Powered By 画RSS


トンガリ「やぁめてよブタゴリラぁ!!」

1 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:35:19.50 ID:/FA1YRiZ0
トンガリ「僕達そんな仲じゃなかっただろぉ!!」

ブタゴリラ「ヘヘッ、そう硬い事言うなって!」ポロン

トンガリ「ヒィ!」

ブタゴリラ「俺のテクニックですぐにイかせてやるぜ♂」

トンガリ「い、イヤァーーー!!」




2 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:36:05.80 ID:/FA1YRiZ0
あ、ホモ注意ね


3 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:36:34.19 ID:/FA1YRiZ0
――――――
―――



トンガリ「ハァ……という訳なんだよキテレツぅ……」

キテレツ「うーむ……」

コロ助「トンガリ、どうしたナリか?」

トンガリ「あ、コロ助……」

コロ助「ケツにツララでも突っ込まれたような顔をしているナリね」

トンガリ「ひぃ……ッ」

キテレツ「あはは、あながち間違っちゃいないね」

トンガリ「酷いよキテレツ!そんな事言わないでよ!」

コロ助「一体なんナリか?」



4 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:37:00.67 ID:/FA1YRiZ0
トンガリ「ともかく、ブタゴリラの性欲をどうにかして欲しいんだよ」

キテレツ「そう頼まれてもなぁ。そんな都合のいい発明なんて……」

トンガリ「調べるだけ調べろよ!このままじゃあ僕のオシリが持たないじゃないか!!」

キテレツ「わ、分かったよ……」

コロ助「結局トンガリ、ブタゴリラに何をされたナリか?ワガハイ見当もつかないナリ」

トンガリ「もう!何度も聞くなよ!!」

コロ助「素直に掘られたと言うナリ」

トンガリ「察しがついてるじゃないか!?」



5 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:37:41.63 ID:/FA1YRiZ0
キテレツ「あ、これなんてどうだろう。"性欲霧散液"」

トンガリ「おぉ!なんかそれっぽいのがあるじゃない!」

キテレツ「……うん、家にある材料だけで作れそうだな。ちょっと待っててよ」

…………

キテレツ「出来た!」

トンガリ「うわ、凄いピンク色。で、どうやって使うのさ」

キテレツ「飲ませるだけで効果が表れるハズだよ。飲んだ人は極端に萎えてしばらくはアレが使えなくなるんだ」

トンガリ「ありがとうキテレツゥ!恩にきるよ!!」バッ


キテレツ「あーあー、あんなに喜んじゃって」

コロ助「あれ?でもキテレツ、なんかさっきと開いているページが違うナリよ?」

キテレツ「んー?」



6 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:38:07.43 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「ふんふふーん♪やっぱノンケの尻は最高だぜ!」


トンガリ「おーいブタゴリラ!!」

ブタゴリラ「おぉトンガリ!丁度いいところに来たな!早速で悪いけど尻を出せよ」

トンガリ「ひぃい!?そ、それよりブタゴリラ、喉乾かない?さっきジュースを買ってきたんだけど……」

ブタゴリラ「おぉ!気が利くじゃないか、じゃあ早速」グビグビ

トンガリ(や、やった!飲んだぞ!)

ブタゴリラ「……」ポワワーン

トンガリ「ぶ、ブタゴリラ?」



7 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:38:34.44 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「トンガリぃ……お前……ッ!!」

トンガリ「ひ、ヒィ!!わ、悪気はなかったんです!!これも全部キテレツが!!」

ブタゴリラ「ごちゃごちゃウルセェ!!ヤらせろおおおおおおおおお!!」ビリビリー!!

トンガリ「イヤァ!!僕の服がーーーー!!」

ブタゴリラ「ぐふ、ぐふふふふ……お前を見ていたら、何だか無性に性欲が湧いてきちまったよ」ビクン♂

トンガリ「ひぃ!!」

ブタゴリラ「いいだろう?痛くはしないからよぉ……」

トンガリ「ちょ、ちょっとまって!!まだ準備が……」


アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー///



8 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:39:06.61 ID:/FA1YRiZ0
――――――
―――



トンガリ「なんてモノを渡してくれたんだよ!!」バンッ

キテレツ「あはは、ゴメンゴメン。作るものを間違えちゃったみたいなんだ」

コロ助「キテレツが作ったのは"性欲発散液"ナリ」

トンガリ「性欲発散……って、ええ!?」

キテレツ「いやぁ、ページがすぐに隣だったから」

トンガリ「それで許されると思うなよッ!もう僕のオシリは矯正不可能なほどガバガバなんだよッ!」

キテレツ「悪かったって。ただね、トンガリの犠牲も無駄じゃなかったと思うよ?」

トンガリ「え?」



9 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:39:37.97 ID:/FA1YRiZ0
キテレツ「性欲発散液は服用すると、そりゃあもう性欲が抑えられなくなるけど」

コロ助「一度思いっきり発散してやればしばらくは使い物にならなくなるナリ」

トンガリ「そ、それじゃあもうブタゴリラに怯えなくても済むんだね?」

キテレツ「そういうことさ」

コロ助「よかったナリね」

トンガリ「よくないよぉ~。うう、僕の純情が……」

キテレツ「一度掘られているんだから純情も何もないだろう?」

コロ助「ワガハイ、よくわからないナリ」

トンガリ「どの口が言うんだよ!」



10 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:40:10.46 ID:/FA1YRiZ0
トンガリ「むうう!でも僕のムカムカが収まらないぞ!!」

コロ助「ムラムラ?」

トンガリ「うるさーい!!ええいこうなったらキテレツ!ブタゴリラに復讐する為の道具を作るんだ!!」

キテレツ「えぇ!?ちょっと待ってよ!僕をドラ○もんか何かと勘違いしてないかい?」

トンガリ「同じようなもんだろ(禁句)!!このままじゃ僕はただのヤられ存だ!こうなった責任はしっかりと取ってもらうからな!!」

キテレツ「ハァ、仕方ないなぁ」



11 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:40:46.10 ID:/FA1YRiZ0
キテレツ「復讐って言ったって、具体的にはどうするのさ」

トンガリ「ギッタンギタンに叩きのめしてやるのさ!何か力が湧いてくる道具は無いの!?」

キテレツ「わかった、じゃあこの薬を飲むといいよ。今ならブタゴリラも弱っているだろうし」

トンガリ「よぅしこれだな!」グビグビ

キテレツ「薬の効果が切れる前に早く行くんだ!」

トンガリ「待ってろブタゴリラ!!」ダダダダダダ!!


コロ助「用意がいいナリねキテレツ、何の薬を渡したナリか?」

キテレツ「ん?これはね……」



12 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:41:13.87 ID:/FA1YRiZ0
―――――
―――



トンガリ「やいブタゴリラ!!」

ブタゴリラ「なんだよトンガリか……今は相手をしてやれないぞ。何だか気怠くてな……」

トンガリ(クックック、薬の効き目が無くなって萎えてるな。これなら今の僕にも勝てる!!)

トンガリ「ブタゴリラ!今日こそ積年の恨みを晴らしてやる!!」バッ!!

ブタゴリラ「な、なにすんだ突然!!」

トンガリ「さぁ、お前のその水水しい柔肌を晒すんだーーーーーーッ!!」ビリビリ

ブタゴリラ「イヤァーーー!!」

トンガリ(……アレ?)



13 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:41:40.73 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「うう……突然服を破ることは無いだろう……」

トンガリ「関係ないね!そうして僕を汚したくせに」ギンギン

トンガリ(ちょっと!?何言ってるの僕!?)

トンガリ「狩られる者の気持ちがわかったかい?」ジリジリ

ブタゴリラ「ひぃ!!」

トンガリ「覚悟ォーーーーーー!!」

トンガリ(やめてえええええええええええええええええええ!!)



アッーーーーーーーーーーーーーーーーー///



14 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:42:09.69 ID:/FA1YRiZ0
――――――
―――



トンガリ「違うだろ!?僕に何を飲ませたんだよ!?」バンッ

キテレツ「性欲発散液だけど?」

トンガリ「な ん で だ よ !?」

キテレツ「因果応報、復讐なら同じ手段を用いないと面白くないだろう?」

トンガリ「そこに喜劇は求めてないよ!?」

コロ助「結果的にブタゴリラを倒せたのだからよかったじゃないナリか」

トンガリ「良くないよ!?代わりに僕の大切なものが失われたよ!?」



15 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:43:46.91 ID:/FA1YRiZ0
トンガリ「しかもその後ブタゴリラの体力が回復しちゃって二回戦目に突入しちゃったんだ。おかげでまた僕のオシリが……」ヒリヒリ

キテレツ「ブタゴリラもお盛んだなぁ」

トンガリ「他人事みたいに言うなよ!!」

キテレツ「まぁ他人事だし」

トンガリ「じゃあもういい!」

コロ助「諦めるのも手ナリ。トンガリは十分頑張ったナリ」

トンガリ「……なんか優しいなコロ助」

コロ助「ワガハイ、ホモには優しいナリ」

トンガリ「僕はホモじゃない!!」



16 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:44:14.53 ID:/FA1YRiZ0
トンガリ「違う!もっと根本的な解決をするよ!」

キテレツ「というと?」

トンガリ「ブタゴリラを去勢する!!」

キテレツ「な、なんだってー!」

コロ助「まことナリか!?」

トンガリ「もう僕だって我慢の限界さ!ブタゴリラには生命の神秘の尊さをその身に知ってもらうのさ!!」

キテレツ「ひょっとしてまた何か作らなきゃいけないの?」

トンガリ「当たり前だよ!!もうブタゴリラを再起不能にするまで徹底抗戦だ!!」

キテレツ「はい、じゃあこれ飲んで」

トンガリ「もう騙されるかよ!?」



17 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:44:42.68 ID:/FA1YRiZ0
キテレツ「まったく、我が儘だなぁ。じゃあコレをブタゴリラに使うといいよ」ズイッ

トンガリ「こ、これは……?」

キテレツ「"決腕棒"!これで突いてやれば一発で愚息が使い物にならなくなるのさ!」

トンガリ「サンキューキテレツ!これでブタゴリラのやつに一泡吹かせられるよ!!」

キテレツ「ああ、頑張ってね」


コロ助「……」

キテレツ「……」



18 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:45:18.60 ID:/FA1YRiZ0
――――――
―――



トンガリ「やいブタゴリラ!!今度こそ!!」ガララッ







ブタゴリラ「おお、待ってたぞトンガリぃ」ベチーン!!ベチーン!!

ブタゴリラ父「らっしゃい///らっしゃい///」フゴフゴ

ブタゴリラ「誰が喋っていいって言った!!このブタヤロウ!!」ベチーン!!

ブタゴリラ父「らっしゃい///」


トンガリ「……」


トンガリ「え?なにこの、え?」



19 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:45:47.69 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「まったく!自分の息子に鞭でぶたれてナニ喜んでるんだよ親父!!」ベチーン!!

ブタゴリラ父「らっしゃぁい///」

トンガリ「……」

トンガリ「ブタゴリラ、今日は塾があるから帰るよ」

ブタゴリラ「おいおいトンガリぃ~、塾とこの俺どっちが大事なんだよ」ガシッ!!

トンガリ「ヒィィ!?」



20 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:46:18.59 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「さっきは散々俺の事を犯してくれたよなぁ?」ニッコリ

トンガリ「あ、あれは不可抗力だったんだ!僕の意志じゃない!!断じて!!」

トンガリ「そ、そうだ!全部キテレツが悪いんだ!!僕に変なものばかり渡してブタゴリラを陥れようと……」

トンガリ「ホラ見てみろよ!アイツ僕にブタゴリラを倒させようとこんな道具まで……!」

ブタゴリラ「お!やっと出来たか!」

トンガリ「……」

トンガリ「……はい?」



21 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:46:44.06 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「そいつをよこせ!」バッ!!

トンガリ「あぁ!?何するのさ!!」

ブタゴリラ「フフフ、コイツはなぁ……こう使うんだ!!」ズブリ♂

ブタゴリラ父「アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーらっしゃいらっしゃい///」


ブタゴリラ「へへへ、流石だぜ、この" 尻 腕棒(アナルフィストブレイク)"はよォ」

トンガリ「」



22 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:47:11.18 ID:/FA1YRiZ0
ブタゴリラ「コイツはなぁ、伸縮自在のアナル専用の棒なんだよ」

トンガリ「そ、そんな……僕は相手を去勢する道具だって……」

ブタゴリラ「確かに、こんなものをケツにぶっ刺されりゃあ不能のなっちまうかもなぁ」

ブタゴリラ父「らっしゃああああああああああああい///」

ブタゴリラ「ウチの親父は随分と元気になっちまったが」

ブタゴリラ「さてトンガリ、お前はこの棒を持って俺に何の用があったのかな?」ジリジリ

トンガリ「あ……うああ……」





ブタゴリラ「悪い男子はお仕置きだーーーーーーーーーーーー♂」





アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




ズブリ♂



23 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:51:07.36 ID:/FA1YRiZ0
キテレツ「ま、なんにせよ、事はほどほどにしておかないとね」

コロ助「全部グルだったナリか」

キテレツ「そりゃあそうだよ、じゃなきゃあんなふうに誘導しないって」

キテレツ「僕達の仲間ウチじゃあトンガリだけがホモじゃなかったんだ。そんなの寂しいじゃない」

コロ助「みよちゃんは……」

キテレツ「やだなぁ、女の子になんて興味ある訳がないよ」



アッーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!



コロ助「アレはどうするナリか?」

キテレツ「おっといけない!僕も参加する手筈だったんだ」ヌギヌギ

キテレツ「ブタゴリラーーーー!トンガリーーーー!僕も混ぜてよーーーー!!」

コロ助「……」

コロ助「勉三さんも呼んでくるナリね」




トンガリ「やぁめてよブタゴリラぁ!!」

おしり♂


24 : ◆cZ/h8axXSU 2015/10/18(日) 16:51:55.61 ID:/FA1YRiZ0
終わった
なんかごめん

もしお付き合いしていただいた方がいましたら、どうもありがとうございました


25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 16:53:40.25 ID:Lh+dBUbqO
なんで最後まで読んじゃったんだろう…


29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 17:18:03.25 ID:G870cPE00
静岡生まれの自分は見ない訳にはいかないじゃないか!

全部読んでしまったじゃないか…ホモォ…



31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/18(日) 18:22:15.17 ID:pF8yiIGEo
コンパクトにまとまっていて大変よろしい


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445153719/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ