃った時点で、プロちゃんの心には一生茜ちゃんの」

P「長い、さっさと倒れろ」

茜「え~、ここからがいいところなのに~」ブー


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 01:02:12.71 ID:/BFwof150
箱崎星梨花の場合


P「星梨花ー、ちょっといいかー?」

星梨花「はーい♪」

P「許せ、星梨花!バキューン!」

星梨花「わっ、どうしたんですか、プロデューサーさん?」キョトン

星梨花「あっ、わかりました!新しい遊びですね♪」

星梨花「えっと、こうやって指鉄砲を作って・・・」

星梨花「えいっ、バキューン♪」

P「はうっ」ズキューン


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 01:04:42.34 ID:/BFwof150
終わりです。星梨花にバキューンってされたい


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 01:08:54.67 ID:AXQjx8tDO
大人組もやるんだよ、あくしろ


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 01:19:29.64 ID:4WoHvI2Mo
おつおつ、みんなノリよくて好き


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 01:21:04.16 ID:CyOBxZIwo
先輩にやって冷めきった目で見られる展開はよ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434036867/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ミリマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2015/06/12(金) 03:02:25

    いいよ、桃子そういうの慣れてるから(ジト目)


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ