Powered By 画RSS


マミ「マミマミ♪モリモリ♪」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 01:21:06.36 ID:OI+xX/a50
マミ「マミマミ♪モリモリ♪」






マミ「・・・ふぅ~、今日も快便よ(キリッ」




9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 01:46:08.12 ID:OI+xX/a50
<ピンポーン>
まどか「マミさーん、遊びにきたよ~」

マミ(!! 鹿目さんだわ)

まどか「あれ~?マミさんお留守かな?」

さやか「きっと快便中なんじゃないかな?マミさんだし」

まどか「そうだね、そんな顔してるよね。ウェヒヒヒwww」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 01:50:31.17 ID:OI+xX/a50
<トイレ内>
マミ「ちょっと・・・いきなり私がスカトロの権化みたいな扱いってどういうことなのよQB!」

QB「とりあえず、大の方にまで僕をツレ便させるのはやめてくれないかい?」

マミ「嫌よ。トイレでも私、ひとりぼっちじゃない!!」

QB「わけがわからないよ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 01:56:00.66 ID:OI+xX/a50
まどか「あ、ドアがあいてる!入っちゃおうかwウェヒヒヒ」

さやか「そだね」

<まど&さや侵入>

マミ「え・・・ちょw入ってきちゃったわよ、QB」

QB「仕方ない。すごいスピードでうんこをフィニッシュするんだ」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:01:57.18 ID:OI+xX/a50
まどか「あれ~、トイレの方から人の気配がするよ?」

マミ(はぅ!!)

さやか「はは~ん・・・これは土石流タイムだったかな」

マミ(ギクぅ・・・!っていうか土石流ってナニよ)


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:07:26.90 ID:OI+xX/a50
<トイレの扉をガンガン殴る>
まどか「マミさん、まさかマミさんはうんこなんかしませんよね?」

さやか「3人で食べた思い出のケーキをドドメ色に変えて排泄したりしませんよね?」

マミ(なんなのこの展開・・・み、見逃してほしいといってるのよ・・・)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:11:44.91 ID:OI+xX/a50
まどか「マミさんッッ無実ならトイレのドアを今すぐ開けてください」

さやか「そんなに溢れんばかりにしてるんですか?ダム女と呼びますよ」

マミ「待って!開けたら必ず後悔するわよ・・・TOTOの理にみちびかれて」

まどか「後悔なんてあるわけないwwwwwww」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:18:38.00 ID:OI+xX/a50
さやか「仕方ない、もうコナン風に蹴破るしかないわ」

まどか「もう何も怖くないwwwwww」

マミ(ちょっと、この二人どんだけなの・・・)

まどさや「せ~のっ」

<ドン>

※そこにはパンツをずり下ろしたマミの姿があった

まどか&さやか「マミさんのクソッタレ~~~」

マミ「違うの!そうなんだけど違うの!!」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:19:14.05 ID:KGQLwdK70
なんだこれ狂ってやがる


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:23:05.30 ID:OI+xX/a50
QB「やれやれ・・・クソッタレとはずいぶんな言い草じゃないか。他人ごとじゃないんだけど」

さやか「なに当然のごとくトイレに居座ってんのよ、淫獣。」

QB「美樹さやか、きみには特にいっておかなければならないんだけど」

さやか「何よ」

QB「きみたちのソウルジェムが濁りきった時・・・君たちはうんこになるんだ」

まどさやマミ(こんなの絶対おかしいよ・・・・)


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:25:58.60 ID:OI+xX/a50
マミ「そんなバカなことって(ry」

QB「事実さ。それに美樹さやか・・・きみのソウルジェムはすでに穢れをかなり貯めこんでしまっている」

さやか「それってつまり・・・」

QB「きみはうんこのギリギリ一歩手前なのさ」


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:30:00.93 ID:OI+xX/a50
さやか「うるさい!そんなのあたしは信じない」

QB「信じてくれとは言ってないんだけれど・・・事実は変わらないよ(ニッコリ」

さやか「この淫獣、だいたいアンタさえ最初からいなければッッ」

まどか「さやかちゃんのソウルジェムが・・・」

マミ「うんこ色に!!」

QB(計画通り!!)


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:33:55.14 ID:OI+xX/a50
さやか「いやああああ・・・あたし、生まれ変わったら今度こそ恭介のお嫁さんになりたかったのに・・・」

QB「残念だね、キミの来世はうんこさ」

マミ「あぁ、美樹さんの体の色が・・・体がモロモロって崩れていく・・・」

まどか「こんなのってないよ・・・あんまりだよ」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:38:44.61 ID:OI+xX/a50
<瞬間移動でほむら出現>
ほむら「・・・3秒間時間をふっとばしたわ。残るのは3秒後の結果だけよ」

まどか「ほむらちゃん!!!」

<さやかの3秒後の結果、ビチクソになった>

ほむら(しまったあああああああああ)

まどか「ほむらちゃん・・・」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:42:45.33 ID:OI+xX/a50
QB「これはひどい(・・・ドン引き)」

ほむら「お前のせいでしょ!?」

マミ(っていうか、あたしのトイレに何人入ってくるの・・・)

マミ(狭いからかわいそうだけど、美樹さんは水洗させてね)

<ジャーーー>


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:46:14.21 ID:OI+xX/a50
QB「やれやれ、短期的・刹那的な視野で感情を振り回す・・・君たちはいつもそうだ」

マミ「長期的な視野に立っても排泄物は排泄物じゃない」

QB「そうかもしれない・・・でも考えてほしい。長期的に見ればこの世の中は一定の割合の人間は常に糞のような人間になる運命なんだ」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:52:18.19 ID:OI+xX/a50
QB「エントロピーの法則って知っているかい」

まどか「ふぇ?」

QB「わかりやすくいうと・・・子供を育てるのにかかるお金は、子供が恩返ししてくれるお金に見合わないってことだよ」
QB「君たちは将来愛する人と出会い、その子を生むだろう・・・赤ん坊の夜泣きに耐え、大学にいかせ、それでも若者の4割は非正規に堕ちる」
QB「子供たちの8%は将来無職になる・・・初めから糞人間だったんだよ」

ほむら「でも、まどかが私の赤ちゃんを・・・ウフフフフwwww」

マミ(・・・どっちがパパなのよ)


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 02:59:26.94 ID:OI+xX/a50
QB「警視庁の発表によると、若者の自殺率は戦後最悪を記録したそうだよ。その一番の原因は就職失敗だって・・・笑っちゃうだろ?」

まどか「何がおかしいの・・・?」

QB「おかしいさ。だって理想の就職なんてかないもしない願望を絶望にかえて屍に還っていくのは滑稽だよ」

QB「ちゃんとした人生を歩める定員の数は生まれてくる子供の数より少ない。ならばきみらがガンバって他人を押しのけても、他の誰かが糞に還るだけさ」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:03:41.49 ID:OI+xX/a50
QB「子供なんて生まれてきても自殺者や無職者が増えるだけさ・・・ならせめて絶望を知る前にうんこにしてあげるのがせめてもの優しさだとは思わないかい」

ほむら「ないわ」


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:07:14.99 ID:OI+xX/a50
まどか「違うよ・・・みんなだって無職者や自殺者やうんこになるために生まれてきたんじゃない!」

QB「だったらキミなら彼ら全員を救えるのかい?このクソみたいな世界をひっくりかえせるのかい?」


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:11:11.50 ID:OI+xX/a50
まどか「世界を変えるなんて大それたことはできないかもしれない・・・でも、自分を変えることなら今からでも始められるんだよ!」

QB「・・・!!」

まどか「人生でうまくいかないことがあることが全部、社会のせいなの?他人のせいなの?」

ほむら「まどか・・・」

まどか「自分の人生は自分で変えるしかないんだよ。待ってても誰も解決してくれない・・・自分の決意で変われるんだよ」


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:20:41.43 ID:OI+xX/a50
まどか「これは社会が悪い、自分は悪くないと思っても苦しくなるだけだよ」

まどか「むしろ、自分にも悪いところがあった!それを少しずつでもよくしていきたいって思えれば・・・意外に胸がスッキリするの」

まどか「だから自分の決意で、一歩ずつでも踏み出していこう!ねえマミさん!!」

マミ「中卒の私でも変われるかな・・・」

ほむら「変われるわ・・・未来のあなたの笑顔に会えた気がするわ」

マミ「トイレに引きこもって・・・毎日ブリブリいわしてただけのあたしでも変わっていいのかな・・・」

まどか「もちろんだよ!だからマミさん・・・ハロワ行こう?そのために迎えに来たんだよ」

マミ「ティロ・フィナーレ!!!」


49: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/11/10(木) 03:21:24.76 ID:4LSe6/xl0
なんだよこれwwwwwww
カオスすぎるwwwwwww


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:22:01.80 ID:OI+xX/a50
QB「負けた!第三部、完」  
~~~~~~~~~~~~~完~~~~~~~~~~~~~


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:26:52.77 ID:PmzMfc/q0
ええええええええええええええええええええええええええええ???


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/10(木) 03:51:08.25 ID:OI+xX/a50
                             _
                                } `丶
     / ̄ ̄\           「 \  __   -┴ ァ  \       / ̄ ̄\
.    /                  ´         /    ヽ   /
   |   糞   |          \        __ く/      .   |    僕.  |
   |   ス   |          ∨ __     '⌒ Y      }  |   と  │
   |   レ   l           _|{ '⌒ r:‐ヘ    八      ,′  |   契.   |
   |   主   |       / 八    、:::ノ  イ 丶.   /   |   約.   |
   |   に  │ ,  ⌒\/ ,   / ーァ    T´ {    \/\   |   し  │
   |    な.   | ( (⌒ >く/  / . : /     ',: :ヽ :    〈) )  |    て   |
   |.   っ   | 丶\{/ : : :/: : :./       ヽ-ヘ : : : //、           /
   |    て.   l  /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\_\___/
   |    よ.   | (__ ゚: :。 :ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
   |    !  │  /. : : :。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
             /  (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
     \__/              ̄>  \)(/  く
                    / / ̄ ̄ ̄\ \
                   'ー‐        ー‐'


figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ
figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ

マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)
マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)




このエントリーをはてなブックマークに追加

 「まどかマギカ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ