Powered By 画RSS


男「今日もお仕事疲れたよぉ~」ギュッ 美少年(13)「まったく……甘えん坊ですね」ナデナデ

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:30:01.175 ID:DIRcst5C0.net
男「美少年くんの為にお仕事頑張ったよ~」

美少年(13)「はいはい、ご飯の用意できてますよ」

男「ご飯より美少年くんといちゃいちゃしたい」ギュッ

美少年(13)「もぅ……せっかくご飯作ったのに」シュン

男「!。ご、ご飯食べようか!お腹空いた!」

美少年(13)「今日は男さんの好きなハンバーグですよ」

男「ハンバーグ!ハンバーグ!」




2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:31:06.369 ID:DIRcst5C0.net
男「おいしい!美少年くんハンバーグ最高!」

美少年(13)「煮込みハンバーグだからまだいっぱいありますからね」

男「頑張っていっぱい作ってくれたんだね、ありがとう」

美少年(13)「男さんいつもおいしそうに食べてくれるから全然苦じゃないですよ」

男「美少年きゅん……」ドキドキ

美少年(13)「……?おかわりですか?」


3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:32:14.239 ID:DIRcst5C0.net
男「お腹いっぱい、おいしかった!」

美少年(13)「まさか全部食べてくれるなんて思わなかったです」

男「美少年きゅんの料理がおいしすぎるからね」

美少年(13)「ふ、普通ですよ。食器洗いますね」

男「はぁ……幸せすぎる」


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:32:48.848 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「洗い物も洗濯も終わりましたよ」

男「じゃあ一緒にテレビ見ようか、それとも一緒にお風呂入る?」

美少年(13)「テレビ見ましょう」

男「あ……そう?」

──
──────

美少年(13)「あはは」

男(うぅ……美少年きゅんが可愛過ぎて全然テレビに集中できないぞ)


5 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:34:31.538 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「クモリトーク面白いですね」

男「う、うん!面白いね!」

美少年(13)「今日は当たりの回かも」

男(今日まだお風呂入ってないのになんでこんなに良い匂いするんだろう……)スンスン

美少年(13)「男さん?どうしました?」

男「い、いやなんでも!」

美少年(13)「眠たいですか?お布団用意しましょうか?」

男(優しすぎて涙が出てきた……美少年きゅんはこんなに純粋なのに俺って)


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:36:38.040 ID:DIRcst5C0.net
男「ちょっと眠たいかな?はは」

美少年(13)「じゃあお風呂は朝入りましょう、お仕事大変ですもんね……」

男「美少年きゅんの事考えたら屁でもないけどね!」

美少年(13)「バカな事言ってないで早く着替えてください」

男「はい……」

美少年(13)「お布団敷いたんで寝ててください」

男「え?美少年きゅんは?」

美少年(13)「ボクはシャワー浴びてから寝ます」

男「やだあああああああ!!」


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:37:57.102 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「ひっ……!や、やだって何がですか?」

男「一緒に寝ようよぉ!」

美少年(13)「シャワー浴びたらボクも寝ますよ」

男「美少年きゅんがシャワー浴びてる間寂しすぎて死んじゃうよぉ!」

美少年(13)「な、何言ってるんですか……すぐ終わりますよ。10~20分くらいで」


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:39:09.827 ID:DIRcst5C0.net
男「その間にもし寝ちゃって、起きたら美少年きゅんが消えてたらって考えると……」

美少年(13)「考えすぎじゃ……」

男「美少年きゅんがいない状態で意識が途切れるのが怖いんだよぉぉ!」

美少年(13)「じゃ、じゃあどうすれば」

男「美少年きゅんも今日はシャワー浴びずにそのまま寝よ?」

美少年(13)「え!で、でもシャワー浴びないと……汗臭いですし」

男「全然臭くない!確認済み!」


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:40:01.658 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「へ?」

男「い、いや……とにかく大丈夫だから一緒に寝よう!」

美少年(13)「男さんは大丈夫でもボクはちょっと……」

男「美少年きゅんならたぶん一週間お風呂入らなくてもずっと良い匂いだから大丈夫!」

美少年(13)「それはないと思いますけど……それに男さんに嫌われたくないし」

男「俺が美少年きゅんを嫌うなんてありえない!」

美少年(13)「でも……」

男「ええい!こうなりゃ実力行使だ!」ギュッ


13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:42:37.105 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「わわっ!」ドサッ

男「美少年きゅんっ!」ダキッ

美少年(13)「だ、ダメです!汗臭いですから!」ジタバタ

男「全然!お花の香りがするぞ!」スンスン

美少年(13)「もー!やめてくださいー」

男「諦めなさい!今日はこのまま寝る!」

美少年(13)「もぅ……わかりましたよぉ。降参です」

男「やった!美少年きゅん~っ!」ギュ~

美少年(13)「男さんちょっと汗臭いです」

男「ガーン!」


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:43:50.241 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「じゃあもうさっさと寝ましょう、朝お風呂入るから早起きしないと」

男「美少年きゅん冷たい……」

美少年(13)「男さんが無理やり布団に連れ込むからですよ」

男「だって寂しかったから……」

美少年(13)「そんなんじゃボクいない時眠れないじゃないですか」

男「うぅ……想像したくもないよ」


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:46:10.562 ID:DIRcst5C0.net
美少年(13)「もし出張とかで遠くに行ったりしたら……」

男「やだやだやだやだ!そんなの涙が止まらないよ!」

美少年(13)「でもあるかもしれませんから」

男「うぅ……いじめないで」

美少年(13)「ご、ごめんなさい男さん……言い過ぎちゃいました」

男「不安でたまらないよ……」

美少年(13)「大丈夫ですよー……色々言っちゃいましたけどボクはそばにいますから」ナデナデ


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:47:34.840 ID:DIRcst5C0.net
男「美少年きゅん……」

美少年(13)「何も怖い事なんてありませんよー、よしよし」ナデナデ

男「はあぁぁ……」

美少年(13)「おやすみなさい」

男「……Zzz」

──
──────
──────────────────

男「ん……んん」

男「美少年きゅん……美少年きゅん……!?」

男「美少年きゅんがいない!!?」

男「どこ!!どこにいるの!!?」


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:57:33.271 ID:DIRcst5C0.net
男「あああああ……!美少年きゅんが消えちゃった……!」

ガチャッ

美少年(13)「あ、おはようございます」

男「美少年きゅん!!!!!」ダッダッダッダッ

美少年(13)「え!な、なんですか!?」

男「どこ行ってたんだよぉぉぉおお!!」ギュゥゥゥ

美少年(13)「く、くるしい……です」


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 21:59:37.600 ID:DIRcst5C0.net
男「ごめん!でも離したくない!」ギュッ

美少年(13)「うぐぐ……な、何があったんですか?」

男「目が覚めたら美少年きゅんがいなくなってたからパニックになって……」ギュッ

美少年(13)「こっちがパニックになっちゃいますよ」

男「ごめんね……で、何でいなくなっちゃったの?」ギュッ

美少年(13)「今日は燃えないゴミの日なんでゴミ出しに行ってただけですけど」

男「ゴミ!?」ギュッ

美少年(13)「はい」


20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:00:41.928 ID:DIRcst5C0.net
男「はぁぁ良かった……俺美少年きゅんが消えちゃったのかと」

美少年(13)「やだなぁ、消える訳ないじゃないですか」

男「一瞬美少年きゅんは孤独な俺が作り出した幻影なのかと本気で思ってしまった……」

美少年(13)「?」

男「ゴミ出すなら起こしてくれればよかったのに」

美少年(13)「ゴミ出すくらいで起こせませんよ」

男「一緒にゴミだし行くよ?」

美少年(13)「男さん仕事で疲れてるんだからゴミだしくらいボクがやります」

男「……美少年きゅんっ!!」ギュゥゥ

美少年(13)「あうぅ……ちょっと痛いです」


21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:02:58.207 ID:DIRcst5C0.net
男「あ、ごめんね……でも抱きしめてないと消えちゃいそうで」ギュッ

美少年(13)「ほんと心配性ですね、男さんは」

男「うん……。今日休みだからさ、二度寝しよっか」

美少年(13)「ダメですよぉ、お掃除しないといけないし朝ごはんも作らないと」

男「そんなの後でいい」

美少年(13)「二度寝は体に悪いんですからね、それに怠け癖が……」

男「聞き分けの悪い子は無理やり布団に連れ込んじゃうぞっ!」グイッ

美少年(13)「ちょ、ちょっとぉ!」


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/21(水) 22:03:57.618 ID:DIRcst5C0.net
男「美少年きゅんあったかい……」ギュッ

美少年(13)「朝ごはん食べないと……それにお風呂も入る約束したじゃないですかぁ」

男「全部後でいいから」

美少年(13)「でも……」

男「たまにはゆっくりしよ?」

美少年(13)「……もぅ、今回だけですからね?」

男「うん!」

美少年(13)「また起きた時に騒がないでくださいよ」

男「美少年きゅんがちゃんと居てくれるなら大丈夫」

美少年(13)「はいはい、今度はちゃんと起こしますから」

男「うん……」

美少年(13)「おやすみなさい男さん……」ナデナデ




                                      ~おしまい~


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1445430601/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ