Powered By 画RSS


春香「スターウォーズの宣伝ですか?」P「ああ」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:36:13.903 ID:SeQOwwCA0.net
P「近々、スターウォーズの新作が公開されるのは知ってるよな」

春香「そうなんですか?」

千早「春香……知らないの?」

雪歩「世界の常識だよ……?」

春香「えぇ!? そ、そうなの?」

P「その宣伝として、765選りすぐりのスターウォーズマニアを揃え、クイズコーナーをやることになった」

P「で、そのメンバーってのが……春香、千早、雪歩、伊織の4人だ。こっちでテキトーに選んだから」

やよい「すごぉーい、伊織ちゃんスターウォーズマニアなんだぁー!」

伊織「ふふん、海外に留学してるお兄様とスカイウォーカーランチを見たことがあるわ」

P「マジかよ!!! ちょ、詳しく聞かせてくれ!!!」

春香「あ、あの。プロデューサーさん! 私、スターウォーズなんて見たことありませんけど……」

P「え? そうなの? あっちゃー、千早が好きだから春香もそうだと思ったんだが……外したなコリャ」

千早「フォースの覚醒を知らなかった時点で、想像はできましたけど」

P「でも、もう決まったことだし……悪い、撮影までにマニアになってくれ」

春香「え~!? む、無理ですよぉー!」




2 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:37:12.984 ID:vBxl8lH50.net
春香スターウォーズ知らねぇとか


4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:42:42.660 ID:SeQOwwCA0.net
P「大丈夫大丈夫、『マニア』っつっても、アイドル番組の宣伝なんだからお手軽なもんだ」

P「シリーズを一通り見てさ、基本さえおさえておけば大丈夫だと思うぞ」

春香「そ、そうですか……?」

千早「ブルーレイなら私が持ってるから貸してあげるわ」

春香「ありがとう。えーっと、何作品くらいあるのかな」

千早「基本は6作品」

春香「そんなに!?」

千早「劇場公開版と特別編を分けると9作品になるのかしら……あの、クローン大戦系はどうしましょう」

P「ん~、さすがに今からじゃきついんじゃないか? とりあえず、実写だけでいいだろ」

千早「それなら、イウォークアドベンチャーも」

伊織「あれはいいんじゃない? 子供だましの着ぐるみ映画なんてつまらないんだし」

千早「ごめんなさい。私の聞き間違いかしら……水瀬さん、今なんて言ったの?」

伊織「あんな子供だましの着ぐるみ映画は見る価値無しって言ったの。そうでしょ?」

千早「もしかして、ジェダイの帰還にも不満があるのかしら。そういう人はよくいるけど……」

伊織「ええ。イウォーク族のくだりが無ければ名作なのに、あれは汚点よね~」


6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:48:15.512 ID:SeQOwwCA0.net
千早「……」

伊織「なによ。私、間違ったこと言ってないわよ。絶対にあんな着ぐるみいらないんだから」

千早「聞き捨てならないわ。ルーカスの作家性がスターウォーズの重要なファクターでしょう?」

千早「ファンを名乗るなら、彼が創造したものは全て受け入れるのが私たちの義務。違うかしら」

伊織「その言い方だとまるで、ジャージャーも受け入れてるみたいに聞こえるんだけど」

千早「ええ」

雪歩「ひぇ……ち、千早ちゃん……ジャージャーを見ても平気なの……?」

雪歩「私はジャージャーを見てると鳥肌が立って……うぅ、思い出しただけで吐き気が……」

P「待つのだ、雪歩。ジャージャーをそれ以上愚弄すると俺が許さん」

ググッ

春香「あの、プロデューサーさんは何をしてるんですか? その手、何の意味が……」

P「フォース・チョークだ」

春香「……? とにかく、みんなっ。喧嘩はやめようよ、ね? ほら、プロデューサーさんも」

律子「もー、大人げないですよ。プロデューサー、アホなことしてないで仕事してください」

P「うっ……そ、そうだな……俺たちがいがみ合ってもしょうがない」


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:54:12.346 ID:SeQOwwCA0.net
伊織「ふん! いいわ、この決着は撮影日当日につけてやるんだから!」

千早「そうね。どちらがよりスターウォーズを愛しているか……そこで答えが出る」

雪歩「私も頑張ります~!」


千早「はい、春香。コンプリートサーガ。布教用よ」

春香「持ち歩いてるの!? あ、ありがとう……分厚いね……」

千早「字幕と吹き替えがあるから、両方見ることをオススメするわ」

春香「これ、全部見るとどれくらい時間がかかるのかなぁ」

千早「800分くらいかしら……字幕と吹き替えの両方を見るなら、1600分」

春香「せんろっぴゃく…………丸一日観ても終わらないよね、それ」

千早「特典映像も含めると、もっとかかるわ」

春香「へ、へぇー……凄いね」

千早「そうね。頑張って」

春香「うん……」


10 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:00:10.315 ID:SeQOwwCA0.net
~天海宅~

春香「はぁ、さっそく観始めないと……」

ピッ

ジャジャン ジャジャン ジャージャジャン テッテレテー テテテテ


春香「……」

プルルルル

春香「あれ? 千早ちゃんから電話だ。はい、もしもし」

千早『春香、スターウォーズ観始めた?』

春香「うん、今ちょうど始まったとこだよ。ねえ千早ちゃん、ファントムメナスってどういう意味なのかな」

千早『『見えざる脅威』って意味だけど……もしかして、エピソード1を観てるの?』

春香「え? うん、そうだけど……」

千早『やっぱり……電話しておいてよかったわ。ダメよ春香。エピソード4から観ないと』

春香「4? 4番目から観るの? どうして?」

千早『スターウォーズは4→5→6→1→2→3の順番でつくられてるの。その順序で観るべきよ』

春香「へー? 変なの……。分かった、4から観るね」


12 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:04:03.096 ID:SeQOwwCA0.net
~2時間後~

テーテーテテテーテーテテテーテー

春香(ふぅ、観終ったぁ~。けっこう面白かったかな。終盤はハラハラしちゃったかも)

春香(千早ちゃんたちの様子からして難しいお話なのかと思ったけど、分かりやすかったし)

春香「ふぁ~……」

春香(もうこんな時間かぁ、そろそろ寝ないと……でもあと5本も残ってるしなぁ……)

春香「よしっ。今日中にエピソード5も観ちゃおう」


13 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:08:16.635 ID:SeQOwwCA0.net
『愛してます』『知ってたさ』

春香「……グスン」


『ちがうっ! お前の父はわしだ!』『嘘だ……嘘だ! そんなの嘘だ! そんなことあるもんかぁ!』

春香「ええええええええっ!? ルークのお父さんだったの!?」


テーテーテテテーテーテテテーテー

春香「え!? ここで終わっちゃうの……!? うう、続きが気になる……」

春香「でも……もう寝ないと……う~ん、ハン・ソロ助かるのかなぁ……」


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:11:02.809 ID:vBxl8lH50.net
やっぱスターウォーズ初見はこれを味わないとね


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:12:17.300 ID:SeQOwwCA0.net
春香「………………」

ガバッ

春香「続きが気になって眠れない……エピソード6も観ちゃおうかなぁ……」

春香「……ダメダメ! 明日もお仕事なんだから……しっかり体調管理をしないとダメだよね。うん」

春香「………………」

春香「よし。序盤だけ観ちゃおう」


16 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:14:52.658 ID:Ub4oTEYk0.net
あっ…


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:18:32.129 ID:SeQOwwCA0.net
~翌日~

春香「おはよぉございまぁ~す……ふぁ~」

真「おはよう! あれ、春香眠そうだね」

雪歩「春香ちゃん、フォースの乱れを感じるよ……?」

春香「昨日夜遅くまで映画観てから寝不足で」

真「あっ、スターウォーズでしょ。昨日千早から借りてたよね」

春香「えへへ、実はそうなんだー。雪歩たちがハマるだけあって、面白かったよ」

春香「はやく寝ないとって思ったんだけど、結局最後まで観ちゃったもん」

春香「ストーリーもそうなんだけど、世界観というか雰囲気も魅力的で……」

春香「あとキャラクター! R2-D2が可愛かったな~」

雪歩「うんうん! 私、R2-D2が大好きで……はぁ、可愛いよねぇ~」

真「えーっと、ロボットだっけ?」

雪歩「ドロイドだよ!!! 真ちゃん!!!」

真「ご、ごめん。そんなに怒らないでよ」


18 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:25:06.498 ID:SeQOwwCA0.net
千早「おはようございます」

春香「あ! 千早ちゃん、エピソード6まで観たよ~」

春香「ダースベイダーが死んじゃうシーンで泣いちゃった。えへへ、目が腫れちゃって」

千早「それを聞いて安心したわ」

春香「残りは1と2と3。楽しみだなー。過去の話になるんだよね? どうなるのかなぁ」

千早「ねえ、春香。ちょっといい?」

春香「ん? なに?」

千早「考えたんだけど……私たちは敵同士でしょう? 撮影日までは馴れ合わない方がいいと思うの」

春香「て、敵同士って……やだなー、千早ちゃん。たかがクイズコーナーなのに」

千早「スターウォーズなのよ!?」

春香「わっ」

千早「遊びじゃないの……春香。あなたを同じ場へ立たせるためにブルーレイを貸したけど……」

千早「これ以上、譲歩することはないわ。それじゃあ……幸運を祈ってる。フォースと共にあれ」

春香「ち、千早ちゃん……」


19 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:27:35.647 ID:WhoI7Wlc0.net
千早ちゃんハマるとあかんパターンや……


22 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:31:37.160 ID:SeQOwwCA0.net
雪歩「敵同士……そうだよね……私、春香ちゃんに馴れ馴れしく話しかけちゃって……ごめん」

春香「え!? い、いいんだよ! クイズのためにそこまで」

雪歩「ライトサイドとサークサイドは表裏一体。だけど、決して交わることはないんだよ。春香ちゃん」

春香「ゆ、雪歩……?」

雪歩「フォースと共にあらんことを……」

春香「雪歩ー! 行っちゃった……」

伊織「意外ね。あのふたりがあそこまで言うなんて」

春香「あ! 伊織! 伊織はあんなこと言わないよね。敵同士だなんて」

伊織「当たり前じゃない」

春香「ホッ……」

伊織「例えるなら私が同盟軍で、春香は帝国軍ってとこかしら。これは壮絶な潰し合い……戦争よ」

春香「えええっ! い、伊織まで……! 戦争なんて、そんな物騒な」

伊織「勘違いしないで。この事務所にいる限り、私たちは共和国の仲間……それは間違いないわ」

春香「ここ、765プロだよね?」


23 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:37:42.541 ID:SeQOwwCA0.net
伊織「だけど、『スターウォーズクイズコーナー』という戦場へ赴く以上、競い合う敵同士なのよ」

伊織「それはアイドルの仕事全てに言えるでしょ? 事務所の皆でトップアイドルを目指してるけど……」

伊織「トップに立てるのはたった一組なんだから。同盟か帝国か、どちらかに分かれるしかない」

春香「……そ、それは」

伊織「春香。クイズに参加するなら、本気でかかってきなさい。私は手加減しないわよ」

伊織「千早も、雪歩だってそのつもりのはず。そうでなきゃ、あんなこと言わないはずよ」

伊織「それに、馴れ合いでテキトーにやるクイズなんて、楽しみにしている視聴者にも失礼だって思わない?」

春香「……うん、それはそうだね。なんだか、気が引き締まったよ! 励ましてくれてありがとう、伊織」

伊織「べ、別に私はっ! もう! 分かったなら、アイドルの仕事なんてしてないでさっさと新三部作を見ちゃいなさい!」


24 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:43:49.537 ID:SeQOwwCA0.net
伊織「フォースと共にいなさいよね! ふん!」

春香「ふぉ、フォースと共にあれ……」

春香(そっか……みんな、スターウォーズクイズにそこまで熱心に……駄目だな、私)

春香(もっと頑張って知識を身に着けないと……! このままじゃ、恥ずかしくて番組に出られないよ!)

春香「よーし! プロデューサーさん! この後の仕事全部キャンセルしていいですか!?」

P「はあ!? いいわけねーだろ! 頭ン中ハイパースペースか!? もっとよく考えてから発言しろ!」

春香「スターウォーズ観たいんです!」

P「しかたないな……先方には俺が頭下げとくから、今日はもうあがっていいよ」

春香「はい!」


26 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:45:18.150 ID:eUXSDFYx0.net
仕方ないのかよ


27 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:47:21.064 ID:FKHPt8W6M.net
いいわけねーだろ


28 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:50:21.026 ID:SeQOwwCA0.net
~数日後~

響「春香ー、何見てるんだー?」

亜美「それアレだよねー! えーっと、んーっと。テスト前によく使う……」

春香「ふふ、単語帳だよ」

亜美「そうそう! それそれー!」

真美「テスト勉強? さすがはるるん、精が出ますなー」

春香「テストとはちょっと違うかなー。スターウォーズの知識を身に着けようと思って」

響「そっか。もうすぐだもんね、クイズ」

亜美「どれどれー。『一人乗りBTL-A4 Yウィングの俗称は?』……なにこれー」

真美「ひびきん、わかる?」

響「いや、自分さっぱりだぞ。春香はわかるの?」

春香「ロングプローブでしょ?」

亜美「即答ときましたかー! すごいねー、はるるん」

春香「えへへ、そうかなぁ。スターウォーズって設定がやたら凝ってるから、覚えるのが楽しくて」


29 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 21:55:17.141 ID:SeQOwwCA0.net
真美「ねーねー。千早お姉ちゃんたちも、はるるんみたいにクイズ答えられるのかなー」

亜美「どうだろ」

響「あの3人はもともと好きだったみたいだし、きっと即答するに違いないさー」

亜美「じゃあちょっと試してみようよー。はるるんに出したのとおんなじ問題でさ」

真美「いいねー。あ! あそこにゆきぴょんが! さっそく突撃ぃ~!」


亜美「ゆきぴょーん!」

雪歩「なぁに、亜美ちゃん、真美ちゃん」

真美「あんねー、スターウォーズのクイズ出すから答えてほしいのー」

雪歩「ふふ、いいよ」

亜美「ではいってみましょー! 問題! ででん!」

真美「『一人乗りB」

雪歩「ロングプローブ」

亜美「はやっ!」

真美「ゆきぴょん……恐るべし……!」


30 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:01:14.823 ID:SeQOwwCA0.net
亜美「えっと、じゃあ次は……いおりーん!」

伊織「なに?」

真美「突然ですが! いおりんに問題です」

亜美「ででん!」

真美「『一人乗りB」

伊織「ロングプローブでしょ?」

亜美「なんと!」

真美「すごいね、いおりん!」

伊織「それぐらい常識よ」


春香「……!」

響「な、なんだかすごいことになってるぞ……」


34 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:09:01.010 ID:SeQOwwCA0.net
真美「じゃあ最後は千早お姉ちゃんだねー」

亜美「えーっと、あ、いたいた! おーい! 千早お姉ちゃーん!」

千早「? どうしたの?」

真美「突然ですが問題です!」

亜美「ででん!」

千早「ロングプローブ」

真美「『一人乗り…………え?」

千早「ロングプローブ」

亜美「こ、これは……!」

千早「フォースの力があれば、先読みなんて簡単よ」

亜美「ひぇぇ~!」

真美「参りました~!」


響「は、春香もあんなことができるの!?」

春香「で、できないよ……」

春香(まだまだだな……私……もっと頑張らないと!)


37 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:13:39.531 ID:SeQOwwCA0.net
~翌日~

春香「……」

貴音「はて。春香は何故、あのように逆立ちをしているのでしょう」

あずさ「あの状態で石を浮かせるって言っていたけど……」

貴音「石を、浮かせる……? 面妖な。そのようなことが可能なのでしょうか」

あずさ「さあ……何かのおまじないかしら」


響「ねえ千早。フォース? ってやつの使い方を春香に教えてあげないの?」

響「ああやって必死になって……なんだか手助けしてあげたくなるぞ」

千早「……撮影当日までは敵同士だから……春香も私の助けは望まないはずよ」

響「そっか……それなら仕方ないね」

千早(水瀬さんに問題を出してるのが聞こえてたなんて、今更言えない雰囲気だわ……)


春香「…………」

春香(もっともっと、この身にスターウォーズの世界を染み込ませていかないと……)


38 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:14:14.052 ID:s+AFGN7Gp.net
はるるんぱんつ丸見えなんじゃ…


39 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:15:57.636 ID:FKHPt8W6M.net
パンツはフォースの力でなんとか


40 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:16:56.154 ID:eUXSDFYx0.net
その場で言えよちーちゃんwwwwwww


42 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:19:32.881 ID:SeQOwwCA0.net
~さらに数日後~

春香「どわあああああああああああああっ」

ダンッ グルグルグル ギュンギュン

春香「やああああああああああああああっ」

律子「ちょっと春香! ふざけないで! ここはトレーニングルームなんだから!」

春香「ご、ごめんなさい……だけど私、要領悪いから、練習しないと……!」

律子「練習って、何の練習よ。棒を振り回すなんて動き、振り付けになかったはずよね?」

P「何の騒ぎだ?」

律子「プロデューサー。春香がチャンバラみたいなことして遊んでて……」

P「なに? おい春香、だめじゃないか。らしくないぞ? レッスンは真面目に」

春香「スターウォーズの世界を深く理解するために、アタルを習得したくて」

P「お前そう言うことは早く言えよ。頼む律子、見逃してやってくれ」

律子「ええぇ!?」

春香「んやあああああああああああっ」

P「春香……スターウォーズクイズに向けて必死なんだな。頑張れよ……!」


49 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:26:11.636 ID:SeQOwwCA0.net
~撮影当日~

美希「生っすか!? レボリューション! 特別企画~!」

美希「『スターウォーズカルトクイズ』! いよいよはじまったのー!」

ワー パチパチパチ

美希「今日ここに集ったのは、スターウォーズ大好きー! っていう挑戦者4人!」

美希「じゃー、はじっこから自己紹介と~……アピール? まあそこら辺をよろしくー」

伊織「はじっこって、左右どっち側よ。まったく、いい加減な司会なんだから」

美希「んじゃ、デコちゃんの方からで」

伊織「もう……水瀬伊織よ! スターウォーズのことなら誰にも負けないわ!」

伊織「スカイウォーカーランチを見たことがあるんだから! この中じゃ、私だけでしょ! ふふん」

美希「その、『スカイなんとか』っていうランチにはおにぎり入ってるの?」

伊織「お昼ご飯のことじゃないわよ!」

アハハハー

春香(いよいよ始まった……! けどこれ、タイトルに『カルト』って……緊張してきちゃった……)


50 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:32:23.364 ID:SeQOwwCA0.net
千早「如月千早です。スターウォーズは8万回観ました。よろしくお願いします」

雪歩「お、荻原雪歩ですぅ……し、親戚にチューバッカがいますぅ……! お願いしますぅ!」

美希「みんなスターウォーズ大好きだってよくわかるの。さて、最後の挑戦者は~」

春香「天海春香です! えーっと、スターウォーズ観たことあります! 頑張ります!」

美希「『観たことある』って……このクイズに参加してるんだから、それは当たり前って思うな」

アハハハー

春香「そ、そうだよね。ははは」

美希「挑戦者の紹介も済んだところで、さっそく始めるのー! あ、言い忘れてたけど、早押しだからね」

千早「……負けないわ」

伊織「私だって、勝ちを譲る気は微塵も無いんだから」

雪歩「死に物狂いで答えますぅ~……!」

春香「……ゴクリ」


51 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:37:26.019 ID:SeQOwwCA0.net
美希「第一問!!!」

デデン!

美希「ダース・シディアスが餡子を食べたのはいつでしょーか?」


春香(えぇ!? パルパティーンが餡子を食べてるシーンなんてあったけ……?)

春香(そもそも、あの作品内に餡子なんて出てきたかなぁ……? うーん?)

春香(ルーカス監督がインタビューで冗談交じりに答えたとか……? でも、そんな記事読んだことない……)

春香(い、一問目から凄く難しい……うーん、うーん)

ピーン!

美希「はい! 千早さん!」

千早「今日!」

美希「その理由は?」

千早「ダース・シディアスは暗黒卿(あんこくきょう)だから! 『餡子食う今日』で、今日!」

美希「正解!」

ピンポンピンポーン

春香「………………え?」


52 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:38:21.499 ID:vBxl8lH50.net
なぞなぞか


55 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:42:04.368 ID:GGnrdAu90.net
ライトな知識+なぞなぞなら視聴者も楽しめる企画だな


56 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:43:15.428 ID:SeQOwwCA0.net
千早「よしっ」

伊織「あー! 分かってたのにぃ!」

雪歩「早押しで負けましたぁ~」

春香「え? あの、え? あれ?」

美希「さすが! スターウォーズマニアを自称するだけあるの、千早さん」

千早「スターウォーズ好きとしては、当然です」

伊織「言うわね……ふん、まだ一問目よ。これからなんだから!」

雪歩「私も負けません!」

春香「あの、えーと」


美希「白熱してきたところで、どんどんいくの! 第二問!」

デデン!

美希「スターウォーズのキャラクターで、いつもキスばかりしてるのはだーれだ?」


61 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:49:55.745 ID:SeQOwwCA0.net
春香(キスばかりしてる……? そんな設定のキャラクターいたかな……)

春香(そもそも、スターウォーズってキスシーン少ないような……)

春香(強いて言えば……レイア姫かな。ルークとハン・ソロにしてるし……)

美希「まだ誰も答えられないみたいだねー。さあ、誰が最初にボタンを押す~?」

春香(ええい、ままよ!)

ピーン

美希「はい! 春香!」

春香「……レイア姫!」

ブッブー

美希「ざんね~ん! 不正解!」

春香「ええ~!? 違ったかぁ……うーん」

ピーン

美希「はい! でこちゃん!」

伊織「チューバッカね!? チューばっかだから! そうでしょ!?」

ピンポンピンポーン


63 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:54:47.320 ID:vBxl8lH50.net
これはもう春香さん暗黒面不可避


64 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 22:55:50.023 ID:SeQOwwCA0.net
美希「正解なのー!」

伊織「やった!」

千早「くっ……!」

雪歩「これは分からなかったぁ……」

伊織「どんなもんよ!」

美希「みんなノってきたの!」

春香「え? 待って。なに? これ、そういうのなの?」

美希「なに? 春香、どうしたの?」

春香「いや……ちょっと、想像してたのと違うっていうか」

美希「心配しないで! まだ二問目なの。これから調子があがってくるって思うな」

春香「そういうことじゃなくて」

美希「第三問!」

デデン!


66 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:00:40.332 ID:SeQOwwCA0.net
美希「アソーカ・タノの口癖は?」

雪歩「『あ、そっか』……?」

ピンポンピンポーン


美希「日本へ渡海した律宗の租は……鑑真ですが、ではその鑑真に名前がそっくりなのは?」

千早「クワイ=ガン・ジン!」

ピンポンピンポーン


美希「お手頃価格でイタリア料理を提供するファミレスっぽい名前の惑星は?」

伊織「ザイゲリアね!」

ピンポンピンポーン


美希「茄子の親玉は?」

春香「…………………………ボス……………………………………ボス・ナス」

ピンポンピンポーン


70 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:05:23.862 ID:SeQOwwCA0.net
美希「白熱した争い! トップは千早さんの8pt!」

千早「この調子で頑張ります」

美希「2位は6ptのでこちゃん!」

伊織「絶対に追い付いてみせるわ……!」

美希「3位は4pt! 雪歩!」

雪歩「さ、最後まで諦めないで頑張りますぅ~!」

美希「ビリッケツ! 春香~、まだ1pt~?」

春香「あ、あはは……」

春香(はぁ……こんなくだらないコーナーのために、私は……)

春香(『ボス・ナス』なんて答えるために修行を続けてきたわけじゃないのに……)

美希「さあ、次はいよいよ最後の問題なの~」

伊織「ちょっと! それじゃ私追い付けないじゃない!」

美希「大丈夫。最終問題は、1977ptだから。一発逆転のチャンス!」

雪歩「い、今までのクイズは何だったの?」

美希「お約束なの」


71 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:08:15.427 ID:hZLYXdKCM.net
ポイント大盤振る舞いすぎやろww


72 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:11:15.176 ID:SeQOwwCA0.net
美希「最終問題はちょっと趣向を変えて、早押しじゃないからね。みんなに披露してもらうの」

千早「披露……?」

伊織「どういうことよ」

美希「まあ慌てない慌てない。それじゃあ、最終問題!」

デデン!

美希「マスターヨーダが得意とするライトセーバーのフォームはなんでしょーか?」


春香「!!!」

春香(アタル!!!)

カチッ

春香「あれ? あれ!? ボタンが反応しないよ!?」

美希「もー、春香。早押しじゃないって言ったの」

アハハハー

春香「えっ!? あ、そっか! ご、ごめん、美希! えへへ……」

美希「今からここで、順番に正解だと思うフォームを披露してもらうの! 正解だったら1977pt!」


73 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:17:17.760 ID:SeQOwwCA0.net
美希「まずはでこちゃんからね。はい、FXライトセーバー」

伊織「実際に披露しろって言われても……こ、こう?」

ブンブン ピョンピョン

伊織「やー! とー!」

ブッブー

美希「はい、残念」

伊織「はぁ!? ちょっと、判定厳しくない? ちゃんと跳ね回ってたでしょ?」

美希「そんなの、全然ヨーダさんじゃないの。でこちゃんのはテキトーに跳び回って振ってるだけ」

伊織「あんな動き、人間には無理よ!」

美希「じゃあ次は~、雪歩!」

雪歩「これがスコップならなんとかなるけど……えいっ……ん~、やあっ」

ブッブー

美希「はいだめ~。そんなんじゃ誰も倒せないの」

雪歩「うぅ~、凄く難しいよ~」


74 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:21:46.662 ID:SeQOwwCA0.net
美希「次は千早さーん」

千早「……たぁ! やぁ!」

ダッ ブンブン スタッ

千早「ふぅ……」

美希「見事な剣捌き! 凄くかっこいいって思うな。だけど、判定は~?」

ブッブー

千早「くっ……!」

伊織「今のでも駄目なら、もう無理じゃない?」

美希「まだ春香が残ってるの」

雪歩「春香ちゃん、頑張って……!」

伊織「何もないとこでずっこけるような春香に、アタルができるわけ……」


春香「いやあああああああああああああああっ!!!!!!!!!!! はあああああああああ!!!!!!!!!」

ギャルルルルルル ブォン ブォン


「「「 !? 」」」


76 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:22:46.113 ID:eUXSDFYx0.net
春香さんの努力が報われた


79 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:27:26.594 ID:SeQOwwCA0.net
春香「んぬあぁぁぁぁ!!!!! あああああああああっ!!!!!!!!!!」

ブォンブォォォン ギャルルルル

千早「す、凄い……マスターヨーダが……そこにいるわ……!」

雪歩「強いフォースを感じるよ……!」

ピンポンピンポーン

美希「すごいの! 春香! 大正解! まさにヨーダさんのアタルなの!」

春香「んいやあああああああああああああああっ!!!!!!!!!!!」

ガッ ドガッ ガンッ

美希「ちょ、春香! もういいの! ストップ! ストーップぅ!」

千早「きゃあ! セットが……!」

伊織「ちょっと! あれ、暴走してるじゃない!? 誰か止めなさいよ! プロデューサー!」

P「春香! やめろ! それ以上は、暗黒面に飲みこまれるぞ!」

春香(楽しい……! なりふり構わずライトセーバーを振り回すのにこれほどの充足感が……!)

ディレクター「カメラ止めろぉ!」

【しばらくお待ちください】


80 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:27:58.613 ID:eUXSDFYx0.net
仕方ないね


81 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:28:50.582 ID:GPB0NJTS0.net
ストレス溜めすぎたな


83 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:31:39.385 ID:eL6ljrLY0.net
散々勉強して問題がこれじゃキレる


84 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:32:36.070 ID:H0M/xeLE0.net
閣下降臨


85 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:33:18.216 ID:vBxl8lH50.net
新たな暗黒卿が誕生したか


86 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:33:54.858 ID:DhpoOP9/0.net
頭にリボンがついたダースベイダーが簡単に想像できる


87 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:34:00.960 ID:SeQOwwCA0.net
~翌日~

高木「春香君。次は、このようなことが無いようにね」

春香「ごめんなさい……」

P「今後、春香にはFXライトセーバーをはじめ、それっぽいものは持たせないようにします」

春香「あの、傘は?」

高木「傘は仕方あるまい」

P「よいか春香。心を平静に保つことじゃ。身の内に潜む欲望はシスの暗黒面へ直結する。わかるな、ん?」

春香「はい、マスター……」

高木「そういうところが不安なんだが……本当に反省してるかい?」

P「それはもう」

春香「絶対に反省してます」


P「まあでもさ、見事なもんだったよ。あのアタル。ワイヤーつかってんのかと思ったぞ」

春香「はい……」

P「そう落ち込むなって。ディレクターは怒ってたが、お前がアタルってる動画は世界中で大人気だ」

春香「それが恥ずかしくて……ああ、もう、私どうしてあんなことを……」


89 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:39:36.019 ID:SeQOwwCA0.net
P「馬鹿野郎! 恥ずかしいことなんてあるもんかよ!!!」

春香「プロデューサーさん……」

伊織「なによ、おっきな声出して。アンタが励まさなくても、私たちがいるんだから大丈夫よ」

千早「春香……元気出して」

雪歩「春香ちゃんのアタル……すごくかっこよかったよ……!」

P「スターウォーズ好きの狂ったアイドルとして世界中に認知されたからってなんだ!」

P「そう思われたなら、この際だ! スターウォーズを極めちまえばいいだろう!!!」

春香「……!」

千早「そうよ。春香、一緒にスターウォーズ道を極めましょう」

雪歩「フォース無しでアタルを習得した春香ちゃんなら、絶対にできるよ!」

伊織「765全体がスターウォーズ狂だと思われちゃったんだもの。今更取り繕うことはないわ」

千早「望むところ。みんな、そう思っているんだから」

春香「ありがとう……みんな、私のせいなのに……!」

伊織「ほら! もう謝るのはやめて、修行に行くわよ! ジェダイマスターへの道は険しいんだから!」

春香「うん! 私、もうスターウォーズ以外は観ない! スターウォーズだけに人生を捧げるよ!」


92 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:44:18.531 ID:SeQOwwCA0.net
P「よーし! 春香、その意気だ! 俺はプロデューサーとして最後までお前に付き合うぞ!」

小鳥「春香ちゃん! プロデューサーさん! た、大変ですよ!」

P「ん? どうしたんですか?」

小鳥「ルーカスフィルムから春香ちゃんにオファーが……!」

春香「え…………? え、ええぇ!?」

P「ほ、本当ですか!?」

小鳥「エピソード8に是非、春香ちゃんを出演させたいと……! 脚本を書き換える準備があると言ってます!」

千早「やったわね! 春香!」

伊織「凄すぎるわ! 信じられない!」

春香「嘘!? ほ、本当ですか!? やった……やった!!!」

P「おいやったな! 春香! ディズニーキャラクターの仲間入りだぞ!」

雪歩「天下のディズニーですぅ!」

春香「はい! 私、遂に…………え? ディ、ディズニー? あのスターウォーズの話なんじゃ……?」

小鳥「ディズニーなんて、もう、夢のようですねー!」

P「いやー、信じられませんよ! まさかうちの事務所からディズニーキャラが出るなんて!」


94 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:51:18.905 ID:SeQOwwCA0.net
雪歩「スティッチ、可愛いですよねぇ……」

P「おいおい雪歩、犬は苦手なのにスティッチは平気なのか?」

雪歩「スティッチは犬じゃないです~! もう、意地悪言わないでください~」

伊織「カリフォルニアの本社に行ったことがあるわ。やっぱり、ディズニーは手書きよね。CGは邪道よ」

千早「ごめんなさい。私の聞き間違いかしら……水瀬さん、今なんて言ったの?」

P「おいおい、喧嘩はやめろって! ほら! ディズニー作品の鑑賞会をしよう!」

千早「はい! ディズニー作品を観ながら歌いましょう!」

伊織「アリスがいいわね! はやくテレビの前に集合よ!」

春香「え!? ちょっとみんな! スターウォーズは!?」

千早「え? ああ、スターウォーズ……。まあ、今は置いておきましょう? そういう流れよね、水瀬さん」

伊織「そうよ。今はスターウォーズのことは忘れていいんじゃない? フォースで空気読みなさいよ」

P「ほら、行こう! モタモタしてると置いてくぞ! ハハッ!」

春香「……………………先に行っててください。FXライトセーバー取ってくるので」

小鳥「!? 春香ちゃんからフォースの暗黒面を感じるわ……!」

END


96 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:53:33.693 ID:vBxl8lH50.net

春香さんライトセーバー赤になってそうだな・・・


99 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 23:55:56.574 ID:zzO0T8t+K.net

選ばれし者だったのに・・・


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446550573/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ