Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐辛子「七味唐辛子の中に1人要らない子がいまーすw」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:37:06.052 ID:2dvvGgFc0.net
唐辛子「誰かな誰かなー?www」
陳皮「唐辛子さんは七味の大黒柱ですもんねー」
唐辛子「だろだろ? けどよ、陳皮ちゃんもいい香り出しちゃってんじゃーんwww」
胡麻「香りと歯触りならぼくも負けない」
唐辛子「香ばしいなお前www でも嫌いじゃないぜ」




2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:38:13.969 ID:2dvvGgFc0.net
山椒「チッ…俺のこと忘れてねーか?」
唐辛子「へへ…山椒さんには頭上がらないっすw うなぎとか、ソロでもガンガン個性発揮してますもんねーwww」
山椒「フッ、よく言うぜ…」
生姜「…」
唐辛子「あれあれ?生姜っち、いたんだw」
生姜「…ずっといたよ」
唐辛子「なになに?キレてんの?w ひょっとして要らない子ってキミのこと?www」


3 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:39:11.337 ID:kx00Oxpl0.net
七味唐辛子って八幡屋礒五郎だけじゃないぞ


7 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:40:02.365 ID:2dvvGgFc0.net
>>3
まあいろいろあるとは思いますが
家庭用のH社のを想定してください


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:39:12.603 ID:2dvvGgFc0.net
生姜「キレてないし、いいですよ… 自分、七味に入ってるって忘れられること多いし…」
胡麻「ぼくは生姜くんはこのメンバーには必要だと思うな
バンドでいうところのベースみたいな感じだし。一本筋が入るっていうか…」
唐辛子「バンドにベース要らなくね?」
陳皮「いやいや、要りますってww
唐辛子さん、今度クレイジーソルトのライブ行きましょうよ! マジベースがヤバいっすよ 」
唐辛子「そんなもんかなぁー? まあ生姜っちは生姜っちなりに頑張れよなっwww」


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:40:53.935 ID:2dvvGgFc0.net
青海苔「私は、要らないよね… よく歯に付いちゃって迷惑だし…」
唐辛子「んなことねーって! お前いい匂いだし、緑がキレイだしなwww」
青海苔「う、うん…」
山椒「チッ…ま~ん(笑)が…」
唐辛子「あ? 山椒さん何か言いました?」
山椒「何でもねーよ…」
陳皮「まぁまぁw」


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:41:32.746 ID:2dvvGgFc0.net
陳皮「…そういえば、彼、見かけませんね…」
唐辛子「えw 他に誰かいたっけwww」
生姜「…」
唐辛子「誰のことかな♪誰のことかな♪」
青海苔「私…探してくるね…!」
唐辛子「いいじゃんほっとけよーwww」
青海苔「ううん、私…行ってくる!」
胡麻「あ、青海苔ちゃん、ぼくも行くよ!!」

唐辛子「チッ…」


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:42:23.481 ID:2dvvGgFc0.net
~一方そのころ~
麻の実(はぁ…また集会に顔出せなかったなぁ…)

麻の実(俺って図体デカイだけだし…このままいなくなったほうがいいんだろうか…)

麻の実(麻ってイメージのせいで危険な子扱いされるし…)

麻の実(青海苔ちゃん…君に会わせる顔がないよ…)

麻の実(とりあえず帰ってネットでもするか…)


13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:43:28.813 ID:2dvvGgFc0.net
カタカタカタ…
麻の実(「七味 麻の実」で検索してみるか…)

===Googleサジェスト===
七味 麻の実 いらない
七味 麻の実 邪魔
七味 麻の実 大麻
七味 麻の実 発芽

麻の実(もう…嫌だ……)


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:44:32.225 ID:2dvvGgFc0.net
胡麻「ここのところ、ずっとあの話題だったもんね…」
青海苔「麻の実くん、かわいそうだよ…唐辛子さんって…分かっててああいうことするから…」
青海苔「ここのところ、麻の実くん、浮かない顔してた…『自分は要らないのかな』ってこの間も…」
胡麻「麻の実くんのこと、心配してるんだね…」


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:45:22.175 ID:2dvvGgFc0.net
青海苔「麻の実くんって、私と同じ匂いがするんだ…
なんとなく居所がなくて、独りで苦しみを抱えてる…
そういうとこが、好きなのかな…///」
胡麻「そ、そうなんだ…」
青海苔「今、麻の実くんはひどく悩んでると思うの
もしかしたら…思いつめちゃって…」
胡麻「そんな、まさか」


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:46:19.199 ID:2dvvGgFc0.net
プルルルル…

青海苔「あ、唐辛子さんから電話…うん…分かった…」

青海苔「唐辛子さんが…一緒に探してくれるって… 迎えに行ってくる」
胡麻「じ、じゃあ…ぼくは一人で探してみるよ」
青海苔「胡麻くん、お願い…彼を止めてあげて」


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:47:15.464 ID:2dvvGgFc0.net
『間もなく、3番ホームを……』

麻の実(俺には生きてる価値がない… もう消え去ってしまいたい…)

『…白線の後ろ側にお下がりください』

麻の実(さよなら…もう休みたいんだ…)フラーッ


プァァァーーーン!!


キキィーーーッ!!!


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:49:00.949 ID:2dvvGgFc0.net
胡麻「はぁ…間に合った…」
麻の実「!?!?!?」
胡麻「よかったよ…麻の実くん…」
麻の実「なんで…なんでだよ……」
胡麻「青海苔ちゃんがね、麻の実くんが思いつめちゃうかもって…彼女、君のこと探そうって…すごく心配してたんだよ…」
麻の実「青海苔ちゃんが… でも、青海苔ちゃんは?」
胡麻「二手に分かれて探してたんだ…そうだ青海苔ちゃんに連絡しないと…」プルルルル


20 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:49:49.943 ID:2dvvGgFc0.net
『ただいま、電話に出られないか、電波の…』

胡麻「困ったなぁ…青海苔ちゃん、繋がらないや」
麻の実「どこに行くって言ってた?」
胡麻「唐辛子さんと合流して探すって…それ以外は」
麻の実「唐辛子さんの家に行くぞ…」
胡麻「え? どうして?」
麻の実「とにかく急がなきゃ」


21 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:50:29.248 ID:2dvvGgFc0.net
~唐辛子宅~
青海苔「あっ、あぁんっ…///」
唐辛子「ノコノコ付いてきて、ほんとお前はお人好しだよなぁwww それとも何だ? こーいうの期待しちゃってたわけ?」
青海苔「ひどいよ…唐辛子さん…」
唐辛子「つーか濡れ濡れじゃんw 大丈夫だって、奴はどーせ脱退するしかないんだからよw」ズブブブ
青海苔「あんっ、あひゃあぁぁんっ!!」


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:51:21.683 ID:2dvvGgFc0.net
青海苔「あっ…んっ…気持ち…いぃよぉ…///」
唐辛子「よーしいい子だ…やっぱお前にはこれしかねぇもんなぁwww」
青海苔「もっと…突いて…あふんっ!」
唐辛子「はぁ…はぁ…イキそうだぜ…出すぞっ! 出すぞぉ~っ!!!」
青海苔「いっしょに! あんっ…いっしょにきてぇ~!」
唐辛子「あぁっ、いいっ! すっげぇ締め付けてる! イクぞっ、イクぞ!!!」


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:53:06.729 ID:2dvvGgFc0.net
バァァァァァン!!


唐辛子「!?!?」
麻の実「今度は…俺が助けるッ……!!」
唐辛子「はぁ? 何お前? 邪魔してんじゃねーよ!」
麻の実「お前は…とんだ下衆野郎だな!」


24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:53:39.751 ID:2dvvGgFc0.net
唐辛子「あ?リーダーにそんな口答えしていいのかぁ!?」
麻の実「お前みたいなリーダーに付くなんて、こっちから願い下げだよ! さぁ、行こう青海苔ちゃん!」
青海苔「ごめん…ごめんね…私…」
麻の実「いいんだ…俺のせいなんだから…」
青海苔「ちがうの…そうじゃないの…」


25 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:54:32.672 ID:2dvvGgFc0.net
唐辛子「違うんだな~これがwww さ、青海苔ちゃん言っちゃって言っちゃって~wwwww」
青海苔「私たち…海外デビューするの…」
麻の実「どうしてそれで謝る必要があるんだ?」
青海苔「その…ね…麻の実くんって…麻だから…」
唐辛子「そーいうことw お前は所詮ドラッグなんだよwww だから海外デビューのメンバーからは外されるってわけwww」
麻の実「そ、そんな…種は関係ない…加熱処理だってしてるのに…」


26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:55:41.177 ID:2dvvGgFc0.net
唐辛子「そんな理屈通じねーしw とにかくお前が麻っていう時点で業界的にアウトなんだよwww
それにお前、元々影薄かったもんなぁ! これを機にソロ活動でもしたら? 『観賞用種子』とかで頑張れよwww
それか俺と青海苔との、シャブSEXのお供に雇ってやろーかwww なぁ大麻クンwww」
麻の実「はは…俺はお払い箱ってわけか…
胡麻くん、君も海外行くのか…?」
胡麻「うん…ごめん…黙ってて」
麻の実「いいよ、君は悪くないさ…」
唐辛子「そうそう悪いのはお・ま・えだからwww
精々自分の生まれを呪うことだなwww」


27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:58:18.390 ID:2dvvGgFc0.net
~帰路~
麻の実(そう…悪いのは俺なんだよな…胡麻くんは悪くない…)

麻の実(俺が胡麻くんの立場なら、やっぱ唐辛子に付いていくだろうしな…)

麻の実(やっぱ俺、才能ねーのかな、はは…)

陳皮「麻の実くん」
麻の実「陳皮さん!?」
陳皮「胡麻くんから聞いたよ…
俺が唐辛子のことを見張ってよけばよかった…
そうすれば君もこんなに傷付くことはなかった…」


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:58:54.987 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実「いいんです…俺は厄介者だし、遅かれ早かれこうなる定めだったんですよ」
陳皮「君は…自分の居場所について考えたことはあるかい?」
麻の実「俺に居場所なんかないですよ…
最初は七味がそうなのかなって思ってましたけど、どうやら違うみたいですし」
陳皮「君は、僕が何か知ってるかい? 僕は…ミカンの皮なんだよ…」


29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 01:59:35.758 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実「陳皮さんって…ミカンの皮だったんですか?」
陳皮「そう、いわゆるゴミってやつだw
七味以外ではどこで使われてるのやら…君と僕はとても似ているんだよ」
麻の実「ゴミだなんて…そんな…」
陳皮「俺は、七味が自分の居場所だと思ってる…
ほとんどの人は七味にミカンの皮が入ってるだなんて、気にも留めていないだろうけど…
それでも俺は七味唐辛子が俺の一番輝けるフィールドだと信じてる…だからここまでやってこれた」


30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:00:14.824 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実「七味唐辛子が…俺の居場所…」
陳皮「そう、七味唐辛子には君がいないとダメだ
本当に要らない子なら、プロデューサーは君を選抜メンバーに入れたりはしないさ」
麻の実「でも…今日の件で…唐辛子さんには付いていく気がなくなりました…
俺は鳥の餌でもやってます…どうせ海外には行けないし、そのほうが気楽だし…」
陳皮「君が本当にそう思っているなら俺は止めない
だけど、それでいいのか? 青海苔ちゃんはどうする? 誰が彼女を守ってやるんだ!?」
麻の実「少し…考えさせてください…」


31 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:00:57.561 ID:2dvvGgFc0.net
~ペットショップの一角~
麻の実(鳥の餌としてソロデビューしてみたが…独りも悪くないな…)

麻の実(鳥は裏切らない…純粋だ…いざこざもないし…ここが、俺の居場所のような気がする)

麻の実(あのお兄さん、よく麻の実を買っていくな…きっと沢山鳥を飼ってるんだろうな…)

麻の実(さて…今日はいい気分だ…そろそろ家に帰ろう…)


32 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:02:05.399 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実(そういや、どうして麻の実は鳥の餌として評価されてるのだろうか…)

カタカタカタ…

===Googleサジェスト===
麻の実 鳥の餌 発芽
麻の実 鳥の餌 栽培


麻の実(はは…結局…俺は大麻なんだよな…)


33 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:02:45.602 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実(大麻用の品種でもないのに…俺は…ただ、麻の実というだけなのに…)

麻の実(あのお兄さんも、栽培目当てだったんだろうか…)

麻の実(独りは…苦しい…青海苔ちゃん…)

麻の実(陳皮さん…ここは…俺の居場所じゃなかったみたいです…)


34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:03:45.826 ID:2dvvGgFc0.net
~海外にて~
外国人「オー!ジャパニーズ・シチミ、グレート!フォー!」
唐辛子「やっぱ俺の海外進出は間違ってなかったぜ!」
山椒「フン…『俺の』か…」
唐辛子「なんすかwwwぶっちゃけ俺の実力っしょ?そこんとこ認めたらどうっすかー?」
生姜「た、確かに唐辛子さんは凄いと思う…」
唐辛子「まあ生姜っちもベース(笑)で貢献してると思うよ? でも俺ってバンドで言ったらボーカルじゃんw 俺なしで七味唐辛子は成り立たないっすからねw
生姜っちも分かってくれてるんすよ、山椒さんwww」


35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:04:35.612 ID:2dvvGgFc0.net
生姜「で、でも…なんか違うと思う」
唐辛子「えwww何が違うのwwww」
生姜「う、うまく言えないけど…刺激が足りないっていうか…まとまりが…ないような…」
唐辛子「生姜っち何言ってんのよ~w この6人のメンバーは最高にまとまってるぜwwwなぁ胡麻ちゃん?」
胡麻「でも最近…歯触りが単調な気がしてきました…
僕だけに歯触りを求められても荷が重すぎます…」
陳皮「それと、噛み締めたときの香りですね。私や青海苔ちゃんだけでは…」


36 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:04:46.076 ID:2dvvGgFc0.net
生姜「で、でも…なんか違うと思う」
唐辛子「えwww何が違うのwwww」
生姜「う、うまく言えないけど…刺激が足りないっていうか…まとまりが…ないような…」
唐辛子「生姜っち何言ってんのよ~w この6人のメンバーは最高にまとまってるぜwwwなぁ胡麻ちゃん?」
胡麻「でも最近…歯触りが単調な気がしてきました…
僕だけに歯触りを求められても荷が重すぎます…」
陳皮「それと、噛み締めたときの香りですね。私や青海苔ちゃんだけでは…」


37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:05:29.817 ID:+d79/pNB0.net
まさか「七味」を「しちみ」って読んでる奴はいないよな?


40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:06:55.779 ID:2dvvGgFc0.net
>>37
ななみ、とも読むんですかね
私の地方ではみなしちみ、と呼んでいました


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:06:01.729 ID:2dvvGgFc0.net
青海苔「そう…麻の実さんの個性は…誰にも出せない!」
唐辛子「あぁ~? 俺に抱かれてる分際でよくそんなことが言えたもんだなぁwww」
青海苔「唐辛子さんは間違ってます! 七味…七味唐辛子は…あなただけのものじゃない!」
陳皮「そう…メンバーのそれぞれが個性を輝かせ、一つの味を織りなす…それが七味唐辛子ってものじゃないですか?」
唐辛子「ぐぬぬ…」


42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:07:57.215 ID:2dvvGgFc0.net
陳皮「そして麻の実くんが居なくなった今、確実に個々のメンバーに負担が増えてきています
現に唐辛子さん、あなただってそうでしょう?
7人いたあの頃よりも、あなたは相当無茶をしている」
唐辛子「あぁ? 勝手なことぺちゃくちゃ言ってんじゃねーぞ!?」
陳皮「海外デビュー以来、あなたは今までに増して自分を出すようになった…
主役としてあなたがみんなを引っ張らないと、と感じているんでしょう?」
唐辛子「う、うるせー!!」
陳皮「あなただけが背負う必要はない… みんなで頑張りましょうよ…麻の実さんも一緒にね…」
唐辛子「うっ…うわぁぁぁぁぁ!!!!」


43 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:08:39.227 ID:2dvvGgFc0.net
プルルルル…

麻の実「はい…麻の実です」
唐辛子「おう…俺だ… 今からちょっと…出てこれないか?」
麻の実「今は…誰とも会いたくありません…」
唐辛子「お、俺がお前に会いたいんだ! い、家行っていいか?」
麻の実「分かりました…」


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:09:15.911 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実「クビになった俺に何の用ですか?」
唐辛子「こ…これまでのこと…許してくれとは言わない…」
麻の実「…」
唐辛子「でも…一言謝らせてくれ…すまなかった!」
麻の実「…」
唐辛子「海外に行って、お前が居なくなって分かった…お前の、キャラクターってやつが…」
麻の実「…」
唐辛子「それに…青海苔ちゃんを弄んだことも…」
麻の実「青海苔ちゃんのことは…」
唐辛子「知ってたよ…お前と青海苔ちゃんが良い感じなのはよ…」


45 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:09:51.314 ID:2dvvGgFc0.net
麻の実「べ…別にそんなんじゃ…」
唐辛子「俺は…嫉妬してたんだな…まったくリーダー失格だ…」
唐辛子「お前の味はお前にしか出せねえ! お前がいなきゃ、七味唐辛子は『七味 』じゃねーんだ!
俺のことは嫌いでもいい!
でも…青海苔ちゃんのためにも…もう一回、七味やらないか…!?」
麻の実「俺は…まだ唐辛子さんのこと許したわけではありません…
でも、鳥の餌になって分かりました
俺が輝ける場所、それは七味唐辛子なんだって…
だから…お願いします…リーダー」


46 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:10:55.559 ID:2dvvGgFc0.net
~後日~
唐辛子「七味唐辛子の中に1人要らない子がいまーすw」
麻の実「はいはい、俺でしょ? 図体デカイしラリってますもんねw」
胡麻「ネットでも弄られてますもんねw」
麻の実「言ったなw お前なんか歯に挟まるだろwww」
唐辛子「俺も…割と挟まるぞw」
陳皮「そうそう、だいたいみんな、歯に迷惑かけてるw」
山椒「フッ…それに臭い連中ばかりだ…」
青海苔「私なんて、臭うし、歯に付くし…最低だよね…w」
麻の実「え?俺は好きだけどな…」
青海苔「あっ、麻の実くん…///」
生姜「www」


おしまい


47 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:12:32.338 ID:1hAWfZc1a.net
は?いい話かよ
胡麻が一番好きです


48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:14:44.381 ID:2dvvGgFc0.net
>>47
すいません…


50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:16:29.898 ID:1hAWfZc1a.net
胡麻大好きだから胡麻をもっと活躍させて


53 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:35:33.816 ID:2dvvGgFc0.net
>>50
胡麻美味しいですよね


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/25(日) 02:26:56.831 ID:MX55NG090.net
おもしろかった乙


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1445704626/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ