Powered By 画RSS


サンドイッチ「泣き叫べ! オラァ!」シルヴィ「いやああああ!!」

1 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:38:16 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ「オルラァ! 奴隷のガキがァッッ」サンドイッチビシッ

シルヴィ「いやああああッッ!!」

サンドイッチ「サンドイッチの奴隷はなーー二千回ばかしのサンドイッチじゃあ……ッッ」サンドイッチバシッビシッバシッ

シルヴィ「……ッッ」

サンドイッチ「ヘバらねぇんだよォッッ! オオ!?」サンドイッチガッ

シルヴィ「」

サンドイッチ「ハネのけてみいッッッ」

シルヴィ「」

サンドイッチ「ペッ そのへんにでも転がしておけ」




2 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:40:16 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ「おいコラ奴隷」

シルヴィ「!」

サンドイッチ「返事が遅いッ」サンドイッチガッ

シルヴィ「……ッ はい……」

サンドイッチ「シャキッとせんかいッ 、奴隷がァ……」サンドイッチビシッ

シルヴィ「失礼しました……」

サンドイッチ「てめぇ気がたるんでるんだコラ」

シルヴィ「いえ……そんな……」

サンドイッチ「来いッッ」

シルヴィ「いや! あれだけはッッ」

サンドイッチ「こんなかに入れオラッ!」

シルヴィ「……!!」

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「いやああああああッッ!!」


3 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:40:54 ID:tkMe2XFI
ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「嫌ッ 熱いッッ」

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「や……やめてッ」

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「や……やだッッ……」

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ(やだ……皮膚が爛れて……)

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」ホットサンドサンドイッチ

シルヴィ(……もう……)

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「……」

ホットサンド「「サンドイッチサンドイッチ」」サンドイッチサンドイッチ

シルヴィ「」


4 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:43:27 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ「拾ったンだよ、孤児院で」

サンドイッチ「間引きだよ……孤児院の院長が喰うに困ってよ」

シルヴィ「……」ゲホッ

サンドイッチ「なに咳してンじゃコラァッ」サンドイッチビシッ

シルヴィ「……」ガッシャーッ

サンドイッチ「わざとかてめェッ」サンドイッチガッ

シルヴィ「ッ」

サンドイッチ「記者の前で咳してンじゃねぇ! 病魔にかかったらどうすンじゃコラァッッ!」

サンドイッチ「ホットサンドに戻されてェか、奴隷のガキが!」サンドイッチバシッビシッバシッ

シルヴィ「」

サンドイッチ「このことは書かんでくれよハハハ」

サンドイッチ「愛の鞭ってやつだからなハハハハハ」ニコ

商人「……」


5 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:44:04 ID:tkMe2XFI
シルヴィ「……」ゴクゴク

サンドイッチ「残すなァッ」

フルーツサンド「スッゴ~イ♪」

サンドイッチ「サンドイッチ用のからし一本も飲みほせんでなんの奴隷じゃアッ」

サンドイッチ「てめェのような貧乏人にゃもったいねェからしだぜッ」

シルヴィ「……」ゴクゴ……ダンッ

サンドイッチ「よ~~しよしッ」

サラダサンド「信じらんな~い♪」

フルーツサンド「どこ行くのセンセ~♪」

サンドイッチ「オウ便所……」


パンケーキ「……」


6 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:45:19 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ「どの娘に………す……る……か……なっと」ゲップ

パンケーキ「……」ギィ

サンドイッチ「ん?……」

サンドイッチ「パンケーキもションベンはする~~……っと♪」

サンドイッチ「オラ、ドア退けい」

パンケーキ「……」ズイ

サンドイッチ「あ?」

パンケーキ「サンドイッチ……」


7 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:46:05 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ「アアーーーーーー!!?」胸倉ガシッ

パンケーキ「……」シャッ ズボッ

サンドイッチ「なァ!!?」

パンケーキ「……」サンドイッチの具材ギュッ

サンドイッチ「ア~~~~~~~~~~~~!!!」

サンドイッチ「はなせェバカァァッ」サンドイッチグシャッゴッゴッゴッゴッゴッ

パンケーキ「……」ギュウウウ グチャ

サンドイッチ「ゲバアッ」

パンケーキ「……」パンケーキガッ

サンドイッチ「」ドシャアァァッ

パンケーキ「……」タタタッ


8 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:46:41 ID:tkMe2XFI
サンドイッチ(パンケーキにブチのめされたサンドイッチ)

サンドイッチ(パンケーキに具材を潰されたサンドイッチ)サンドイッチゴソッ

サンドイッチ(パンケーキより弱いサンドイッチ――)

サンドイッチ(今さら――)プチップチッ プチッ

サンドイッチ「どの面さげて生きられるッッ!!!」サンドイッチゾプッ

サンドイッチ「」ビシャァァァァシュウウウゥゥ


9 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:47:24 ID:tkMe2XFI
商人「ある資産家がパンケーキの事故で亡くなりましてね――」

町医者(食中毒かな)

シルヴィ「改めて初めまして、シルヴィと申します」


10 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:48:21 ID:tkMe2XFI
町医者(喫茶店で少し早い昼食にしよう)

シルヴィ「……」パンケーキジー

店員「何にしやしょ」

町医者「サンドイッチ二人前――」

シルヴィ「」ビクッ

町医者「サンドイッ――」

シルヴィ「」ガクブルガクブル

町医者「サンドイッチとパンケーキお願い」

店員「かしこまり!」

シルヴィ「……」ドキドキ

町医者「パンケーキは君のだよ」

シルヴィ「……♪」パァァァ




11 : 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/19(木) 20:49:01 ID:tkMe2XFI
このSSはフィクションです
実在のサンドイッチ、奴隷との生活 -Teaching Feeling-、パンケーキ、餓狼伝、サンドイッチ等とは関係ありません


元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1447933096/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「その他SS」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ