Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【咲-Saki-】ハオ「金に目が眩んだ小動物」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:40:10.36 ID:NQ7lekG70
※Saki二次創作
※短い
※キャラ崩壊、口調適当


2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:41:26.12 ID:NQ7lekG70
~部室~
ハオ「ネリー、お菓子食べますか?」

ネリー「……食べる」

ハオ「はい、あーん」

ネリー「……」パクッ

ハオ「おいしいですか?」

ネリー「……まあまあ」

ハオ「うふふ」

智葉「……」




3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:43:45.30 ID:NQ7lekG70
智葉「……なぁ」

ハオ「はい?」

智葉「なんというかその……」

智葉「お前ら、最近仲が良すぎないか?」

ネリー「え?」

ハオ「あ、やっぱりそう見えますか?」キャッ

智葉「ああ。正直、見てるこっちが恥ずかしくなるくらい」

ネリー「それは心外だよ智葉……、全然そんなことない」

ダヴァン「部室で堂々とイチャつきながら何を……」

ネリー「イチャついてない、ハオが一方的に絡んでくるだけ」

智葉「……そうなのかハオ?」

ハオ「いえ、私達は大の仲良しですよ?」

智葉「だ、そうだが」

ダヴァン「本人もこう言ってるんですし、素直に認めたらどうでスカ?」

ネリー「私も本人のハズなんだけど」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:45:11.66 ID:NQ7lekG70
ミョンファ「遅刻して来てみれば、何やら面白そうな話をしてますね」ガチャ

ダヴァン「ミョンファ、いいところに」

智葉「なぁ、ミョンファから見て、最近の二人をどう思う?」

ミョンファ「二人?」

ダヴァン「ハオとネリーのことデス」

ミョンファ「ああ」

ミョンファ「大変仲が良さそうに思えますね」

ダヴァン「ホラやっぱり」

ネリー「だからそんなことないってば」

ミョンファ「そうなんですか、ハオ?」

ハオ「いえ、ネリーと私は相思相愛ですよ?」

ミョンファ「ほら、本人もこう仰っているわけですし」

ネリー「もしかして私って信用ないの?」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:47:08.45 ID:NQ7lekG70
智葉「じゃあ聞くが、ネリーはハオのことが嫌いなのか?」

ネリー「……嫌いというわけではないんだけど、最近のハオの行動にはうんざりしてる」

智葉「具体的には?」

ネリー「一緒のベッドで寝ようとするし」

智葉「ほう」

ネリー「食事中、やたらあーんって食べさせようとするし」

智葉「ほうほう」

ネリー「お風呂ではネリーの身体を洗おうとするし」

智葉「なるほど……」

智葉「惚気だな?」

ネリー「違う」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:49:25.22 ID:NQ7lekG70
智葉「しかし、いつ頃からだ?地区大会前はそうでもなかったような気がするが」

ミョンファ「そういえばそうですね」

ハオ「私がネリーの魅力に気づいたのは、プールの授業のときでしたね」

ダヴァン「プール?」

ネリー「ちょっと!その話はしないで!」ガバッ

ミョンファ「え?え?なんですか?なんですか?」ワクワク

ネリー「ミョンファも食いつかなくていいから!」

ハオ「確かあれは……」

ネリー「わー!わー!」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:51:20.93 ID:NQ7lekG70
~回想~

ネリー「……」タイイクズワリ

ハオ「あれ?ネリー泳がないんですか?」

ネリー「……髪濡れるのが面倒だし、なにより疲れるし」

ハオ「だめですよ、授業なんですからしっかり参加しないと」

ネリー「……うるさいなぁ、わかってるよ」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:54:14.38 ID:NQ7lekG70
クラスメイト「ネリーちゃん何してるの?」

ネリー「何もしてない」

クラスメイト「ネリーちゃんも一緒に泳ごうよー」トン

ネリー「え?」フラッ

クラスメイト「あ」

ザバン!

ハオ「ネリー!」

ネリー「溺れっ……!溺れる……!」バシャバシャ

ハオ「普通に足着きますから!落ち着いて……」

ネリー「ハ、ハオっ!」ギュー

ハオ「!?///」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:56:13.50 ID:NQ7lekG70
ネリー「はぁ、はぁ……」

ハオ「だ、大丈夫ですかネリー?///」ドキドキ

ネリー「し、死ぬかと思った……」

ハオ「……ネリー、泳げないんですね」

ネリー「そ、そんなことはない!」

ハオ「じゃあ今すぐ離してもいいですか?」

ネリー「ダ、ダメッ!」ギュー

ハオ「」キュンッ


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:58:00.27 ID:NQ7lekG70
ハオ「……みたいなことが」

ミョンファ「それはそれは」

ダヴァン「可愛いでスネェ」

ネリー「うるさい!///」

ハオ「両手両足で必死にしがみ付くネリー、涙目になりがならも精一杯強がるネリー……」ポタポタ

智葉「鼻血出てるぞ」

ハオ「そしてその後も……」

ミョンファ「まだ何かあるんですか?」ワクワク

ネリー「もういい!もういいから!」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 20:59:57.99 ID:NQ7lekG70
~回想~

ネリー「プール疲れた……」

ハオ「しっかり髪を拭かないと風邪をひきますよ、ほら」ゴシゴシ

ネリー「んー……」

ハオ「……ネリー?」

ネリー「……zzz」

ハオ「ネリー、起きてください」

ネリー「……ハッ」

ハオ「本当にお疲れのようですね」

ネリー「教室まで歩いて帰る体力ない……」

ハオ「それは困りましたね」

ネリー「ハオ、おんぶしてー」

ハオ「……今回だけですよ?」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:05:47.40 ID:NQ7lekG70
ネリー「あー、らくちん」

ハオ「しっかり捕まってくださいね?」

ネリー「……んー?」

ハオ「どうしました?」

ネリー「ハオの制汗剤、何かいい匂いする……」スンスン

ハオ「え?」

ネリー「なんか、すごい落ち着く……。後で使わせてよ」

ハオ「あの……ネリー?」

ネリー「んー?」

ハオ「私、制汗剤なんて使ってませんよ?」

ネリー「え?」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:07:42.82 ID:NQ7lekG70
ハオ「汗を流すために軽くシャワー浴びただけですし」

ネリー「じゃあこれシャンプー?」

ハオ「シャンプーも使ってません」

ネリー「……ってことは」

ネリー「……!!!///」カァァ

ネリー「あー!今のなし!忘れて!!///」バンバン

ハオ「落ち着いてくださいネリー、落ちちゃいますよ?」ニヤニヤ

ネリー「うるさい!ニヤニヤすんな!///」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:09:46.68 ID:NQ7lekG70
ハオ「……それからはもう、ネリーが可愛くて可愛くて」

ネリー「それからはもう、ハオがうざくってうざくって」

智葉「なるほどな……」

ネリー「まさかハオがこんなロリコン野郎だとは思わなかったんだよ」

ダヴァン「自分でロリ言っちゃうんでスネ」

ハオ「いや、あれは誰でも目覚めますって。むしろ目覚めない方が人生損してます」ドヤァ

ミョンファ「その勝ち誇った顔」

智葉「まぁ、程々にしておけよ?ハオ」

ネリー「そうだよサトハ、もっと言ってやって」

智葉「食べ物を食べさせあう行為は行儀が悪い」

ネリー「そこじゃない」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:13:17.64 ID:NQ7lekG70
~寮~

ハオ「そろそろ寝ましょうか」モゾモゾ

ネリー「当たり前のようにベッドに入ってくるな」

ハオ「嫌ですか?」

ネリー「料金が発生してもおかしくない」

ハオ「代価として愛情を注いでますから」

ネリー「愛情でご飯が食えるか」

ハオ「私を食べてもいいんですよ?」ヌギッ

ネリー「早く寝ろ」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:16:50.59 ID:NQ7lekG70
ハオ「そういえばネリー」

ネリー「なに」

ハオ「昼間に私のこと、こんなロリコン野郎だと思わなかったって言ってましたけど」

ハオ「私の第一印象ってどんな感じだったんですか?」

ネリー「言ったら調子乗りそうだから言わない」

ハオ「教えてくださいよ、気になるじゃないですか」

ネリー「融通きかない中国産の堅物」

ハオ「どこに調子乗る要素あるんですか……」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:18:59.47 ID:NQ7lekG70
ネリー「……ちなみにハオから見たネリーの第一印象は?」

ハオ「言っちゃってもいいんですか?」

ネリー「いいよ。ネリーもストレートに言ったし」

ハオ「金に目が眩んだ小動物」

ネリー「もっとオブラートに包んで」


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:21:19.65 ID:NQ7lekG70
ハオ「だって自販機の下を漁るし」

ネリー「小銭落ちてるかもしれないじゃん」

ハオ「隙あらば人のおかずを食べようとするし」

ネリー「育ち盛りだから」

ハオ「挙げ句の果てに、洗濯するのが嫌だからってノーパンで登校するし」

ネリー「だって洗剤がもったいな……何で知ってるの!?」


20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:25:26.01 ID:NQ7lekG70
ハオ「まぁでも」

ハオ「そんなネリーの子供らしくて可愛いところが」

ハオ「今では全部、大好きですよ」

ネリー「……もう寝る///」クルッ

ハオ「おやすみなさい」

ネリー「……おやすみ」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:29:55.79 ID:NQ7lekG70
ネリー「zzz」

ハオ「……ん」

ハオ(……変な時間に目が覚めてしまいましたね)

ハオ(……トイレ)

ガシッ

ハオ(……ん?)

ネリー「……ママ……」

ハオ(……)

ネリー「すぅ……すぅ……」

ハオ(……朝まで我慢しますか……)


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:31:34.24 ID:NQ7lekG70
~部室~

ハオ「それでですね、私がトイレに行こうとしたらネリーが私の腕をつかんで『ママ』って……」

ネリー「嘘だ!絶対そんなこと言ってない!」

ダヴァン「照れなくてもいいじゃないでスカ」ニヤニヤ

ネリー「うるさいメグ!ニヤニヤするな!」

智葉「まあまあ、可愛らしくていいじゃないか」ニヤニヤ

ネリー「サトハまで!」

ミョンファ「遅刻してみれば何やら面白そうな……」ガチャ

ハオ「聞いてくださいミョンファ、実は昨夜ネリーが……」

ネリー「もう言わなくていいから!」

ダヴァン「仲いいでスネェ」

ネリー「よくない!!」

カン


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 21:33:50.10 ID:NQ7lekG70
臨海ssもっと増えてほしい
HTML化依頼してきます


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 22:05:44.03 ID:CFbwgG2dO

ハオネリとは新しい


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:09:59.23 ID:telEtXMZO
これは新しくてすばらです!
ハオネリが良いキャラしてるわ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436096400/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ