Powered By 画RSS


財団B[ドライブくん、売り上げ悪いねぇ」 仮面ライダードライブ「すみません・・・」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:13:12.67 ID:eAkqo2Ts0
※ここに出るドライブ達は作品の精霊さんです。


※一部、ネタバレ注意です


※初心者なのであまり虐めないでください




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:13:53.00 ID:eAkqo2Ts0
財団B「こまるんだよね~。君達がそんなんじゃさぁ」

ベルトさん「…我々の力不足です」

財団B「ホントですよ。はぁ~、こんな売り上げじゃねぇ?」

仮面ライダーマッハ「ぐっ…(ギリギリ)」

仮面ライダーチェイサー「(落着け!)」

マッハ「(わかってる…)」

財団B「ま~、もう終わりますから? せめてこれ以上落とさないようにしてくださいね」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:14:46.52 ID:eAkqo2Ts0
財団B「あ、シフトドライドロンは生産終了にしときますねwwwwww売れないからwwwwww」

一同「なっ……!!?」

ドライブ「発売してからまだそんなに経ってないのに!」

財団B「売れてないからww」

マッハ「俺達の武器をそうするならまだわかる!」

チェイサー「だが、シフトトライドロンは」

財団B「全体の売り上げ悪いからwwwwww」

財団B「じゃ、会議は終了で。次はプリキュアチームの方~」

ドライブ勢「……失礼します」

      バタンッ


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:15:47.81 ID:eAkqo2Ts0

財団B「……嫌な仕事だなぁ……」

財団B「次、可愛い女の子たちにこれ言わなきゃいけないのかよぉぉぉ」

財団B「胃が痛い……(ジュワ~」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:16:57.60 ID:eAkqo2Ts0

>財団B本社 入り口付近

マッハ「クソ!!」   バン!

ベルトさん「落ち着くんだ!」

チェイサー「だが、仕方がない。」

ドライブ「ああ。だが、売り上げが目標に達していないのは事実だからな……」

???「そっちもコッテリやられたのか」

ベルトさん「君は……手裏剣戦隊ニンニンジャー、アカニンジャー!」

アカニンジャー「うちも散々だったぜ」

アオニンジャー「ああ、売り上げがイージーじゃないからな」

キニンジャー「けどさ~、そんなこと言われてもさ~」

シロニンジャー「そうだよ!」

モモニンジャー「私達なんか、来年まで続きますからね……」




6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:17:41.89 ID:eAkqo2Ts0

ベルトさん「ううむ、今年はスーパーヒーロータイムは大苦戦だな」

???「はぁぁぁ……」 トボトボ

ドライブ「GO!プリンセスプリキュア、君達も?」

キュアフローラ「あ、スーパーヒーロータイムのみなさん」

キュアマーメイド「みなさんも……」

キュアトゥインクル「業績について言われちゃってます?」

アカニンジャー「なんだよ、フローラ達もダメなのかよ」

フローラ「目標にはちょっと……」

アオニンジャー「どこも、厳しいな」




8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:19:09.32 ID:eAkqo2Ts0

???「それで、ちょっと言われちゃって……」

???「そうか……」


ベルトさん「ん? 彼らは……」

大空あかり「あれ? 日朝キッズのみなさん!」

ウルトラマンギンガ(ヒカルVer)「日朝キッズも呼び出されてたのかよ!」

ベルトさん「アイカツメンバーに、ウルトラマンギンガ、ビクトリー!」

氷上スミレ「みなさんの表情を見る限り……」

新条ひなき「おつかー、な展開だったみたいですな~……」

ウルトラマンビクトリー「世知辛いな……」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:20:20.61 ID:eAkqo2Ts0


ベルトさん「曜日の違う君達と遭遇するとは、珍しい」

マッハ「それだけ、財団B全体が芳しくないってことか」

シロニンジャー「まさか、あかりちゃん達まで酷いこと言われたの!?」

モモニンジャー「財団Bの方々なら、それもあり得ますね」

あかり「けど、仕方がないですよ」

スミレ「財団Bの方も、それがお仕事ですから」

ベルトさん「こうなったら、みんなで緊急会議だ!」

ドライブ「それ、いいかもな」

アカニンジャー「みんなで意見交換したら」

フローラ「何か解決策が出るかも!」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:21:43.74 ID:eAkqo2Ts0
>>ブラック ワ○ミ RX


あかり「烈火幸村君も誘ってみたんですけど」

ベルトさん「バトルスピリッツか。カード部門の彼だが、来てくれるのかい?」

あかり「いえ、業績のことで財団Bの方からではなく、先輩から呼び出されてるそうでして」

ギンガ「あいつらの先輩、逆に説教レベルの奴が何人かいるだろ」

ひなき「そこは言わないお約束だぜ~」

ベルトさん「では、我々だけで始めるとしよう。一体、何故売り上げが取れないか? 会議を始める!」

      パチパチパチパチ

ベルトさん「メイン進行は私と……唯一、目標金額を達成しているギンガ! ビクトリー!」

ギンガ・ビクトリー「え?」

ベルトさん「君達にお願いしよう」

ドライブ「確かに、ウルトラマンは俺達にとってヒーローの先輩」

アカニンジャー「目標金額もクリア!」

フローラ「頼りになります!」



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:24:11.00 ID:eAkqo2Ts0
ギンガ「そうは言っても……」

ビクトリー「俺達の目標金額は、みんなよりだいぶ低いからな。二分の一以下だぞ」

チェイサー「お前たちの商品数を考慮した金額だ。それを達成しているならば、誰も文句は言わない」

マッハ「むしろ、メインアイテムがソフビで、よくそこまでいけると思うぜ」

ドライブ「俺達が同じ条件だったら、無理だと思うぜ」

ギンガ「けど、それはイコール俺達の商品が売れてるわけじゃないんだぜ?」

マーメイド「あ……」

フローラ「どういうことですか?」



16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:25:46.68 ID:eAkqo2Ts0
マーメイド「ウルトラマンの人形は、敵味方を含めたら100種類近くあるわ」

スミレ「その中の商品は、ギンガさんやビクトリーさんだけのものじゃない」

モモニンジャー「むしろ、二人に関係した商品は少ないですね」

ギンガ「そういうことだ。俺達が戦った怪獣も、先輩達の作品から出てるからな」

ビクトリー「完全なオリジナルは、俺のシェパードン、ダークルギエルとファイブキングくらいだが」

ベルトさん「ファイブキングも、タイラントのオマージュと言える存在だね……」

ギンガ「ギンガスパークとビクトリーランサーは残ってる店は少ないけど」

ビクトリー「俺のシェパードンセイバー、ナイトティンバーに、ギンガスパークランスは余ってる所も多い」

アオニンジャー「ギンガスパークランスはダークルギエルとの戦いでは格好良かったんだが、ファイブキング相手に通用しないのはな……」

ドライブ「シェパードンセイバーとナイトティンバーの二刀流、好きだったんだけどな……」

ギンガ「俺達ウルトラマンは、『ドライブ』と違って、『ウルトラマン』って全体の枠で見られることが多いからな」

アカニンジャー「既に駄々余ってるガマガマ銃達よりかは良いだろ(震え声)」

     ウルトラターーーッチ

ギンガビクトリー「わ、わかったよ・・・」

あかり(あ、合体した)

ひなき(なんで?)



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:27:42.83 ID:eAkqo2Ts0

ベルトさん「では、始めよう。率直に聞くが、ドライブの何がいけないと思う!?」

ドライブ「その言い方だと、俺とベルトさんの存在を本人が全否定してる感じなんだけど」

マッハ「ま~、他メンバーが悪いと思う所を言ってくれた方がいいでしょ」

マーメイド「私が思うに……ロイミュードの目的のせいで、陰湿で卑劣な作戦が多いせいでは?」

チェイサー「ブレンやメディックも気にしていたな」

ベルトさん「001など、自分が死ぬと分かった時は喜んでいたくらいだからな」

トゥインクル「そんなに性格違うの!?」

アオニンジャー「だが、仮面ライダーは俺達スーパー戦隊に比べれば話は、暗い方じゃないか?」

モモニンジャー「確かに、電王に始まり明るい作品が増えてきていますが、元来はダークな雰囲気を持つ作品も多いですね」



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:29:40.90 ID:eAkqo2Ts0

チェイサー「最近では鎧武の戦極凌馬、ウィザードの白の魔法使いなど極悪と言わざるを得ない敵だったな」

トゥインクル「凌馬さんは……ぷっ! あの、バカンス帰りの印象が強すぎて……!!」

あかり「悪い人ですけど、コミカルでユーモアがありましたね。白い魔法使いは娘さんのためとはいえ、東京都の人間を全て生贄にしようとしてましたからね……」

スミレ「仮に目論見が成功していても、コヨミちゃんがショックに嘆いて自殺したらどうするつもりだったんですかね……?」

フローラ「その辺、絶対に考えてなかったですよね」

ひなき「もしも両親が……そう思うと、嬉しいけど、やっぱり止めてもらいたいかな……」

ギンガビクトリー「明るいか暗いかは、時代に合わせてケースバイケースだからな。今の子供達には、明るく笑えるくらいの方が評判良いぜ」

マッハ「そこまでのホラーテイストを吹き飛ばす、ケムール人の股間への大打撃はヤバかったな」

フローラ「私、明るい方がいいな~」


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:33:15.70 ID:eAkqo2Ts0
ひなき「そうすると、敵に魅力が足りないと思うぜ!」

チェイサー「すまん。ブレンに言っておく」

マッハ「速攻で謝るなよ! ていうか、ブレンに押し付けるな!」

あかり「メディックもブレンも、仁良課長も、嫌なキャラですからね」

ベルトさん「彼らもその辺は非常に気にしていてね。仁良課長など、撮影終了後はいつも進之介に土下座するからな」

あかり「そうなんですか!?」

ドライブ「正直、こっちが気を使う」

マーメイド「さ、最近はブレンさんは凄く活き活きとしていますよね」

トゥインクル「超進化態になったからというより、演技が吹っ切れてますね!」

シロニンジャー「ネットでも話題騒然だし! ジャンピング煽り!」

ドライブ「あれ、メディックが笑ってNG連発して、ブレンの両膝へのダメージがヤバいからな」

ベルトさん「彼、今は撮影時以外は常時車椅子だからねぇ」

ひなき「そんなに!?」

キニンジャー「メディックが直してあげなよ!」



22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:36:00.33 ID:eAkqo2Ts0
ギンガビクトリー「なら、戦い方はどうだ? 近年のライダーは多彩な戦闘方法が売りだが……」

ドライブ「言わなくても分かる。使いこなせてないって言うんだろ?」

ギンガビクトリー「言っちゃ悪いが、あれだけの能力があれば苦戦する要素はないと思うんだよな……」

アオニンジャー「そこは……その、番組の都合だから……」

マーメイド「そういえば、そちらでもウルトラマンエースさんが、敵にフォームチェンジコンボを受けて敗北していましたね」

あかり「エースキラー改め、ビクトリーキラーに」

ひなき「戦いの最中僅かの間でバージョンアップさせたヤプールの科学力(?)は一体……」

マッハ「かつての経験値で兄弟の光線は全て回避、ギロチン王子の本領で優位に立ったと思えばまさかのウルトランス」

スミレ「ビックリでしたね」

ドライブ「ウルトラ兄弟に恥じぬ立派な戦いだったけどな」

ベルトさん「当たり前だろ! 彼はウルトラ兄弟だぞ!ウルトラ兄弟! 我々とは違うんだよ」

ドライブ「お、おぅ? そうだな」

フローラ(まさかのウルトラ兄弟推し!?)

トゥインクル(自分の作品は……?)


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:38:23.66 ID:eAkqo2Ts0

ベルトさん「エースキラーは強力な敵だが、エースほどの戦士でも対応しきれないのがフォームチェンジコンボ」

ドライブ「使えてる時と使えてない時があると言われると、否定はできないかもな……」

アカニンジャー「シーフ・ロイミュード相手に、シフトトライドロンなら完勝できそうだしな。一般人に被害が出る前に、押さえられるだろって気もするな~……」

チェイサー「俺のブレイクガンナーなど、おもちゃを売っていない関係もあって、あちらではシフトカーセットは禁止されているからな」

スミレ「そういう理由だったんですか……」

ひなき「マックスフレア一つセットしてるだけで、大分違う気がしますなぁ~」

ベルトさん「改善策としては、シフトカーの種類を減らし、個々のパワーを上げた方が使い勝手が良いかもしれない」

フローラ「いっぱいあると集めるのは楽しいですけど、子供達じゃわからなくなっちゃいますからね」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:40:44.04 ID:eAkqo2Ts0
ギンガビクトリー「後は、そうだな。俺達も最近人のこと言えないけど・・・。最近、パワーアップの展開がマンネリ過ぎないか?」

あかり「あ~……」

チェイサー「どういうことだ?」

ギンガビクトリー「てんこ盛りフォームが多すぎるんだよ」

あかり(ホントに最近は言えないですよね……)

スミレ「仮面ライダーディケイド、フォーゼ、ウィザード、鎧武……そして今回のドライブ」

モモニンジャー「ウィザードさんのインフィニティは個別の能力を持っていますが、変身音声などを考慮するとてんこ盛りと言えなくもないですね」

ひなき「最終形態が同じパターン過ぎるんだぜ~」

アカニンジャー「俺もオーズのプトティラコンボみたいな、圧倒的パワーで他者を寄せ付けないような奴が好きかな~」」

ギンガビクトリー「平成ライダー後期は殆どそうだけど、キーアイテムを封じられて」

アオニンジャー「フォームチェンジそのものを封じられる展開、か」

あかり「多いですね……」

ギンガビクトリー「ま、ウルトラセブンもウルトラアイを盗まれてたけどさ」

ベルトさん「……否定できないな」



28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:42:58.74 ID:eAkqo2Ts0

ギンガビクトリー「後、インパクトが弱いと思う」

ベルトさん「何故だ! バイクじゃなくて、車だぞ? 充分じゃないか!」

ギンガビクトリー「普通ならそれでいいんだけど……」

アカニンジャー「ブラックRXも車持ってたな……」

ドライブ勢「ドキッ!」

フローラ「電車に乗ってる人もいましたね……」

ドライブ勢「ドキドキッ!」

ひなき「それに比べたら、ねぇ?」

ベルトさん「そ、そうすると、我々の売り上げが低いのは……」

スミレ「こういう言い方は良くないと思うのですけど」

あかり「先輩達のしわ寄せじゃ……」

ベルトさん「ぐ、ぐわぁぁぁぁぁぁぁ!」

進之介「べ、ベルトさんダイーーーン!!」

マッハ「機能が停止した!?」

チェイサー「ほっとけば元に戻るだろう」


33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:46:27.44 ID:eAkqo2Ts0
ベルトさん「      チーン」

ギンガビクトリー「まぁ、全部が全部奇抜に行けと言われても無理だよな」

マーメイド「初見の鎧武を見て、呆然としなかった方はいないでしょうね」

あかり「そ、それじゃあ、ニンニンジャーさん達の考察に行きましょうか!」

チェイサー「そう言えば、スターニンジャーはどうした?」

モモニンジャー「彼なら、ハワイです」

フローラ「帰ってきてましたよね?」

シロニンジャー「色々とストレスが溜まってるらしくて……」

キニンジャー「サーファーマルを使って、暫くはハワイから通うって」

マーメイド「そ、そうですか……(闇が深そう……)」

トゥインクル「じゃ、じゃあ、本題に行ってみよう!」


35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:49:01.77 ID:eAkqo2Ts0

スミレ「さっきも出たように、敵チームの魅力……かな?」

マーメイド「確かに、スーパー戦隊は魅力的な敵キャラクターが多いですね。近年では言えば、ゴーバスターズのエンター」

ひなき「キョウリュウジャーなんかは敵幹部はみんな魅力的ですな~」

フローラ「キャンデリアさんにはお世話になってます」

ギンガビクトリー(どの方面の話しだ……?)

トゥインクル「トッキュウジャーは映画でのネロ男爵の壊れっぷりや、劇中のゼット様が印象的ね。光に憧れる、闇の王様」

モモニンジャー「敵の魅力に関しては、九衛門が本当に気にしてるから、やめてあげてください」

シロニンジャー「お爺ちゃんに『弟子だった設定はどうでしょう』って提案したの、九衛門だしね」

進之介「そうだったのかよ!?」



37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:51:18.91 ID:eAkqo2Ts0
チェイサー「俺は武器の印象が薄いと思う」

マッハ「変身道具も兼ねる忍者一番刀はおもちゃ賞も受賞し、まずまずの売り上げなんだけど」

あかり「ガマガマ銃の印象、薄いですよね」

トゥインクル「妖怪をお知らせしてくれるけど、あんまり印象に残らないのよね」

マーメイド「カラクリヘンゲンの弓の特性上、キョウリュウジャーやトッキュウジャーのように二丁拳銃はできないし」

ひなき「忍者が二丁拳銃って言うのも……」

アカニンジャー「忍ぶどころか暴れるぜって割には、その辺気にされてる気もするんだよなぁ……」

ギンガビクトリー「それから、ロボがダサい」

アオニンジャー「重く受け止めている」

シロニンジャー「ライオンハオーはそこそこ格好良いから(震え声)」

キニンジャー(合体後は想像を絶するダサさだけどね……)


38 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:53:24.12 ID:eAkqo2Ts0

進之介「正直、スーパー戦隊はキョウリュウジャーの成績が良すぎたからな……」

ギンガビクトリー「キョウリュウジンブラックVerが出る位だからな」

マッハ「プテライデンオーと、ディーゼルオーやバイソンキングを比べると……ねぇ」

キニンジャー「も~、そんなのわかってるよ! こっちだて、できるなら交換したいよ!」

アオニンジャー「トッキュウオーよりはマシだろ。俺のドラゴマルの方が断然格好良い!」

チェイサー「トッキュウオーと比べてもな……」

あかり「バスターエース、キョウリュウジンの後にトッキュウオーはちょっと……」


40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:55:27.02 ID:eAkqo2Ts0

ギンガビクトリー「後は……アレだな」

マッハ「ああ、『あの回』だな」

チェイサー「ああ、ギンガ達を前にすれば尚更だ」

あかり「ですよね……」

ニンニン勢「……」

「「「「「先輩達に土下座してこい」」」」」

アカニンジャー「既にしたぜ」

「「「「「あっ……」」」」」

アオニンジャー「そんなイージーなこと、しないわけないだろ」

キニンジャー「みんなで誠心誠意をこめて」

シロニンジャー「頭を床にこすりつけて」

モモニンジャー「土下座してきましたわ」


41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/05(日) 23:58:41.81 ID:eAkqo2Ts0

アカニンジャー「俺達だってなぁ! あんな、あんな……先輩達を噛ませ犬になんかしたくねぇよ!」

シロニンジャー「先輩達は、笑って許してくれたわよ! 頑張れよって!」

アオニンジャー「どこかの馬鹿が、調子に乗ってあの……!!」

キニンジャー「可愛くないネコを出すから……!!」

モモニンジャー「しかもあれが強いとか言われても、納得できません!!」

アカニンジャー「俺の声が変だとか、俺達の演技が酷いとか、甘んじて受け入れるぜ」

あかり(声、気にしてたんですね……)

アカニンジャー「けどなぁ! 先輩達へのあの扱いは許さねぇ!!」

スミレ「い、いい扱いではなかったですよね……」

ギンガビクトリー「あの二人が揃ってたら、大抵の敵は余裕で倒せそうだしな……」

アカニンジャー「やれるんだったら、ライオンハオーも四号ロボも出さずに」

アオニンジャー「無敵将軍や旋風神を出してもらって」

シロニンジャー「お情けで私達のシュリケンジンと合体できるようにしてもらって!」

キニンジャー「先輩達に一緒に戦ってもらえたらどんなにいいか!」

モモニンジャー「そうすれば、売り上げなんて余裕です」


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:00:46.32 ID:vfCjtg1g0


>>ハワイ

スターニンジャー「みなさんも、最新技術になった無敵将軍と旋風神が出たら、買っちゃうでしょう?」

現地人A「ど、どうしたんだ? 急に……」

現地人B「そっとしておいてやれ。彼、療養中らしいから……」


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:03:44.26 ID:vfCjtg1g0

>>ブラック ワ○ミ RX

アカニンジャー「俺達はギンガ、ビクトリー! そして、あかり達! 先輩と仲が良いお前達が憎いぜ!!」

フローラ「(こっちにシワ寄せ来なくてよかった……)」

マーメイド「(私達も先輩達と仲良いけど)」

トゥインクル「(テレビ本編でも共闘してるギンガさん達がいてよかった)」

ギンガ「今の件は悪かったけど……」

ビクトリー「俺達は俺達で、大問題なんだぞ」

あかり(何で分離を?)

ベルトさん「どういうことだ? 我々ライダー勢からしても、君達の関係は羨ましいぞ!」

トゥインクル「あ、復活した」

ビクトリー「みんなは、俺達の映画は見てくれたか? ウルトラ十勇士」

ギンガ「俺の初めての映画だぜ!」

マーメイド「そ、そうですね。初めての映画ですね……(触れちゃいけないのね)」

ベルトさん「勿論、チェックさせてもらったさ! 素晴らしい映画だったと思うよ」

マッハ「ホントにな! 俺達の映画はいつも通りの内乱ばっかのクソだったんだぞ!?」

チェイサー「言いたいことは分かるが、落ち着け」

ひなき「仮面ライダーの存在そのものが、言ってみれば内乱ですからな~……」

スミレ「ショッカーからの裏切者ですし……」


46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:06:13.95 ID:vfCjtg1g0
ギンガ「ま、まぁ、マッハはともかく、どうだった?」

ドライブ「どうって言われても、非常にバランスが良かったと思う。魅せる所も、ハッキリとわかった」

アカニンジャー「コスモスが倒されるショッキングなプロローグから」

フローラ「最強の敵との戦いの始まり! アクションも、坂本監督で最高でした!」

スミレ「ビクトリー、ショウさんの腹筋が素敵でした……///」

シロニンジャー(筋肉フェチ!?)

チェイサー「ウルトラマンゼロ、奴の身体能力は驚異的だった」

ひなき「同感だぜ~! ゼロ、強くて格好良い! それに、面白いし!」

トゥインクル「確かに! ギンガさんとビクトリーさんが勝てない敵を、追いつめる姿!」

キニンジャー「後輩のピンチに格好良く登場! 男なら憧れちゃうよね!

マーメイド(ああ、そういう……)

モモニンジャー(ことですか……)

ギンガ・ビクトリー「……俺達って、必要だった?」

「「「「「……あっ」」」」」



49 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:10:02.86 ID:vfCjtg1g0

あかり「ひ、必要でしたよ! ギンガビクトリー、格好良いですよ!」

ギンガ「目を合わせてから言ってくれない?」

あかり「す、すみません!」

ギンガ「それでさ、みんな、絶対に思ったんじゃない?」

ビクトリー「ゼロが頑張れば、エタルガー倒せたよね? ってな……。後、スミレちゃんは、ありがとう」

スミレ「今度触らせてくださいね♪」

あかり「スミレちゃん!?」

ベルトさん「た、確かに……。だが、彼の設定を考えればそれも仕方がない気が……」

チェイサー「無知を晒して悪いが、俺はゼロの設定を把握しきれていない」

シロニンジャー「同じく。悪いけど、教えて欲しいかも」

ベルトさん「彼はあのウルトラ兄弟! ウルトラセブンの息子であり、ウルトラマンレオの弟子なんだ」

トゥインクル(やっぱり、ウルトラ兄弟推し……)

ドライブ「仮面ライダーキバは親子二世代設定だったけど、前ヒーローの正統な後継者と言う点を考えれば」

マッハ「V3の方が近いな」

ベルトさん「ゼロは光の国を壊滅させた悪の戦士、ウルトラマンベリアルを倒し、神であるウルトラマンノアに認められた、偉大な勇者なんだ」

あかり「合計すると、宇宙の危機を……五回くらい救ってますね」

チェイサー「なるほど。設定・活躍共に最強格のウルトラマンなのか」

ギンガ「ついでに言うと、俺の最初のオープニングもゼロが歌ってくれてたぜ」

アカニンジャー「アレ、ゼロが歌ってたのかよ!?」

ベルトさん「我々も仮面ライダーエターナルが歌ってくれてるけどな」



51 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:15:06.95 ID:vfCjtg1g0
マッハ「ちなみに、ライダーに例えると、強さは?」

ドライブ「アルティメットクウガの基礎能力に、アギトの無限進化能力を加えて、ガイアメモリを与えて極地対応もバッチリな感じかな」

チェイサー「絶対に戦いたくない」

キニンジャー「戦隊に例えると?」

モモニンジャー「デカマスターさんかウルザードファイヤーさんに全ての戦隊のレンジャーキーを与えた感じ、ですね」

シロニンジャー「絶対に戦いたくない!」

ギンガ「そりゃ、先輩達には感謝してるぜ?」

ビクトリー「けどな、俺達の出番が……な」

トゥインクル「一瞬しか映ってない、キングのお爺ちゃんとレオ兄弟も妙に印象的だもんね……」

マーメイド「今になって、誰だってレオ兄弟のダブルキックが見れるなんて思わないし……」

マッハ「なるほどな……」

ビクトリー「それに……これは言うべきではないんだが(ネタバレ注意)」

あかり「どうしたんですか?」


52 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:17:55.26 ID:vfCjtg1g0

ギンガ「みんなもう、俺達の後輩のウルトラマンエックスは知ってるよな?」

ドライブ「ああ、チェックさせてもらってるぜ」

ベルトさん「ウルトラマンなのに我々と同じメカニクル系! 嬉しくなるよ」

ビクトリー「……商品の一つに、ウルティメイトイージス(ゼロの鎧)をつけてるエックスのソフビがある」

ベルトさん「っ!?? ま、まさか」

ギンガ「ああ、恐らく……ゼロが劇中に出るんだろうな」

マッハ「円谷なら先輩をかませにするようなことは少ないだろ……。うちと違って」

ひなき(映画のこと、滅茶苦茶怨んでますな~……)

アカニンジャー「つまり、エックスが食われちまうってことか」

ギンガ「さすがに、本編でそんなことにはならないと思うけどな」

ビクトリー「ただ、財団Bには……」

ベルトさん「ああ、あのジンクスか」


53 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:20:08.64 ID:vfCjtg1g0

ひなき「何かあるんですか?」

ベルトさん「財団B全体の売り上げが落ち込んでいる時」

モモニンジャー「ギリギリまで頑張って」

マーメイド「どうにも、こうにもならない時、そんな時に」

ギンガ「ウルトラマンを発表すると全体的に回復するというものがあるらしい」

スミレ「それ、たまたまなんじゃ……」

フローラ「(みんな、ウルトラマンガイアは視聴済なんだ……)」

トゥインクル「(私、アグル派)」

ビクトリー「俺達もそう思う。だが……」

ドライブ「ま、まさか?」

ギンガ「エックスはゼロの件と、財団Bからの過度な期待で胃をやられて通院中なんだ……」

あかり「ウルトラの母に治してもらってくださいよ……」



55 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:24:43.73 ID:vfCjtg1g0

ギンガ「だからさ、さっきは土下座しろなんて言ったけど」

ビクトリー「ある程度、先輩達にかませになってもらうの必要なのかなって……」

ベルトさん「う、ううむ、そう言われるとそう思えるが……。やはり、我々から見れば君達の方が羨ましいぞ」

ドライブ「俺達なんて……きっと、来年の春の映画じゃもう噛ませ犬だろうしな……」

マッハ「俺なんか今年から噛ませ犬で、復活描写もなしだったけどな?」

チェイサー「お前はテレビ本編でも、良い活躍が少ないからな……」

アカニンジャー「そうなったら次のエックスで噛ませ犬になるの、お前らだぞ?」

ギンガ・ビクトリー「……あ」

マーメイド(気づいてなかった!?)

ギンガ・ビクトリー「……やっぱり、先輩最高だな!」

シロニンジャー「気持ち・変わり身の術!?」

あかり(ヒーローチームの人って、大変だなぁ……)

スミレ「そ、それでは、気を取り直して、プリキュアチームの考察に参りましょう!」


56 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:28:41.11 ID:vfCjtg1g0

ひなき「そうは言ってもですな~」

ギンガ「ストーリーも、進行も、キャラ設定も、おもちゃも」

ビクトリー「特に悪くないからな……」

チェイサー「なのに、売り上げが思うように伸びない」

ベルトさん「これでは、キュアスカーレットの商品が出ても、劇的な変化は期待できそうにないな……」

ドライブ「そういえば、スカーレットは?」

トゥインクル「撮影がディストピア側が大半だったので、まだあっちにいるんですよ」

マッハ「あの子、可愛いよな~。味方になると、ポンコツの類だろうけど」

フローラ「私生活では、かなりポンコツですよ! 撮影時の私以上です!」

シロニンジャー「そんなに!?」

フローラ「あ、地味に傷つく」



57 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:30:36.05 ID:vfCjtg1g0

ドライブ「プリキュアは言っちゃ悪いが、前回が酷過ぎて、それを引きずってるような気もするな」

フローラ「ラブリー先輩、撮影後は常時アンラブリーでしたからね……」

マーメイド「全然、ハピネスチャージできていなかったわね……」

トゥインクル「たまに、急に泣き出して、泣きながら謝ることも……」

マッハ「俺よりきついな……」

ベルトさん「記念すべき10周年でアレだからねぇ……」

フローラ「ブルーさんなんて、ウルトラマンノアさん、キングのお爺さん、アギトさんに、鎧武さんに呼び出し受けてましたよ」

ギンガ「そう言えば……コスモスが珍しくジャスティスと合体して、レジェンドになってたな……」

モモニンジャー「ウルザードファイヤーさんも、家族を連れてどこかに出張してましたね……」

アオニンジャー「大神龍(出典・ダイレンジャー)もアップを始めていた時があったな……」

アカニンジャー「神様設定のメンバー全員からの呼び出しかよ……」

マーメイド「ブルーさんは脚本通りにやってただけなんですけどね……」



60 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:34:43.66 ID:vfCjtg1g0
ベルトさん「他には……我々以上にパターンが決められているからな」

ドライブ「確かに。異世界の国に悪者が迫り、使者がプリキュアを探しに来る」

ひなき「キュアムーンライトみたいな変化球もあるけど、弾が少ない気がしますな~」

マッハ「俺達の場合は科学系、魔法系で大まかに分けて」

チェイサー「設定を変えられるな。それはスーパー戦隊も同じだ」

アカニンジャー「ゴーバスターズは科学系、キョウリュウジャーも外見は分かり辛いが、設定的には科学系。トッキュウジャーは」

アオニンジャー「見た目は科学系だが、話しとしては魔法系に分類されるな」

ギンガ「俺達もパターンが決まってたけど、最近は変則もあるからな」

ビクトリー「ギンガのように、初期は防衛チームが存在しなかったり、ネクサスのように主人公がウルトラマンでなかったり」

あかり「さっき話に出たゼロさんみたいに、そもそも人間を必要としなかったり」

スミレ「ベリアル銀河帝国では、地球人が出てこなかったりもしましたね」


61 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:38:08.62 ID:vfCjtg1g0
フローラ「それは私達もちょっと気にしてまして……」

ベルトさん「いっそ、あっちの姫様からG-アルケインでも借りてきたらどうだい?」

フローラ「よく言われます」

マーメイド「借りてきたら、相手もキュベレイとか持ち出してきますよ……」

ドライブ「(性能的にはアルケインが圧勝だけど)」

マッハ「(キュベレイに勝てる気がしない)」

チェイサー「ベルリもプラモの売り上げがって嘆いていたな」




62 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:42:45.04 ID:vfCjtg1g0

トゥインクル「そもそも、プリンセスプリキュアとか言われても~、既にプリンセスいるし!」

あかり「キュアミューズちゃんとか、そうですもんね」

スミレ「前回のキュアプリンセスなんか、名前も被ってるし……」

ひなき「キュアエースも元を正せばお姫様……かな?」

ベルトさん「ま~、ぶっちゃけちゃうと、君達も、アイカツメンバーも売り上げが落ちた理由は……」

ギンガ「強力なライバルがいるからな」

???「かしこま!」



64 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:46:11.05 ID:vfCjtg1g0
ビクトリー「噂をすれば……。秘密結社TT所属のプリパラ、ソラミスマイルじゃないか」

らぁら「あ、財団B所属のみなさん! こんにちは!」

みれぃ「随分な大所帯っぷりね~」

そふぃ「賑やかで楽しそう~」

ベルトさん「いや、あまり楽しい場ではないのだが……」

らぁら「どうしてですか?」

ドライブ「実は……カクカクシカジカ」

みれぃ「なるほどっぷり。みんなで作戦会議っぷりか~」

らぁら「みんな頑張ってるのに、酷いですね!」

マッハ「頑張ってるだけじゃダメなんだよ……。頑張ってても、大した活躍がなかったり、死んだまま放置されたりとか……」

そふぃ「大変そうですね~」

チェイサー(上手く流してくれたか)



65 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:49:59.23 ID:vfCjtg1g0

らぁら「そうだ! 私達も一緒に考えようよ!」

みれぃ「え"っ……、いや、それは」

ベルトさん「き、気持ちは嬉しいが、これは我々の問題だから」

そふぃ「困った時はお互い様~」

マーメイド(みれぃさんしか、把握してくれてない!)

トゥインクル(プリパラのせいだよって言えない!)

モモニンジャー(純粋な好意だけに、断り辛いですね)


67 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:54:34.58 ID:vfCjtg1g0

あかり「……じゃあ、お願いしちゃおっか」

ベルトさん「あかり! 君は、何を言っているのか」

あかり「わかってます。けど、一緒に考えてくれるって言うなら……一緒に、女の子部門を盛り上げたいです!」

ベルトさん「君って奴は……」

らぁら「かしこま! ジュリちゃんの友達は、放っておけないよ!」

ひなき「え、珠璃?」

チェイサー「ジュリとは確か、あのスペイン人のハーフの子か」

アカニンジャー「あの赤くて熱い子だな!」

そふぃ「最近、ジュリちゃんはプリパラによく来てるよ~」

スミレ「い、いつの間に……」

ドライブ「確かに、あの子の性格はどっちかと言うとそっち寄りだよな」

みれぃ「正直、スターライト学園の子とは思えないっぷり」

らぁら「シオンと仲が良いんだよ!」

ギンガ「やべぇ、何かわかる気がする」

らぁら「後は仮面ライダーの」

マッハ「まさか、うちの姉ちゃんとか!?」

ベルトさん「女性ライダーのファムか?」

そふぃ「ブラーボさん。お菓子が美味しいの~」

ギンガ「プリチケ届いたの!? あの人!?」



68 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 00:57:29.19 ID:vfCjtg1g0

みれぃ「しかし売り上げね……。真面目に考察するなら、アイカツには少しは意見を言えるけど」

スミレ(委員長モードになっちゃった)

あかり「折角だから、お願いします!」

みれぃ「わかったわ。ハッキリ言わせてもらえば、システム的にアイカツシステムは……古いわ」

ひなき「あちゃ~、我々じゃどうにもできないことを言われましたな~」

チェイサー「度々無知を晒して悪いが、説明を頼む」

みれぃ「アイカツは未だにカード習得型、私達のプリパラは最新の印刷型」

マッハ「これ、ガンバライジングがある俺達は笑い事じゃないかもな……」

フローラ「私達も……」

ビクトリー「俺達だってそうだ」

アカニンジャー「お前らはあのゲーム機の大きさを何とかしろよ……」

ギンガ「あれ、何であのサイズにしたんだろうな……」

アオニンジャー「都内で置いてあるところ、あるのか?」




69 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:00:55.38 ID:vfCjtg1g0

みれぃ「そちらは習得できるカードは一枚、しかもレアリティは低いものが大半」

みれぃ「けれども、プリパラシステムは違うわ。プレイヤーに、習得できるカードを、二種から選択できる」

みれぃ「更には使用したカードのランクアップ、プリズムストーンからのカード化、実際の選択肢は四択なのよ!」

ひなき「聞いてはいたけど、システム的に勝てる気がしない……」

シロニンジャー「急にガチ考察になっちゃった……」

ベルトさん「しかもデータだからね。QRコードをつければ、雑誌の切れ端だって立派なオマケになりうる」

みれぃ「新鮮さは落ちるものの、旧レアコーデは手に入りやすい設定」

そふぃ「印刷されたカードは本人しか使えないから、転売目的での印刷はできないよ~」

マッハ「転売屋なしであの人気なのか……!?」

チェイサー「驚異的だな」

みれぃ「更に、ゲーム機で印刷するから、インクと専用用紙さえあれば円滑にカードを提供できる」

あかり「うちは新弾が切れて稼働停止したり、旧弾になることもしばしば……」

みれぃ「断言するわ。システムを改善しない限り、あなた達に勝ち目はない」

ベルトさん「財団Bでは、そんな大盤振る舞いは難しそうだな……」

ドライブ「仮にシステムを取り入れたとしても、プリパラのぱくりと言われ」

チェイサー「取り入れねば今以上の低迷化もまぬがれぬ、か」

あかり「わかってたけど、頑張らないと……」



71 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:05:01.96 ID:vfCjtg1g0

らぁら「後……その、なんであかりちゃん達は、自分で歌わないの?」

あかり「はぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」グサッ! ドサッ

ギンガ「あかりぃぃぃぃぃ! しっかりしろ!傷は浅いぞ!」

ベルトさん「い、いかん! 早くマッドドクターを!」

ビクトリーナイト「シェパードン! お前の力であかりちゃんにエネルギーを!」

シェパードン「グギャー(ビクトリウムって人間型の精霊にもいけるの?)」

キニンジャー「な、何て恐ろしい攻撃!」

らぁら「ごごご、ごめんなさい! そんなつもりじゃ!」

スミレ「蘭さんとか乙女先輩とか、ユリカ様は歌ってるから……(震え声)」

ひなき「別番組でね……」

そふぃ「その番組、うちのお姉さまも出てる~」

マッハ「あのフォーゼコズミックステイツになれそうなお姉ちゃんか……」

みれぃ「確かに、一部の女の子たちからは『別の人が歌ってる』と言う子もいるわね」

みれぃ「更に言うならば、アイカツはゆるふわ系。勝負事にも、緊張感が少ない。メリハリが少ないから、子供達には退屈に感じるのかもしれないわ」

トゥインクル「そっちがカオスすぎるんだって!」


72 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:08:19.65 ID:vfCjtg1g0

ベルトさん「ううむ、思ったよりも言われてしまったな」

みれぃ「と言っても、うちもわからないっぷりよ」

フローラ「あ、ぷりになった」

ドライブ「どういうことだ?」

みれぃ「うちも、売り上げ落ちてるぷり」

あかり「えぇ!? そうなの?」

ギンガ「復活した」

シェパードン「グギャー(え、効くの?)」

チェイサー「いや、マッドドクターの力だと思うが……」

アオニンジャー「その答えは、ノットイージーだな……」

みれぃ「爆発的な人気を誇ると、落ち着いてしまった時の反動も凄いっぷり。勿論、そのままで終わるつもりはないぷりよ」

ベルトさん「当時の、財団Bのたまごっち事件だな」

みれぃ「それぷり。ま、プリパラ100万人デビューの記録はあるし、後はプロデュースをしっかりやっていって、ファンをガッカリさせないようにするぷりよ」

チェイサー「……よし、俺も協力しよう」

らぁら「チェイサーさんが、ですか?」




74 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:10:58.20 ID:vfCjtg1g0

チェサー「めが兄ぃに加え、俺もプリパラシステム内で働く」


マッハ「テメェェェェェェェェェ!!! 会社そのものを裏切る気かよ!」

チェイサー「俺は来年、噛ませ犬になるのは嫌だ。ならば、移籍する!」

ドライブ「おい。                      おい」

チェイサー「俺はロイミュード設定だ。一日中、プリパラ内にいても問題はない」

みれぃ「なるほど、それは歓迎するぷり~♪」

ベルトさん「本気か! チェイス!?」

チェイサー「俺は本気だ! ……霧子より、らぁらの方が可愛いし」

らぁら「え、えぇ~///」

マッハ「あ~、それは……確かにそうだけど」

     パァン! パァン!

マッハ「ぐはっ」

ギンガ「マッハがやられた!?」

アオニンジャー「ど、何処から狙撃を!?」

ベルトさん「チェイサー、謝るなら、早い内がいいと思うが」

チェイサー「も、もう戻らないから(震え声)」



75 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:14:38.83 ID:vfCjtg1g0

シロニンジャー「それなら」

モモニンジャー「私達も……、プリパラデビューしちゃいましょう」

アカニンジャー「いや、風花(シロ)はギリセーフかもしんないけど、霞(モモ)は年齢的にアウトじゃ」

    ドスッ、ドスッ

アカニンジャー「うっ……」パタッ

モモニンジャー「私はまだ、19歳です。設定的に」

シロニンジャー「ギリセーフなんて、失礼ね!」

ドライブ「アカニンジャーァァァァァ!!!」

チェイサー「いかん! ライダー大戦並の内乱に発展してするぞ!」

アオニンジャー「お前が元凶だろう!?」

ビクトリーナイト「シェパードン! 早く二人を治すんだ!」

シェパードン「グギャー(だから、効くの?)」



77 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:17:29.06 ID:vfCjtg1g0

ベルトさん「……ところで、ギンガ。君に頼みがあるんだが」

ギンガ「ベルトさんが、か?」

ベルトさん「ウルトラマンゼロに、ジャンボット三号機を作る時は、ぜひ私を核にとお願いしておいてくれないかな」

ドライブ「ベルト、てめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」

あかり「だからウルトラ兄弟推しだったんだ……」

ベルトさん「ウルトラ兄弟推しなのは、趣味だ。正確には、昭和のヒーロー推しだ! それと、私の場合、撮影終了後の話しだ!」

ドライブ「俺達は主役なんだぞ! 来年以降だって、出番はちょくちょくある!」

ベルトさん「私だって、噛ませ犬なんか嫌だ! それなら、出番は少なくとも大事にしてくれるウルトラチームに移籍したい!」

ギンガ「ダイナとか、ここ最近負けの記録しかないけどな……」

らぁら「ベリアルに負けて、ハイパーゼットンに負けて、エタルガーに負けて……ですもんね」

みれぃ(らぁら、さり気なく全部把握してるっぷり)

トゥインクル「ふぁ、ファイブキング相手には頑張ってたし!」

ひなき「実際問題、全部相手が悪すぎですな~」

ベルトさん「その通りだ! 負けたとしても、負けるに納得する理由がある!」



78 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:20:39.32 ID:vfCjtg1g0
ワーワー! ギャーギャー ブラァァァック、アールゥゥエェェェックス!

ギンガ「お前ら、落ち着けって!」

そふぃ「誰か、混じってない?」

フローラ「け、喧嘩しないでくださ~い! ホントにG-アルケイン借りてきちゃいますよ!?」

みれぃ「ヒーローチームの喧嘩を止めるのは、私達じゃムリぷりね」

あかり「ギンガさん! ビクトリーさん! 止めてください!」

ビクトリー「こうなりゃ、サイズ補正で一気に」

ひなき「お店が壊れちゃうぜ!?」

???「うわ、何だかすげぇ盛り上がってるな~」



81 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 01:24:20.74 ID:vfCjtg1g0
ギンガ「お前は……グレンファイヤー! 何でここに?」

グレンファイヤー(以下グレン)「お前は……ウルトラマン銀座!」

ギンガ「ギンガな」

ビクトリー「で、お前が何でここに? ゼロも来てるのか?」

グレン「俺様だけだぜ。最近知り合った面白い猫に呼ばれてさ~、一緒に飲んでたんだよ」

フローラ「面白い猫って……まさか……」

???「ジバニャァァァァァァンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

マーメイド「うわ……」

マッハ「も、もとはと言えば俺達の売り上げが悪いのもあのクソネコのせいだろ!」

キニンジャー「あ、復活した」

チェイサー「ああ。奴には、礼が必要だな」

グレン「ん? じゃあ、連れてきてやるよ。ちょっと待ってな」


100 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:11:24.38 ID:vfCjtg1g0


ジバニャン「おれっちジバニャンwwwwwwwwwwwwwwwwみなさん、お揃いですニャンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

アカニンジャー「うっぜ! 俺達は特にうっぜ!!」

シェパードン「グギャー(こいつら、何でビクトリウムで治るの?)」

マーメイド「多分、マッドドクターの治癒力がビクトリウムで高まったのでは……」

アオニンジャー「この怒りを抑えるのは、イージーではないな……!」

ジバニャン「おやおや~?wwwwwwww ジバニャンがなにかしたですかニャ~?wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

らぁら「うぇ~、可愛くない……」

そふぃ「クラゲさんの方が好き~……」

マッハ「てめぇ、覚悟はできてんだろうなぁ……!?」

グレン「ジバニャン、素で行っていいぞ」

ジバニャン「……では、そうします」

あかり「っ!? 語尾から『ニャ』が消えた……」



101 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:13:23.17 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「みなさんのお話、実はほぼ最初から聞いていました」

ベルトさん「い、今を時めく君には関係ない話じゃないか!」

ジバニャン「『今』は、ですよ。『今』は」

マッハ「何が不満だって言うんだよ!?」

ジバニャン「……ジバニャンは、何の後ろ盾もない、新規キャラクターなんですよ?」

ジバニャン「みなさんは、どうですか? ウルトラマン! 仮面ライダー! スーパー戦隊! プリキュア!」

ジバニャン「誰もが知っている、素晴らしい、ブランドじゃないですか」

ジバニャン「アイカツのみなさんも、プリパラのみなさんも、これからもどんどんと活躍できるでしょうね……」


ジバニャン「噛ませ犬になる? いいじゃないですか! 出番があるのですから!」


ドライブ・チェイサー・マッハ「……」


ジバニャン「先輩が噛ませ犬にされた? 先輩に出番が食われる?」

ジバニャン「いいじゃないですか!! 頼れる先輩が、作品の歴史があって!!!」


ニンニン・ウルトラ「……」

フローラ(目が血走ってる……)

あかり(ヤバい、ガチだよぉ……)

らぁら(怖いよぉ……)


102 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:14:42.41 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「この私には、頼れる先輩も、番組の歴史も、なにもないんですよ……」

ジバニャン「ご存じでしょう? 実はもう、結構なおもちゃ屋さんでメダルが普通に買えることを」

ベルトさん「あ、あぁ……。噂だけでは……」

ギンガ「実はメダル以外のおもちゃは、さほど売れてないことも聞いているぜ……」

ジバニャン「そりゃそうですよ。ジバニャン達の人気など、一時の夢。この熱狂の渦から醒めれば、誰も欲しがりません」

ジバニャン「ふふ、仮面ライダーオーズさんの時もオーメダルは非常に売れたので、メダルという形に何かがあるのかもしれませんね」

ドライブ「そ、そうだな……。アンクの言う通り、人の欲望がメダルを作るんだろうな……」

ジバニャン「まさに、それですよ!!」 バン!!

らぁら「ひっ」



103 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:16:39.87 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「転売屋が煽るから! 保護者同士のくだらない見栄比べにメダルを使うから! まさに、人間の欲望!!」 バンバン!!

スミレ「ひぃ! ……サワサワ」

ビクトリー(さり気なく腹筋触られてる)

ジバニャン「薄汚い人間どもめぇぇぇぇぇ!!」

ドライブ「(おい、なんかやべぇぞ)」

ベルトさん「(戦闘力では我々が圧倒的なはずなのに)」

アカニンジャー「(気迫で負けてるな……)」

ギンガ「(一本いっとく?)」 クロスシュートノカマエ

フローラ「(栄養ドリンクみたいな気軽さで光線はやめてください!)」



104 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:18:43.35 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「私はどうせ、今年いっぱいの命ですよ!! 長くとも、来年の春でしょうねぇ!?」

ギンガ「もう少しで新しいゲームも出るだろ! 予約件数も多いらしいじゃんかよ!」

ビクトリー「新しい時計も、出るんだろ? な?」    サワサワ

スミレ「はぁぁぁ……素敵ぃ……///」

トゥインクル(まだ触られてる……)

ジバニャン「そんなもん、モンハンさんやポケモンさんに勝てるわけないでしょ!?」 バン!

みれぃ「ひぃ! や、やばいぷりぃ……」

ジバニャン「大体、格好良い妖怪がいるからなんですか!? オロチとレックウザ、どっちが好きですか!? ジバニャンとピカチュウさん、どっちが好きですか!?」

マッハ(レックウザだな……)

フローラ(ピカチュウかなぁ……)

キニンジャー「よ、妖怪も良いと思うよ」

モモニンジャー「し、刺激してはダメです!」

ジバニャン「お前ら倒す方だろ!? あぁん!?」

シロニンジャー「ひっ! ごご、ごめんなさい!」



105 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:21:42.22 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「はぁ、はぁ……。ジバニャン達は、結局その程度なのですよ。みなさんのような歴史も何もない、パッとでの存在」

チェイサー「妖怪パッドだけに?」

ジバニャン「あぁ!? 最初は売れたけど今じゃ多くのおもちゃ屋さんで過剰在庫がなんだって!?」

マッハ「だから、刺激するなって!」

チェイサー「す、すまん。つい……」

ジバニャン「私が最近、何をしていると思いますか?」

マーメイド「え、ええっと、こ、子供達との交流会、かしら? それとも、ゲームの宣伝かなぁ~?」

フローラ(ナイス!)

ジバニャン「就職活動ですよ」

トゥインクル(ダメだった……)

ジバニャン「ポケモンのロケット団さんのところに、ニャースさんの代役員として売り込みに行ってみたり」

ベルトさん「いや、それは無理があるだろ……」

ジバニャン「非常に気を使われて、やんわりとお断りされましたよ」

ひなき(あの人たち、結構優しいからなぁ……)



107 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:28:55.72 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「364プロダクションの前川みくさんに、マスコットとして売り込みに行ってみたりもしましたよ」

みれぃ「無謀ぷり……」

ジバニャン「会う前に、ギンガさんに門前払いされました」

ギンガ「え? 俺? 前川みくは知ってるけど、別部門だから交流も少ないし、身に覚えが」

ジバニャン「ああ、杉田ギンガさんでした」

ギンガ「あいつ何やってんだよ!!!??」

ビクトリー「最近喋らないと思っていたが……」

ジバニャン「ダークルギエルさんと一緒に、アスタリスクのファンらしいです」

ドライブ「ビクトリーファイトで喋らないと思ったら……自分の作品はやり通せよ!?」

アカニンジャー「後で全員でしめに行くぞ!」

スミレ(ダークルギエルさんはリーナちゃんのファンなんだ……)



108 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:30:32.50 ID:vfCjtg1g0

グレン「俺もゼロを通じてウルトラニャンの制作とかお願いしてみたんだけど~」

アオニンジャー「ノットイージー過ぎる……」

ベルトさん「覚えてる人間の方が稀だぞ!」

キニンジャー「僕や風花ちゃんなんか全くわからないよ……」

グレン「そうなんだよな~。難しいって言われちゃってさ~」

ジバニャン「グレンファイヤーさんには本当に、良くしていただいています……。今日だって、奢ってくださって……」

グレン「俺はほら、ゼロのお陰でボチボチ安泰だからさ。気にすんなって。最悪、マイティーベースのマスコット枠に入れてもらうからよ」

あかり(ピグモン枠なんだ……)

トゥインクル(その枠、うーさーが入ってる気もするけど……)

ジバニャン「うっ、うっ……! 私は、ジバニャンは!」

ジバニャン「昔からずっと愛され続けてきた、あなた達とは違うんですよぉぉぉ……」

???「それは違うと思うな~」



110 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:32:48.16 ID:vfCjtg1g0

ベルトさん「君は……本田未央! 前川みくと同じシンデレラガールズプロジェクトの!」

本田未央「みんな、お久~! いや~、部門が違うから全然会わないからね~」

島村卯月「すご~い! 凛ちゃん! ヒーローさんが大集合ですよ!」

渋谷凛「壮観だね。話してる内容は、アレだけど」

マッハ「ほっとけ!!」

ドライブ「ニュージェネレーションまで来ていたのか」

あかり「凄い! 本物の卯月ちゃん!」

卯月「はい! 島村卯月です! ……蘭ちゃんじゃないですよ?」

あかり「わ、わかってます!」

みれぃ「ついにはキッズ部門以外からも参戦しちゃったプリね」

そふぃ「同じアイドルだけど、部門が全然違うから~」

ギンガ「ある意味、大きいお友達がついている意味では変わらないけどな……」

ドライブ「それ、俺達もそうじゃね?」




111 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:36:22.49 ID:vfCjtg1g0

ベルトさん「それで、何が違うと言うんだい?」

未央「ん~、だからさ~。私って、しまむーやしぶりんより、人気が低いじゃん?」

一同「っ!????」

未央「あ、気にしなくていいよ? 自分でもわかってるから」

ギンガ「だ、だけど」

凛「未央の話し、聞いてあげて」

ビクトリー「わかった……」

未央「アニメでもさ、見てくれる人を不安にさせちゃったからね」

あかり「けどあれは、私達とは違うリアル向きだから……」

トゥインクル「夢だけを見ていた子が、現実と対面して、乗り越える。良いシーンだと思うわ!」

未央「へへ、ありがと~。あ、話が脱線しちゃった! 未央ちゃんが言いたいことはですね」



112 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:37:48.34 ID:vfCjtg1g0

未央「しまむーやしぶりんより人気の低い私でも、私が好きって言ってくれる、ファンがいるわけだよ!」

ドライブ「……っ!!」

アカニンジャー「っ!!」

未央「話しは、ある程度聞かせてもらったよ。確かにさ、ドライブは例年に比べて売れてないかもしれない」

卯月「ニンニンジャーさんも、まだ頑張れてないかもしれません」

凛「プリキュアも、アイカツも、落ち着いちゃったかもしれない」

未央「けどさ、私達は作品ありきの存在。おもちゃの、娯楽の精霊だよ」

フローラ「そ、そっか……。私達は……!」

未央「例え楽しんでくれている人が少なくても、順位をつけられたら下かもしれなくても」

未央「それでも、私を、本田未央を好きって言ってくれる人はいる」

未央「なら、そんな人たちの為に頑張るっきゃないでしょ!」

あかり「そう、ですね。私達は……ファンの人達に、作品を好きって言ってくれる人の為に……!」

らぁら「頑張らなきゃ……!」



113 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:40:11.61 ID:vfCjtg1g0

未央「だからね、ジバニャン」

凛「あんたは立派にやったよ」

卯月「ジバニャンのお陰で、い~~~っぱい! いっぱいの子供達に、楽しみを届けられたんだよ?」

ジバニャン「ジバニャンは……、子供の、子供達の役に立てたんですか?」

卯月「うん! だって、多くの人気作品と、立派に戦って、子供達を楽しませたんだよ?」

凛「それは一時かもしれないけど、確実にみんなの心に、私達の本懐『娯楽』を提供したんだよ」

未央「なら、立派に役目を果たせたじゃん! ゲームの売り上げ本数なんか、私達より上だよ!」

卯月「それは紛れもない事実だよ」

ジバニャン「うう、うぅ! うわぁぁぁぁんん!」

卯月「よしよし、頑張りましたね♪」

ベルトさん「我々は、大事なことを忘れていたな……」

ドライブ「あぁ……」



115 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:42:40.99 ID:vfCjtg1g0

ベルトさん「我々仮面ライダーの……いや、全てのヒーローの目的は」

アカニンジャー「何が正しくて、何が悪いか」

ギンガ「心なき力の危険性を、正義を教えることだった……!」

フローラ「そして、私達に憧れてもらって、夢を見てもらって、それを糧に」

あかり「素敵な大人になってもらう」

らぁら「そんな、単純だけど、大切なこと……」


ベルトさん「こんな初歩的なことを、まさかキッズ部門でもない君から教わるとは」

未央「ふっふ~ん! そう思うなら、今度のライブは応援よろしく!」

ドライブ「勿論だ! みんなを誘って応援に行くぜ!」

マッハ(ブレンは喜んでくるな)

卯月「わ~! 楽しみにしてますね!」

チェイサー(可愛い)



116 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:44:43.86 ID:vfCjtg1g0

ジバニャン「みなさん、お騒がせしてすみませんでしたにゃ」

シロニンジャー「語尾に『にゃ』が戻った!」

モモニンジャー「もう大丈夫なのですか?」

ジバニャン「はいにゃ。ジバニャンのブームは短いでしょうけど、力の限り、子供達に楽しんでもらうのニャ!」

ベルトさん「よし! 今日は我々の驕りだ! 好きなものを頼むといい!」

未央「ホント! やったね!」

凛「はしゃぎすぎ……」

ギンガ「まぁまぁ。あ、そうだ。ちょっと、前川みくに連絡とりたいんだけど」

卯月「え? ギンガさん、よく事務所まで来られるじゃないですか」

ビクトリー「ああ、そいつをちょっとボコボコにしたくてね」

卯月「ギンガさんを、ギンガさんとビクトリーさんがボコボコに???」

未央(妙にみくにゃんにボディタッチが多い気もしてたけど……)

凛(そういうことか)



117 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:46:15.62 ID:vfCjtg1g0
ワイワイ ガヤガヤ リボルケイン!


チェイサー「みれぃ」

みれぃ「どうしたぷり?」

チェイサー「移籍の話しは」

みれぃ「ふふ、わかってるぷりよ」

チェイサー「ああ、今すぐではなく番組と冬の映画が終わってからで頼む」

みれぃ「台無しぷり……」


おしまい


118 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 22:50:44.69 ID:vfCjtg1g0
御視聴、ありがとうございました。

また、ネタがたまったら投下させていただきます
それでは


129 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/06(月) 23:32:11.00 ID:vfCjtg1g0
HTML化依頼して参ります。

初心者(正確には超久々)の投下を見守って下さり、ありがとうございました。

次回作(嘘)は

チェイス、プリパラへ移籍
ベリアル陛下、アイドルをプロデュース!

の、二本立てとなります。

それでは、またどこかで


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436105582/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「クロスオーバー」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ