Powered By 画RSS


光彦「ミッキーさん中身は誰ですか?」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/06(火) 20:33:31.62 ID:QV6lBm8wO
光彦「おっさんですか?若い女の人ってことはないはずです。」

ミッキー「ハハッ」

光彦「答えてくださいよw」

ミッキー「ハハッ」

光彦「ならこの人だけは溶かさない特殊な液体を」パシャー

ミッキー「グニヤァ」ジタバタ

光彦「今さら抵抗しても遅いです。それは少しでも触れたら一気に浸食して溶かします」

ミッキー「アガァォァォ」ジタバタグチャ

光彦「量を考えなきゃ地面までかなりえぐりとりますからね」クスクス

ミッキー「アアアアア」ビチャグチャ

光彦「液体を保管してるこれは友達の胃袋です。とても大きいでしょう?大きい貴方にはぴったりです」

ミッキー「オオゥギェェ」ドロドログチャ




2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/06(火) 20:34:13.56 ID:QV6lBm8wO
光彦「やけに苦しみますね・・・まさか中身見られたら殺されでもするんですか?まぁ僕には関係ないですが」

ミッキー「ア…アア…」ベチャー

光彦「あれ?全部溶けて・・・塊だけに・・・これは人は絶対に溶かさないのに!なんで!なんで!しかもこの塊・・・まるで肉片じゃないですか!アハハハハ!ありえない!ありえないですよ!」

ミッキー「」

光彦「中身なんて無い・・・ロボットみたいなものなんですね・・・それか調合に失敗して人まで溶かしただけです。そうです!僕は何もしてないし見てない!関係ないです!」スタスタ

光彦「む、無駄な時間でしたね帰ります!」ダダッ

光彦(仮に・・・もしも本物がいたとして・・・そうしたら僕は)ゾクッ

ミッキー「」ブルブル

ミッキー「」ググッ

ミッキー「ハハッ」

数日後一人の少年の行方がわからなくなった。彼がいなくなるその瞬間、悲鳴とたくさんの大きな動物の影…それと

ハハッ

笑い声があたりに響いていた


3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/06(火) 20:37:39.88 ID:QV6lBm8wO
数ヵ月

コナン「ここは相変わらず人が多いな・・・」

歩美「ミッキーいるかな?」ワクワク

阿笠「ホホッ慌てなくても逃げないじゃろ」

哀「・・・」

コナン「どうしたんだよ」

哀「なんでもないわ」

数ヵ月

コナン「相変わらず人が多いな・・・」

歩美「ミッキーいるかな?」ワクワク

阿笠「ホホッ慌てなくても逃げないじゃろ」

哀「・・・」

コナン「光彦たちのことか?」

哀「二人とも、特に円谷くんはどうでもいいけど・・・」

コナン「元太もいなくって良かっただろ・・・博士も食費が浮いたとか喜んでるし」

歩美「私も嬉しい!気持ち悪いし。私のこと好きだったとか考えるだけで鳥肌だよ」

哀「でも遊び道具が無いのはなんとなく嫌だわ。まぁあの気持ち悪い視線を浴びなくてすむのは助かるわ」

阿笠「今日はあんな奴らのことは忘れて遊びなさい」

3人「はーい」

ミッキー「ハハッ」ハハッ

歩美「あ、ミッキーだ」ダダッ

コナン「おい先に行くなよ!はぐれるだろ」


4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/06(火) 20:39:19.30 ID:QV6lBm8wO
歩美「わーいミッキーだ!」

コナン「バーロー焦んなくても・・・ん?」

哀「あらどうしたのかしら?まさかミッキーに会えて嬉しいの」クスクス

コナン「いや・・・なんかこいつ見てるとムカつくってかイライラする」

歩美・哀「言われてみれば」

阿笠「・・・なんだか汚いミッキーじゃのう顔が汚れとる」

ミッキー「ハハッ」




元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444131211/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「コナン」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ