Powered By 画RSS


みなみ「はるか、貴方……カナタ王子のことが好きなの?」はるか「ふぇ?!」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:37:24.77 ID:ROmPEE6b0
はるか「み、みなみさん?ど、どうして……急にそんなこと聞くんですか?」

みなみ「お願い、答えてちょうだいはるか……私にとってこれは死活問題なのよ!!」

はるか「ええっ!?」


~~
きらら「うひゃあ、これはこれは……」コソコソ


トワ「?……きらら?貴方いったいそこで何をしているのですか?」

きらら「あっ!トワっち、ちょっと来てちょっと、今ちょうど面白いところだから」

トワ「は、はぁ……??」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:38:13.62 ID:ROmPEE6b0
みなみ「それで、どうなの?……はるか」

はるか「え、えっと……その、わたし……わたし、は」

みなみ「……………」


きらら「…………じー」

トワ「?」


はるか「………うぅ…//」カァァ



3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:38:55.52 ID:ROmPEE6b0
はるか「……や」

みなみ「?」

はるか「やっぱりそんなの、答えられませーんっ!!」ダダッ

みなみ「!?」ガーンッ


きらら「あっ、ちょっとはるはる!?……あぁ、行っちゃった」

トワ「あんなに慌てて、どうしたのでしょうか……」


みなみ「お、終わった……終わってしまったわ、何もかも」

トワ「……みなみ?」



4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:40:07.38 ID:ROmPEE6b0
みなみ「はるかのあの態度、あれが全てを物語っていたわ……これはもう覆りようがな、い………うぅん」バタリ

きらら「あ、倒れた」

トワ「み、みなみ?!大丈夫ですか?顔色が真っ青になって、みなみ!」ユサユサ

みなみ「ふふ、ふふふふ………ふふふふふ」

きらら「あー……トワっち?今はちょっと放っておいてあげたほうがいいんじゃないかな」

トワ「そんな、こんな状態の友だちを放っておくなんて、わたくしには出来ませんわ!」

きらら「いやまぁ、それはそうなんだけどさ……」



5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:40:33.60 ID:ROmPEE6b0
みなみ「その声は………と、トワさん?……あっ」

トワ「取り敢えず保健室に、でもここからなら寮の部屋の方が近いでしょうか……」

みなみ「そ、そうよ!トワさん、貴方がいたじゃない!」ガシッ

トワ「ひゃあっ!!ち、ちょっとみなみ!急にしがみつかないください!」


きらら「ありゃりゃ捕まっちゃった……って、ん?」



6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:42:25.09 ID:ROmPEE6b0
みなみ「貴方ならきっとやってくれる、そうよそうに違いないわ!」ブンバブンバ

トワ「さ、さっきから一体何の話なんですか?!私には何が何だかさっぱり」

きらら「えっとねトワっち……みなみんは、はるはるをカナタ王子に取られちゃうことを心配してるの」

トワ「お兄様に?え、と……取られるってつまり、その」

きらら「そうそう、つまり"そういうこと"」


みなみ「万が一そういうことになった時に、もちろん貴方なら反対してくれるわよね?なんといってもトワさんはカナタファッキン王子の妹なんだもの」

トワ「へ?わたくしがどうしてそのようなことをしなければ……それはお兄様たちが決めることで、わたくしには何も…」



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:43:29.79 ID:ROmPEE6b0
みなみ「『貴方みたいな田舎臭い偽物のプリンセス(笑)なんてお兄様にはふさわしくありませんわ!』くらいは言うはずよね?トワさんなら」

トワ「わ、わたくしは友だちに向かってそのようなこと言いませんわ!」

きらら「っていうか、みなみん何気に結構ひどいこと言ってるような……」


みなみ「どうして?トワさんは高飛車お嬢様妹キャラなのだからこれくらい言えるはずよ、むしろ言うべきだわ!」

トワ「キャラって、言ってる意味が全くわかりませんわ!」

みなみ「あと『貴方のような方は、とっとと実家の和菓子屋に帰ってお友達と未来永劫幸せにお暮らしなさい!』とか……この場合の友達っていうのはつまりその、私のことなんだけど……///」テレテレ

トワ「はぁ??」

きらら「うわぁーお……」



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:44:20.08 ID:ROmPEE6b0
きらら「うーん、これはもう重症だね……」

みなみ「はるか、今朝の紅茶はアールグレイがいいかしら?それともダージリン?それとも……///」


トワ「……いったいどうしてしまったというの、この様子……とてもあのみなみとは思えませんわ」

きらら「疲れてるんじゃないのかな、みなみんもプリキュア以外でも生徒会とか色々あるみたいだし」

トワ「なるほど……それもそうですわね……」

みなみ「ふふ、うふふふ……」



9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:45:02.00 ID:ROmPEE6b0
トワ「み、みなみ……その、貴方の言っていることは正直これっぽっちも分かりませんけど……わたくしに出来ることがあればなんでも言ってください」


きらら「うわ……トワっち、今はあんまり滅多なことは言わない方がいいような」

みなみ「……え?今、なんでもって……なんでもって言ったわよね?」

トワ「はい、わたくしはみなみの友だちなのですから……出来る限り力になりたいのです」


みなみ「トワさん……やっぱり、貴方いい人ね……それじゃあ」

トワ「はい、なんですか?」



10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:45:59.24 ID:ROmPEE6b0
みなみ「今すぐここで、きららとキスしてちょうだい」

トワ「……へ?」

きらら「うぇえっ!?あ、あたしぃ?!」ビクッ


みなみ「どうしたの?何でもしてくれるって言ったわよね?もしかして嘘だったのかしら?」

トワ「いや、あのでもそんな……それはちょっと無理といいますか、なんと言えばよいのやらで……その」

みなみ「トワさん?」ジロ

トワ「……うぅ」

きらら「ちょ、何言いくるめられてんのトワっち!」


みなみ「別にいいじゃない減るものじゃなし……それに貴方たち仲がいいのでしょう?キスくらい平気じゃない」

きらら「ぜんっぜん平気じゃなーーいっ!!」

トワ「そ、そうですわ!わたくし達は別にそんな……」

みなみ「………ふぅん」



11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:47:14.80 ID:ROmPEE6b0
みなみ「……強情ね、だったらもう……実力行使させてもらおうかしら」スッ

きらら「えっ、ちょっとみなみん!流石にそれはやりすぎじゃ」


みなみ「プリキュア、プリンセスエンゲージ!」カッ

トワ「!?」


マーメイド「澄みわたる、海のプリンセス……キュアマーメイド!」

トワ「そん、な……本気でプリキュアに変身するなんて」

きらら「マジ?!それはもう擁護のしようがないよ、みなみん……!」バッ

マーメイド「ふ、ふふ……きらトワもやっぱりステキよね」


きらら「プリキュア!」カシャンッ

トワ「プリンセスエンゲージ!」カッ



12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:48:17.14 ID:ROmPEE6b0
………
……



はるか「はぁ、はぁ……どうしよう、つい走って逃げちゃったけど……やっぱり失礼だったよね」

はるか(けどみなみさん、どうしてあんなこと急に聞いてきて……うぅ)


アロマ「あっ、はるか!こんなとこにいたロマ!」

はるか「ふぇ?あ、アロマ?……ゆいちゃんにパフまで」

ゆい「はるかちゃん、そんなに慌ててどうかしたの?」

はるか「え?えっと……それはその、あのぅ……うーんと」

パフ「パフゥ?」


みなみ「もしかして、向こうで何かあったの?……はるか」

はるか「それは、ですね……みなみさんが………へ?みなみ、さん?」

みなみ「私?私がどうかしたのかしら……?」


はるか「ぎ、ぎょええっ!?み、みみみみみなみさん?!どど、どうしてここに!?」ビックゥ



13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:49:14.83 ID:ROmPEE6b0
みなみ「どうしてって、私はただアロマたちに呼ばれてきただけなのだけど…」

はるか「み、みなみさん、その……さささ、さっきの話ですけど、あのその、えっとあの……///」アワアワ

みなみ「……さっきの、ってはるか……何のことかしら?」


はるか「わ、わたし……確かにカナタのことは大好きですけど……でもみなみさんのことも大好きですし、きららちゃんやトワちゃんも、ゆいちゃんも、パフもアロマもみーんなのことが大好きなので!!」


アロマ「?……はるかは急に何を言ってるロマ?」

はるか「だから……その、あの…あぅあぅあぅ///」


みなみ「……はるか、そう言ってもらえるのは嬉しいのだけど、今はそれどころじゃないのよ」

はるか「それどころじゃないって……でも、だって」

パフ「さっきから近くにゼツボーグの気配を感じるパフ!」

はるか「ええっ!そ、そうだったの?!」



14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:50:07.43 ID:ROmPEE6b0
みなみ「そうなのよ、だから急いできららとトワのことも探さないと」

ゆい「はるかちゃんは二人がどこにいるのか見てない?」

はるか「わたしも見てないけど……」

みなみ「そう、けど他はだいたい探し終わったから……あとはこの辺りだと思ったんだけど」


はるか「そうなんですか、けどもしそうなら二人ともいったいどこに……」


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:51:09.86 ID:ROmPEE6b0
ドォォォオオンッ!!


パフ「パフゥ!?」ビクッ

はるか「うわわっ!?っとっと」ヨロッ

みなみ「はるか、大丈夫?」ガシッ

はるか「は、はい……すみませんみなみさん」

みなみ「いいのよ、気にしないで……それより今の大きな音は」

アロマ「向こうの方から聞こえてきたロマ!」


みなみ「………どうやら急いだ方がいいみたいね」

はるか「そうですね、みなみさん!」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:52:35.85 ID:ROmPEE6b0
……


トゥインクル「うぅ、いったた……大丈夫?スカーレット」

スカーレット「ええ、なんとか……けどこれは…」

マーメイド「……どう?二人ともいい加減降参してチュッチュする気になったかしら」


トゥインクル「この、マジになり過ぎだってば……ホントどうかしてるよマーメイド」

スカーレット「もう、こうなったら……一気に決めるしかありませんわ、スカーレットバイオリン!」バッ

トゥインクル「ま、待ってスカーレット!それはさすがにまずいって!」

スカーレット「けれど、このままでは他にどうすることも……」


マーメイド「……アイスっ!」カシャンッ

トゥインクル「!?」


マーメイド「プリキュア・フローズンリップル!!」ビュォオオオオオオッ

トゥインクル「ちょっ!?くぅ!!」

スカーレット「きゃあっ!?」ドサッ



17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:53:09.99 ID:ROmPEE6b0
パァァアッ

きらら「っ、あ……変身が、と、トワっち」

トワ「だ……大丈夫です、けど」


マーメイド「……ふふ、くくく」

きらら「……これはもう、さすがにまずいかも……大人しく降参したほうが身のためかな」

トワ「き……きらら?それって、まさか」

きらら「はぁ…………降参だよみなみん、言う通りにするからこれ以上攻撃するのやめて」

トワ「きらら!?」

きらら「ごめんね、けどこれ以上トワっちが傷つけられるの見てられないから……」

トワ「!」

マーメイド「それでいいのよ、きらら……さあ早く、ハリーハリー」



18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:55:06.28 ID:ROmPEE6b0
きらら「わかったってば、けどさ……友だちにこんなことするなんて最低だよ……みなみんとはもう絶交だからね」

みなみ「構わないわよ、私も"みなきら"には興味ないもの……」


きらら(みなきら……ってなに?)

トワ「ちょ、ちょっと待ってください!わたくしまだ心の準備というか、やっぱりこんなのおかしいですわ!」

きらら「……トワっち、目開けてたらやりにくいんだけど」

トワ「そんな、きらら……ほ、本気で……//」

きらら(いや、フリだけのつもりだったんだけど……トワっちってば、ほっぺた真っ赤にしちゃって)


きらら「………かわいい」スッ

トワ「……っ///」ドキドキ

マーメイド「…………」ワクワク



19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:56:30.98 ID:ROmPEE6b0
きらら「んー」


はるか「き、きららちゃーん!トワちゃーん!!」タッタッタッ

きらら「あれ?……は、はるはる!よかった…戻ってきてくれたんだ!」

トワ「……///……ふぇ?」

マーメイド「ちっ、いいところで邪魔が……このヘテロ厨め!!」


みなみ「二人とも大丈夫、って……えぇ!?何なのあれは!」


きらら「えっ、みなみん!?ちょ……みなみんが二人って、これどういうこと??」

パフ「くんくんくん、パフ!?ちがうパフ、あっちのマーメイドからゼツボーグの匂いを感じるパフ!」

アロマ「ということは、あれはきっとゼツボーグがみせてる幻影だロマ!」

トワ「幻影?……それではあっちのみなみは偽物だったというの?」

きらら「う、うっそぉ!」



20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:57:02.81 ID:ROmPEE6b0
ストップ「その通り」

フリーズ「とうとうバレてしまったようだねぇ」

きらら「あ、アンタたちは!」

ストップ「ストップ!」
フリーズ「フリーズ!」

はるか「ディスダーク!?」

トワ「全部貴方達が仕組んだ罠だったのですね……なんて卑劣な!」

ストップ「そう、仲間の幻影を前に手も足も出ない君たちを」

フリーズ「一方的に倒してしまおうという作戦だったというわけさ」

きらら「なるほどね、確かにそれは効果的だったかも……あてて」



21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:58:05.03 ID:ROmPEE6b0
ストップ「あともう少しで二人つぶせるところだったのに」

フリーズ「邪魔が入ってしまっては仕方ない」

「「ゼツボーグ!!」」

マーメイド「………」スゥ
ゼツボーグ「ゼツボーーーグッ!!」


トワ「……すっかり騙されましたわ、おかげでわたくしは……うぅ//」

はるか「トワちゃん?」

みなみ「私の幻で二人を騙して傷つけるなんて、ぜったいに許せないわ……いくわよみんな!」

きらら「OK、さっきまでの借り…まとめて返してもらうんだから!」カシャンッ



22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 15:59:13.99 ID:ROmPEE6b0
……


「「プリキュア・エクラ・エスポワーール!!」」バシュゥウウウッ


ゼツボーグ「ドリーミングー……」パアァァ

フローラ「……ごきげんよう」


ストップ「今回のゼツボーグ、思ったより絶望が集まらなかった……」

フリーズ「まぁいい、とにかく」

「「絶望した!」」バシュンッ


スカーレット「なんとか無事倒すことが出来ましたわね……はぁ」

マーメイド「あとは囚われた人の夢を解放してあげるだけね」

トゥインクル「よーし、じゃあそれももうとっととやっちゃおう」

絶望の檻「」



23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 16:00:29.74 ID:ROmPEE6b0
トゥインクル「開け、夢への扉!」ガチャッ

ギィィイ……

百合豚『はるみなは結婚して永遠に幸せに暮らしましたとさ……w』

トゥインクル(うわ)

バタンッ
ガチャッ

フローラ「え?トゥインクル、なんでいま檻閉めちゃったの??」

トゥインクル「あははは、いやー……もうこの夢はこのままにしといたほうがいいんじゃないかなーって」

フローラ「はぇ?」



24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 16:01:09.72 ID:ROmPEE6b0
トワ「はぁ、疲れました……今回はこれまでにない強敵でしたわ」

はるか「そうだったんだ、ごめんね……すぐに駆けつけてあげられなくて」

きらら「あはは、いいよ別に……面白がって陰から覗いてたあたしも悪いんだし」


はるか「覗いてた?って……ええ!じゃああの時きららちゃん近くにいたの?!」

きらら「トワっちと一緒にね、まぁおかげでえらい目にあったわけだけど…」

トワ「本当ですわ、わたくしには何が何だかさっぱりでしたのに……」



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 16:02:12.83 ID:ROmPEE6b0
きらら「そうだ、そういえば みなみんに聞いておきたいことがあるんだけど」

みなみ「私に?何かしら…」

きらら「みなみんはさ、もしはるはるが将来結婚するってなったらどうする?」


はるか「ちょっ?!きららちゃん!な、なんてこと聞いてるの!……///」


みなみ「はるかが?……そうね」



26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 16:04:50.61 ID:ROmPEE6b0
みなみ「私は……はるかを信じてるから、はるかが自分で選んだのならそれがどんなことでも応援するつもりよ」

はるか「み、みなみさん……」ジーン


きらら「なーるほど、流石は本物だね」

はるか「って、だからわたし まだそういうことは早いってば、きららちゃん!」

きらら「そう?案外すぐだったりしてね、なーんて」


みなみ「……っ」ズキッ


はるか「もーっ!」プンスカ

トワ「みなみ、どうかしましたか?」

みなみ「……えっ?……えぇ、なんでもないわ……なんでも」


おわり


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 16:06:19.93 ID:ROmPEE6b0
なんもかんも全部ナツコさんが悪い
何が怖いってにわかにロクきらの可能性が出てきたのが怖い


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/18(金) 17:19:44.72 ID:dOGfL0xAO


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442558244/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「プリキュア」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ