Powered By 画RSS


テロリスト「時限爆弾の解除スイッチは細長い筒の底にある!」俺&美少女「なん……だと?」

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:23:22.376 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「この筒、細長いから指を突っ込んでも奥にあるスイッチに届かないわ!」

俺「細長い棒状の物でもあれば時限爆弾を解除出来るのに……」

美少女「私たちは密室に閉じ込められてるからそんな棒状の物なんて使えないわ……」

俺「早くしないと!爆弾で死んでしまう!」

美少女「諦めるしかないの……!?」

俺「……はっ!そういえば!……棒状の物ならあるぞ……」

美少女「どこ?どこにあるの!?」

俺「……俺の股間に」




4 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:27:36.032 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「……」

俺「やるしかない……やるしかないんだ」ポロリ

美少女「うわっ……」

俺「ダメだっ……!勃起してないから長さが足りない……!」

美少女「……」

俺「……」

美少女「……え?ちょっと待って……ええ?もしかして……?」

俺「……勃たせてくれ」


9 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:31:14.878 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「キモッ……密室から出たらあんたとは絶交してやる……」シコシコ

俺「……あっ///」ビンビン

美少女「早く勃ってよ!時間がないんだから!」シコシコ

俺「……///」ビンビン

美少女「もうこれで十分に勃ったでしょ!はやく筒の中のスイッチを押して!」

俺「……よし、……ん?……届かない……?」


11 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:35:36.255 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「え……?マジ……?……死ね!」

俺「ちょ、ちょっと待て!どうにかするから!待って!待って!!」

美少女「キモッ……こんな奴と死ぬなんて最悪……!」

俺「考えろ……考えるんだ俺……」

俺「筒は爆弾の起爆装置に繋がってる……筒の中は簡素な作り……防水加工は施されてない……」

俺「……精液で起爆装置をショートさせられるかもしれない」


14 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:39:05.394 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「は?……またあたしがこの気持ち悪い物をしごけって言うの?」

俺「爆弾の残り時間は少ないし……自分でやるよりも女にやってもらった方が早くイけるから……」

美少女「……」シコシコ

俺「……あっ///」ビンビン

美少女「……」シコシコ

俺「……で、出るっ!」ドピュッ!

美少女「ショートした……!?」

俺「……いや、してない」


15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:45:39.253 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「最低……!」

俺「考えろ……考えるんだ俺……」

俺「筒の底に溜まる精子……棒じゃなくても圧力でスイッチは押せる……使えるものは身につけてるものだけ……」

俺「そうだ!着てるものを全て脱いで衣服を筒の中に押し込めばスイッチを押せるはず!」

美少女「裸になって精子まみれの筒に服を突っ込めって言うの……?」

俺「……」


17 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/15(日) 03:51:15.567 ID:jeGFtaGVr.net
美少女「もう分かったわよ!死ぬくらいなら何でもやるわ!全部脱いでやるわよ!」

美少女「ほら裸よ!これでいいんでしょ!!」

俺「……」

特殊部隊「……部屋の中に誰かいるのか?テロリストは制圧し爆弾は処理した、今扉を開けるぞ!」バタンッ!

美少女「……!?///」

特殊部隊「……え?あっ……あっ……///」

美少女「あっ……///」

俺「^^」


―完―


元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1447525402/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男女」カテゴリの記事


Powered By 画RSS
  1. 2015/12/07(月) 23:57:11

    ………。いや、俺はひらめいたよ?
    ぜひ参考にさせていただく


コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ