Powered By 画RSS


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサト「あなた!本気で使徒を倒すつもり?!」 香助「できらぁっ!!」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 21:57:42.972 ID:yJxTLGUk0.net
指令「かまわん、現時点をもって鍋島香助をエヴァ初号機パイロットに任命。使徒を殲滅しろ」

香助「え!!エヴァに乗って使徒を殲滅!?」




4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:09:13.254 ID:yJxTLGUk0.net
ミサト「碇指令!?」

冬月「あやつに賞賛はあるのかね?碇?」

指令「できなければ、代わりを用意するまでだ」

香助「おーーし!!やってやろうじゃねぇかっ!!」

シンジ「と・・・父さんっ!!僕は!?今まで初号機のパイロットはこの僕だったのに!」

ミサト「そうよ!!シンジ君は初めての戦闘でも驚異的なシンクロ率を叩き出したのよ!!代わりは必要ないはずだわ!」

香助「できらぁ!!」

ミサト・シンジ「!?」

香助「同じ初号機にのってもっとうまく操って使徒を倒すって言ったんだよ!!」


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:15:57.072 ID:yJxTLGUk0.net
父ちゃん「よせ香助!!」

香助「いいんだよ父ちゃん」

ミサト「おもしろい事を言う子ね・・・・・一般人のあなたがそこまでいうのなら シンジ君と同じシンクロ率を出してみなさい」

香助「え!!あのガキと一緒のシンクロ率でエヴァを!?」


8 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:16:44.251 ID:WIVaYqx30.net
こんなん笑うわ


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:27:57.780 ID:yJxTLGUk0.net
ミサト「それでは早速出撃準備を!」

冬月「待ちたまえ」

ミサト「はい?」

青葉「現在、使徒は東京第3新東京市から南300キロの地点で沈黙状態を続けています。 こちらの新型爆弾による凍結している模様
二日間は使徒の足止めが可能になります」

冬月「そこでだ葛城三佐、こやつとうちの碇シンジで勝負をしてみようと思う」

指令「エヴァシンクロ率パーフェクトデリシャスマッチだっ!!」
ミサト「な・・なんですって!?」

冬月「いいかね?鍋島幸助、勝負は二日後だ」

香助「やってやらぁ!!!」


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:37:46.085 ID:yJxTLGUk0.net
ミサト(碇指令にもなにか思惑があるにちがいないわ・・・・・)

ミサト「シンジ君!あなたならきっとやれるは勝ちなさい!」

シンジ「はい!絶対に勝ってみせます!」(今まで僕がエヴァに乗っていたんだ、僕は父さんに認められていたんだ・・・絶対に勝てやる)

------------------------------------------------


父ちゃん「ウーーーン  しかし、エヴァ4号機をわたされてもなぁ・・・ どう考えてもあの初号機と使っているコアが違う」

父ちゃん「おそらくあの小僧と縁のある何かが使われているはずなんだが・・・4号機はお前専用に作られたわけもないから、うちじゃあのシンクロ率は叩きだせない」


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:38:36.944 ID:8jtNqmPs0.net
父ちゃん詳しいな


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 22:56:02.865 ID:yJxTLGUk0.net
香助「そうかっ!!あの液体に秘密があるんだ!!」

父ちゃん「どういうことだ?」

香助「エヴァに乗る時に飲み込む液体だよ!あれに秘密があるに違いない!ちょっといってくるぁ!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ミサト「なにかようかしら?」

香助「あのエヴァに乗る時に飲み込む液体はなんなんだ?」

ミサト「LCLのことね、簡単に説明するなら・・・そうねエヴァとの神経接続の媒介の役割があるのよ」

香助「そうじゃなくてよ 何でできてるんだ?あの血なまぐさい液体は!」

ミサト「教えられるわけがないでしょ!・・・・・まぁ、一言でいうなら生命のスープね」

香助「”生命のスープ”」ピカーン


29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 23:08:38.816 ID:yJxTLGUk0.net
~当日~

ミサト「「いい?シンジ君あなたは普段通りにエヴァを操りなさい なにも心配する事はないわ」」

シンジ「ミサトさん・・・っ よし、落ち着いて・・・いつも通りに」

ミサト「エヴァ初号機発進!!!」

----------------------------------------------------------------

ミサト「ええ!?四号機がまだ出撃してないですって!?」

マヤ「それが・・・デッキでまだ準備中の事でして・・・」

ミサト「詳しい状況は?」

マヤ「それが・・・・・・・・」

リツコ「鍋島君あなた正気!? エントリプラグを熱湯で満たすなんて!!」

香助「ヘヘッいい熱湯加減だっ」


35 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 23:20:16.559 ID:yJxTLGUk0.net
~回想~

父ちゃん「生命のスープか・・・それを自前で用意して香助に縁のあるスープを作ると言う事か」
「いける!!それならシンクロ率をあの小僧より上げさせることができそうだ!!・・で詳しい方法は?」

香助「そこで考えたんだ!!父ちゃん!・・・・ ゴニョゴニョ」

父ちゃん「なっなにぃいいーーーーっ!?」

香助「やるしかねぇ!やってやろう!!」

父ちゃん「ちょっ・・・まっ!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


グツグツ・・・・・・・・・・・・・・・
香助「オーーーーーーシ!準備完了ーーーーー!!」



香助「こいつがスーパー食いしん坊のっ!!」


香助「父(とん)骨スープだぁ!!!」


父ちゃん「アツ!!!あっつ!!!死ぬっ! ゴボゴボ」

リツコ「あなたっなにしてるの!!!!!!早くお父さんをだしなさい!!!」


44 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 23:30:55.606 ID:yJxTLGUk0.net
香助「ウラァッ!父ちゃんをぐるぐる回して煮る!!!」 アッツアァッツ!!

リツコ「なんということ・・・・肉親を出汁にすることでコアに取り込もうとしているわけなの?」

香助「そして殻はさっと取る」ッポイ

父ちゃん「た・・・たすかったぁ・・・・」クッタクタ


香助「よーーーーし、乗り込むぞっ!!!  あっつ!!!! しまった! 熱過ぎてすぎて中に入れないっ!?」


冬月「碇・・・・お前の息子の勝ちの様だな・・・」

指令「・・・・・・・・・・・・・・」


48 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 23:44:47.971 ID:yJxTLGUk0.net
香助「出来らぁ!!!!!」ドボーンっ

マヤ「エントリープラグ エヴァに挿入!!四号機起動!!!」

ピカーーーーーーン!!!!!!!ズドーーーーーーーーーーーーーーーン

マヤ「起動と共にエヴァ4号機暴走!!!天井が破壊され地上まで浮遊していきました!!!」

指令「始まったな・・・・」ニヤ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シンジ「なに!?今の爆発!?・・・・・・・あぁ!!」

香助「アイお待ちぃーーーーー!!!」

シンジ「香助くんっ!?四号機を動かしてる・・・・・」



ミサト「被害状況は!!?」

青葉「デッキでの負傷者多数!!、死人はいません!」
ミサト「不幸中の幸いってとこね・・・・」
マヤ「四号機、地上到達直後から暴走の徴候見られず!シンクロ率も一定・・・・・・・あの子がコントロールしている!?」


52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/28(水) 23:51:16.740 ID:yJxTLGUk0.net
ミサト「し・・・シンクロ率は?シンジ君と比べてどうなの?」

マヤ「えっと・・・・そんな・・・・・    ほぼ同じ値を示しています!!」

ミサト「なんですって・・・・・・・」

リツコ「あの子はエヴァの本質を見抜いたのよ・・・・・・」

ミサト「リツコ!?無事だったの!」

リツコ「えぇ・・・なんとか・・・あの子は肉親をコアに取り込んだのよ・・・・結果一時的に四号機は拒絶反応を起こし暴走した・・・
でもエヴァは受け入れた彼を」

ミサト「あの子の父さんはデッキにいたじゃないの」

リツコ「エントリープラグから出た直前意識消失、ただの抜け殻よ」

ミサト「そん・・・・・な・・・・」


55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:00:17.857 ID:nzJDNbfT0.net
冬月「シンクロ率では決着がつきそうにないな」
指令「ああ、だが問題ない」


指令「鍋島、シンジ、使途を殲滅せよ どちらかが先に殲滅した方が勝ちとする」

香助「いいぜ!!やったろーじゃねぇかっ!!」

ミサト「シンジ君・・聞こえたわね!勝ちなさい!命令よ!」

シンジ「はいっ!」
(こんなところで負けるわけにはいかない・・・・レイやアスカに馬鹿にされて・・・父さんにも見損なわれたら僕の生きる理由なんてなくなってしまう・・・
なんとしてでも勝ってやる)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




カヲル「ようやくはじまったようだね・・・・・・・・さぁ、リリン達・・・僕に至高の料理を食べさせてくれ」






・・・・・・・・・・・・・・・続く


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:02:06.467 ID:mY6uVQMB0.net
続くのかよ


59 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:14:53.575 ID:nzJDNbfT0.net
凍結されていた使徒はヒトの形をしたタブリスであった

動揺するシンジを目の前にして香助は、使徒が望む”至高の料理”を作ると宣言する。


次回スーパー食いしん坊エヴァンゲリオン

「超巨大!?至高の料理対決」




途中でスマソ


60 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:21:14.543 ID:xJ6G8xuYd.net
ワロタ
待ってるぞ


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:38:40.707 ID:+Y1xlLKA0.net
続き頑張ってくれ


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 00:53:52.590 ID:nzJDNbfT0.net
あとすこしだけな

-----------------------------------
レイ「なに?」

アスカ「だーかーらーっ アンタ私たちだけ外されて腹が立たないわけ??
バカシンジと急に出てきたズングリムクッリだけが出撃してるのよ」

レイ「それがどうしたの?」

アスカ「あんたばかぁ?私たちはのけ者扱いでなんの理由も無し作戦から外されてんのよ!大人しく待てるわけないでしょ!」

レイ「それが命令だから」

アスカ「はぁ・・・あんたって本ッ当ッに人形みたいなやつね・・・私は我慢できない・・・出撃するから」

レイ「ダメ」

アスカ「離しなさいよ!!」


マヤ「二号機機動確認!発進します!」

ミサト「アスカ!待機命令が出ているはずよ! やめなさい!」

アスカ「うるさい!!あたしが使途を倒して一人勝ちしてやるんだからっ!!!」


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:01:49.272 ID:nzJDNbfT0.net
カヲル「やぁ、リリン達来てくれたんだね」

香助「ええ!!使徒って人間!?」

カヲル「いいや、人間ではないよ そんなことより頼みがあるんだ 君たちに料理を作ってもらいたい」

シンジ「料理・・・?」

カヲル「僕はリリン達の作る料理に興味がある、そしてそれを直接味わってみたいんだ」

香助「料理か・・・・ヘヘッやってやろうじゃないか」

カヲル「嬉しいね、では食材を・・・・」

アスカ「まっちなさぁあああいいいいいいいいいいい!!!!!」

ドーーーーン!

シンジ「うぁっ・・・・あっアスカ!?」

アスカ「何してんのバカシンジ!!さっさと使途を・・・キャッ」

カヲル「僕たちの邪魔をしないでくれるかな ・・・・・それに君は・・・・・全く料理が出来ないように見えるね」

アスカ「なにぉおおお!?」

カヲル「邪魔が入ったようだから日を改めよう 僕はここで食材を押さえ込んでおくからまた後日・・・・」

青葉「使徒のATフィールド増幅!!危険です!!!」
冬月「いかん!!その場から離れろ!!」


66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:16:09.418 ID:nzJDNbfT0.net
青葉「初号機・二号機吹き飛ばされ戦線離脱!!四号機は・・・・そんな・・・・アンチATフィールドを展開し健在です!」

香助「ヘッヘーここまできて引き下がれるかよ!使徒でもなんでも料理してやろうじゃねぇか!」

カヲル「きみは・・!? そうか・・・・なら使徒を料理してくれるかい?」

幸助「ええ!!使徒を料理!?」


マヤ「使徒の真下から新たに何かが・・・!」
青葉「パターン青使徒です!!」

ミサト「なんですって!?使徒が二体も!?」

カヲル「さぁ!ぼくに至高の料理を食べさせてくれ!!」

香助「てやんでぃ!!オラーーーーー!!」

青葉「プログレッシブナイフで使徒に攻撃を・・・・いや!切り込みを入れています!!」


69 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:20:10.452 ID:nzJDNbfT0.net
香助「ひとつおれの料理を味わってもらいましょうか!」ブンブン!!!!

青葉・マヤ「アアッ!使徒が回ってる!!」

リツコ「超高速で使徒を回し、切込みから体液を抜いているのね!!」

冬月・指令「これはっ!!」


70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:26:42.252 ID:nzJDNbfT0.net
ダンダンダン!!!

ミサト「使徒を叩き始めたーーーー!?」

香助「使徒を肉の帯にしちゃったぜ!!」

香助「そして・・・・・・・せい!!!」

ピカーーーーーーン!!!!ジューーーーーー

青葉「また暴走!?な なんだありゃ!?」

冬月「おおっ!!!違う!!使徒を焼いているっ!?」

香助「最後に・・・・・秘儀!!」

バッシャーン!!!ジューーー!!!

カヲル「海水に漬けたのか??それではせっかく焼いた使徒が覚めてしまう!!!!」


72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:31:29.994 ID:nzJDNbfT0.net
リツコ「いや!違う!高温で熱された使徒を海水に漬ける事で海水は蒸発し塩分のみが使途に染みわたる!
天然の調味料だわ!」

指令ゴクリ・・・

冬月「それに!若干であるがさっきの切込みがさらに塩の味付けの人助けに!!」

香助「ヘッヘーーー!イカのしょうゆ焼きのときわざわざ切り込みいれるでしょ!!」


73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:35:12.820 ID:nzJDNbfT0.net
香助「できたーーー!! これがスーパー食いしん坊の超巨大使徒ステーキだっ!!」

カヲル「これは・・・・」

香助「使徒本来の味を生かすために塩のみの味付けにしたんだ! ステーキソースやらチーズやらデミなんたらソースとかナウっちいもんは抜きで
素材本来の味をたのしんでくれっ!!」


75 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:37:53.005 ID:nzJDNbfT0.net
カヲル「・・・・・・・・・・・ぱくっ」



カヲル「みごとだよ香介くん」


香助「よっしゃぁああああああああああああああああああああああああああ!!」







終劇



もうネタがつきた


76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/29(木) 01:38:21.453 ID:HpL2Y3Hs0.net
シンジ何にもしてねえwwwwwwww


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446037062/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「エヴァ」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。