Powered By 画RSS


武内P「太鼓の達人…ですか」

1 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 19:57:55.53 ID:KPPGBGHd0
茶番注意でお願いしますね。お手柔らかに。


2 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 19:58:35.20 ID:KPPGBGHd0
武内P「ふう…外回りも、これで終了ですね」

武内P「書類を取りに戻って…少しだけ、休憩を挟みましょうか」

武内P「あまり無理をしては、また渋谷さんに怒られてしまいますしね…」


3 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 19:59:06.92 ID:KPPGBGHd0
武内P「おや…あれは…」

智絵里「………」きょろきょろ…

智絵里「……よし…」たたた…

武内P「…遠目ですが……あれは…緒方さん?」

武内P「あの建物は…」

ーーーーーー




4 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 19:59:40.60 ID:KPPGBGHd0
ーゲームセンター

智絵里「よし…あと少し、あと少しで…」どん…どん…

智絵里「………!」どこどこどんどこ…

智絵里「……どん!」どん!

「フルコンボだドン!」


5 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:00:09.45 ID:KPPGBGHd0
智絵里「……や…」

智絵里「やったあ…!」ぎゅっ…

ぱちぱちぱち…

智絵里「へ…?」

武内P「お見事でした、緒方さん。いい、笑顔ですね」


6 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:00:35.80 ID:KPPGBGHd0
智絵里「ぷ、ぷぷ、プロデューサーさん! いつからそこに…」

武内P「いえ、通りで姿を見かけたので…どちらへ、向かわれるのかと思い…」

武内P「…迷惑、でしたでしょうか」

智絵里「いえ…その、ありがとうございます。見ててもらえて、嬉しいです…えへへ…」

警備員「ちょっといいかな?」


7 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:01:15.80 ID:KPPGBGHd0
武内P「はあ、何でしょうか…?」

警備員「キミ、その子とどういう関係? 最近多いんだよねえ、こういうたまり場での声掛けとか…」

武内P「い、いえ、私は…」

智絵里「ち、違うんです! その人は、その…」

智絵里「順番待ちをしてたんです、このゲームの…!」


8 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:01:44.52 ID:KPPGBGHd0
武内P「……! お、緒方さん?」

智絵里「プロデューサーさん、やりますよね、太鼓…」

武内P「………良いのでしょうか?」

智絵里「はいっ!……それで、いいですよね?」

警備員「は、はあ…しかし…」


9 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:02:16.21 ID:KPPGBGHd0
警備員(いや、待て…ゲームの腕を見れば嘘かどうかぐらいはすぐ見抜ける…)

警備員(脅されているという可能性もある。ここは様子を見てみるとするか…)

警備員「よし、いいだろう。ただし、私もここで見させてもらいますよ。こちらも仕事なんでね」

武内P「はあ…では、失礼します」


10 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:02:48.76 ID:KPPGBGHd0
智絵里「どうしますか? やっぱりふつうとか、むずかしいとかで…」

武内P「いえ、私は…」カッカッカッカッ…

智絵里「え…」

武内P「これで、行かせて貰います」どん!

警備員(馬鹿な…! 裏譜面だと…!? こやつ…何故そのコマンドを知っている…!)

ーーーーー


11 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:03:19.07 ID:KPPGBGHd0
武内P「昨日までの生き方を 否定するだけじゃなくて♪」ド ドカドン ドコドン!

武内P「これから進む道が 見えてきた♪」カ ドン ドコドン カ!

智絵里「う…!」

警備員「上手い…ッ! しかも歌いながらだと…!」

警備員「その歌も無駄に上手すぎる…! 一体、一体どういう事だこれは…!」


12 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:03:46.26 ID:KPPGBGHd0
武内P「今♪ すぐ心の♪ ドア♪ ちょっと開いて…♪」ドカドンドコドンドカドンドコドン!

武内P「旅に出てみたい♪ 気分♪」ドコドコドコドコ…

警備員「ふわふわふわふわ!」

智絵里「!?」


13 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:04:15.11 ID:KPPGBGHd0
ーーーーーーー

ーーーー

ーー


14 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:05:14.69 ID:KPPGBGHd0
「フルコンボだドン!」

武内P「………!」ぐ…っ

武内P「……いかが、でしたでしょうか」

智絵里「プロデューサーさん…汗ひとつかいてないなんて…すごいです、すごすぎますっ!」


15 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:06:03.80 ID:KPPGBGHd0
取り巻きA「すっご…震えが止まんない……プロデューサー、すごいロックじゃん…」

取り巻きB「まさかあんな特技があったなんてねえ…プロデューサーも隅に置けませんなあ♪」

警備員「……泣いた」

武内P「はぁ…」

警備員「君のように人の心をうつ歌を歌える人物を、疑ったりして済まなかった…」

警備員「失格だ…私は警備員失格だ…!」


16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/09(水) 20:06:15.40 ID:7+2TOmt6O
仕事しろ警備員www


17 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:06:31.24 ID:KPPGBGHd0
武内P「……顔を、上げてください。」すっ…

警備員「……! 君は…こんな私にも手を差し伸べようというのか…」

武内P「私は、プロデューサーですから」にこっ…

警備員「……!」


18 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:07:13.22 ID:KPPGBGHd0
武内P「せめて、名刺だけでも…名前だけでも覚えて帰っていってもらえればと」

警備員「忘れないさ…終生その名、この胸に刻もう…!」

取り巻きC「尊いじぇ…」

取り巻きD「次に描く本の題材はアレで決まりッスかね…!」

がやがや……


19 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:07:47.16 ID:KPPGBGHd0


智絵里「……あれ、普通に名刺渡せばよかったのかな…これ…」




20 : ◆tPHkm/jYV. 2015/12/09(水) 20:08:17.32 ID:KPPGBGHd0


ーおしまい。



元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449658675/


このエントリーをはてなブックマークに追加

 「モバマス」カテゴリの記事


Powered By 画RSS

コメントする



全ランキングを表示

Template Designed by DW99

アクセスランキング ブログパーツ ブログパーツ