Powered By 画RSS


梓「ムギ先輩はちょっと優しくしただけで勘違いする女」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:30:13.49 ID:hqvgpTGz0
梓「ムギ先輩、肩に糸くずが付いてますよ?」ひょい

紬「あら、ありがと梓ちゃん♪」ニコッ

梓「い、いえ・・・」ドキドキ


梓(ふふっ、笑ってくれた!これは完全に私に惚れてますね!)




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:36:16.40 ID:hqvgpTGz0
梓(今日のケーキおいしい・・・)もぐもぐ

唯「わー!今日のケーキすっごくおいしいよムギちゃーん!」

紬「まぁ!嬉しいわ唯ちゃん♪」ニコニコ

梓(!!)
梓「わ、私の方がおいしく食べてますっ!」

唯「ふぇ?」

紬「??」

梓「あ・・・」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:40:18.18 ID:hqvgpTGz0
紬「ふふっ、梓ちゃんもありがとう。いつも美味しく食べてもらえて嬉しいわ♪」ニコニコ

梓「えへへ///」

紬「明日は梓ちゃんが好きなケーキ持ってくるわね」

梓「本当ですか?嬉しいですっ!」ぱぁぁ

紬「ええ、約束よ♪」ニコッ


梓(ムギ先輩ったら、私にメロメロですね!)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:48:33.58 ID:hqvgpTGz0
ジャカジャーン♪

澪「・・・今のは完璧だったんじゃないか!?」

紬「ええっ!ミスが無かったわ!」

律「よーっしっ!今日の練習おしまーい!」

梓「まだちょっと早くないですか?」

唯「切りのいいとこでいいじゃーん!下校時間までなんかしようよ~」

紬「あ!それじゃあ私、ギターが弾いてみたいですっ!」ふんす!

梓(なにっー!?)

唯「いいよムギちゃん、ギー太貸してあげるね♪」

梓(しまった!先をこされた!!)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:51:36.31 ID:FsUe35xW0
唯はナチュラルに強敵だな


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 21:54:33.93 ID:hqvgpTGz0
梓「じゃ、じゃあ!私がムギ先輩に教えてあげますね!」

唯「ふぇ?」

紬「えっと・・・じゃあ、お願いしようかしら?」ニコッ

梓「はいっ!ギターなら私に任せてくださいね!」ニコニコ


梓(よっしゃあ!ムギ先輩ったら、私と二人っきりになりたかったんですね!?)


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:00:01.00 ID:hqvgpTGz0
梓「まずは、ここを指で抑えて・・・」ぎゅっ

紬「は~い♪」ニコニコ

梓(ムギ先輩の手・・・柔らかくて、すべすべ///)

紬「こうかしら?」ふわっ

梓「は、はい!上手です」

梓(いい匂いが・・・!)くんかくんか


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:03:17.23 ID:5LcTJRVx0
おいかぐな


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:04:20.76 ID:biBt8MgX0
ガチにゃんェ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:07:11.28 ID:hqvgpTGz0
紬「?? どうしたの梓ちゃん?」

梓「へっ!?いえ、なんでもないです!」あせっ

紬「顔が真っ赤よ?具合悪いの?」じっ

梓「そ、そんなわけじゃ・・・!」
梓(み、見つめられたらよけいに体温が・・・!)かぁぁぁ

紬「うーん、やっぱり赤いわね」ぴとっ

梓「ひゃうっ!?」
梓(ムギ先輩の手が・・・私のおでこに・・・!)

紬「まあ!熱いわよ梓ちゃん!?」

梓「ふにゃあ・・・」バタリ

紬「あ、梓ちゃん?梓ちゃん!?」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:14:33.96 ID:hqvgpTGz0
梓(う~~ん・・・)
梓「ん・・・?」ぱちっ

紬「梓ちゃん!目が覚めたのね?」

梓「あ、ムギ先輩・・・」

紬「よかったわ、すごく驚いたのよ?」むぎゅ

梓「へ?・・・あ、すいません」
梓「って!ムギ先輩の膝枕!?」

紬「え?あ、嫌だったかしら?」

梓「とっ!とんでもありません!?」ドッキドッキ!

梓(ま、また気絶しちゃうよぉ!)


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:24:41.15 ID:hqvgpTGz0
梓(ムギ先輩の膝枕!ムギ先輩の膝枕!)ふんす!ふんす!

紬「具合が悪いならちゃんと言わないとダメよ?心配したんだから」

梓「す、すいません・・・」しゅん

紬「でも、何ともなさそうでよかったわ♪」ニコッ

梓「あ・・・///」

紬「さ、帰りましょ?家まで送るわ」

梓「ほ、ホントですか!?」がばっ

紬「ええ、一人で帰すのは心配だもの」

梓「ありがとうございます!」


梓(もう・・・ムギ先輩は心配性だなぁ///)


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:29:59.02 ID:hqvgpTGz0
紬「梓ちゃん、寒くない?」ぎゅっ

梓「だ、だいじょぶでs・・・い、いえ、ちょっとだけ寒いですっ」
梓(ててて・・・手をつないでもらっちゃった!手をつないでもらっちゃった!)

紬「そう?じゃあこのまま帰りましょうか♪」むぎゅっ

梓「ひゃ、ひゃいっ!///」ドキドキ


梓(ムギ先輩、積極的だなぁ///)ふんす!ふんす!


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:38:45.11 ID:hqvgpTGz0
梓(ムギ先輩と二人きりで下校・・・ふふっ♪)ニヤニヤ

紬「梓ちゃん、もうすぐおうちに着いちゃうわね」

梓「そうですね・・・えっ!?」ドキッ

紬「梓ちゃん、実は・・・あなたに言おうと思ってたことがあるの・・・」

梓「ふえっ!?な、なんでしょうっ!!?」ドッキドッキ!


梓(これは・・・来たか?来たのか!?)


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:40:41.98 ID:hqvgpTGz0
紬「梓ちゃん、あなた・・・私のこと好きでしょ?」ニコリ

梓「へっ!?///」ドキッ


おしまい!


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:42:20.38 ID:9XNdd27JO

ムギのほうは勘違いじゃなかった


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:48:51.64 ID:yXA5jMod0

よかった


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 22:53:55.58 ID:jQ4EXLf+0

べたべたしてたのはムギなりの誘惑だったということにしておこう


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/23(火) 23:06:37.30 ID:biBt8MgX0
おつ
この2人いいね


けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)
けいおん! 1/8 中野 梓 (1/8 PVC塗装済み完成品)

けいおん! 琴吹紬 (1/8 PVC塗装済み完成品)
けいおん! 琴吹紬 (1/8 PVC塗装済み完成品)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「けいおん!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2011/12/25(日) 03:39:38

    このムギ最高や!


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ