Powered By 画RSS


プロデューサーのモバマスアカデミー

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:35:07.31 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「プロデューサーさん。突然ですが、貴方の再教育が決定しました」

モバP「マジっすか」




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:40:14.66 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「マジです。アイドル達からプロデューサーさんに苦情があり、社内で検討した結果」

ちひろ「プロデューサーさんには、研修施設であるアカデミーで」

ちひろ「アイドルについて、しっかりと学んで頂きたい……と」

モバP「わかりました。上役の命ならば、受けます」


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:41:08.65 ID:BAfBb0I5o
モバP「その前に…その苦情について、後学のために教えていただきたい」

ちひろ「誰とは言いませんが……」

ちひろ「『白日の下に晒されたるは、我が秘めおきしグリモワール』」

ちひろ「『紅蓮の炎に、身を焼かれしブリュンヒルデ』だそうです」

モバP「うーん…スケッチブックを、見られたくない誰かに見られた」

モバP「私、恥ずかしくて、顔から火が出るかと思いました…って意味ですかね」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:42:38.11 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「心当たりが?」

モバP「忘れ物のスケッチブックを、アイドルの自宅に送りましたね」

ちひろ「ご両親はともかく、偶然いた親戚の方達もスケッチブックを見たそうですよ」

モバP「ファンが増えましたね。親戚の方達もファンになるでしょう」


5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:43:29.10 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「差入れのドーナツが、スーパーの菓子パンコーナーに置いてある」

ちひろ「油でギトギトのドーナツ4個入り(108円)のヤツだった」

モバP「スーパーでヤマウチ製パンのドーナツ(菓子パン)を買いました」


ちひろ「ボルシチの出前を取ってくれたが、テーブルビーツが入ってなかった」

モバP「テーブルビーツは日本だとないんですよね」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:44:41.59 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「ダイエットの方法を尋ねたら『お菓子を食べた分だけ、走って消費kcalを増やすのは非効率』

ちひろ「『毎日、決まった条件で体重を計測して記録。摂取kcalを計算しつつ、ダイエットと言われた』」

ちひろ「『もっと、手軽な方法を教えろ。好きなだけお菓子食わせろ豚野郎』…と」

モバP「最後の一文は、ちひろさんが付けくわえましたよね」

ちひろ「はい」


7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:47:31.86 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「次は、プロデューサーさんが結婚してくれないし、産婦人科選びを手伝ってくれない」

モバP「誰とも性交渉してないんですけど」

ちひろ「想像妊娠ですよ。十代には、よくあります。想像力が豊かな証拠です」

モバP「マジっすか」


8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:49:27.39 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「誕生日プレゼントが、実写版デビルマン・スーパーマリオ・ストリートファイター(1994年)のビデオだった」

モバP「映画好き…と聞いていたので、実家にあったビデオを送りました」

ちひろ「伊吹ちゃんの世代は、ビデオテープ(VHS)を知らないと思いますよ」

モバP「菜々さんに聞いたら、知っていると言ってましたけど…おかしいなぁ」


9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:50:54.27 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「差入れのフライドポテトが、冷凍食品だった」

モバP「ニチライの冷凍食品ですね。また、食べ物に関する苦情ですか」

ちひろ「食べ物の恨みは、恐ろしいのです。まぁ…苦情はこんなもんです。では、アカデミーで頑張って下さい」

モバP「…ハイ」


――――――

モバP「ここがアカデミー……」

モバP「事務所ビル内の会議室か。ちょりーっす!」

ガラッ


10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:54:06.32 ID:BAfBb0I5o
凛「遅い!遅刻だよプロデューサー、くん」

モバP「何で、凛がいるんだよ。高そうなスーツを着やがって…ザ・女教師って感じだ」

凛「ちひろさんからレンタルした。さぁ、アカデミーの1時間目は、私が担任だから」

モバP「ふっひひひ………オホン!」


モバP「「ふーん。アンタが私のセンコー?」

凛「!?」

モバP「……まあ、悪くないかな…」


11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:55:41.59 ID:BAfBb0I5o
凛「敬語!ホント、生意気だね」


SMASH!


モバP「イタタ……」

凛「渋谷、先生でしょ」

モバP「蹴るなよ、渋谷センコー」

凛「はい、もう一度。渋谷セ、ン、セ、イ」

モバP「蒼の蹴りを受けよ!アイオライト・ブルー! 」


12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:57:07.83 ID:BAfBb0I5o
凛「生意気!」

SMASH!

モバP「ぐっわ!マジでハイキックはやめろ」

凛「柔軟性とバランス感覚には、そこそこ自信があるよ」

モバP「やっぱりブルーか」


13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:57:50.07 ID:BAfBb0I5o
凛「変態」

SMASH!

モバP「ごふっ…!」

凛「ドスケベ」

SMASH!


モバP「センコーの蒼い蹴りは、見切った…回避!!」


14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 20:59:09.58 ID:BAfBb0I5o
凛「きゃっ!?」ドサッ

モバP「蒼い凛のパンツはブルー。プリンセスブルーに似合う下着の色はやっぱりブルー…ぐはっ!!」

凛「この変態!変態!変態!変態!」

SMASH! SMASH! SMASH! SMASH!

凛「変態!イカ野郎!万年思春期!ろくでなし!」

モバP「…おふっ」

SMASH! SMASH! SMASH! SMASH!


15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:00:08.82 ID:BAfBb0I5o
モバP「一時間目は、凛にキックされて終わってしまった……これでいいのかアカデミー」


ガラッ

卯月「プロデューサーくん!2時間目を受け持つ、の島村卯月です。先生がんばります!」

モバP「卯月か…島村先生なら安心だな」

卯月「突然ですが、先生……抜き打ちテストしちゃいます」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:00:43.55 ID:BAfBb0I5o
モバP「ゲェ!何も授業を受けてないのに、テストっすか」

卯月「1時間目は何をやっていたのでしょうか…」

モバP「一言でまとめると、蒼いパンツ」

卯月「ええっ!?」

モバP「気にすんな!さぁテストやろうか、先生」


17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:01:19.62 ID:BAfBb0I5o
あと少しだけ続きます


18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:07:52.44 ID:BjpyYvf/0
まだ内容が秘めおきしグリモワールと蒼いパンツだけなんですが…(困惑)


19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:23:03.09 ID:oVWTkT8BO
アイドル達がヒロアカ的な個性を持ってるSSかと思ったら違ったぜ


21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:20:28.82 ID:BAfBb0I5o
卯月「では問題です!ジャジャジャーン」

モバP「さぁ、こい」

卯月「ずっとアイドルに憧れていた女の子がいました。養成所に通って、消えていくレッスン仲間を
   何度も見送り……いつか大きな舞台に立つことを夢みて、頑張って頑張って頑張って頑張って
   レッスンの果てに、アイドルになりました。しかし、女の子から笑顔が消えていました。
   この女の子に、どんなアドバイスをしますか」

モバP「うわぁ……いきなり長文問題かよ。卒業論文で扱うようなテーマじゃん」


22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:24:18.17 ID:BAfBb0I5o
卯月「さらに、女の子は……先輩アイドルと肩を並べて、お仕事をしている同輩達を見て更に焦ります」

モバP「アカデミーでパンツしか見てないのに、問題が高レベルじゃねぇか…」

卯月「プロデューサーとして正解を述べよ……以上です」

モバP「えがおd」

卯月「『笑顔です』は、不正解とします」

モバP「マジっすか、先生」

卯月「難しいですよね。ギブアップしますか?」

うづ うづ


23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:27:01.20 ID:BAfBb0I5o
モバP「よし、答えは……コレ」

卯月「なんですか…この粉」

モバP「エナジーが出る粉だ。コレをスタドリに混ぜて飲む」

卯月「普通のスタドリでは、ダメなんでしょうか?」

モバP「アイドルには、明かしてないが」

モバP「スタドリの栄養成分は、カフェイン、糖質、着色料、甘味料、ビタミン類、香料」

卯月「えっ!?……ということは、スタドリはただのコーラみたいなモノじゃないですか」


24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:28:02.48 ID:BAfBb0I5o
モバP「そうだよ、プラセボだよ。気持ちの問題なんだよ」

卯月「それを……高いお金を出して、喜んで買っていたわけですか。全部、まがい物……立派な詐欺じゃないですか!!」

モバP「でもな、必要なものでもあるんだよ。何故、無料で立派なレッスンが受けられると思う?」

卯月「そ…それは」

モバP「たいして売れてないアイドルが、トレーナーのレッスンを受けられるのは、なぜ?」

卯月「……」

モバP「仕事をキャンセルして、無料で養成所を利用できるのは、なぜ?」

卯月「……」


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:29:29.33 ID:BAfBb0I5o
モバP「ぜーんぶ、ちひろさんのスタドリの利益のおかげさ」

モバPいくらか、ちひろさんが懐に入れているけどな」

卯月「……」

モバP「そんなスタドリに、この粉だ。名前は、Jack3d。コレに入っている1.3 Dimethylamylamine」

卯月「それを飲めば……笑顔になれるんですか。昔のように、戻れますか?」

モバP「1.3 Dimethylamylamine という魔法で、時計の針が戻せるかもな」


26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:30:47.64 ID:BAfBb0I5o
モバP「新しい道を進む未央ちゃん。他のユニットでも活躍する凛ちゃん。立ち止った卯月ちゃん」

卯月「ぐっ…ぎりっ」

モバP「何をやっても楽しかった頃。アイドルが楽しかった、あの頃の輝きが取り戻せる」

卯月「あの頃が…楽しかったあの頃が!時計の針が戻せるのでしょうか!?」

モバP「行動しなくちゃ、時計の針は動かない。前のように輝いて」

モバP「笑顔でアイドルやりたいのなら進め、前進しろ」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:32:06.29 ID:BAfBb0I5o
モバP「1.3 Dimethylamylamine は禁止された物質だが……さぁ、どうする」

卯月「ごくり」

モバP「このJack3dを10万円で売ってやる」

卯月「10万円!?」

モバP「安いもんだ。スタドリまとめ買いより安い」

卯月「時計の針……笑顔……未央ちゃん…凛ちゃん」

モバP「そうだよ、笑顔だよ。前進して、失った笑顔を取り戻せよ」


28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:33:13.59 ID:BAfBb0I5o
卯月「いいえ、自分で笑顔を取り戻します。未央ちゃんも凛ちゃんも、自分で新しい道を進んでいます」

卯月「私も自分の足で、前に進もうと思います」

モバP「素晴らしい。それでこそ、島村卯月。がんばれ」

卯月「島村卯月、がんばります」


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:34:03.95 ID:BAfBb0I5o
モバP「卯月は、最後まで島村卯月だった。サプリは売れなかったけど」

モバP「卯月に笑顔が戻ったし、いいか」


ガラッ


まゆ「皆さん、着席してください。3時間目は、まゆ先生の保健体育ですぉ」

モバP「俺しか居ないけどな」

まゆ「では、さっそく……女性の出産について授業しますね」


30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:37:00.88 ID:BAfBb0I5o
モバP「出産って…それ、俺と関係ないっすよねー先生?」

モバP「自習しててもいいっすか?まゆ先生」

まゆ「いくぅ~いぐぅ、いぐっうううううううううう!!!!」

ビクッ

モバP「ひっ」

まゆ「まゆは『まゆ先生』って呼ばれてイグのーイッちゃうううまままゆゆぅぅう」

モバP「!?」

まゆ「ハァハァ……も、もう一度、お願いします」


31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:38:19.68 ID:BAfBb0I5o
モバP「は…はい?」

まゆ「もう一度…おふっ…『まゆ先生』と…ハァハァはぁハァハァ…聞かせてでぐだァざいぃぃ」

モバP「それより、鼻血が」

フキフキ

まゆ「失礼しました。まゆ先生、興奮すると鼻血が出るんですよぉ」

モバP「ポケットティッシュあるから、やるよ。先生」

まゆ「パクッ」

くわっ

モバP「食べるのかよ!!」


32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:39:43.13 ID:BAfBb0I5o
まゆ「もしゃ!もしゃもしゃ!……もぐもぐ…もぐはぐはぐ」

モバP「喉に詰まらすなよ」

まゆ「ふろででゅーはーふんの(プロデューサーさんの)…モゴモゴ」

モバP「生徒の前でティッシュを食べるな」

まゆ「……ひっふゅ(ティッシュ)…もぐもぐもぐへぶらしいモガモガ(珍しい、食べなくちゃ)」

ゴクリ

まゆ「………ふぅ。授業しますね」

モバP「先生、床がびしょ濡れなんだけど。失禁?」


34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:40:29.64 ID:BAfBb0I5o
まゆ「これは……心の汗ですよぉ。教師として生徒のティッシュを食べることができた、という感動によって出ました」

モバP「何だ…心の汗か。先生が小便漏らしたと思ってさ、からかって悪かった」

まゆ「股から、ちょっとだけ心の汗が漏れたようです。気をつけますね」

まゆ「年齢を重ねるほど、妊娠力は下がるんです。20代での不妊の割合は数%ですけど
   40代では不妊が60%を超えるといわれてます。先天性異常については
   20代の発生率は1000人中、1人以下ですが、35歳では3人くらいになりますからぁ…」

モバP「専門的だなぁ」


35 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:41:40.15 ID:BAfBb0I5o
まゆ「まゆ先生としては、とにかく16歳の妊娠を強くオススメしますねえ」

モバP「先生の説明では、妊娠は20代でもよいのでは…?」

まゆ「絶対に10代ですよ。それも16歳、仙台出身の元読者モデルなんて良いと思いますよぉ…ふふっ」

モバP「えええ」

まゆ「あら?納得できないということは、授業をしっかり聞いてない証拠ですね…補修をしましょう」


36 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:44:12.00 ID:BAfBb0I5o
モバP「補修?」

まゆ「ハァハァ…まゆ先生と放課後…はぁぁあ…補修ですよぉプロデューサーくぅん」

モバP「気のせいかな?鼻息が荒いような」

まゆ「誰も見てませんから大丈夫……まゆ先生と保健体育について、実技も交えて学んでいきましょうね」

モバP「これが本当の、体験型学習ってやつか」

まゆ「え?性交学習!?性交……はぁはぁ…我慢できまぜんボプッ」

モバP「また、鼻血が出てる!」


37 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:45:59.47 ID:BAfBb0I5o
??「そこを動くな!」


ガラッ


早苗「懐の包丁を、床に置きなさい。手を頭の後ろに組め!!」

まゆ「あと…少しだったんですけどねぇ…」

早苗「そのまま跪け!早くしろ!!」

まゆ「…残念です」


39 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:46:48.16 ID:BAfBb0I5o
早苗「佐久間教官。教師の身でありながら、生徒に手を出した容疑で拘束します」

まゆ「もごもごもご」

早苗「それでは失礼します」

モバP「はい」



モバP「今日の早苗さん、カッコよかったなー。いつもはミニスカポリスって感じなのに」

モバP「今日だけは、ポリスって感じだった。憧れるなー」


40 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:47:36.14 ID:BAfBb0I5o
―――――

モバP「あああ~アカデミー3時間、全部終った…」

モバP「はぁ……疲れた。荷物を取りにオフィスに帰ってから、帰宅しよう」


ガチャ


モバP「ただいま戻りましたー」

モバP「あれ?誰もいない。ちひろさんは、もう帰ったのかな」

ちひろ「………」

モバP「あ、ちひろさん!アカデミーが終わりました。これでやっと……ん?」

ちひろ「………」

モバP「ちひろさん、スタドリのボトルを尻に突っ込んで、何をやっているのですか?」


41 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:56:35.12 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「実は……アイドルの皆さんに縄で拘束されて、お仕置きされちゃいまして」

モバP「おやまぁ、なかなかハードなお仕置きですね」

ちひろ「『散々儲けてきたんだろ!?』『スタドリの金で、コスプレか!』など罵られました」

モバP「それはそうと、アナルは、痛くないんですか?」

ちひろ「スタドリのキャップの部分、星型のトゲトゲが痛いですね」

ちひろ「いれるものが星型、入る穴も星(*)なのに、痛いです」


42 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:57:22.14 ID:BAfBb0I5o
モバP「………」

ちひろ「ひゃっ!さ、触らないでくださいよ。スタドリの星が刺激的なんですから」

POP! POP! POP!

ちひろ「アナルにスタドリぃぃいいいいィィイイYAHAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA」

POP! POP! POP!

ちひろ「あ、あ、ア、アナ」


43 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:58:03.75 ID:BAfBb0I5o
ちひろ「あ、あ、ア、アナルスタ○アッー!!」


にゅっ

アナスタシア「呼びました?」

モバP「アーニャ、このスタドリの瓶を動かすんだ」

ちひろ「だめえええええええ」


44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 22:58:36.70 ID:BAfBb0I5o
アナスタシア「Язык мой ? враг мой」

モバP「アーニャって感情が高ぶると、ロシア語が出ちゃうな。そこが可愛いんだけど」

モバP「アーニャ曰く、口は災いの元……だそうです」

ちひろ「アッ―――!!」


45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 23:01:43.56 ID:BAfBb0I5o
おわり。アイドル皆、大好きです。
Jack3d、VHS
これのお世話になった人は多いかも

>>19
おもしろいよね、誰かヒロアカとモバマスを…


48 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/24(木) 23:38:32.00 ID:/2uLIPR1o


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443094507/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ