Powered By 画RSS


梓「ムギ先輩が都合のいい財布にしか見えない」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 09:55:48.12 ID:WvpEQIOd0
紬「それは違うわ、私がみんなを飼っているのよ」

梓「そうだったんですか?」

紬「ええその証拠に…」

紬「みんなーお茶の準備が出来たわよ」

唯「ホント?やったー」

律「練習は一旦中止にしようぜ」

澪「しょうがないな、1人で練習しても意味ないしそれなら私も」

紬「ね?」

梓「すごい」




8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 10:09:49.24 ID:WvpEQIOd0
梓「逆に練習させたい時はどうするんですか?」

紬「やってみるわね」

紬「みんなごめんなさい、実は今日ケーキを持ってくるのを忘れちゃたったのよ」

唯「ええーケーキ無いのー?」

律「はい解散解散」

澪「じゃあもう一度さっきのところからな」

紬「簡単でしょ?」

梓「なんか複雑です」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 10:18:24.20 ID:WvpEQIOd0
紬「今度は個別にやってみましょうか」

梓「出来るんですか!?」

紬「唯ちゃーん」

唯「なあにムギちゃん」

紬「今度一緒にお買い物に行かない?」

唯「いいよー!私も買いたいものがあったんだ」

紬「じゃあ今週の土曜日でどうかしら?」

唯「了解だよムギちゃん」

紬「まずは唯ちゃん」

梓「唯先輩は簡単ですね」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 10:55:32.33 ID:WvpEQIOd0
紬「ねえ律ちゃん」

律「なんだー?」

紬「あのね、私ディズニーランドに行ってみたいんだけど」

律「あーディズニーランドな、昔よく行ったっけ」

紬「詳しい律ちゃんに案内してもらいたいわ」

律「よーし任せろ!」

紬「とまあこんな感じ?」

梓「律先輩にはお願いする感じですか」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:02:50.85 ID:WvpEQIOd0
梓「最後は澪先輩ですけど…」

紬「みーおちゃん!」ダキッ

澪「ど、どうしたんだムギ…き、急に抱きつくなんて」

紬「ねえ澪ちゃん今度私のおウチに来ないかしら?」

澪「ムギの家に?」

紬「ええ、紅茶もケーキもたくさんあるし」

紬「それに私澪ちゃんのこともーっと知りたいなぁと思って…」

澪「そ、そこまで言うのなら」

紬「今週の日曜日にね」

澪「ああ分かった」

紬「どう?」ファサッ

梓「どんだけ人格持ってるんですか」


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:13:16.31 ID:WvpEQIOd0
紬「まだよ、まだ梓ちゃんが残ってるわ」

梓「私はいいですよ、ただの傍観者ですから」

紬「そんなこと言わずに、ね?」ジリジリ

梓「何ですか?そんなに近づかないでください」

紬「ダメよ逃げちゃ、はい捕まえた」ガシッ

梓「ええ?」

紬「梓ちゃん自分が最初何て言ったか覚えてるかしら?」

梓「えっと、ムギ先輩が都合のいい財布にしか見えないと…」

紬「そんなイケナイお口は塞いであげる」

チュ

梓「にゃあああああああああああああ」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:20:26.84 ID:WvpEQIOd0
紬「これで全員コンプリートね」

梓「うぅ…私の初めてが…」

紬「あら初めてだったの?」

梓「ムギ先輩、こうなったら責任取ってもらいます!」

紬「嫌よ、メンドくさいのはお断りよ」

梓「ガーン…面倒くさい…」

紬「その代わり、愛人としてならいいわよ」

梓「あい…じん?」

紬「正妻とはまた違った意味で可愛がってあげるわ」クスッ

梓「よろしくお願いします」


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:20:41.61 ID:zm0AFN81O
そうきたか


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:42:18.83 ID:WvpEQIOd0
梓「で、愛人としては正妻が気になるんですけど」

紬「当ててみる?」

梓「恐らく先輩達の中の誰かだと思いますけど」

紬「チャンスは3回ね、よーいスタート」

梓(3人の名前を順番に言えば誰か当たるんじゃ…?)

梓「唯先輩」

紬「ブー」

梓「律先輩」

紬「残念」

梓「じゃあ澪先輩」

紬「違うわ」

紬「終了、正解は3人ともでした」

梓「ズルい」

紬「誰か1人に絞るなんて出来ると思う?」

梓「愛人は絞ったくせに」


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 11:58:33.96 ID:WvpEQIOd0
紬「とにかく、梓ちゃんには罰ゲームを受けてもらうわ」

梓「あーやっぱりあるんですね罰ゲーム」

紬「なあに?もしかして期待してたのかしら?」

梓「ち、違います」

紬「罰ゲームは明日一日猫耳をつけて授業に臨むことに決定」

バチバチパチ

梓「1人で盛り上がらないでください」

紬「ちゃんと休み時間も付けるのよ」

梓「はいはい」

紬「ハイは1回」

梓「はーい」

紬「伸ばさない」

梓「はい」

紬「そこはにゃんでしょ!」ペシッ

梓「何で!?」


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:18:21.23 ID:WvpEQIOd0
梓「だいたい猫耳のどこがいいんですか?」

紬「何言ってるの猫耳は明日ちゃんの魅力を最大限引き出す必須アイテムじゃない」

梓「はあ」

紬「できるなら全校生徒と前で見せびらかしたいわ~」ウットリ

梓「私は嫌ですけどね」

紬「梓ちゃん女は見られて美しくなる生き物なのよ」

梓「猫耳を付けてですか」

紬「可愛いのはアリなのよ」

梓「ムギ先輩ってやっぱり変わってます」


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:32:42.12 ID:WvpEQIOd0
梓「ところでどうして私だけ正妻に加えてくれないんですか?」

紬「私の身がもたないからよ」

梓「何か怪しい感じがしますけど、知らないほうが幸せかもしれないのであえて聞きません」

紬「賢明ね」

梓「ムギ先輩の行動はミステリアスなままのほうがいいと思いまして」

紬「それも正解」

梓「でもたまには私のことも構ってくださいね?」

紬「そんなこと言われたら誰だって堕ちちゃうの、梓ちゃんは自覚しているのかしら?」

梓「何の話ですか?」

紬「…猫耳に尻尾も加える?」

梓「ごめんなさい」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:45:07.92 ID:WvpEQIOd0
紬「あずにゃん」

梓「…」

紬「あずにゃん?」

梓「…」

紬「梓ちゃん」

梓「何ですかムギ先輩」

紬「私の言葉に返答しないってどういうことかしら?」

梓「顔が恐いですムギ先輩っ!」

紬「主従関係を今一度確かめる必要がありそうね」

梓「ごめんなさいごめんなさいほんの冗談のつもりで」

紬「もう遅いわ梓ちゃん、今夜は寝かさないからね」

梓「一体何をするつもりですか!?」

おわり


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:47:12.67 ID:zm0AFN81O
乙www


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:47:42.59 ID:Sz9c3KX0O
おいこれからだろうが


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:48:57.55 ID:JYW7Ez7a0
山なしオチなし意味なし
だがそれがいい


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:49:44.37 ID:FCTEHBSC0

梓の運命やいかに


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:50:53.31 ID:LBoqgYyz0
恐るべき紬…


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/16(金) 13:51:38.72 ID:cQsH4ORx0

軽く笑った


けいおん!! ミニクッション 梓&紬 けいおん!! ミニクッション 梓&紬
けいおん!! ミニクッション 梓&紬

電子マネー Ejacket けいおん! もえにゃんバージョン
電子マネー Ejacket けいおん! もえにゃんバージョン




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「けいおん!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ