Powered By 画RSS


女騎士「くっくっく……殺せ殺せええええ!」オーク「わあああああああああ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:44:32.91 ID:GnG9Ia0H0
グロ注


女騎士「殺せ! 殺せ 殺せっ!」ドシュッ!

オーク「うぎゃあっ!」

兵士「ひゃははははー!」「モンスター狩りじゃああ!」「全員ぶっ殺せえ!」ズバッ!ドガガガッ!グワッキャアッ!!

リザードマン「うげ……」ダラダラダラ

コカトリス「ふぐっ」ベシャアアッ!

スライム「ふぎい」ドロドロドロ

ゾンビ「ひ、ひどい、なんてひどいんだ、人間達の虐殺だあ!」

女騎士「お主ら魔物に生きる価値があると思うのか? んん? おお、しまった、主はすでに死んでいたな」クックック

ゾンビ「う、うるさい! 元人間として言わせてもらうが―――――――」

女騎士「喉を一突き」ブスッ

ゾンビ「ぼ」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:45:20.08 ID:GnG9Ia0H0
女騎士「何か言いたいのか? ん? どうしたどうした?  鼻の穴を増やしてやろうか? ん? ほれほれ、脳みそが穴から出て来おったぞ?」グリグリグリュッ

ゾンビ「び、ぶ、ば、べ」ブッチャブッチャ

スケルトン「や、やめろー! お前こそ殺してやる!」カタカタカタ

兵士「女騎士様に無礼な!」「殺せ!」「死ね!」バキッ!ズバッ!

女騎士「待てい! そ奴を殴ることは許さん!」

兵士「え!?」

スケルトン「な、なんだって?」

女騎士「脚のあたりから紙やすりで少しずつ削って粉にしてしまえ」クックックック

スケルトン「う……うわあああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーっ!! やめてくれえええええええええええええええええーーーーーーーーーーーーーーー!!」

オーク「残酷すぎる……く、くそおっ!」ヒュンッ!

シュルルルガンッ!!

女騎士「……む?」ダラリ

兵士「女騎士様、頭から血が!?」「あ、あいつが頭に何か投げつけたんだ!」「ふざけやがって!」

女騎士「……貴様」ギロッ

オーク「こ、この残酷な……人間の皮をかぶった悪魔め!」



3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:46:03.83 ID:GnG9Ia0H0
女騎士「ほほう、悪魔か。面白いことを言う」ガシッ!

オーク「うぐっ」

女騎士「ふん」ズルルルッ!

オーク「なに!?」ボロン

兵士「あはははっ、チンコ出たぞ!」「すっげーチンポ! でけえ!」キヒャヒャヒャヒャ

女騎士「惨めだな」クックック

オーク「く、下らねえことしやがって!」

女騎士「くだらないか。だろうな」クックック

オーク「う」

女騎士「そうだ。食事を馳走してやろう。兵士達、抑えておけ!」

兵士「はい!」ガシガシッ!

オーク「何をする気だっ!?」

女騎士「スケルトンの頭を横に割る」パカンッ!

スケルトン「ギャー!」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:47:43.48 ID:GnG9Ia0H0
オーク「ああっ!」

女騎士「頭を外し、穴を土でふさぐ。そしてさっきでたゾンビの脳味噌と、溶けたスライムをこの中で混ぜ込む」グッチャグッチャ

オーク「こ、この……」

女騎士「もちろん汚いので、さっき私の頭にぶつかってきた瓦礫を使ってかき混ぜるとよい」ミッチャミッチャ

オーク「っ」

女騎士「さあ、食べるが良い」ズイ

オーク「う、ううっ」

女騎士「口を空けないか。鼻をつまめ」

兵士「はっ」ググッ

オーク「うあっ!」カパッ

女騎士「さあ、たんと上がるがよい」ズジュルルルルル-

オーク「ぐあばぶぶばああ!」

女騎士「どうだ? 気に入ったか? お前に料理名を決めさせてやってもよいぞ?」

オーク「……のう」

女騎士「ん?」

オーク「”女騎士のドぐされ脳ミソ”」

女騎士「ほほう」ピキッ



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:53:54.32 ID:GnG9Ia0H0
兵士「やべ、女騎士様キレるかも」

女騎士「くっくっく」グワシッ

オーク「な!?」

兵士「チンポを持った!!」

女騎士「そうか、良い名前じゃのう。面白いのう。いい度胸じゃのう」ググググッ

オーク「ぐぎゃあああああああああああああ!」

女騎士「そーーーーーーーーーーれっ!」ブンッ!ブンブンブンブンブン!!

兵士「「チンポだけ持ってぶん回したあああああああああっ!!」」

女騎士「それそれ! どうじゃあっ! すこしは身に染みたかのう!!」ブンブンブンブン!

オーク「うげあああああああああああ! ぎえええええええええええええええ! ぐぎゃああああああああああ!」

ブブヂュッ!!

オーク「いひーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」

兵士「潰れた!」「タマが! ひええ」「それでもちぎれていない! そのまま支点になって振り回され続けている……」

オーク「――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――」ブルブルブルッ



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/30(火) 14:54:36.46 ID:GnG9Ia0H0
女騎士「んっほおおー、丈夫なものだのう! 感心してしまうほどだのう! おちんぽしゅごいのおおおおおお~~~~~~~~う!」クカカカカカカカカ!!!

スポーン!

兵士「瓦礫の山に向かって投げた!」「凄いパワー」

オーク「~~~~~~~~~~~!!」

ドグシャアアアアアアッ!!

兵士「やった!」「死んだかな?」

女騎士「確認せよ」クックックック

兵士「はっ! ……ああっ、こいつまだ生きてますよ!」

オーク「あ、う、ぐ、あああ……」ピクピクピクダラダラダラビクンビクンッ

女騎士「くっくっく……殺せ」





元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435643062/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「女騎士」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ