Powered By 画RSS


ヤモト・コキ「いいんだねアサリ=サン……指、挿れるよ///」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 18:56:33.18 ID:pKMRdzbl0
とあるホテルの一室

ヤモトとアサリは互いのユウジョウを確かめ合うべく、二人で一つのベッドの上にいた!

ヤモト「アサリ=サン、本当に……いいんだね?///」

アサリ「うん、来て……ヤモト=サン///」

ヤモト「指、挿れるよ」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 18:59:51.95 ID:pKMRdzbl0
アサリ「優しくしてね、ヤモト=サン///」

ヤモト「うん。ユウジョウ///」

アサリ「ユウジョウ///」

つぷっ

アサリ「~~~~///」びくんっ

ヤモト「痛くない!?アサリ=サン!?」

アサリ「大丈夫…っ、きてっ、ヤモト=サンっ///」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:01:42.01 ID:pKMRdzbl0
ヤモト「いくよ……アサリ=サンっ」

アサリ「ハァハァ、ヤモト=サンっ///」ぎゅっ


ヤモト「イヤーッ!」
アサリ「ンアーッ!」
ヤモト「イヤーッ!」
アサリ「ンアーッ!」
ヤモト「イヤーッ!」
アサリ「ンアーッ!」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:07:15.49 ID:pKMRdzbl0
ゴウランガ!

ヤモトのカラテめいたおくゆかしい指使いを!

これは彼女がニンジャソウルに憑依された故にみについたのか、はたまた彼女本来が持つテクニックなのか!?

ヤモトの指使いにより、アサリの身体にセンコハナビめいたほとばしる感覚が突き抜ける!


アサリ「ア、アイエエエエ///アイエエエエッ///」びくんっ


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:14:05.30 ID:pKMRdzbl0
ヤモト「イヤーッ!」

アサリ「アイエエエエ///」びびくんっ

アサリの身体にスゴイ級のセンコハナビ感覚がほとばしる!

ヤモト「ア、アサリ=サン、大丈夫?」

アサリ「ハァハァ、大丈夫だよ、ヤモト=サン///」


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:18:09.44 ID:pKMRdzbl0
ヤモト「そっか。良かった」

アサリ「だからねヤモト=サン……次はワタシがする番///」ギシッ

ヤモト「アッ///」

アサリ「んんっ///」
ヤモト「ん…っ///」

アサリの舌がヤモトの唇に差し入れられる!

セップンだ!


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:30:25.40 ID:pKMRdzbl0
互いの舌を絡ませながら、肉体的接触重点で身体を強く抱きしめ合う!

アサリ「ヤモト=サン、ヤモト=サンっ///」ぎゅぅ
ヤモト「アイエエエ///アサリ=サンっ///アアッ///」ふにゃ

ワザマエ!

舌使いだけでニンジャソウルを持つヤモトを骨抜きにする、アサリの天性のテクニックだ!


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:34:43.82 ID:pKMRdzbl0
アサリ「ヤモト=サン、ユウジョウ、ユウジョウっ///」

ヤモト「アアッ、アサリ=サン、アタシも……ユウジョウ///」


ヤモトとアサリの美しいユウジョウにより、二人の身体から桜色の光が放たれている!

二人がベッドの上で前後上下してはいるが、これはユウジョウであり
実際、卑猥が一切ない!


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:39:32.51 ID:pKMRdzbl0
ヤモト「アサリ=サン、アタシ、またっ///」

アサリ「うん!ワタシもだよ……ヤモト=サンっ///」

ヤモト「それならっ、二人で…っ、アアッ///ユウジョウっ///」

アサリ「ヤモト=サン…ユウジョウ///」

ヤモト「アイエエエエ///」びくんっ
アサリ「アイエエエエ///」びくんっ


ゴウランガ!

アサリとヤモトのユウジョウが最高潮に達し、奥ゆかしいアトモスフィアを放っている!!


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:43:14.30 ID:pKMRdzbl0



ヤモト「アタイ、もう行かなくちゃいけない」

アサリ「うん……また、会えるよね?」

ヤモト「アサリ=サンの身に何かがあったら、必ず駆けつける!」

アサリ「ワタシ、ずっと待ってるからね……オタッシャデ、ヤモト=サン」

ヤモト「オタッシャデ、アサリ=サン!」


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 19:46:38.12 ID:pKMRdzbl0
アサリ「ユウジョウ!」
ヤモト「ユウジョウ!」


ヤモト「イヤーッ!」

シュバッ!


ヤモトはアサリに別れと再会の約束を告げ、ネオサイタマの夜の闇に消えて行った

マッポーめいたこの世界で
二人がまた出会い、ユウジョウを確かめ合う事が出来るのかはブッダのみぞ知る!




22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 21:25:20.39 ID:2db0HwZ+O

勢いにワロタ


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/24(金) 22:51:40.80 ID:/raWnE2ro
期待はしてなかったから悔しくなんかない



期待はしてなかったから悔しくない


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437731783/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ