Powered By 画RSS


男「この物語は夢オチです」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:00:08 ID:t4EKty6c
男「……」

男(なんとなく、感覚で分かる)

男(今、俺がいるこの世界は――夢だ)

男(現実にいる俺は、眠っていて、夢を見ているんだ)

男(つまり、俺が何をどうしようと、全て夢オチで済まされるってことだ!)




2 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:01:54 ID:t4EKty6c
男「よぉし、さっそくこの包丁を手に取って……」サッ





女「やっほーっ! 相変わらずシケた顔してるじゃん!」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:04:06 ID:t4EKty6c
男「やっほー、じゃねえよ! クソ女がァ!」グサッ

女「はうっ!?」

男「いつもいつも、俺をバカにしたようなことばっか言ってうぜぇんだよ!」グサッグサッ

女「あがっ! ぐええっ!」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:05:59 ID:t4EKty6c
男「ハァ、ハァ……」





友「おい、お前……何やってんだ!?」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:07:49 ID:t4EKty6c
男「うるせぇぇぇ!」グサッ

友「ぐほっ!」

男「イラつくんだよ! その友達になってやってる、みたいなツラが!」グサッグサッ

友「ぐあああっ! いでええっ!」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:10:47 ID:t4EKty6c
男「あ~、スッキリした」





父「どうしたんだ、その真っ赤な血は!?」

母「それに……包丁なんか持って! いったい何をしたの!?」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:12:52 ID:t4EKty6c
男「何をした? 決まってんだろ……刺したんだよォ!」

男「こうやって、こうやって、こうやって!」グサッグサッグサッ

父「ぐはぁぁぁ!」

男「こうやってぇぇぇ!」ザクッザクッザクッ

母「や、やめ……はぐぁぁぁ!」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:14:19 ID:t4EKty6c
男「くそっ、どいつもこいつもイラつかせやがる……!」





犬「ワン、ワン、ワン!」


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:16:57 ID:t4EKty6c
男「吠えてんじゃねーぞ、バカ犬がぁ!」ザクッザクッ

犬「キャイン!」

飼い主「何するんだ!」

男「黙れ! 犬のしつけはちゃんとしとけ!」グサッ

飼い主「がはっ……!」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:17:57 ID:t4EKty6c
通行人「あ、あわわ……」





男「見ぃ~、たぁ~、なぁ~?」ギロッ


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:20:05 ID:t4EKty6c
男「見られたからには、刺さなきゃなぁ!」タタタッ

通行人「うわぁっ!」タタタッ

男「逃がすかぁっ!」グサッ

通行人「ぐぎゃっ!」

男「もういっちょ! もいっちょ!」ザクッザクッ


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:21:36 ID:t4EKty6c
警官「動くな! 動くと撃つ!」





男「ふん、そう言われて動かない奴がいるかよ!」


13 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:23:29 ID:t4EKty6c
男「どりゃあ!」グサッ

警官「いぎゃあっ!」

男「撃つんじゃねーのかよ! おまわりさんよォ!」ザクッザクッ

警官「あ、がが……」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:24:23 ID:t4EKty6c
ウゥゥゥゥ… ウゥゥゥゥ…





男(おっと、パトカーか。とっとと逃げなきゃな)


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:27:09 ID:t4EKty6c
男(ラジオをつけるか)



『○×市で連続通り魔事件が発生……』

『凶器は包丁……被害者はいずれも重傷……』

『犯人は未だ逃亡中……年齢と服装は……』



男「へへへ……やってるやってる」


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:28:42 ID:t4EKty6c
男(だけど、ここでふと思う)

男(俺はずっとこの世界は夢という前提でいたが、これは本当に“夢”なのか?)

男(もし万が一、夢じゃなかったら――)ゾクッ


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:31:54 ID:t4EKty6c
男「うわぁぁぁぁぁっ!!!」

男「夢! 夢! 夢であってくれぇぇぇっ!」

男「夢なら早く覚めてくれぇぇぇぇぇっ!」





男「こんなのが現実だなんてイヤだぁぁぁぁぁ!!!」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:34:17 ID:t4EKty6c
──────────

──────

──



男「!」ハッ

男「よかった……全部、夢、だったのか……」ハァ…ハァ…


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 02:36:16 ID:t4EKty6c
男「だって――」

男「俺は、家族も知人も、目撃者共も、警官も、ちゃ~んとあの世に送ったってのに……」

男「あんなぬるい夢が、現実じゃなくてよかったぁ……」

男「夢オチでよかったぁ……」ニタァ…







おわり


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 03:12:32 ID:gAS.cBLc
成る程
おっかないオチだ


24 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/09/22(火) 08:57:15 ID:weFzaNyE
おおう、そっち方面に夢オチかい


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1442854808/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ