Powered By 画RSS


花陽「皆に梅干しおにぎりを作ってきたよ!」絵里「梅干し…?」

1 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:25:38.89 ID:eAgbxiEj.net
海未「今日の練習はここまでにしましょう」

穂乃果「はあ~今日も疲れた~~」

ことり「みんなお疲れ様♪」

花陽「…あの!皆におにぎりの差し入れがあるの」

凛「待ってましたにゃ~!」

花陽「今日の具は梅干しだよ!」

絵里「梅干し…?」




2 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:27:05.80 ID:eAgbxiEj.net
花陽「どうぞ召し上がれ♪」

穂乃果「うーん美味しい!」

凛「やっぱりかよちんが作るおにぎりは最高にゃ~♪」

花陽「えへへ…♪梅干しにはね、疲労回復効果があるの。だから皆のために作ったんだ♪」

絵里「……。」

希「どうしたんえりち?全然食べてないやん」

絵里「えっと…」

真姫「…まさか、梅干しが苦手とか?」

花陽「えっ!」


3 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:29:36.45 ID:eAgbxiEj.net
にこ「完璧そうに見える絵里でも苦手なものとかあるのね~」

絵里「その…ごめんなさい、花陽。私どうしても梅干しと海苔だけは苦手なのよ…」

花陽「そっか…ごめんね気付いてあげられなくて…」

絵里「! 花陽は何も悪くないわ」

花陽「うん、ありがとね…」

穂乃果「じゃあ絵里ちゃんの分は私が食べてあげるね!」

海未「太りますよ、穂乃果」

絵里(どうしよう。花陽を傷付けてしまったかしら…)


5 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:35:39.85 ID:eAgbxiEj.net
絵里の自宅

絵里「せっかく花陽が作ってくれたおにぎり、食べてあげたったわ」

絵里「でも梅干しと海苔は…」

絵里「…食べ物の好き嫌いは良く無いわ。花陽が言うように梅干しは健康に良いんだし克服しなくっちゃ」

絵里「…うう、酸っぱい…。でも、花陽の為よ!」


6 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:44:18.65 ID:eAgbxiEj.net
花陽の自宅

花陽「そっかあ。絵里ちゃん、梅干しが苦手だったんだね。」

花陽「絵里ちゃんが喜んで貰えるように新しいおにぎりの具を考えなくっちゃ!」

花陽「確か絵里ちゃんが好きな物はチョコレート。…チョコレートおにぎりは流石の私でも無理だよ~」

花陽「絵里ちゃんが喜んでくれそうな具かあ…う~ん」

花陽「…そうだ!きっとこれなら…」


9 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 16:56:03.33 ID:eAgbxiEj.net
翌日

海未「はい!今日の練習はここまで」

凛「今日も疲れたにゃ~…」

花陽「お疲れ様♪今日もおにぎり作ってきたの」

絵里「実は私からも差し入れがあるわ」

真姫「あら、珍しいわね」

穂乃果「わーい♪なになにー?」

にこ「これは…」

希「おにぎり…やな」


12 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 17:07:57.04 ID:eAgbxiEj.net
絵里「花陽みたいに綺麗な形には出来なかったけど味は良いはずよ!さあ召し上がれ♪」

花陽「絵里ちゃん…?」

絵里「やっぱり好き嫌いは良く無いと思って梅干しのおにぎりを自分で作ってみたの。昨日のお詫びも兼ねて花陽にも食べて欲しいわ」

花陽「あ、あのね…絵里ちゃん」

凛「むぐむぐ…かよちんのおにぎりはイクラにゃ!」

穂乃果「イクラも梅干しもどっちも美味し~い♪」

ことり「穂乃果ちゃん、ほっぺにご飯粒付いちゃってるよ~」

絵里「イクラ?珍しいわね」

花陽「あのね、絵里ちゃんってロシアに住んでた期間が長かったんでしょ?ロシアってイクラで有名みたいだからそれならと思って…」

絵里「花陽…わざわざ調べてくれたの?」

花陽「うん、絵里ちゃんに喜んで貰いたくって…」


16 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 17:18:48.57 ID:eAgbxiEj.net
花陽「ねえ、私と絵里ちゃんのおにぎりを交換っこして食べない?」

絵里「ええ、そうしましょう!」

花陽「もぐもぐ…はあ~♪とっても美味しい♪」

絵里「私ね、昨日花陽を傷付けてしまったんじゃないかって心配だったの」

花陽「そんな事全然ないよ!むしろ私が好き嫌いの配慮が出来てなくて…」

絵里「確かに梅干しは苦手だけれど…花陽が皆の為を思って作ってくれたおにぎりはこんなにも美味しいの」

花陽「絵里ちゃん…!」


18 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 17:28:35.22 ID:eAgbxiEj.net
絵里「ふふっ♪花陽のおにぎり、とっても美味しいわ。…なんだか花陽とおにぎりって似てるわよね」

花陽「えっ?私とおにぎりが?」

絵里「ええ…花陽が作ってくれたおにぎりを食べていると心が暖かくなって疲れも吹っ飛ぶの。まるで花陽みたいだわ。」

花陽「…!て、照れちゃうよお…でも、えへへ♪ありがとうね。絵里ちゃんが作ってくれたおにぎりも心が暖かくなるよ」

花陽「…ほんとはね、イクラじゃなくてキャビアにしようと思ったんだ。でもちょっと高くってイクラにしちゃったの」

絵里「いいえ…私にとってこのおにぎりは最高級のものだわ!」


おしまい


19 : 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 17:29:55.60 ID:eAgbxiEj.net
短いですがここまで読んで下さった方々どうもありがとうございました


33 : 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 23:20:18.56 ID:ARs4pz5J.net
雰囲気ほのぼのでいいね…
おつです


元スレ:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1441265138/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ラブライブ!」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2015/09/14(月) 10:14:21

    花陽はほんと天使だないくらおにぎり食いたい


  2. 2016/01/06(水) 05:04:45

    花陽の周りの空気はすごく澄んでそう
    あと絶対すごく良い匂いしてる


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ