Powered By 画RSS


男「特別なハロウィン」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:11:35 ID:XbXhrpZc
ピンポーン


男(あれ、こんな時間に誰だろ)


男「はーい、今出まーす」ガチャ


女幽霊「お~か~し~く~れ~」


男「」


女幽霊「お菓子をくれないと呪い殺すぞ~」


男「う...うわ......って女かよ!?びっくりさせんな!」


女「えへへ、バレちゃったか」


男「前髪で顔隠してても、流石にわかるわ」




2 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:12:36 ID:XbXhrpZc
女「お邪魔しまーす」


男「おいおい、勝手に上がるなって」


女「だから、お邪魔しますって言ってじゃん」


男「全く...」


女「はぁ落ち着くな~、男の家は」


男「てかさ、なんでハロウィンなのに、日本風の幽霊的な仮装してるんだよ」


女「う~ん、何でだろうね」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:13:25 ID:XbXhrpZc
男「理由無しかよ...」


女「理由はあるけどね...」ボソッ


男「え?」


女「なんでもな~い」


男「?」


女「ね~お腹減ったな~」


男「はぁ...飯でも作るか」


女「よっしゃ!」


男「まあ、材料が限られてるから大したもの作れないけどな」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:14:03 ID:XbXhrpZc
女「チャーハンがいいな!」


男「チャーハンね...まあ出来るけど、ハロウィン関係ないじゃん」


女「別に良いじゃん、男が作るチャーハン好きなんだもん」


男「まあ、わかったよ」


女「よろしく!」


男「じゃあちゃちゃっと作るから、テレビでも観て待っててよ」


女「おっけー」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:16:27 ID:XbXhrpZc
男(えーと、ご飯は冷凍してた奴で良いかな...あとはミックスベジタブルと、ベーコン入れちゃうか~)


男「~~♪」


男「あとは盛り付けるだけっと」


男「おーい!チャーハン出来たぞ~、取りに来て」


女「はいはーい」


女「お、中華スープ付きですか~、気が利いてますねぇ」


男「まあな、ありがたく食べてくれ」


女「じゃあ、いただきまーす!」


男「おう、召し上がれ」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:18:10 ID:XbXhrpZc
女「むぐむぐ...やっぱり美味しいな~」


男「女でも作れると思うんだけどなぁ」


女「え~、面倒じゃん」


男「はぁ...チャーハンを面倒臭がったらなぁ...」


女「なに?」


男「ううん、なんでもないよ」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:18:52 ID:XbXhrpZc
女「ふぅ...ごちそうさまでした~」


男「お粗末さまでしたっと...皿は後で洗っておくから、置いておいて良いぞ」


女「うーん、一緒に洗わない?」


男「え?珍しいこともあるもんだ...」


女「じゃあ運んじゃうね~」


男「おう」


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:20:38 ID:XbXhrpZc
女「スポンジこれだよね、男は洗ったお皿拭いてね」


男「おう、皿割るなよ?」


女「それはもしかして、振りですか?」カチャ


男「お、おいやめろよ?」


女「嘘でーす、それとも本当に割ってみる?」


男「はぁ...いいから、洗ってくれ」


女「はいは~い」


カチャカチャ
フキフキ


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:21:30 ID:XbXhrpZc
男「さてとっと、梨でも剥くか?」


女「...」


男「ん?いきなり黙りこんでどうしたの?」


女「ちょっと話があるんだけど...」


男「改まってなんだよ...」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:22:34 ID:XbXhrpZc
女「私さ...」


男「うん?」


女「好きなの...」


男「え、ああ」


女「男のことが、好きなの」


男「お、俺もす」


女「でもね、ごめんね」


11 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:23:09 ID:XbXhrpZc
男「え...?」


女「私、死んじゃったんだ」


男「お、女...なに言って...」


女「今日ここに来る途中でさ...」


女「車とぶつかっちゃって...」


男「や、やめろ...」


女「気づいたら男の家の玄関にいて...」


男「やめてくれぇぇぇぇっっ」


12 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 00:23:42 ID:XbXhrpZc
女「男、さよなら」スゥ


男「うわぁぁぁぁぁ!」


14 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:21:52 ID:XbXhrpZc
男「はっ...」


男「あ、あれ...?」


男「ゆ、夢かよ...」


男(大学から帰ってきて、うたた寝してたみたいだな...)


15 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:22:25 ID:XbXhrpZc
男「飯でも作るかぁ...」


男「チャーハンかな」


ピンポーン


男「!!??」


男「お、落ち着け...多分Amazonだ...」


男「はーい」ガチャ


16 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:23:42 ID:XbXhrpZc
女「お菓子くれなきゃいたずらす、ふぇ!!!???」


男「女!!」ギュッ


女「え!?ど、どうしたの!?いきなり抱きついてきて///」


男「......」


女「え、泣いてるの...?」


17 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:26:51 ID:XbXhrpZc
男「女...好きだ!」


女「え、う...////」


男「もう離したくない...」


女「//////」


男「あ、そうだ...チャーハン食べるか?」


女「え、ええ?作ってくれるの?」


男「うん、いくらでも作るよ」


女「そ/////そうだ...男!」


18 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:28:08 ID:XbXhrpZc
男「ん?なに?」


女「さっきのって告白だよね?」


男「え...あ、そうかな」


女「じゃあ返事しなきゃね」


男「あ、ああ...」


女「じゃあさ、トリックオアトリートって言ってくれない?」


19 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:28:47 ID:XbXhrpZc
男「え?トリックオアトリート...」


女「ごめんね、お菓子持ってないから...」


女「いたずらしたって、いいんだよ?/////」


おしり


20 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/10/31(土) 07:33:48 ID:XbXhrpZc
数日前に書いたハロウィンネタでした~


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446217895/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「オリジナル」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ