Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イリヤ「あ~、クロってばずっるーい!美遊は私のカキタレなのにーっ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:15:28.81 ID:gmzw9amN0
イリヤ「美遊は私のカキタレだから、勝手に使っちゃダメなのにー!」

クロ「あら。少しくらいいいじゃない、カキタレくらい」れろぉ

美遊「あっ///」びくっ

イリヤ「いっけないんだいけないんだ!人のカキタレに手を出しちゃいけないんだーっ!」ばたばた




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:17:12.02 ID:gmzw9amN0
クロ「ふーん?でも・・・」ちゅぱっ

美遊「はぁ、んんっ///」ぞわっ

クロ「美遊の方は私に使ってもらえて楽しいみたいだけど?」くちゅ

美遊「んあっ///やぁ・・・イリヤ、見ないで・・・っ///」びびくんっ

イリヤ「ぐぬぬぬぬっ」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:23:25.50 ID:gmzw9amN0
イリヤ「もーっ!いいから美遊から離れなさいよクロ!」ぐいっ

クロ「ちょっ、痛いってば!」

イリヤ「人のカキタレを勝手に使ってるクロがいけないんでしょー!?返しなさいよー!」

クロ「なによ!自分のカキタレカキタレって!」

イリヤ「だって美遊は私のカキタレなんだもん!勝手に使わないでよ!」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:29:49.08 ID:gmzw9amN0
クロ「ふーん?それなら、美遊自身にどっちのカキタレになりたいか選ばせてみるのはどう?」

イリヤ「へっ!?」

美遊「・・・っ!」

クロ「美遊は私の指と舌で悦んでいるってのに、イリヤは美遊のことを自分のカキタレで、私が使ったらダメだって言うし」

クロ「それなら美遊に選んでもらうしかまいじゃない!」

イリヤ「ぐぬぬぬぬっ!妹とくせにナマイキなぁ~!!」

美遊「わ、私は・・・クロにされて悦んでなんか・・・っ///」ゾクゾク


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 21:33:53.68 ID:gmzw9amN0
クロ「どう!?美遊をどっちのカキタレにするかを賭けて勝負よ!!」

イリヤ「言わせておけばー!本来なら、クロだって私のカキタレ的な存在なのにー!!」

クロ「なんですって!?」カチーン

イリヤ「ふん!いいわクロ、乗ってあげる!カキタレを賭けて勝負してあげる!」

クロ「言ったわね?コテンパンにしてやるんだから!!」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:12:25.03 ID:gmzw9amN0
イリヤ「美遊っ!」がばっ

美遊「あっ///イ、イリヤ///」ドキドキ

イリヤ「美遊、美遊は私のカキタレだよね?」ぎゅっ

美遊「ええ、そのっ、もちろんよイリヤ。私はイリヤに私のすべてを捧げるつもりよ」ドキドキ

イリヤ「うん!美遊は私に身体を捧げるためにだけ今日まで生きてきたんだよね?」なでなで

美遊「は、はい・・・///」かぁぁ


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:18:47.40 ID:gmzw9amN0
イリヤ「さすが美遊!やっぱり美遊は私のカキタレだよねっ!はい、それじゃあごほうびあげないとねっ」さわっ

美遊「あんっ///イ、イリヤぁ///」びびくん

イリヤ「美遊は私のカキタレなんだから。私だけのカキタレにしてあげるからねっ」なでなでさわさわ

美遊「あっ、あっ///イリヤ、イリヤぁ///」ゾクゾクゾクゾクっ

クロ「ふんっ、そんな事言ったって。私にキスされて感じてたくせに」ちゅっ

美遊「ふむぅっ!?///」びくんっ


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:38:54.54 ID:gmzw9amN0
イリヤ「ちょっとクロっ!」

クロ「本当はイリヤでは満足出来ないのよねぇ、美遊は。だから私が誘えば・・・大して抵抗もしないのよね?」れろっ

美遊「ち、違う・・・っ///そんなわけっ」ゾクゾク

クロ「嘘よ。私に魔翌力を吸収される快感に病みつきになってるくせに♪」ちゅっちゅっ

美遊「あっ、あっ、ぁっ、んぁあっ///」びくびくっ

クロ「正直になっちゃいなさいよ、美遊。イリヤだけのカキタレになったら、もう二度とこの快感は味わえないのよ?」くちゅ

美遊「あんっ、あっ、わ、私はぁ・・・///」びびくんっ


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:43:57.27 ID:gmzw9amN0
イリヤ「み、美遊・・・?」

美遊「私はっ、どっちかなんて・・・選べないっ!二人の、二人のカキタレでしゅぅ///」ダブピー

クロ「あははっ!ほら、美遊もイリヤ専用のカキタレは嫌だって言ってるわよ!」ケラケラ

イリヤ「うぬぬぬぬ・・・!」

クロ「いい」子ね美遊。ほら、ごほうびにもっと魔翌力を吸ってあ・げ・る!」ちゅぱれろっ

美遊「むふぅっ///」びくんびくん

イリヤ「ぐぬぬぬ、クロのやつ調子に乗ってぇ!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:47:41.24 ID:gmzw9amN0
美遊「イリヤ、イリヤごめんなさい・・・でもっ、でも私///」

美遊「イリヤにも、クロにもカキタレとして扱って欲しくて///」かぁぁ

イリヤ「美遊・・・いやらしい子っ!」

美遊「ううっ///」

イリヤ「まぁでも。それなら仕方ないかぁ」はぁ

クロ「そうそう!」にっこ~

イリヤ「こうなったら、クロと私で美遊を徹底的にカキタレとして調教してやるんだからーっ!」がばっ

美遊「あっ///イリヤ、クロぉ///」びくびくん


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/11(火) 22:48:21.88 ID:gmzw9amN0
no title


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439295328/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Fate」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2015/08/12(水) 19:02:18

    キモい


  2. 2015/08/13(木) 15:22:56

    よかった


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ