Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鍛冶健夜を作る一つの物語

1 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:43:38.67 ID:BTOgBoxp0
私が負けない理由?そんなもの私も知りませんよ…

いつから?そうですね、始めたときからこれくらいの強さでした

う~ん…まぁもう話しても良いかもしれないですけど…

昔、一度不思議な体験をしてから

私は麻雀を始めたんだと思います

詳しくは思い出せませんがある日突然だったんです

時間も、年も解らないある日のことでした…

健夜「ここ、どこだろう…?」

私はどうしてこんな森の中で立ち尽くしているのか?

誰とここに来たのだろうか?

何も思い出せない…思い出そうとすると頭が痛くなってくる




2 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:45:05.42 ID:BTOgBoxp0
健夜「お母さん…?お母さん!」

必死に母の名前を呼んだ

何度も何度も呼んだ

???「健夜?健夜?」

母の声がしてホッとしました

急いで駆け寄って抱きついたんだと思います

健夜「お母さん!!」

???「健夜?健夜?」

母は何度も私の名前を呼ぶものだから、母も相当怖かったんだと思いました

健夜「お母さん、もう大丈夫だよ…?」

顔を見たんです。『母』の顔はそこには無かったんです


3 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:46:38.60 ID:BTOgBoxp0
???「ス…コヤ…?スコ…ヤ?」

首をもたげて私の顔を覗き込むようにして、大きな目玉と取れかけの鼻

通常の半分程の大きさしかない口をパクパク動かして

健夜「ヒィッ…!?」

私の名前を呼んでるんです

???「オ…イデ…ス…コヤ?スコヤ?」

健夜「いやっ…!いやああああああ!!」

私は無我夢中で逃げました

アレと居てはいけないと本能で判断しました


4 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:47:38.22 ID:BTOgBoxp0
アレは走ることは出来ないようでした

まるで関節が無いみたいに体を左右にグネグネと曲げながら

私の事を追いかけてきていました

私は走っているんです

アレはのそのそと歩いてきてるんです

距離が離れないんですよ

さっきまでと同じ距離感で私についてくるんです

離れることもそれ以上近付いて来る事も無く

どうしてわたしがこんな目に?

そう思った瞬間

???「健夜?どこに行くのー?」


5 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:48:59.54 ID:BTOgBoxp0
母の声に変わったんです、本物の母の声に間違いありませんでした

健夜「お母さん!?」

振り返ったらそこには母が居ました

そこは私の家の近所の公園でした

???「もう!遠くに行っちゃいけないっていつも言ってるでしょ!?」

健夜「もう!私もう高校生なんだから大丈夫だって!」

高校生?あ、そうです。これは高校生の頃の話でした

はい、さっきの話もです

それから…あれ?駄目だ…また思い出せなく…

あ、そうそう思い出しました

健夜「ねぇお母さん、私麻雀始めようと思うんだけど…」

???「麻雀?あらいいわね!早速始めましょう!そうしましょう!」

母はとても賛成してくれました

私もとても喜びました


6 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:50:03.50 ID:BTOgBoxp0
健夜「小鍛冶健夜です、よろしくお願いします」

次の日には麻雀部に入部しました

イッパイ打ったんですけど、負けなかったんです

牌を触るのも初めてでした

ルールも知らなかったんですよ?

でも出来たんです、私は

不思議ですか?そんな事無いと思いますよ?

そうですか…特別な事ですか?

何もしていません。ただ…

麻雀をしていると、アレが出てくるんですよ…


7 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:50:57.22 ID:BTOgBoxp0
私は麻雀を打ってる時にはアレから逃げてるんです

どれだけ逃げても距離は変わらない

強い人と闘う時にはアレと距離が少しずつ縮まるんです…

必死に逃げて逃げて

場面が変わると私は麻雀に勝ってるんです

え?世界戦ですか…?はい…

私、一度負けたことが有るんですね?

その時は…大きな体でした

歩幅や容姿はアレと変わらないんですけど…

口から涎を垂らしながら笑ってるんです


8 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:52:04.00 ID:BTOgBoxp0
???「ガッ…ヒヒハ…ヤット…ツカマエラレル…ヒヒ」ジュルリ

健夜「やだっ…!?なんで!?なんで逃げられないの!?」

必死に走ったんです、でもアレはゆっくり私に迫ってきました

アレは私を捕まえて、何度も何度も私を犯しました

乱暴に私の体を使って、醜悪な容姿と

吐き気を催す臭気に抱かれたんですよ私

場面が変わったとき私は病院に居ました

倒れたらしいんです、試合が終わってから

まだ生々しく残るアレの感触に何度も何度も吐きました

私は心が壊れてしまったんだと思いました


9 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:53:02.66 ID:BTOgBoxp0
それから地方の小さなクラブチームで麻雀をしてましたが

麻雀をしててもアレが出てこなくなったんです

はい、不思議なことですよね?

それから国内で一切負けてません

生涯で負けたのは一度きりです

もういいんですか?ハイ、失礼します


10 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:54:06.37 ID:BTOgBoxp0


以上が小鍛冶健夜氏のカウンセリング中の映像の一部である

なお、小鍛冶健夜氏は現在もプロとして活躍しているものの

対局中に笑顔を見せた事はなく、どこか恐怖に歪んだ表情を浮かべている

彼女が麻雀を始めたきっかけや、その強さに今回の件が絡んでいるのではないかと思う

私は今後も彼女から話を聞いていきたいと思う…


「小鍛冶健夜を作る一つの物語」  ‐了‐


11 : ◆JMtHZYT6.E 2015/07/24(金) 02:56:37.90 ID:BTOgBoxp0
何でこんな物書いたか自分でも解りませんし

物語の中の設定も良くわかりません…

本当にどうかしてたんだと思います

お目汚し失礼しました


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437673408/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「咲-Saki-」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。