Powered By 画RSS


再不斬「白、おかわり」 白「はーい」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:19:36.36 ID:JV4EwCY10
再不斬「お前の味噌汁は宇宙一だ」ズズ

白「これで最後ですよ?」

再不斬「何故だ」

白「明日の朝食の分が無くなってしまうからです」

再不斬「それはいけないな」

白「今月は赤字なんですから節約しないと」

再不斬「苦労をかけて済まない」

白「ボクは良いんです。再不斬さんと一緒に居られるだけで幸せですから」

再不斬「白…。お、俺だって、その…アレだ。」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:21:39.01 ID:JV4EwCY10
白「何ですかっ?」

再不斬「えっと…まぁなんだ…どっかの金持ちから依頼でも来ねェかなぁ」

白「また逃げた…」プクー

再不斬「た、偶には新しい着物でも買ってやりたいしな…」

白「本当ですかっ?」パァッ

再不斬「あ、あぁ。」

白「再不斬さん大好きです!」ギュッ

再不斬「や、やめろくっ付くな!///」

白「再不斬さ~ん♪」スリスリ

再不斬(ひゃいいいコイツなんて良い匂いしやがる!!)


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:22:55.53 ID:JV4EwCY10
再不斬「ほ、ほら!食後の運動に組み手するぞ組み手!」ソソクサ

白「あっ、ちょっと…」

再不斬「着替えて演習場に集合!」スウゥゥ

白「…もう。行っちゃった。」

白「仕方無い。早く着替えて行こう」シュルッ

「ブハッ!!」ブシュゥゥ

白「今日は暑いから網網で…」

「は!?」

白「冗談です。覗きは止めて下さい」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:25:18.20 ID:JV4EwCY10
スウゥゥ

再不斬「俺の゛術を見゛破るとは…流石だ白。」ダバダバ

白「それだけ鼻血噴いてれば誰でも気付きます…大丈夫ですか?」

再不斬「なんとかな。」ツメツメ

白「普通に一緒に着替えましょうよ」

再不斬「怒るぞ」

白「え?」

再不斬「そう容易く他人に肌を見せるな!!」クワッ

白「えぇ!?」

再不斬「全く。そんな子に育てた覚えは無い!」プンプン

白「何怒ってるんですか…」パサッ

再不斬「ぐばぁ!!」ブシュゥゥ

白「ウルサいです!出てって下さいっ!」

ポイッ


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:28:35.37 ID:JV4EwCY10
再不斬「いてて…放り投げる事無いだろうに…」

再不斬「…今日暑いか?肌寒いぞ…って言うかあの網網は破廉恥過ぎるだろ常識的に考えて…」

再不斬「…白の網網かぁ…」

再不斬「…!」ハッ

再不斬「…いかん雑念が…素振りでもして落ち着かねェと…」ブンブン

白「お待たせしました。」スッ

再不斬「おぅふ…タンクトップにホットパンツにポニーテールか…素晴らしいぞ白」

白「何でそんな説明口調なんですか…有難うございます。」

再不斬「ニーソはどうした」

白「暑いので無しです」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:31:31.38 ID:JV4EwCY10
再不斬「そうか…。」

白「何だかすみません」

再不斬「言うほど今日暑いか?」

白「暑がりなんですよボク」

再不斬「そうだったな。素足に忍具入れのソレ痛くないのか」

白「これは素足用ですから大丈夫です。ずり落ちる事も有りませんし着け心地が良いんですよ」

再不斬「素足用とか有るのか…それにしても卑猥だな」マジマジ

白「も、もうっ。早くしないと銭湯が閉まっちゃいますよ?」

再不斬「それはいかんな。さっさと組み手するぞ組み手」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:32:53.02 ID:JV4EwCY10
白「変な事しちゃダメですよ…?」

再不斬「そ!そんな事俺がすると思うか!?」

白「出来ませんよね…はぁ…。」

再不斬「なぜ溜め息をつく」

白「知りませんよ」テクテク

再不斬「あ、待ちなさい、一人で行くんじゃない!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:34:15.80 ID:JV4EwCY10
…演習場

再不斬「白、休憩だ。」

白「はぁ…っ…はぁ…っ」

再不斬「水飲め水。」スッ

白「有難うございます…っ」(再不斬さん…汗一つかいてない…)

再不斬「俺が若い頃は部活中水飲ませて貰えなかったんだからな 感謝しなさい」ドヤ

白(この人頭は少し残念だけど本当に強い…)

再不斬「どうした?」

白「いえ、再不斬さん、本当に素敵だなーって…。」

再不斬「んななな何そんな当たり前な事を今更改まって!意味解らん!意味解らんし!」ダラダラ

白「凄い汗…」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:35:38.47 ID:JV4EwCY10
再不斬「俺は素振りしてるからその間にクールダウンしておけ」

白「はい」

再不斬「フン!フンセイ!フンセイトリャーイヤー!」ブンブンブン

再不斬「フフフフン!!」シュシュシュ!!

再不斬「どうだ白 この大剣でこの速さの突き。俺以外に出来る奴いないぞ」

白「ロイの真似してないで真面目にやって下さい…それ剣じゃなくて包丁だし」

再不斬「イーッヤ!!」シャキーン

白「ウルサいです!ご近所迷惑ですよ!」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:37:11.71 ID:JV4EwCY10
…2時間後

再不斬「今日の所はこれ位にしておくか」

白「有難う御座いました。手取り足取り教えて頂いて」

再不斬「ンべべべ別に他意は無い」

再不斬「お、お前がケガでもして足手纏いになったら困るってだけだ」

再不斬「勘違いしないでよね!」

白「…」カチッ

白「…」ピッ

『勘違いしないでよね!』

白「…ふふ」

再不斬「何が望みだ…白…」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:38:40.85 ID:JV4EwCY10
白「保険です」

再不斬「何の!?」

白「再不斬さんがボクを置いて何処かに行かないように」

再不斬「全く…無駄な心配を…。」

白「…」ジー

再不斬「…ふん。」

再不斬「お前と俺は一緒だ。約束する。」

白「破ったらこれ動画サイトに上げます」

再不斬「もう一度言う。約束する。」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:41:01.78 ID:JV4EwCY10
…道中

再不斬「夜は冷えるな」テクテク

白「早くお風呂に入りたいですね」

再不斬「ああ。でもあそこの番台無愛想で感じ悪いんだよな」

白「怖がっているだけですよ」

再不斬「何を怖がる事が有る」

白「第一印象最悪ですし」

再不斬「そんな事無いだろ」

白「ご趣味は?」

再不斬「無音暗殺」

白「アウトです…」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:42:47.01 ID:JV4EwCY10
再不斬「まぁナメられるよかマシか」

白「そうですね。ボク、再不斬さんに無礼こいた奴は殺っちゃいますし」

再不斬「人の事言えないじゃん…」

白「ボクは容姿端麗ですから。」

再不斬「自分で言っちゃうか」

白「再不斬さん、体は綺麗ですよ。自信持って下さい」

再不斬「最っ低!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:43:26.64 ID:JV4EwCY10
白「冗談です。ボクは再不斬さんの全てが大好きですよ」ニコ

再不斬「///」スウゥゥ

白「照れ隠しに姿を眩まさないで下さい」

再不斬「お前と居ると赤面症になりそうだ…」

白「顔に包帯でも巻かれては?」

再不斬「検討する」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:45:38.60 ID:JV4EwCY10
…銭湯

番台「…二十両…です…」ウツムキ

再不斬「ん。」チャリン

番台「毎度…」ウツムキ

…脱衣所

再不斬「何だよアイツ…目くらい見ろよ傷つくわ…」ブツブツ

白「辞めないだけご立派ですよ」シュルッ

再不斬「うわぁ吃驚した白! 何故こっち(男湯)に居る!」

白「本来当たり前じゃないですか」

再不斬「お前が居ると騒ぎになって面倒だからあっち(女湯)に行けと言ってるだろ!」

白「今日はもう遅いので誰も来ませんよ」パサッ


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:46:43.03 ID:JV4EwCY10
ガラッ

オヤジ「WAWAWA忘れmうわぁすみません間違えました!!」ダッ

白「待って!合ってますよー!」

キャー!!
アレェ!?コッチモオンナユダト!?

白「あわわわ…」

再不斬「言わんこっちゃない」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:48:24.95 ID:JV4EwCY10
…浴場

カポーン

再不斬「ほへー」チャプチャプ

再不斬「やはり白はあっち(女湯)でないとな」

再不斬「第一アイツと同じ風呂なんて俺の気が休まらん」

再不斬「極楽極楽」

オヤジ「…」ジロ

オヤジ(…アイツもしかして“鬼人”再不斬か…?)

再不斬「ほへー」チャプチャプ

オヤジ(いやまさかな…)


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:49:14.34 ID:JV4EwCY10
カポーン

白「ここ、タオル巻いて入れるのは助かるんだけど…」

お姉さん「何が助かるの?」

白「ぁいえ、こっちの話です」

お姉さん2「綺麗な髪ね」

お姉さん3「お背中流しましょうか」

お姉さん4「一緒に来てたの彼氏?」

お姉さん5「タオル取っちゃいなよー」

白「あはは…お構いなく…。」(忍の里の銭湯ってやけにお姉さん多いんだよね…)


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:50:12.78 ID:JV4EwCY10
…広間

白「ふー。気持ちよかった。」ほかほか

白「再不斬さんはまだみたい」

白「あの人意外と長風呂なんだよね」

白「ミルクコーヒー買っておこう。」テクテク


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:50:49.61 ID:JV4EwCY10


再不斬「ふー。良い湯だった」ほかほか

再不斬「ん…?白はまだか。珍しいな」

再不斬「疲れていたのかもしれんな」

再不斬「ミルクコーヒーを買っておくか」テクテク


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:51:52.93 ID:JV4EwCY10
自販機前

白「――」

再不斬「ん?あれは白。やっぱりもう出てたのか」テクテク

白「――」

男「――」

男2「――」

再不斬「!」

再不斬「…アイツ等…さっき風呂にいたチャラついた奴等じゃねぇか…」ゴゴゴ


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:52:31.42 ID:JV4EwCY10
白「ごめんなさい。そろそろ戻らないと。」

男3「えー何誰か待ってんの?」

男2「もうちょっと話そうよ」

白「道はもう分かったでしょ?」

男「いやまだ解んなーい」

男2「説明下手過ぎんよー」

白「困ったなぁ。難しい道じゃ無いんだけど…」

男「よく解んないから案内してよ」

男2「美味いもん奢るしさ」

男3「そうそう一緒に行こうよ」

再不斬「よ ろ こ ん で」


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:54:41.18 ID:JV4EwCY10
…帰り道

白「もう…彼等は道を聞きに来ただけなのにやり過ぎですよ」

再不斬「は?お前のそのデカくて綺麗な目は節穴か。お前は物を考えられない人形か。スーパードルフィーみたいな顔しやがって」ブツブツ

白「何怒ってるんですか…」

白「はぁ…。あそこ出禁にでもなったらどうするんですか。」

再不斬「川だな」

白「嫌です…そんなの嫌です…」

再不斬「まぁ大丈夫だ。俺に任せておけ。」ナデナデ

白「再不斬さん…///」

白「ってあなたのせいですから!!」


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:57:07.48 ID:JV4EwCY10
…家

白「再不斬さん、お布団敷きましたよ」

再不斬「おう。もうそんな時間か」

白「何をなさってたんですか?」

再不斬「依頼が来たんで返事を書いてたんだ」

白「受けるんですか?」

再不斬「ああ。ガトーって言う富豪からの依頼だからな」

白「あのガトーカンパニーの?凄いじゃないですか!」

再不斬「報酬も弾みそうだ。これで白が欲しい物を買ってやれる」

再不斬「ひもじい思いもしなくて済む」

白「それは嬉しいですね」


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:57:57.14 ID:JV4EwCY10
白「でもボクは、再不斬さんと一緒に居られるだけで幸せですよ?」

再不斬「…俺もだ、白。」

白「ふふっ。」

再不斬「この依頼をこなして、またこうして静かに暮らそう」

白「はい♪」

再不斬「おやすみ、白。」

白「おやすみなさい。再不斬さん。」

白「大好きですよ♪」

再不斬「///」ボン


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 16:58:39.21 ID:JV4EwCY10
THE・遠藤


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/16(火) 17:54:49.00 ID:JV4EwCY10
ナルト「なぁザブザと白ってどんな関係なんだ?」

再不斬「ん? 白は俺の…女…?いや違う俺の…男…!?いやダメだダメだ!!は、白は俺の…、ど、道具だよ道具!!」

サクラ「何それサイッテー」

白「ボク的にはアリです」

カカシ「ザブザ、チャクラ乱れ過ぎ」

サスケ「くだらねぇ」


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434439166/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ナルト」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ